no title
1: ストレッチプラム(秋田県)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 11:45:19.57 ID:+tteflFi0.net BE:194767121-PLT(14001) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
みなもと太郎による短編集「風雲戦国伝 風雲児たち外伝」の新装版が、9月中旬に復刊ドットコムより刊行される。

http://news.mynavi.jp/news/2014/08/13/488/
松永 長頼/内藤 宗勝(まつなが ながより/ないとう そうしょう)は、戦国時代の武将。三好氏の家臣。丹波八木城主。父母は不明で松永久秀の弟。通称は甚介、官位は備前守。後に内藤宗勝と改名。蓬雲軒とも号した。妻は内藤国貞の娘。子に忠俊(如安)、ジュリア。

2: ドラゴンスープレックス(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 11:51:12.81 ID:Ec3J+5uW0.net
果心居士の話が好き

3: エクスプロイダー(庭)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 11:53:30.18 ID:xQHqarIY0.net
罰当たりバーニングや平蜘蛛ボンバーで有名なんかと思ってた。

5: ナガタロックII(東京都)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 12:09:16.55 ID:EUWuWwXt0.net
茶釜しか知らん

6: トペ コンヒーロ(熊本県)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 12:09:20.01 ID:+rjM9G+l0.net
将軍暗殺かと

7: 膝十字固め(東京都)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 12:29:48.65 ID:CUhSP1Rl0.net
爆死ネタだけの一発芸人だよね

8: ドラゴンスープレックス(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 12:32:22.13 ID:Ec3J+5uW0.net
仮面ライダーの怪人の最後はこの人がモチーフ

9: ドラゴンスクリュー(大阪府)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 12:34:00.34 ID:BaUFKif20.net
3つ悪いことしたと信長に付けられた人
でも3つとも関係ないとは言わないが無罪w
信長が徳川家康に彼を紹介する際に「この老人は常人には出来ぬ天下の大罪を三つ(主君・長慶殺し、将軍殺し、大仏焼き討ち)も犯した」と言ったという。

10: リバースネックブリーカー(京都府)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 12:49:29.71 ID:yObbwuCX0.net
ゲームの過大評価がすごい
弟の死後は三好三人衆にボコボコにされてた
no title

11: ダイビングエルボードロップ(庭)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 13:04:16.87 ID:+XsiIC6p0.net
信長の野望のおかげだろ

12: 膝靭帯固め(庭)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 13:28:47.17 ID:kO5H0MAk0.net
長頼の忠誠心を久秀に分けてやれよ

13: キャプチュード(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 13:44:36.50 ID:DFwUkxnQi.net
両方知らん

14: キャプチュード(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 14:46:18.79 ID:uIpWv2hP0.net
秋田の松永スレがやたら立ってると思ったら自演宣伝か

15: カーフブランディング(dion軍)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 15:18:41.05 ID:50vNSFCt0.net
戦国乙女の話と聞いて飛んできました

16: トラースキック(大阪府)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 16:17:57.93 ID:XngDCLb90.net
丹波の赤鬼→赤井英和のご先祖ですなぁ。
赤井 直正(あかい なおまさ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。通称は悪右衛門。赤井時家の次男。子に直義。赤井氏の実質的な指導者として、氷上郡を中心に丹波国で勢力を誇った豪族であり、『甲陽軍鑑』には「名高キ武士」として徳川家康、長宗我部元親と共に名が挙がっている。

17: 16文キック(東京都)@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 17:29:27.96 ID:R+1kHhct0.net
家族同士で殺させた殺人犯?

18: 河津落とし(新潟県)@\(^o^)/ 2014/08/17(日) 02:57:49.82 ID:XDqSclSE0.net
顔にでかいアザやらあったのは覚えてる

引用元: 【豆知識】松永久秀が有名なのは丹波の赤鬼の逆襲で戦死した松永長頼と言う弟の活躍のおかげ