1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:40:17.65 ID:T8TebLJh.net
ってなに?
no title

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:40:52.68 ID:ZCs+9H+I.net
野望説黒幕説宗教説すきなの選べ
野望説
戦国史の権威であった高柳光壽が主張した、「天下が欲しかった光秀の単独犯行」とする説。高柳は、怨恨説がいずれも後年の創作に依拠したものとし、史実とは認められないとした。また、フロイス『日本史』の記述などから、武将として合理的な性格の光秀と信長との相性も良かったはずだと主張した。現在、藤本正行、鈴木眞哉らがその主な後継論者となっている。
足利義昭説
自分を備後国に追放した信長に恨みを抱く足利義昭が、その権力を奪い返すために旧家臣である光秀に命じたとする説。
朝廷説
「三職推任問題」での信長の対応をみて、朝廷側が、信長は朝廷を滅ぼす意思を持っているのではないかと考え、信長を殺そうとしたという説。

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:41:13.72 ID:CQBC9uAi.net
気まぐれ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:41:54.52 ID:fL7NFSqd.net
いばりたいからやろ

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:42:03.08 ID:zCYwagI6.net
他にいろんな理由もあるだろうが鬱病だったからで全て解決する
ストレスなどから発症する自律神経失調症などで精神的に追い詰められて、冷静な判断が出来ず謀反を起こしたとされる説。動機は憎悪説、野望説、黒幕説、などの全ての説が背景の候補に挙がる。古くは司馬遼太郎が考えていた。「『国盗り物語』では野心があったように書きましたが、光秀はノイローゼだったのではないかと思っているのです。ですがノイローゼでは小説になりませんので」という旨の発言をし、司馬自身、光秀が恐怖心が昂じて神経症になった末に発作的に行動した、と思っていたようである。

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:42:29.39 ID:VJrSlE5z.net
野心

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:42:29.41 ID:FlciC6C4.net
日本史の謎の1つ

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:42:46.06 ID:xqdho2t3.net
本人に聞くしかないな

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:42:55.19 ID:SIrDCwnl.net
今この瞬間タイミングなら天下とれることに気づいてしまったからやろ
外様やからそういう発想になるのはしゃーない

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:44:51.97 ID:yyj3UQyz.net
>>14
つまりは魔がさしたってことやな

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:43:10.97 ID:bDxsDYc8.net
自分が王になるにはこのタイミングしかないと思ったからだろ
謎も何もないだろ

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:43:15.72 ID:+woSy6pX.net
仕方なかった 生きるため 仕方なかった

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:43:39.38 ID:8oTFn728.net
さるの援軍にいけと言われてむかついたから

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:43:52.56 ID:BMKEqsQt.net
マジレスすると日本をバテレンから守るため

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:44:07.96 ID:gBibv6eP.net
60歳定年を迎えて新しい趣味を

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:44:25.68 ID:kb36s0RL.net
こないだ新しい資料が見つかって
長宗我部庇った説が有力になったんだっけ

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:46:05.94 ID:pToZ3Kyg.net
>>24
長宗我部なんぞ守るためだけに危ない橋渡るわけねーだろ

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:49:07.22 ID:0cQ3OD/H.net
>>31
織田信長殺害が危ない橋だったという常識を疑え

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:04:47.07 ID:BVpnIAT4.net
>>31
親戚関係だぞ
知らんのか?

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:46:09.87 ID:Q/jIliGr.net
>>24
なんやそれ詳しく

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:48:41.36 ID:kb36s0RL.net
>>32
長宗我部元親から「信長に恭順」手紙 明智氏家臣に
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2305Q_T20C14A6CR8000/

>この手紙の数日後には信長の命令で四国を攻める兵が大阪で待機しており
>県立博物館の内池英樹主幹は「信長が四国を攻めようとする直前の元親側の様子が明らかになった」と評価。
>光秀の勢力は元親と関係が深く、恭順の意を示した元親を攻めようとする信長を止めようとして本能寺の変につながった可能性があるという。

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:44:51.70 ID:An+TWyzb.net
あれいまチャンスじゃねって気づいたから

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:44:53.56 ID:gsJDYzRB.net
先週あたり長宗我部元親が関係してそうな資料が出てきたらしい

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:45:12.51 ID:YZIS/88k.net
信長がキチガイだからもう無理って事やろ

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:45:46.32 ID:yyj3UQyz.net
結局動機なんて後付けや
そういう状況やったから殺したんやで

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:46:41.04 ID:DpPLUrP3.net
長曽我部押しだったのに信長押しに変えろって言われてカーチャンコロコロされてキレたんやろ

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:46:42.13 ID:4OO6hD/z.net
本能寺の変直前のミッツの状況

1,畿内の支配権大半を任される
2,朝廷外交も光秀が担当
3,自身の下には完全武装の1万3千の直率の中国遠征軍
4,ノッブが100人程度で遊んでる
5,重臣共は出兵中で畿内は光秀の与党しかいない
6,てかあいつ最近無茶苦茶だし、むしろ俺のほうが人望あるし


そりゃあ魔が差すって

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:55:31.81 ID:3kaH5diL.net
>>35
分かりやすい

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:47:20.10 ID:It01ZNip.net
嫉妬やろなあ

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:47:23.90 ID:Rgyoehnb.net
そろそろ因縁つけて殺されそうだと思った

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:47:29.97 ID:cqfL/KFv.net
比叡山焼き討ちも光秀が提言したらしいじゃん?

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:47:59.25 ID:4OO6hD/z.net
>>38
そもそも言うほど燃えてないらしいで

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:47:50.57 ID:gBibv6eP.net
長宗我部の身分保障と引き換えに四国平定を進めてたのにやっぱ信孝にやらせるわって方針転換してキレたみたいなやつやっけ

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:49:00.74 ID:4OO6hD/z.net
>>39
でも光秀直々の取次じゃなくて斎藤利三が取次してたからその線薄くね?

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:48:06.59 ID:zZnOilJS.net
朝廷「信長死んでくれないかな」
義昭「信長死んでくれないかな」
毛利「信長死んでくれないかな」
上杉「信長死んでくれないかな」
秀吉「誰か信長殺してくれないかな」
家康「誰か信長殺してくれないかな」

光秀「しゃーない空気読むか」

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:48:44.71 ID:muCS+9wU.net
>>42
なお実際にやったのに誰も味方してくれない模様

悲しい世界

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:50:33.71 ID:Jxeqf670.net
>>42
信長以外ならまず間違いなく冷遇される秀吉が信長の死を望むわけないやん

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:52:42.65 ID:2uB9+Dwb.net
>>64
自分で天下取るためやろ

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:48:17.47 ID:X9ynNZt2.net
マジかよ長宗我部最低だな

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:48:19.68 ID:kvF4UTsE.net
最近の主流の説は信長による自作自演説やな
信長が迫る寿命と凡庸な息子達と織田家の未来を憂いで光秀に殺害を依頼した
で、光秀も信長の忠臣だったから苦心の末信長殺害を承諾して共に秀吉に日本の未来を託したと言う物
秀吉の耳にも密かにその情報が入っていて、決行日を前に中国から戻る準備を始めてたから
中国大返しも迅速に行われたという

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:48:22.18 ID:/wLgFArJ.net
ワイはミッツ単独犯行説より朝廷黒幕説の方が濃厚やと思う
三職推任問題で朝廷の枠外から外れようとしたノッブを朝廷サイドが恐れてミッツをけしかけたんやと思うわ
武家伝奏の勧修寺晴豊が京都所司代・村井貞勝の邸を訪れ、ふたりの間で信長の任官について話し合いが持たれた。勧修寺晴豊はこの件について日記に書き記している。

この話し合いのなかで、信長が征夷大将軍・太政大臣・関白のうちどれかに任官することがどちらかから提案された。この任官を提案したのが朝廷側だったのか信長側だったのかをめぐっては、ふたつの説が対立する。これが三職推任問題である。

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:50:26.22 ID:IrsVeYzG.net
>>47
あれは回答ちょっと待ってや~ってんで、ノブ突っぱねた訳とちゃうやろ

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:52:36.97 ID:4OO6hD/z.net
>>63
三職推任の提案した後に勅使の吉田兼和が坂本城に立ち寄ってるんやで・・・

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:57:09.06 ID:/wLgFArJ.net
>>63
確かに朝廷サイドの回答をちょっと待ってやって言って引き延ばした直後に本能寺の変やからノッブがどういう回答をしたかったのか
わからんままになってしもうたけど、せやったら今まで就いていた官職をなぜ朝廷に返還したのか謎が残るんや
右大臣兼右近衛大将以上の地位を求めるんやったらわざわざ返還せんでもいいと思うんやけどな

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:50:48.07 ID:N4psVnUm.net
>>47
今やっとる大河ドラマはその流れやな

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:48:38.31 ID:Jk/fGY97.net
認知症説

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:49:06.36 ID:UouccPkQ.net
四国説

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:49:10.11 ID:fL7NFSqd.net
信長て持ち上げられてるけど基本放火魔の殺人鬼やろ
正義の心があればやってしまうで

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:52:30.09 ID:Th8PN2An.net
>>57
そやな
一理ある

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:52:35.39 ID:/wLgFArJ.net
>>57
ノッブは基本的に信賞必罰なんやで
それに延暦寺虐殺も浅井・朝倉の残党が籠ってる比叡山に延暦寺サイドがノッブの言う事聞かんかったのが発端やし
それに近年の研究では延暦寺の虐殺も虐殺と呼べるほどのものじゃなかったっていう証拠もちらほら出てきてるみたいやし

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:49:27.66 ID:nMk6WnSW.net
信長絶対殺すマン

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:49:41.41 ID:IrsVeYzG.net
明智の子孫「ミッツは貧乏くじやから!脱糞とサルと幽斎の3人が組んだせいやから!」

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:49:42.85 ID:aoWBAPvl.net
そりゃチャンスがあれば裏切るよ
人質取られててもおかまいなしのクズだね

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:49:53.72 ID:fhjkvLm4.net
ホモなの?

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:53:57.85 ID:DpPLUrP3.net
>>61
娘がおるで
キチガイストーカーの嫁

101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:55:22.03 ID:6iwVTHld.net
>>88
あの嫁も結構ネジいってると思うときも。
旦那が稀に見るアレな人だから目立たんけど

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:57:29.37 ID:/KkwYN2F.net
>>101
ガラシャはガラシャで逸話系がけっこうヤバいよな

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:50:40.81 ID:Cux1FaQa.net
年齢的に自分の先が長くないから最後の博打を打ってみたのかね
ただ下手打つと家が滅ぶしホンマこれはようわからんわ

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:51:14.82 ID:fD5qmFer.net
光秀天海説すき

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:51:21.55 ID:4OO6hD/z.net
村重やら本願寺やらで畿内が権力の空白になってたのに100人足らずで京に遊びに行くノッブサイドにも問題あるで

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:51:59.27 ID:i4XpNAiy.net
天海「死ぬのはノブ、織田信長」

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:52:08.30 ID:ksWaixUb.net
大河は朝廷黒幕説やったな

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:52:15.03 ID:7j5ccaB0.net
認知症説が一番説得力あった

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:53:27.85 ID:kvF4UTsE.net
また光秀は山崎の合戦の後生存していたと言う説も有力になりつつある
落ち武者狩りにあい討ち取られたと言われているが、実際は光秀ではなく影武者(または明智の一族の者)であり
光秀自身は生き延びて大阪で密かに秀吉の保護を受けて1600年前後まで生きていたというものだ
実際に当時の大阪城には光秀を思わせるものが存在していたと一部で言われており
これが事実なら今までの歴史を覆す大ニュースになる事は間違いない

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:53:53.37 ID:8XfERjcj.net
光秀の影響力が大きい長宗我部を討伐しようとしたからやないの

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:54:31.69 ID:7xL0BQXX.net
足利さんとか長宗我部さんとか自分が手塩にかけたものを壊されるのってかなり辛いと思う
足利は耐えたけど長宗我部で何かが切れたんやろ

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:55:19.78 ID:M1BIqMZ5.net
天海光秀説ほんときらい

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:55:29.37 ID:aieSCXIa.net
マッマ殺されて気が狂ったんや
丹波八上城に人質として自身の母親を預けて、身の安全を保障した上で降伏させた元八上城主の波多野秀治・秀尚兄弟を、信長が勝手に殺害。これにより、激怒した八上城の家臣は光秀の母親を殺害してしまった。殺害された母親の死体は、首を切断され木に縛られていたと言われる。(絵本太功記による創作とされる。実際は八上城内は兵糧が尽きており、餓死者が出る有様で、万策尽きて波多野方から降伏している)。

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:55:58.97 ID:zCYwagI6.net
正直黒幕説はないわ
俺の後ろにはこういうやつがいるから皆協力頼むやでーくらいのことは普通に考えて言うだろ
明智の兵も何も聞かされてない中でいきなり本能寺攻めたわけだから突発的としか考えられない

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:56:20.12 ID:bXjsI682.net
波多野への人質に明智マッマを要求されて送ったが信長がこっちに来た波多野使者を殺したから人質になった明智マッマも殺されたからちゃうかったっけ

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:56:25.39 ID:kvF4UTsE.net
更に大阪には明智寺という寺が存在し、そこの住職が明智院光秀(めいちいん こうしゅう)
という坊主であったという怪情報も最近巷を騒がせ、本能寺の変ブームの炎の勢いを増す結果となっている

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:56:44.11 ID:fL7NFSqd.net
気の弱いヤツが出来る犯行やないわ

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:56:48.60 ID:ykhU4DkG.net
ついでに殺された津田がかわいそう
津田 信澄(つだ のぶすみ)は、安土桃山時代の武将。織田氏の家臣。近江大溝城主。摂津大坂城代。
信澄は光秀の娘婿であった事が災いし、6月5日に信孝と長秀により襲撃され、野田城で信孝の家臣・峰竹右衛門、山路段左衛門、上田重安によって殺害され、首級は信孝の命令で堺で晒された。享年28。

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:56:59.34 ID:4OO6hD/z.net
信長のイジメに耐えられなかったよ説(怨恨説)
体に流れる公家の血が帝を守れと囁くよ説(尊王説)
チャンスだったから勢いでやったよ説(アドリブ説)
信長に恐怖を覚えた公家衆が光秀に殺させたよ説(朝廷説)
秀吉が邪魔者一掃を企んだよ説(秀吉説)
秀吉に天下を取ってもらわないとわび茶が完成しないよ説(千利休説)
元親には悪いことしちゃったよね説(長宗我部説)
上様の絶望を解き放つには殺すしかなかったに候説(センゴク説)

これが主な説か

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:57:34.34 ID:Th8PN2An.net
>>119
一番下の何やねんw

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:58:57.88 ID:7xL0BQXX.net
>>119
千利休説とかいう半分へうげもの説

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:57:09.19 ID:/B+Ykjv/.net
だがその通説には

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:57:41.35 ID:rifkLvv0.net
センゴクの「お前の事が好きだったんだよ!」説好き

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:00:49.24 ID:DBu0HivU.net
>>130
ワイ将センゴク読んでならしゃーないで済ます

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:05:11.73 ID:rifkLvv0.net
>>155
光秀が死ぬシーンまで見ると二人は幸せなキスをして終了って言葉が割と似合う

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:00:49.63 ID:/KkwYN2F.net
>>130
あそこらへん哲学的すぎてわかりにくすぎィ!
桶狭間戦記の経済の話とはまた別ベクトルに難解やわ

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:02:47.84 ID:rifkLvv0.net
>>156
言い回しを現代っぽくしてないのが拍車をかけてる感じがする

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:05:46.35 ID:/KkwYN2F.net
>>182
とりあえずノッブとミッツは両思いやったね(ニッコリ

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:57:57.18 ID:fCdTayIi.net
信忠は殺すつもりなかった
自殺されてびっくりしたと思う

137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:58:42.08 ID:8p+ExjAm.net
>>132
殺さないかんでしょ

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:59:34.11 ID:4OO6hD/z.net
>>132
ノッブ「誰の差金や?!!!信忠かああああ!!!」
とか言ってた説あるんだってな

174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:02:08.25 ID:vLIoNIxp.net
>>145
説っていうか大久保彦左衛門の『三河物語』に出てくる話
三河物語(みかわものがたり)は、大久保忠教(彦左衛門)によって書かれた、徳川氏と大久保氏の歴史と功績を交えて武士の生き方を子孫に残した家訓書である。

134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:58:17.32 ID:Yd1r5nT7.net
悪魔がやれって言ったんだ

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 00:59:04.12 ID:fL7NFSqd.net
>>134
これやな

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:01:14.84 ID:N4psVnUm.net
黒幕って程じゃあないけど光秀的には「何か帝も言うとったし喜ぶやろ~」とは思ったんじゃない?
怨恨、黒幕、アドリブ説の全部が当てはまって起きたもんやと思ってますわ

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:02:35.36 ID:4OO6hD/z.net
>>163
知らんけどミッツが京掌握した後の朝廷の御墨付が出るのは無茶苦茶早かった
山崎の戦いの後に
責任者がダッシュで家康の所に逃げてたけどw

165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:01:18.24 ID:+jziAuJy.net
「殿!謀反でございます!」
「なんやと!とうとう息子がワシを殺しにきたか!」

「殿!謀反でございます!」
「なんやと!親父が死んだが!ワイも討ち死にしたるわ!」

うーんこの親子

184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:02:52.00 ID:IrsVeYzG.net
でもミッツが天下取るには信忠も殺さんとアカンとちゃうの?
そもそも信忠って茶筅と違うてそれなり優秀やし

196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:04:20.07 ID:4OO6hD/z.net
>>184
てか二条城に100人足らずの兵と一緒にいるのが間違いやろ
同じ飛行機に大統領と副大統領乗って撃墜されてしまうようなもんやで

224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:08:40.38 ID:/wLgFArJ.net
>>196
それほどノッブはミッツを信用してたって事なんやろな
しかも当時ミッツは追放された佐久間信盛の管轄だった兵力や領土をそのまま受け継いでいたから
京都周辺にはノッブ直轄の兵力っていうのはなかったらしいで

211: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:06:30.53 ID:AXC/Xfju.net
長益は普通に逃げてるからね
信忠も逃げようと思えば逃げれたはず
やっぱり信忠が早とちりして自殺したんじゃないの
織田 長益(おだ ながます)は、安土桃山時代から江戸時代初期の大名・茶人。長益系織田家嫡流初代。
織田信秀の十一男で、有楽斎如庵(うらくさいじょあん、有樂齋如庵)と号し、後世では有楽、有楽斎と称される。
『義残後覚』・『明良洪範』など後世の編纂書では本能寺の変の際に信忠に自害を進言したのは長益だとされ、その後の逃亡劇を、京の民衆たちに「織田の源五は人ではないよ お腹召せ召せ 召させておいて われは安土へ逃げるは源五 むつき二日に大水出て おた(織田)の原なる名を流す」と皮肉られたという。しかし一次史料である『信長公記』にはそのような記述は見受けられず、信忠は自ら腹を切ると述べている。また、信忠が腹を切った時点では、明智軍が二条御所の中にまで侵入しており、脱出はほぼ不可能だという指摘がある。事実としては明智勢の来襲以前に逃亡していたと思われる。ちなみに長益の他にも前田玄以、水野忠重、山内康豊、鎌田新介(信忠の介錯役)が二条御所から脱出している。

227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:09:29.46 ID:+jziAuJy.net
>>211
信忠もあれで信カッツと同じくらい短気やからな
ついカットなって死んだとか草しかはえんですわ

212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:06:40.71 ID:zCYwagI6.net
長宗我部のやつは原因のひとつにあったって程度だわ
あれを主因にするほど光秀は頭悪くない

225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:08:53.33 ID:VUraUiJh.net
黒人部下は死んだんかな

237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:10:36.60 ID:/wLgFArJ.net
>>225
弥助の事やろ?
一説には本能寺の変の後数年経って九州で大友勢の中に弥助っぽい黒人がおったっていう記録が残ってるらしいで
本能寺の変の際には弥助も本能寺に宿泊しており、明智光秀の襲撃に遭遇した。信長が死ぬと二条御所に行って戦った末、明智軍に捕縛された。家臣にどう処分するか聞かれた光秀は「動物で何も知らず日本人でもない」との理由で命は取らず、南蛮寺に送った。この処遇は光秀の黒人に対する蔑視を表していると考えられる一方、弥助を殺すことを忍びないと思った方便であるとの意見もあるが、真相は不明である。
その後の弥助の消息は分かっていないものの、その後の他地域の史料の中に黒人が登場するものがいくつかあり(フロイスの『日本史』の、沖田畷の戦いの記述の中で、大砲を使って活躍した有馬方の黒人が出て来る等)、それが弥助ではないかとする説がある。ヴァリニャーノは信長の前に有馬晴信にも謁見しており、沖田畷の戦いの前哨戦において有馬方を支援している。この黒人が弥助であるならば、主人を失った弥助が面識のあった有馬家を頼ってここまでやって来た可能性もあると指摘されている。もっとも、この時代に日本へやってきた黒人は大勢存在しており、この黒人が弥助であったかどうかを裏付ける資料は現在のところ見付かっていない。

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:11:25.24 ID:8XfERjcj.net
>>237
大友やと普通に別人の黒人が居そうやな

252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:14:19.96 ID:/wLgFArJ.net
>>242>>244
せやな 当時大友宗麟は南蛮保護の政策で大友領には渡来してきた宣教師や外国人の中に黒人もおったらしいし
それでも弥助が生きてたっていうロマンがあってええやん

232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:09:45.49 ID:HMmeA6mT.net
教えてやるわ
信長が海外にばっか目を向けて日本を光秀に任せようとしたんや
でも光秀は信長が日本に必要な存在だと思ったから引き止めるために謀反したんやで
ソースは週刊少年マガジン

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:10:50.40 ID:0WkoVm4D.net
>>232
俺はヤングマガジンで読んだ

243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:11:31.32 ID:rifkLvv0.net
>>232
ワイもその説ヤンマガで読んだで

236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 01:10:31.26 ID:UouccPkQ.net
魔が差したんやろなぁ

引用元: 明智光秀が謀反を起こした理由wwwwww