1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:04:21.54 i.net
斧や弓の方がはるかに有用そう
no title

2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:07:30.82 0.net
戦国時代では徒歩なら槍最強

4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:18:30.08 0.net
槍>>弓矢>>>>>刀
くらいじゃないの

9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:35:31.30 0.net
>>4
弓>>>>>>>>>>>槍>>>刀

5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:18:58.96 0.net
西洋の剣は斬るものじゃなくただの鈍器だったらしいな

6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:23:36.82 0.net
鈍器としての刀と突き刺すためのフェンシングみたいな刀があった
どっちにしろろくに切れるもんじゃなかった

7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:29:12.66 0.net
畳に名刀突き刺して刀がダメになるたびそれ引き抜いて戦った足利義輝かっこいい

8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:33:36.26 0.net
男達の挽歌だな

10: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:35:54.13 0.net
西洋では鉄製の全身鎧を突き破らなければならなかったから

12: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:41:33.16 0.net
銃が無い時代の合戦とかなら弓矢で死んでる奴が1番多いんだろうな

13: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:41:59.53 0.net
刀を弓と交換することを馬鹿にされる物語があるほど弓が優秀
弓の達人が一番すごいと言われてた
刀がすごいと言われたのは戦いの無い江戸時代以降だな
幕末で新撰組というテロリストが暴れたせいで帯刀してる刀が活躍した

14: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:43:30.03 0.net
新撰組はテロリストでなくカウンターテロリスト

15: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:44:33.83 0.net
弓より投石だろ

17: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:46:24.72 0.net
>>15
それってテレ朝でやってた番組の情報だろ
あんなの見てたら馬鹿になるぞ

16: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:45:42.25 0.net
武家を脅迫したり内ゲバやったり新撰組はテロリスト

18: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:48:29.25 0.net
弓っつっても、畳大の板を背負われたぐらいで無効化されちゃうわけで

組合せだよね、結局は

24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:52:24.52 0.net
>>18
そんなに弱くない

28: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:54:17.80 0.net
>>18
そんなもん貫けるぞ

279: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 09:25:46.35 0.net
>>28
貫けるわけないだろ
貫くために重力加速度利用して上にうって放物線描かせたりはするけどまず当たらない
アーチェリーや弓道見ててわかるように弓矢なんて少し分厚めの板すら貫けない

20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:50:32.02 0.net
当時は我こそは○○の○○なり~~って自己紹介してから斬りあっていたんだよ

22: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:52:12.72 0.net
>>20
それは元寇まで

25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:52:48.94 0.net
>>20
それ鎌倉とかまでの戦いだろ
戦国からはルール無用の乱戦化

21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:51:47.66 0.net
あの番組って武田騎馬は移動にだけ馬を使ってたと主張して
実験にポニー使ってたのは笑えた
民放の歴史番組はろくに取材してないから信用してはいけない

23: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:52:14.41 0.net
一番有効なのは棒や杖のシンプルにして強力な得物の類
それに穂先を付けた槍も同様に強い
日本刀は芸術的な武器ではあるけど脆いので集団戦には向かない

26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:53:42.65 0.net
当時の馬はポニーサイズと言ってもおかしくないぞ
明治以降陸軍が馬の品種改良にどれだけ苦労したと思ってる

30: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:54:56.60 0.net
>>26
そもそも日本人が今と比べ物にならん小柄だったし
そんな中で体質的に大男でバカ力だった人間が
豪傑とよばれる武将になれた

36: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:06:44.87 0.net
>>26
それには疑問がだされてるだろ
西洋の馬を使うことが決まった時に土着のは系譜が耐えてるので
当時の馬のサイズはポニーよりは大きかったという説もある

戦絵を見ると人間に比べて馬がでかいしね

27: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:53:57.46 0.net
ルール無用といってもクレしんのあの映画で描かれたように
最低限度の決まりごとは一応あった
それすら破る下克上時代でもあったが

29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:54:26.75 0.net
ポニーのほうが一回り小さいぞ

31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:00:49.57 0.net
なんにしても銃の方が強いじゃん

32: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:00:54.07 0.net
あの番組で不思議だったのはその馬を日清日露戦争で使って言ってたところ
中国大陸で使える馬なら普通に日本でも使えるだろって思った
実際は品種改良されたんだろうが変な感じだった

33: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:04:02.88 0.net
銃が強い
銃が無ければ信長は勝てなかった

34: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:04:44.52 0.net
集団戦闘はいろんな部隊が役割に応じて配置されるわけでそれがすなわち兵法
そこで個々の武器の優劣比較してもあまり意味がない
個別の格闘の話ならまずルールを決める必要がある
DTの番組の「鎖鎌最弱説」ってやつの戦いも
顔と胴への一本のみ有効というルールだったから鎖鎌は最初から不利

35: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:05:33.58 0.net
日露戦争ぐらいになると普通に写真が残ってるからな
no title

なんで少し調べればわかる嘘で番組を作るんだろ

237: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:32:59.87 0.net
>>35
この馬めちゃくちゃ小さいぞ
体高が騎手の肩くらいまでしかないからせいぜい140センチ程度だろう
当時の日本の軍馬はほとんどポニーみたいなもんだったし、去勢すらされてなかった
馬産の歴史をちゃんと調べた方がいいよ

239: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:36:45.09 0.net
>>237
騎手は馬にまたがってるだろw
旗手と同じくらいかちょっと高いよ

243: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:44:39.97 0.net
>>239
降りたとこ想像してみろ
日本が本格的に洋種馬を輸入して軍馬その他の品種改良に取り組んだのは明治になってから
その時に下総御料牧場と小岩井農場が輸入した牝馬の子孫は今でも競馬場で走ってる

240: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:40:26.50 0.net
>>237
写真が乃木凱旋とあるから先頭が乃木希典だと身長が162㎝くらい
児玉源太郎が155cmくらい

244: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:45:31.12 0.net
>>240
それだと体高はもっと低くなるな

37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:11:56.23 0.net
背たけについては徳川三百年の時代に食生活が変わって小さくなったという話を読んだことがあるが
それにしたって靖国遊就館にある陸海軍のお偉方の軍服見て小ささにビックリしたな
明治以前の生まれの人は今の小さい女の子くらいだったって印象だ

44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:22:43.03 0.net
>>37
昔の家なら熊井ちゃんがかもいに頭ぶつけるくらいだからな

41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:18:17.37 0.net
北朝鮮が50年でびっくりするほど低身長になってるから
簡単に身長は低くなるだろ

42: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:19:37.94 0.net
体が小さかったのは本当
それは籠のサイズだったり住居の天井の低さなんかで分かる
だがそれが江戸時代に限ってのことというのは個人的は疑問

43: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:21:37.06 0.net
信長個人の実力ってどんなもんなの?
別にガチの白兵戦でも無双できるほど強かったわけではないんでしょ?

45: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:25:19.94 0.net
>>43
ゲームのやりすぎw

46: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:27:32.05 0.net
でも実際信長って目の前にいる人を切って捨てるくらいの技量と度胸はあったんだろうな
怖いな

48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:30:04.35 0.net
戦での負傷原因をしらべると刀傷はわすかだった
戦争では使えない兵器

49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:34:26.89 0.net
どうやって調べたんだそんなもん
骨まで達する刃傷しかわからんだろ

56: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:47:16.91 0.net
>>49
日本人は記録好きなので誰が戦いに参加して誰に金をいくら払い
誰がどんな傷で負傷し死んだかの記録をとってたりする
それを見ると刀傷ってのが少ないのがわかってる

58: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:50:03.41 0.net
>>56
なるほど
それで一番多い死因はなんなの?

59: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:50:23.50 0.net
>>58
病死

63: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:52:35.15 0.net
>>59
いやあのさあ
武器のなかでね

50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:35:55.89 0.net
槍と弓だろ

斧ってなんだよ

51: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:36:56.47 0.net
そりゃ刀はあくまでサイドアームだからだろ
メインはリーチある槍か弓を誰だって使うよ
お前らだってパンで殴り合いの喧嘩するとしたらナイススティック選ぶだろ

52: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:38:55.71 0.net
いや俺はフランスパンにするな

53: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:40:40.22 0.net
槍なんて懐に入られて竿の部分握られたら終了じゃねえか
最弱の部類だろ

54: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:44:32.76 0.net
槍の懐に入って柄の部分を握る
なんてことを実際にやれるやつを見たことがない

55: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:45:20.93 0.net
しかもそれを集団の乱戦の中でどうやってやるんだ
柄を握ってる間に周囲の敵から突かれて終わり

60: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:51:10.10 0.net
うろ覚えだけど弓だったか石だったか飛び道具が多い

61: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:52:00.88 0.net
戦で使える兵器って昔から射程の長い兵器だったんよ
弓鉄砲傷が多くて投石とかの負傷記録も多い
そうなると当然槍も使える兵器で刀は首を切り落とすだけのものだった
そんなものなのに江戸時代には侍の象徴となるおかしな現象が生まれた

65: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:54:46.19 0.net
武士を表すために槍持って回るのは面倒だからな

66: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:55:19.57 0.net
時代劇では何故か銃が出てこないよね
銃を持った敵を刀で成敗するのはあまりに非現実的すぎるからっていう理由で出せないのかな

72: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:58:20.49 0.net
>>66
火縄は実際に射程は極端に短いんよ50メートルないはず
それに精度たよりない
そうなる白兵戦距離にはいられる刀槍の方がつよい
射程100メートルあたりになってやっと個人で銃が使い物になる

102: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:16:09.08 0.net
>>66
時代劇で出てこないのは銃は建前上は禁止だったから
使ったら音で使ったことがばれるw

67: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:55:45.23 0.net
槍は高級将校の兵器ってイメージがあるね
江戸時代は上士の家にしか槍がない
集団戦の時には足軽らしいのが槍持ってるからよくわからんけど

69: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:56:06.56 0.net
投石とかガリア戦記にも書いてあるだろ

73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:58:43.56 0.net
江戸は戦がなくなった時代だからそもそも武器や武芸自体の価値が落ちた
日本刀は武士の身分証明と護身用
幕末の動乱期に再び価値が上がるが明治初期の内戦とかはすでに銃器の時代
刀は短いのを腰に一本挿すだけになってた
そして明治10年あたりになると侍なんてものの影も形も消えて近代化工業化の時代になる

74: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:59:33.04 0.net
刀が武士の魂みたいに崇められた結果
幕末で刀で切り合うという非効率で妙な戦闘方法が主流となる
射程100メートル超える小銃登場してそれが覆されるという

75: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:00:06.31 0.net
飛び道具除けばメイス系が最強でしょ
刃こぼれの心配は無いし防御力無視の貫通ダメージも与えられるんだから
no title

78: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:03:14.07 0.net
>>75
やたら重いのはダメ

77: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:02:02.15 0.net
モーニングスターが最強の武器か
no title

81: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:05:21.59 0.net
メイスは持つ者が怪力であることが前提
それにそもそも鉄の鎧を纏わない日本ではむしろ効率が悪い
固さと軽さのバランスが取れてる杖(棒)の方がいい

82: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:06:03.74 0.net
西南戦争では鉄砲を持った鎮台兵が
刀一本で切り込んでくる薩摩人にさんざん苦しめられた
結局鎮台側も抜刀隊を組織

87: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:08:38.12 0.net
>>82
狂信的な切り込みする薩摩に農民兵がビビったらしいね
あわてて会津藩士を主力とする警察抜刀隊で迎え撃ったと

90: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:09:34.20 0.net
>>82
そのへんは鉄砲vs刀というより
戦術の差であろう

96: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:11:11.81 0.net
>>82
そりゃそうだろw

85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:07:09.36 0.net
WW1とかWW2では至近距離での戦闘は銃砲よりスコップ最強らしいね

95: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:11:10.55 0.net
>>85
剣を持ち歩かないからね
剣の長さで手ごろなものがスコップぐらい

86: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:07:47.98 0.net
トンカチの柄が2mぐらいある武器作ったら超強くね

89: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:09:26.72 0.net
>>86
それをグルグル回して放り投げて敵にぶつけたら最強だな

94: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:11:04.12 0.net
>>86
消火設備に備え付けられてる非常用のハンマーとか強そうだな

99: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:12:37.39 0.net
第二次大戦と現代の大きな違いは突撃銃というものの存在
一発の命中精度自体は大して高くないかわりに
銃弾をばら撒くことで命中率を上げるという発想の突撃銃が登場して
戦術は大きく変わった

100: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:13:21.96 i.net
中世に金属バットや鉄パイプがあれば結構流行ったと思う

108: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:26:59.39 O.net
君ら陸での正規戦ばかりだな
日本刀が恐れられた戦場の一つは船に乗り移っての戦闘
あと上陸してのヒット&アウェーの襲撃戦
弘安の役じゃ船内でモンゴル兵も高麗兵も槍や弓が上手く使えず倒される
弓矢との連携もあるが日本刀振り回す倭寇の上陸襲撃から撤収までには明正規兵も手を焼いた
威力を認めて「倭刀」なんて作られたくらい

110: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:29:57.63 0.net
>>108
それは武器単体の優劣だけじゃなくて
戦術や身体能力含めての話になるだろう

109: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:27:54.37 0.net
日本刀に限らず使い方を間違えればどんな武器だって危険

117: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:37:09.26 0.net
ようするに矢の届く範囲の戦いじゃ
結局のところどっちも同じこと

176: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 22:48:23.99 0.net
薙刀vs剣道

薙刀のスネ攻撃はヤバイ

あんなの実戦ではかわせない

194: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:23:50.40 0.net
合戦とタイマンだとまた違う

引用元: 剣や刀ってカッコイイけど実戦じゃほとんど役に立たないだろあんなの