1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:39:27.84 ID:bvD+2qWF0.net
ワイ「え?」
祖父「主役だからなんだろうが本当は汚いこともいくらでもやってるわ」
ワイ「そうなの?」
祖父「お前はアホだなーテレビでやってることを何でも信じるなよ」
ワイ「…」
祖父「週末に図書館に行くぞ。そこで真実を教えてやる」
no title


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:40:11.31 ID:EgY6YWV3a.net
図書館で真実

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:40:11.86 ID:PEZ959m20.net
なんかかっこE

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:40:21.53 ID:MqlRDGPIa.net
本に書いてることが真実でも無いぞ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:41:26.87 ID:rmlZB/8n0.net
>>4
ただドラマみたいに誇張する事もないから真実に近い感じはするけどな

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:42:40.61 ID:MqlRDGPIa.net
>>8
真実に近い感じがするだけであって真実は当事者にしか分からないぞ

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:41:14.88 ID:mdM52qCz0.net
でもクロカンって腹黒いほうがかっこいいよな

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:41:24.04 ID:wueymwO40.net
ええじっじやん
その行動力が消えたら死期と思え

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:41:58.43 ID:kl9323fo0.net
図書館万能説

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:42:00.36 ID:Vd/vNFbk0.net
ジッジにしては有能やな
普通はNHKと通販番組は全て正しいと考えてるで

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:42:20.82 ID:GkztaDwN0.net
戦国の武将なんて大概畜生なんですがそれは

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:45:40.07 ID:PwD9TaX50.net
>>12
せやな
度を越した物以外は合理的な物やしゃーない事ではあるんやけど

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:42:34.47 ID:UClW0QEn0.net
有岡城に囚われてる時牢獄めっちゃ広くて草生えたわ

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:42:37.22 ID:8VFGa4LcE.net
図書館にある本の大元である黒田家譜こそ初代藩主を讃えるための誇張オブ誇張史料やぞ

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:42:37.90 ID:1aoc5Nsp0.net
なお週末には忘れてる模様

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:42:54.73 ID:g+cp/l5e0.net
歴史に真実なんてないんやで

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:42:55.88 ID:93+kUpOw0.net
確かに黒田官兵衛の魅力は二心も三心も内に秘めていそうなところ

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:43:19.34 ID:WAn0wdR+0.net
>>18
一理ある

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:43:00.70 ID:ujEyujs20.net
ネットでいいのに時代遅れやな

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:43:15.80 ID:dqY8qjeZ0.net
ドラマやし創作入るのは当然やろ

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:43:29.07 ID:T9piljYl0.net
いいジッジやな

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:43:39.56 ID:ASY0QlS90.net
ジッジ「ワシは会ったことあるからな」

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:43:47.11 ID:hVp83oOj0.net
児童向け伝記漫画なんて地元に脅されながら書いてるってよ

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:58:04.36 ID:qxZ3onVM0.net
>>25
こマ?

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:43:51.02 ID:qmlJKOhG0.net
勝利者がねじまげたのが史実だから、どれも話半分だぞ

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:44:10.02 ID:6qr23Muf0.net
歴史自体がほとんど学者の作り話なんだよなぁ
当時の文献だってそれが真実かどうか分からんしな

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:44:24.51 ID:xq1CHEtY0.net
次は宇喜多直家をやろう(提案)

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:44:28.03 ID:oSWDrTt80.net
そんな大袈裟なことではないやろ

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:44:46.98 ID:4Q42Y1iD0.net
例の「お前の右手は何してたんや」って逸話の初出が大正時代らしいと知った時はびっくりした
てっきり江戸かそこらかと

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:45:25.90 ID:kl9323fo0.net
ドンシメオンとかいう敬虔なクリスチャンやし聖人君子ちゃうかな

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:45:35.88 ID:hfFXNLeH0.net
歴史に定説通説はあっても真実はないぞ

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:45:37.36 ID:EhbHjtKAa.net
真実wwwwwwwwwww
黒田家譜を真実とほざいたらお前のじいちゃん死んだほうがいいぞ

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:45:46.83 ID:SR8cnzng0.net
頭悪い爺さんだな

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:45:54.77 ID:ujEyujs20.net
サルや徳川に比べたら黒田は実際にいい人やろ

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:48:04.46 ID:G7C99JKH0.net
>>39
言うほどか?同レベルの畜生やろ

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:45:57.14 ID:n30C4FROM.net
言うほどドラマで黒田官兵衛良い人として描かれてるか?

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:47:34.23 ID:KfjKtKPV0.net
>>40
最初は良い人だったのがいつの間にか黒くなってるからな

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:46:08.64 ID:O5AT15bS0.net
真田幸村「そうだよ」

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:47:44.14 ID:kl9323fo0.net
>>41
真田家譜でも幸村やから真実やね

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:46:19.79 ID:RV4zDHeJ0.net
松永久秀で特撮END
見たい

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:07:36.55 ID:N5QKg4E40.net
>>42
爆発に期待するわ

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:46:22.98 ID:po79hjLV0.net
漫画の「センゴク一統記」は明智を綺麗に描き過ぎだと思う

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:46:25.46 ID:x2a4y08Q0.net
戦国武将の逸話なんて作り話ばかりですわ
今更ドラマで誇張しても五十歩百歩やで

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:46:51.10 ID:gMv2OedY0.net
図書館DE真実民wwwwwww

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:47:08.04 ID:MGnOol++e.net
岡田くんのあの顔でえげつないことやる方がいいドラマになったと思う

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:47:23.27 ID:c4UZrm9L0.net
それでも足利義輝はカッコe

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:47:25.02 ID:MqlRDGPIa.net
三成が作品によってコロコロぐう聖やぐう畜に変わったりするように真実なんて分かるないぞ

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:48:03.67 ID:EhbHjtKAa.net
当時から軍記とかいう妄想日記があるのに真実なんてあるわけないゾ

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:48:37.39 ID:4EqpcSHd0.net
黒田家譜とかいう黒官凄い本

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:50:14.24 ID:EhbHjtKAa.net
>>53
隆景SUGEEE本でもあるよな

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:48:56.04 ID:DrtJdFG50.net
黒田家譜も微妙な感じやな

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:49:07.12 ID:mulV+rNr0.net
黒木瞳のミュージカル感
最後まで慣れんかったわ

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:49:07.71 ID:Y0mL6lLW0.net
主人公なんだから当然だよなぁ

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:49:39.13 ID:IsrpPC+Gx.net
バッバ「この前TVでみのもんたが言ってたから正しいんやで」

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:49:47.07 ID:1aoc5Nsp0.net
「歴史とは、現在と過去との間の尽きることを知らぬ対話なのであります。」

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:49:53.74 ID:VzinsEEuK.net
図書館でいろんな説見たんかもしれんやん

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:51:10.92 ID:oSWDrTt80.net
歴史に名前残すやつなんてみんな畜生やろ

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:51:37.95 ID:kl9323fo0.net
甲陽軍鑑と武功夜話とか言う二大創作文書
『甲陽軍鑑』(こうようぐんかん)は、甲斐国の戦国大名である武田氏の戦略・戦術を記した軍学書である。全59品。武田信玄・勝頼期の合戦記事を中心に、軍法、刑法などを記している。
『甲陽軍鑑』の成立は、『軍鑑』によれば天正3年(1575年)5月から天正5年(1577年)で、天正14年(1586年)5月の日付で終っている。甲陽軍鑑の成立時期は武田家重臣が数多く戦死した長篠の戦いの直前にあたり、『軍鑑』に拠れば信玄・勝頼期の武田家臣である春日虎綱(高坂昌信)が武田家の行く末を危惧し、虎綱の甥である春日惣次郎・春日家臣大蔵彦十郎らが虎綱の口述を書き継いだという体裁になっており、勝頼や跡部勝資、長坂光堅ら勝頼側近に対しての「諫言の書」として献本されたものであるとしている。
甲陽軍鑑においては勝頼期の武田家に関して跡部勝資・長坂光堅ら勝頼側近が専横を極め、天正3年の長篠の戦いにおいては跡部・長坂らが合戦に反対する譜代家臣らに対し主戦論を主張し大敗を招くなど、新興側近層と譜代宿老層の対立構図として武田家の事情を記し、勝頼や勝頼側近について不当に貶められていると指摘されている。例えば跡部勝資・長坂光堅は武田家の滅亡に際し勝頼を見捨てて逃亡したとしているが、『信長公記』『甲乱記』など他の記録資料によれば彼らは勝頼に殉じて自害したと記している。

『武功夜話』(ぶこうやわ)は、戦国時代から安土桃山時代頃の尾張国の土豪前野家の動向を記した覚書などを集成した家譜の一種。ただし、成立年代や史料的価値には問題が指摘されている。

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:51:47.85 ID:uWfdo4aY0.net
週末
ジッジ「 黒 田 官 兵 衛 ? 」

これが現実

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:52:20.73 ID:Y0mL6lLW0.net
>>73
かなC

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:56:32.14 ID:bvD+2qWF0.net
>>73
それは無いと思いたいw
ワイの祖父は手帳に日頃の予定を常に書いてるので
今週末の予定に図書館って書いてるはずやでー

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:51:53.06 ID:IsrpPC+Gx.net
戦国の世なんか大概どっかおかしいか畜生じゃなきゃ生きていけんやろ

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:52:02.38 ID:GkztaDwN0.net
天地人の直江兼続よりはマシ

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:52:08.76 ID:x2Sr2Tn40.net
豊前から中津あたりの人間かな?
あのあたりは官兵衛嫌ってるらしい

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:52:31.68 ID:Fwhh9zE+0.net
黒田の末裔がどうなったか知ってる?
維新後に偽札作って知藩事クビだよ
宮様が代わりに知藩事をやったのはそのため

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:52:39.85 ID:KfjKtKPV0.net
ある程度資料がそろってる江戸時代の話ですら
赤穂浪士だってただの就職活動でしかたがなしに敵討ちしただけで
吉良は難癖レベルの被害者みたいなもんだが
江戸の頃からいまだに正義の赤穂浪士と悪逆非道な吉良で話が作られるのがほとんどだしなあ

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:54:08.10 ID:4Q42Y1iD0.net
>>82
勧善懲悪は分かりやすいからね、しょうがないね

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:55:17.48 ID:OqX+CmpB0.net
>>82
あれは史実の映像化やなくて歌舞伎の演目の映像化みたいなもんやし

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:52:50.45 ID:m6TzAb9KK.net
ヨッメ「黒田?手錠されて鉄球振りましてる人でしょ?」

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:53:57.32 ID:5/IR6nLf0.net
どんなものだろうと常に歴史マニアにいじられる大河

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:54:14.32 ID:HDjhEwhY0.net
悪人をどういい人に仕上げるのか見てみたい
宇喜多とか

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:54:31.28 ID:4VJtp/FkK.net
元商人の家系
交渉事が得意

早い話が賄賂が上手かった人だよな

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:54:43.71 ID:tsoVGPXU0.net
作ってる側が不勉強なだけでしょう

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:54:59.27 ID:YVJRS8F20.net
軍師なんて畜生じゃなきゃできんし

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:55:27.15 ID:5X8uhTsN0.net
図書館のパソコン使ってなんJで真実やろなぁ

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:55:28.45 ID:eIqWg4530.net
あの畜生スマイルを見たらいい人なんてとても思えませんわ

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:55:28.64 ID:USVtA2+z0.net
自分の野望のために三成をそそのかして関が原を起こす奴のどこがイイ人なんですかね…?

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:55:38.29 ID:nmEG2a1y0.net
一緒に図書館行きたかっただけや

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:55:46.80 ID:eAMhMiLl0.net
三成役の演技すき
家康は目の演技がちとくどい
no title

no title

no title

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:55:48.92 ID:MqlRDGPIa.net
信長公記もガバガバ
『信長公記』(しんちょうこうき または のぶながこうき)は、中世~近世の記録資料。安土桃山時代の戦国大名である織田信長の一代記。著者は信長旧臣の太田牛一。江戸時代初期に原本が成立[1]。信長の幼少時代から信長が足利義昭を奉じて上洛した1568年(永禄11年)までを首巻とし、上洛から本能寺の変が起きた1582年(天正10年)までの記録が全16巻(16冊)にまとめられている。

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:56:07.00 ID:SjoMFHTj0.net
三木城の兵糧攻めすればよかったんやな

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:02:52.85 ID:8fBifmYKK.net
>>99
鳥取やろやっぱ
降伏後の炊き出し喰って生き残りの半分が死んだとか鬼畜過ぎる

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:04:02.91 ID:MqlRDGPIa.net
>>122
腹が減りすぎてるのに一気にご飯食べたからショックで死んだのでは?

138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:08:26.28 ID:OqX+CmpB0.net
>>126
わかっててやった説もあるんやで

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:09:50.64 ID:MqlRDGPIa.net
>>138
ほげっ…
初めて聞いたわ、サンガツ

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:10:42.54 ID:8fBifmYKK.net
>>138
三木攻めで色々ノウハウ得とるからの・・・

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:56:09.08 ID:xtGhB2o20.net
途中までは結構ブラック官兵衛だったやん
なんでいきなりいい人になってるのか理解できないんだけど
三成うんこは仕方ないとしても

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:57:06.90 ID:OxiVChwS0.net
司馬遼太郎もこの石田には激怒やろうなあ

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:58:16.99 ID:MqlRDGPIa.net
>>103
アヘアヘ豊臣家だいすきおじさん嫌いじゃないけど好きでもないよ
司馬史観ほんときらい

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:57:30.81 ID:PmhJRWXb0.net
長政と糸の離縁めっちゃあっさりしてて笑ったわ

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:57:43.66 ID:+DLKGxpC0.net
祖父「主役だからなんだろうが
ここだけで有能やんけ

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:58:18.71 ID:po79hjLV0.net
そもそも司馬遼太郎が一番胡散臭い
司馬遼太郎(しば りょうたろう、1923年(大正12年)8月7日 - 1996年(平成8年)2月12日)は、日本の小説家、ノンフィクション作家、評論家。本名、福田 定一(ふくだ ていいち)。大阪府大阪市生まれ。筆名の由来は「司馬遷に?(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)」から来ている。
産経新聞社記者として在職中に、『梟の城』で直木賞を受賞。歴史小説に新風を送る。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『国盗り物語』『坂の上の雲』など多くがあり、戦国・幕末・明治を扱った作品が多い。『街道をゆく』をはじめとする多数のエッセイなどでも活発な文明批評を行った。

111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:58:25.18 ID:9PCTswTpa.net
御運が開けましたぞ
のゲス顔だけで官兵衛は割と成功した気もする

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 10:59:37.19 ID:9PCTswTpa.net
司馬のせいで兄貴に金たかった上に迷惑かけたクソ弟が持ち上げられる風潮になった
信之にあの世でしばかれて、どうぞ

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:01:29.93 ID:4Q42Y1iD0.net
>>113
司馬よりもずっと前から持ち上げられてるんだよなぁ…

128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:05:14.35 ID:kl9323fo0.net
>>113
池波正太郎とかいう信之大好きおじさん

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:01:21.84 ID:USVtA2+z0.net
司馬は司馬なりの歴史小説を書いただけであって
それを完全な事実かのように受け取る読者さんサイドに問題があるのではないか?

165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:19:09.07 ID:6z2L+p6O0.net
>>117
国盗り物語も司馬遼太郎だっけ?
あれのせいで斎藤道三が一代で美濃を乗っ取ったと勘違いされてること多いよな

171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:21:18.20 ID:KfjKtKPV0.net
>>165
斉藤道三は研究自体も多少変遷したから創作物以前の話ではあるけどね

176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:21:51.01 ID:v85botuM0.net
>>165
もともと1代で乗っ取ったていう伝承があって最近の研究で親父もいるやんけってなったんやで
司馬遼太郎は各伝承とかをまとめて創作しただけや

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:01:54.73 ID:N8jFkR1X0.net
大河の官兵衛面白いけど官兵衛自体は魅力ないよな
大声で黙らせてるだけですげえってなるようなエピソードも特にない

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:02:39.06 ID:9PCTswTpa.net
>>119
>大声で黙らせてるだけで


123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:03:08.77 ID:uFYp0mBb0.net
家臣と仲がいい長政とかねえよw

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:04:57.97 ID:xtGhB2o20.net
>>123
「忌憚のない意見交換会やるでー」→長政の悪口大会になるくらいだからな
嫌われてるって訳ではないんやけどな

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:06:07.50 ID:4VJtp/FkK.net
>>127
なお長政の息子は更に悪人のもよう

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:06:46.08 ID:MqlRDGPIa.net
>>127
パッパと比較されて「上様に比べて長政様は…」とか言われてそう
そら黒田家飛び出して家康の犬になりますわ

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:05:56.31 ID:9PCTswTpa.net
>>123
又兵衛と仲が悪いだけで他はそうでもないやろ

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:08:29.45 ID:d1zpD25v0.net
>>130
母里「せやな」

141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:08:55.67 ID:9PCTswTpa.net
>>139
あっ・・・
すまんな

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:03:22.45 ID:GkztaDwN0.net
戦国史に強い大学図書館やろなあ

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:03:39.87 ID:d1zpD25v0.net
突然変わりすぎやねん
「平和第一、戦は絶対あかん」とか言ってたかと思うと次の話では「家康と三成でせいぜい潰し合えやwww」
やからな

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:05:33.85 ID:+6bc4YbIM.net
戦争での活躍が少ないよな
諸葛亮みたいに陣頭でいろいろ指揮するわけでもないし
朝鮮に負けてるし

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:07:56.37 ID:kl9323fo0.net
長政への嫌がらせで又兵衛を厚遇する三斎www

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:08:51.50 ID:FI1CUDEG0.net
ワイは岡田が畜生顔してたって聞いたけど結局ぐう聖になったんか

146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:09:58.64 ID:n30C4FROM.net
>>140
言うほどぐう聖にはなってへんで

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:12:13.03 ID:N8jFkR1X0.net
>>140
三成に戦争をそそのかしてワシは我が道を行くとゲス顔してた

143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:09:17.18 ID:wmiuxWpC0.net
この前の放送では終始畜生スマイルだったな

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:11:43.40 ID:HDjhEwhY0.net
最後のシーンの畜生スマイルは良かった

161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:15:47.96 ID:FQ1l4gYB0.net
まーた鬱陶しそうな爺ちゃんだな
本で書かれていることくらい、ネットで調べれば一発よ

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:20:53.01 ID:+DLKGxpC0.net
誰も来年の話をしようとしないのが闇深

173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:21:47.28 ID:3Z90lWwdE.net
>>169
そらもう来年はクソ大河決定的やからな
誰も興味ないわあんな人物

174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:21:48.50 ID:G7C99JKH0.net
>>169
なんやかんや言っても幸村には期待してるで(すっとぼけ)

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:22:13.26 ID:93+kUpOw0.net
>>169
何になったんや?

183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:23:17.42 ID:9PCTswTpa.net
>>179
吉田松陰

の妹

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:27:33.52 ID:8j3XcJ8nK.net
>>183
誰やねん

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:23:12.89 ID:/IG0TRwaK.net
結局軍師勘兵衛もまともな合戦シーンは一度も無く終わりそうやな
正直合戦シーンやらんのなら戦国時代で大河やらんでエエわ
徳川三代葵以降まともな合戦シーンの描写すらなくなった以上大河の存在価値は無いわ

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:26:15.39 ID:ej1rp+L+0.net
山ノ内一豊とかいうクズ

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:28:59.16 ID:MqlRDGPIa.net
>>195
ワイは功名が辻好きやで
戦国時代終わらせなきゃ(使命感)みたいな大河よりお家と嫁が大事なんやで、と一豊が一貫してたのはええと思う

197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:26:24.09 ID:Ha0iT5xO0.net
でも脚本三谷幸喜やろ
期待できるやん

201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:27:36.54 ID:+DLKGxpC0.net
>>197
三谷は幸村の脚本やで(小声)

209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:29:21.68 ID:FQ1l4gYB0.net
>>197
せやね新選組は大河史上空前絶後の最高傑作やもんね^^¥

198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:26:26.32 ID:O294NWSD0.net
今年の官兵衛は最初はラブ&ピース路線でいこうとしたけど
途中から暗黒路線に切り替えたらしいな
結果今週の内容が畜生と畜生の喧嘩に乗じて畜生が悪だくみするという畜生祭りに

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:29:08.54 ID:+DLKGxpC0.net
>>198
これは有能
やっぱ主役がやる気あるとそういうのも通りやすいんかな

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:28:02.77 ID:yujbotRZ0.net
ワイもつられて畜生スマイルしたンゴ

引用元: 祖父「軍師官兵衛は黒田をイイ人にしすぎ」