1: 人間七七四年 2008/08/30(土) 02:50:45 ID:F5DSMWDV.net
優秀な兄達に劣らぬ働きをした中々影が薄い元清
その長男、長府藩初代藩主・秀元などを中心とした毛利事情について語りましょう
穂井田 元清(ほいだ もときよ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。毛利元就の四男。
no title

2: 人間七七四年 2008/08/30(土) 03:07:48 ID:NhrhZ2iD.net
ほいほい

3: 人間七七四年 2008/08/30(土) 03:40:03 ID:Hr7AB1te.net
元清はまだマシだよ
その下の弟達、まあ秀包は例外としてそれ意外の知名度の低さは悲惨

38: 人間七七四年 2008/11/16(日) 00:09:11 ID:xtamUrgX.net
>>3
元就のマイナーな息子連中スレ立てたいんだけど、
元清でこの有様だからやめたほうがいいかなと悩んでいる。
個人的には毛利元政のファンなんだよね。人柄が素晴らしかったと。まあ、実際はしらんけどw
ついでに元清と同じかあちゃんだし。

でも、元清といったら就辰か。
ペアみたいなもんだなこの二人。

4: 人間七七四年 2008/08/30(土) 05:57:56 ID:L8wpzg0f.net
>>1に久々にこの言葉を送ろう…

大義でおじゃる

5: 奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2008/08/30(土) 11:13:52 ID:oy1SCobP.net
4本目と9本目はまだ陽があたるほうだよな。

出羽とか椙杜とか・・・
毛利 秀包(もうり ひでかね)は、戦国時代から安土桃山時代の武将、大名。毛利元就の九男として生まれる。

6: 人間七七四年 2008/08/30(土) 18:55:45 ID:bjNaZ4bo.net
大河ドラマでもほとんど触れられなかったな
輝元と同年代で仲も良かったというが

10: 人間七七四年 2008/09/01(月) 05:04:43 ID:AeSvsN8T.net
>>1
秀元もスレタイに入れておけば、もっとスレも伸びように。

15: 奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2008/09/01(月) 23:47:59 ID:UJqv4zgQ.net
隆景は有能な家宰なんだろうが、子がいないことが原因で鬱屈した
他家にはない一族への処置を生み出してるように見える。

16: 人間七七四年 2008/09/02(火) 00:39:28 ID:Tb5QYDpQ.net
関ヶ原以降も生きてた兄弟は全員毛利に復姓したんだっけ?

17: 奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2008/09/02(火) 00:50:06 ID:9I+MtsD2.net
そこで復姓させてもらえない吉川一門。

18: 人間七七四年 2008/09/02(火) 01:00:40 ID:oA8Awmbj.net
元春の次男と広家の次男は毛利姓に戻ったような。

19: 人間七七四年 2008/09/02(火) 01:21:46 ID:doe5LnPL.net
繁沢と吉川
戻りきってないぞ

28: 人間七七四年 2008/09/07(日) 21:48:34 ID:Ys/64kO+.net
>>19
元氏の子孫は阿川毛利家
広家の次男の子孫は大野毛利家

21: 人間七七四年 2008/09/06(土) 01:55:54 ID:xb1VZEpF.net
元康は橋に名を残していることから
三本の矢に次いで広島市では知名度が高いと思う。

22: 奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2008/09/06(土) 01:58:45 ID:0g9FCRon.net
元就の継母愛は異常。

25: 人間七七四年 2008/09/07(日) 15:13:05 ID:8QfYyfms.net
カツオとサザエみたいなもん

26: 人間七七四年 2008/09/07(日) 16:27:43 ID:Q6OvtQtS.net
なかなか分かりやすい例えじゃな

27: 人間七七四年 2008/09/07(日) 18:18:34 ID:Y8s9t/oA.net
この人を含めて毛利一族って短命が多いな。
長生きといえるのは元就と輝元くらいか?

29: 人間七七四年 2008/09/11(木) 07:16:15 ID:4NOATusA.net
秀元もそこそこ長生きじゃなかったか

32: 人間七七四年 2008/09/14(日) 15:02:24 ID:HR4bQW1U.net
復姓の件に戻って悪いが秀包の息子の能久は小早川を名乗ったんじゃなかったかな?
能久をよく知らないから詳しい事はわかんないけど

33: 人間七七四年 2008/09/15(月) 00:10:52 ID:B5nynPk8.net
>>32
小早川は秀秋以降は明治になって毛利一族が復活させるまで断絶じゃなかったのか?

47: 人間七七四年 2009/01/09(金) 12:52:50 ID:UZ5nwWis.net
大器だった9男の毛利秀包も語ろう

48: 人間七七四年 2009/01/30(金) 18:37:09 ID:73ivTbYT.net
穂井田じゃなくて穂田で記憶してたんだがこっちが正しいのか

50: 人間七七四年 2009/04/04(土) 09:56:31 ID:29hfUuYr.net
久々の良スレ、保守

51: 人間七七四年 2009/04/09(木) 10:42:19 ID:ALHxoP7u.net
せっかくの京都旅行で体調を崩し
1人お寺でお留守番の元清age

53: 人間七七四年 2009/04/09(木) 11:26:01 ID:ALHxoP7u.net
ていうか元清に限らず
輝元は叔父さんたちを頼りすぎ

穂井田元清:1597年8月21日死去
小早川隆景:1597年7月26日死去

元清は隆景の死を知っていたのかな

54: 人間七七四年 2009/04/09(木) 12:25:58 ID:gnsVooaC.net
どちらの方が長生きできるか競ってたそうな

55: 人間七七四年 2009/04/09(木) 14:54:09 ID:7LWPR7Bs.net
元清は弟天野元政に「何事も景さまに相談するように」と言っている。
小早川殿とか兄上じゃなくて景さまってのがなんかかわいいな。

元清の母は乃美大方、弟秀包は隆景の養子、妻は来島。
小早川家にかなりちかい人物。
元清の子の秀元が宗家の養子に決まったとき輝元、複雑だったと推測。
(輝元は内心隆景がうっとおしかったようである、という逸話を読んで)

58: 人間七七四年 2009/04/10(金) 09:25:01 ID:b7ft4xfY.net
>>55
隆景が死んでから、隆景の家臣に対する輝元の態度は
ひどく冷たかったような・・・

でも元清と輝元と隆景って3人仲良く京都とか
遊びに行ってる(秀吉に面会だが)のが
ほほえましい

60: 人間七七四年 2009/04/11(土) 08:46:56 ID:TR8dTN0i.net
>>58
いや、家臣が隆景マンセーすぎたんだよ
毛利に仕える事も秀秋に仕える事もよしとしなかったのか
井上春忠は出奔してしまったし、鵜飼元辰も出奔しようとしたから輝元が誅殺した
鵜飼なんか元は毛利の臣だったから輝元にしてみれば
お前には絶対仕えねーwと言われてるようなもんだし
井上 春忠(いのうえ はるただ、生没年不詳)は、戦国時代・安土桃山時代の武将。毛利氏・小早川氏の家臣。
毛利元就の三男で、竹原小早川氏当主小早川隆景が沼田小早川氏を相続した際、その側近として同行し、以後隆景の側近として活躍した。 隆景死後は毛利家に帰参したが、冷遇されたため、1601年に息子の景資とともに出奔している。その後の消息は不明。

鵜飼元辰 はじめ毛利元就・隆元に仕え、その後、隆景の家臣となった。小早川家文書にある正月の座配立書には天正12年(1584年)から名が現れ、この年は上座最上位より13番目に記されている。井上春忠・桂景種らと共に隆景の奉行人を務め、隆景の死後も隆景の隠居領であった三原の処理などにも当たり、隆景死後の三原城を山口宗永に受け渡す際の担当役となった。 その後、毛利家に戻り毛利輝元に仕えるが、慶長4年(1599年)、毛利家臣団内で外様扱いされるのを嫌って出奔を計画。それが発覚し、輝元の命令で三原にて自害した。

56: 人間七七四年 2009/04/09(木) 15:19:28 ID:QPrDtCo/.net
輝元が頼りすぎと見るか、隆景が口出し過ぎと見るかで大分違うよな
実際輝元が叔父を頼る手紙も残っているし
隆景聡明・輝元暗愚の図式が完全に出来上がっているから(勿論二人の経歴を比べればそうなるのは当たり前だが)、
前者の意見になりやすいけど、少なからず後者の面もあると思う

でも輝元が元清・秀元を疎ましく思ってたかな?
年が近いから結構仲良くやってそうなんだが

57: 人間七七四年 2009/04/09(木) 15:47:01 ID:Sv/gTlOf.net
輝元と元清以降の叔父とはほとんど同世代だから関係はよかったかも。

でも、実子秀就が生まれてからは、輝元、秀元の関係は確実に微妙では?
さらには関ヶ原後の毛利家内にはそこに広家が絡んでくるわけで。

杉元宣、熊谷元直とか内藤元盛(佐野道可)の件と事後の収拾を見てると輝元は好きになれないなぁ。

59: 奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2009/04/11(土) 07:23:56 ID:+GU53PY+.net
「景さま」はいいな。「丹羽さん」に続く呼称にしたいものだ。

妙玖所生とそれ以外で大きく格が違うのはわかるが、元就の子らは健気だな。

65: 人間七七四年 2009/06/24(水) 07:01:04 ID:WTU032aG.net
つか側室が生んだ娘の話も載せてるし
他の娘は話の流れ的に出す必要がないのではぶいたんでは

メインの話は
>元就の息子は全部で10人。
これだから

70: 人間七七四年 2010/01/24(日) 02:03:45 ID:V9eg8LPY.net
大河ドラマ化希望

74: 人間七七四年 2010/11/15(月) 00:16:57 ID:O6dZDrhH.net
早死にが悔やまれます

79: 人間七七四年 2011/08/26(金) 16:53:18.14 ID:BIZV8G5E.net
元就から虫けら以下の価値しかないから
どうなっても構わないと言われた人だね。

87: 人間七七四年 2012/08/15(水) 08:23:42.30 ID:d/URQvNN.net
>>79
そんなことは書いてないぞ
年少=虫けらと表現しているだけであって虫けらの価値しかないとか書いてない
それにどうなっても構わないと言ってるのは毛利家にとって役に立たない存在
になっていたらという時であってあんな意味でじゃない

84: 人間七七四年 2012/05/24(木) 22:16:50.39 ID:evok16zR.net
伊藤博文の主君である毛利敬親は元清の子孫だからねー。秀就が早く生まれたら明治維新も変わってただろうね。

88: 人間七七四年 2013/02/22(金) 00:51:38.39 ID:7tHeoKuS.net
長生きすべきやったな

90: 人間七七四年 2014/12/05(金) 10:17:26.99 ID:bQ9a8PHI.net
大河ではスルーされてるな
akと同じ裁量を認められてたのに

引用元: 四本目の矢・穂井田元清