1: 人間七七四年 2011/12/30(金) 20:10:42.86 ID:HrH9rd35.net
坂本龍馬と同じ司馬のラノベのおかげでこの三人は評価された
no title

3: 人間七七四年 2011/12/30(金) 20:22:47.55 ID:ke+CWghb.net
秀吉じゃなくて光秀じゃねーのかよ!

4: 2011/12/31(土) 08:20:20.51 ID:0ONUb276.net
信長や秀吉を坂本竜馬如きと一緒にするんじゃねーよ

6: 人間七七四年 2011/12/31(土) 15:31:02.63 ID:CpY84Uca.net
>>1
同意

12: 人間七七四年 2012/01/10(火) 19:00:02.96 ID:31MRrTI3.net
だってマムシドリンクのマムシだぜ
当時の人のインパクトは計り知れないモノだったハズ

13: 人間七七四年 2012/01/12(木) 00:11:09.25 ID:pnZZOIAc.net
秀吉は吉川英治が先じゃないのか?
そもそも過大評価じゃなくて相応なんだけどな。

14: 人間七七四年 2012/01/14(土) 15:58:56.80 ID:LPEfKRFp.net
信長や秀吉は天下等とっていない。
一時的に大勢力だっただけ。三好なんかと同じ。

28: 人間七七四年 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:aY5LXGPL.net
>>14
三好なんてそれこそ一瞬じゃねーかww

秀吉>>信長>>>>三好>光秀

15: 人間七七四年 2012/01/14(土) 19:08:01.99 ID:pEASzxOY.net
三好て関白職についたり、外国を占領しようと国中の人員を動員する力あったの?

16: 人間七七四年 2012/01/15(日) 12:54:12.22 ID:+1xIzuSL.net
あった。

17: 人間七七四年 2012/01/15(日) 18:43:58.50 ID:4umP1ZnF.net
信長や秀吉は天下等とっていない。
一時的に大勢力だっただけ。三好なんかと同じ。



18: 人間七七四年 2012/01/17(火) 19:56:27.48 ID:3h0BHvT9.net
>>17
それ言ったら富士山を支配した武田信玄も天下取った事になるぜ
岐阜を制するもの=天下布武って考えだぜ彼らは

20: 人間七七四年 2012/01/18(水) 19:00:38.64 ID:TE+SfsT1.net
同意

21: 人間七七四年 2012/06/16(土) 18:27:31.52 ID:n1dR4CCr.net
信玄や長宗我部の過大もコレが拍車かけたんじゃないっけ?
それと仙石や山内の過少も

22: 人間七七四年 2012/08/02(木) 06:18:39.88 ID:wQnQ1Xfa.net
じゃあ仙石や山内はどう扱われたら相応なんだよ

23: 人間七七四年 2012/12/26(水) 06:46:40.16 ID:sdmWf8D+.net
司馬の歴史観と歴史人物評価、三英傑に関しては、ガチでラノベレベル
文章で誤魔化してるがな

昔の判官贔屓の講談は、エンターテイメントとして割り切って楽しめるし面白いよ

でも司馬遼の過剰な秀吉豊臣家マンセーと家康憎しが異常で、それが文面から滲み出てて、引く
そして、司馬遼の歴史観、歴史人物評価、三英傑評価やイメージが、
まんま一般人やニワカ歴史好きでは常識みたいに思われてる現状が一番引くかも

24: 人間七七四年 2013/06/01(土) 15:38:57.56 ID:gzxWxNTj.net
司馬遼太郎の信長の評価ってどうなん?
テンプレな冷酷悪役キャラ?

25: 人間七七四年 2013/06/22(土) 09:45:13.43 ID:5xspctLN.net
テンプレではなく、日本史史上に例がない大量虐殺者が信長。
その冷酷かつ効率的な大量ジェノサイドは大陸的な嗜好と言え
本朝にはそのような劣った野獣に類例がない。
愛知県民が近畿の人々から恨まれるのは仕方が無いことだ。

26: 人間七七四年 2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:4dZvP1b1.net
道三は江戸時代にはすでに一代で大名になったとされていた

27: 人間七七四年 2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:6SOkJLLD.net
>>26
信長公記にそう書いてあるんだから間違えているのも仕方がない。
公記の記述をなかなかひっくり返すのは難しく
以前から指摘されていたけど主流足りえなかった。
六角氏の書状が発見されて初めて事実が証明されたんだから。

29: 人間七七四年 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:aY5LXGPL.net
>>1
そもそも一作家の著書に影響され、歴史人物の評価が上がるのは その作家に力があるからだ なぜそれを素直に認めない??

ラノベレベルの三流作家にそれ程の影響力があるとでも?

著書がつまらなければ読みさえされないのだから、 影響力=その作家の腕 であることは事実

言うまでもなくアンチが多いということは
それだけ読まれているということ

36: 人間七七四年 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:aY5LXGPL.net
そもそもお前らみたいな歴史オタはともかく 一般の読者は史実がどうかなんてそれほど興味ない あくまでも小説である以上ある程度フィクションが混ざるのは承知しているわけで

所謂、歴史の知識は社会通念上常識レベル的に理解できれば十分
あとは物語の面白さを重視するのが一般読者であって
そんなことは司馬氏自身も知っている


その点については司馬氏自身も自らの小説の中で明記している
史実がどうだったかは専門家に任せるとして云々…
司馬氏は大半は通説を取った

しかしその場合も新説の場合の立場もキチンと明記した上で物語の進行上通説を採用するとしている

つまりフィクション性も同時に併せ持つ歴史小説に史実を期待する主が筋違い

37: 人間七七四年 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:DoJbcXyB.net
細川高国政権19年や細川晴元政権18年や三好政権19年
と続いたことからわかることからわかるように
京を掌握した勢力のチートぶりは凄まじい
しかし織田政権はわずか8年ほどの短期政権で滅ぼされたアホ

39: 人間七七四年 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:t+hVOhO0.net
織田政権を棚ボタ火事場ドロした豊臣政権も10年そこそこで崩壊した雑魚

94: 人間七七四年 2014/04/01(火) 08:56:18.52 ID:5TLSkDGG.net
信長の評価そんなに高かったっけ?
秀吉上げのイメージしかない

95: 行断 2014/04/11(金) 05:52:27.40 ID:fBQJWvHc.net
まことは、司馬遼太郎をじぇんじぇん
読んでないようだなww
信長を過大評価なんてしてないちゅうにwww
知ったかぶりも、ここまでくれば滑稽だなwww
どちらかというと、家康のことをよく書いてるな。
でも、家康の悪いとこも多く書いてある。
信長にしろ、家康にしろ、主役を悪く書いているのは、司馬さんだけかもな。
逆といえば逆だけど、オレもまことをときどき誉めるからなあ。
まるで政治家みたいだろ?
よし!
次の選挙で立候補してやる!!

引用元: 斉藤道三信長秀吉の過大評価は司馬遼太郎のせい