1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 20:57:38.06 ID:/HMBq01n0.net
足利義満しか思いつかないぞ
(政治家で)
no title

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 20:58:32.83 ID:B+zEOPDH0.net
畳に刀刺して戦うニキ
足利 義輝(あしかが よしてる)は、室町時代後期(戦国時代)の室町幕府第13代征夷大将軍(在職:1546年 - 1565年)。永禄8年(1565年)5月19日、久秀と三好三人衆は主君・三好義継(長慶の養嗣子)とともに義栄を奉じて謀叛を起こし、二条御所を軍勢を率いて襲撃した(永禄の変)。義輝は名刀三日月宗近等を振るって奮戦したが衆寡敵せず、最期は寄せ手の兵たちが四方から畳を盾として同時に突きかかり、殺害された。 

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 20:59:23.62 ID:03SJMGmb0.net
>>2
剣豪将軍って政治家として有能なんか?
がんばったけどみんなシカトしてたやん

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:00:41.35 ID:B+zEOPDH0.net
>>5
糞やから滅んだんやろなあ

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:03:20.05 ID:oVqItU8Wp.net
>>5
時代が悪い
剣術以外の能力が信長秀吉級の有能だったとしても不良債権デカすぎてもう無理やで
それを受け入れられず必死に幕府再興させようとした点だけ見れば無能

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:17:42.50 ID:AK9LsMr80.net
>>5
幕府の屋台骨支えてた三好長慶の暗殺企んだりしてたからなぁ

政治的には弟が有能すぎて……

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 20:59:45.01 ID:3GhM6ZnS0.net
尊氏はモチベーションが続かんだけで有能ではあったやろ
足利 尊氏(あしかが たかうじ)は、鎌倉時代後期から南北朝時代の武将。室町幕府の初代征夷大将軍(在職:1338年 - 1358年)。足利将軍家の祖。

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:19:21.29 ID:AK9LsMr80.net
>>6
情に流されすぎてコロコロ立場変えた結果が、あの南北朝の始末やからなぁ
政治的にはガキ以下だよなぁ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:00:15.04 ID:Aw0Mi4Va0.net
義満なんてくそや義持やろ
足利 義持(あしかが よしもち)は、室町幕府第4代将軍(在任:応永元年(1394年) - 応永30年(1423年))。父は3代将軍・足利義満。母は安芸法眼の娘で側室の藤原慶子。
父の死後、勢力を盛り返す守護大名の中にあって調整役として機敏に立ち回った将軍で、室町幕府の歴代将軍の中で比較的安定した政権を築き上げた。なお、義持の将軍在職28年は歴代室町将軍中最長の在任期間である。

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:00:35.46 ID:5s6kG5Rip.net
自分の限界を知っていた義晴
足利 義晴(あしかが よしはる)は、室町時代後期(戦国時代)の室町幕府第12代将軍(在職:1521年 - 1546年)。第11代将軍足利義澄の長男。

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:01:03.05 ID:evT9Cjzq0.net
義教
足利 義教(あしかが よしのり、異体字:足利義敎)は、室町時代中期の室町幕府の第6代将軍(在職:1428年 - 1441年)。第3代将軍・足利義満の三男。母は側室の藤原慶子で、第4代将軍・足利義持の同母弟。

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:01:49.06 ID:IeOQCJ3Kr.net
将軍てのも名誉職だからね

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:01:51.88 ID:5s6kG5Rip.net
義なんちゃらさん

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:02:02.59 ID:+t4jSMPw0.net
尊氏直義兄弟やろなあ

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:04:12.02 ID:53ofaACu0.net
???「もう疲れたから弟に将軍職譲るわ」
富子「ファッ?」
足利 義政(あしかが よしまさ)は、室町時代中期から戦国時代初期にかけての室町幕府第8代将軍(在職:1449年 - 1473年)。父は6代将軍足利義教、母は日野重子。

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:04:21.69 ID:LtGprLuS0.net
尊氏にいやんやろなぁ

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:04:22.39 ID:P4g9H8yox.net
尊氏は有能やけどメンヘラなのがあかん

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:04:59.54 ID:h9uxy9+C0.net
足利尊氏 躁鬱だがあふれるカリスマ、戦争クッソ強い 有能
足利直義 政治力抜群だが頑迷で押しに弱い 有能
足利義詮 戦乱を最終局面まで畳んだ 有能

足利義教 独裁的手法だったが抜群の政治調整能力 有能

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:06:24.02 ID:JeMzpdmFr.net
戦犯信長の野望

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:07:12.06 ID:gV6XFSb10.net
くじ引きじゃなければ
足利 義教(あしかが よしのり、異体字:足利義敎)は、室町時代中期の室町幕府の第6代将軍(在職:1428年 - 1441年)。第3代将軍・足利義満の三男。母は側室の藤原慶子で、第4代将軍・足利義持の同母弟。僧侶時代は義圓(ぎえん、新字体:義円)、還俗直後は義宣(よしのぶ)と名乗った。

第5代将軍・足利義量は将軍とは名ばかりで実権は父の足利義持が握っていたが、応永32年(1425年)に義量が急死した後も、僧体の義持が引き続き政治を行なった。その義持も応永35年(1428年)1月に病を得るが、危篤に陥っても後継者の指名を拒否した。そこで三宝院満済や管領・畠山満家ら群臣たちが評議を開いた結果、石清水八幡宮で籤引きを行い、義持の弟である梶井門跡義承・大覚寺門跡義昭・相国寺虎山永隆・青蓮院門跡義圓の中から次期将軍を選ぶことになった。
1月17日、石清水八幡宮で籤が引かれ、翌日の義持死亡後に開封された。後継者に定まったのは義圓だった。このことから彼は籤引き将軍とも呼ばれる。

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ アフィ死すべし 2015/02/06(金) 21:08:04.74 ID:/HMBq01n0.net
義満は無能だったん?

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:09:10.59 ID:03SJMGmb0.net
>>29
少なくとも美的センスは欠如してる

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:10:58.87 ID:/3rcf16Ad.net
>>32
鹿苑寺って見慣れると意外と悪くないで
鹿苑寺(ろくおんじ)は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣(きんかく)、舎利殿を含めた寺院全体は金閣寺(きんかくじ)として知られる。相国寺の山外塔頭寺院である。
寺名は開基(創設者)である室町幕府3代将軍足利義満の法号・鹿苑院殿にちなむ。

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:12:53.07 ID:I8ohazvpp.net
>>39
けど住みたくはないやろ?

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:09:31.23 ID:TQu4WSUHa.net
>>29
ずば抜けてってほどでもないやろ
尊氏と比べてもウーンってなるし

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:09:49.59 ID:ZxMM487O0.net
籤って細工なしでマジで運だけで将軍決めたんか?

41: 2015/02/06(金) 21:11:17.83 ID:YzarMuGa.net
義持

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:12:32.73 ID:d61QgI/CE.net
義教は優秀だけど

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:13:21.87 ID:yACigfdm0.net
ヨシテルちゃんやろなあ

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:13:40.86 ID:KZi1s2wI0.net
義満とかいう永楽帝の子分はNG

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:14:08.60 ID:Vy824xzU0.net
室町時代のカオスっぷりすき

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:14:35.71 ID:+t4jSMPw0.net
義政がちゃんと政治できる状況におったら評価変わっとったかな
暗愚ではなさそうな気がするけど

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:17:10.05 ID:53ofaACu0.net
>>51
飢饉が起きた→寺を建てようと考える無能やぞ
あいつがまともに政治やったらもっとむちゃむちゃになるわ

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:18:51.25 ID:ltt38h84a.net
>>61
公共事業やって貧民に賃金与えるって発想は悪くない、ただ京都の地理的条件があかんかったな

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:24:52.22 ID:53ofaACu0.net
>>68
義政は絶対政治やっちゃだめだわ
自分の父親を殺した赤松を再興させたりめちゃくちゃ

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:14:56.73 ID:VuD/yYU+0.net
日本史好きでも室町時代が好きな奴ってそうおらんやろ

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:16:05.52 ID:03SJMGmb0.net
>>53
特にイベントねえしなぁ
南北朝の延長としてくらいしか

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:16:52.01 ID:+t4jSMPw0.net
>>57
応仁の乱があるやん
なおごちゃごちゃしすぎてよくわからん模様

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:17:16.81 ID:03SJMGmb0.net
>>60
そこから戦国時代やろ?

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:20:01.49 ID:+t4jSMPw0.net
>>62
そもそも室町時代と戦国時代って被ってて上手く線引きしようとしても出来ん気がする
ただ義満から義政までの期間は好きっていうか興味持つ奴少ない気はする

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:15:56.43 ID:BQKbcjHW0.net
剣豪将軍は有能だったのに時代がそれ以上に腐ってただけ
残念でならない

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:17:48.89 ID:U+mM3mzt0.net
>>56
13代は弟の15代とやってること大差ないで
なのに将軍としての最後の違いだけで、あのイメージの差ときたら(´・ω・`)

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:16:39.09 ID:U+mM3mzt0.net
実質上の兄弟対決となった観応の擾乱
高師直に味方したけど、直義軍に敗れ、側近の高兄弟も殺された足利尊氏
単身、直義が支配する京都に戻ってきて、さぞ肩身の思いをしてると思いきや
直義側の武将、細川顕氏が、処分を通達するくらいの勢いで尊氏亭を尋ねると、
謀反人が何をしに来た!と尊氏にすごい剣幕で言われ、恐れをなして
尊氏側に寝返ってしまうエピソードが意味が良くわからんけど好きw

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:19:50.25 ID:P4g9H8yox.net
>>59
大河でも再現しとったけど動く絵で見るとわけわからんかったわ

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:18:33.73 ID:03SJMGmb0.net
義栄「おれは?」
足利 義栄(あしかが よしひで)は、戦国時代の室町幕府第14代将軍(在職:永禄11年(1568年)2月 - 9月)。室町幕府歴代将軍の中で唯一、本拠地のある京都に一度も足を踏み入れずに終わっている。
主体性が無く、三好三人衆と松永久秀による完全な傀儡将軍だった。

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:20:10.59 ID:5s6kG5Rip.net
尊氏は革新じゃなくて天下創生やろ

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:21:28.02 ID:Wpff9audK.net
意外と義昭有能やと思うんやけど

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:22:36.00 ID:03SJMGmb0.net
>>77
意外とっていうか光秀除いたら信長一番追い詰めたのこいつやと思う
足並み揃わなかったのは流石にシャーないとしても

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:25:03.92 ID:+t4jSMPw0.net
>>77
なんだかんだで最後まで生きて秀吉の御伽衆やっとるしな

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:26:01.93 ID:03SJMGmb0.net
>>89
猿「幕府起こしたいから養子にしてクレメンス」
義昭「は?」

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:21:53.73 ID:/3rcf16Ad.net
三管令と四職って江戸時代まで生き延びたんって細川と京極だけ?

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:28:03.38 ID:4vraGrv60.net
>>78
細川は本家じゃないからなあ
大名じゃないけど山名はギリギリセーフかな

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:28:11.40 ID:AK9LsMr80.net
>>78
旗本山名氏が残らなかったっけか
畠山も高家で残ってたきがする

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ アフィ死すべし 2015/02/06(金) 21:22:41.34 ID:/HMBq01n0.net
ファンが少ない時代だよね

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:24:57.33 ID:03SJMGmb0.net
江戸幕府が長期政権としてチートだっただけで室町時代も悪くないんやろ?

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:27:24.09 ID:tv/49LlD0.net
籤引ニキは政治方面で有能やったんやろか
人間性はまれに見る糞だが

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:29:05.49 ID:ly7ywqga0.net
>>93
一時的にではあるけど最大領土(九州関東)を手に入れたということで評価する人はいるけど
朝廷に綸旨を要請したおかげだからな
まあドーピングやね
義満超えたかったんやろ

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:33:12.73 ID:+H5iMncg0.net
>>93
くっそ有能やで
織田信長の前世みたいな人物や。情緒不安定な感じも

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:27:28.50 ID:wQ0E77db0.net
義輝っていうほど剣豪将軍か?
ちょっと習い事でやってた程度で過大評価やろ

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:30:36.65 ID:AK9LsMr80.net
>>94
塚原卜伝の直弟子だったのは間違いないらしい
上泉信綱の指導を受けたって話もある

弓馬は小笠原流だっけ?

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:28:24.34 ID:+BZ1cDTd0.net
義詮
義持

有能なんはこの辺までやろ

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 21:29:36.98 ID:U+mM3mzt0.net
>>100
義持はなんか結構評価高いのよね
昔は親父に対する反動政治ってイメージやったのに

引用元: 足利家で有能だったのだれなんや?