1: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/17(日) 16:55:42.78
天下に興味がなかったと言われるが、もし信長並に野心があり
天下への野望を燃やす性格であったなら、どうすれば良かったのか
no title

2: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/17(日) 17:20:49.84
西へ向かうしか無いがそれでは留守になった越後を信玄に狙われるので、まずは武田と同盟する必要が有る。

3: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/17(日) 17:55:55.06
だな
問題は武田がちゃんと同盟を守ってくれるか

4: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/17(日) 18:53:38.14
脳卒中発症を防ぐためにも、酒を止めて健康に留意する生活を数年前から始めておく。

5: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/17(日) 19:07:53.12
武田・上杉連合軍で織田を京から退け、京を手中にする

6: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/17(日) 19:46:19.61
なんで関東にしょっちゅう遠征したのか?謎

7: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/17(日) 20:47:16.08
何処が謎何だよ、豪雪地帯だから
都会に出稼ぎに行っていたに決まってんだろ

8: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/17(日) 23:05:57.70
関東管領の務めだからだよ。

9: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/17(日) 23:57:02.18
手取川の戦いの後は、関東寒冷への義務感など捨ててさっさと西上を考えるべきであった。
なんとなれば、その時点で、上杉氏は、越後、佐渡、北上野、北信濃、北飛騨、南出羽、越中、能登、加賀、東越前に勢力が及んでいた

10: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/18(月) 18:53:10.16
関東管領なんかへのこだわりを捨て北条と組むという現実的な選択をする

11: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/18(月) 19:09:29.63
西上なら武田北条との同盟が必須。現実には仇敵同士。謙信の性格を変える必要あり

12: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/18(月) 22:26:50.20
上杉と武田と北条が同盟模索した時期もあったんだが。

13: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/18(月) 23:08:11.34
謙信の代ではないだろ。北条とはあったか、結果的に破談だったけど

15: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/19(火) 07:32:11.56
>>13
謙信の代。
氏康が死んだ直後、上杉と同盟中の北条が
武田との同盟を復活させて、
このまま三国同盟にしようと打診したら、
謙信が勝手なことをするなと怒って破談。

18: 日本@名無史さん 投稿日:2013/05/05(日) 05:59:42.52
>>15
デタラメ過ぎる。
氏政は北条寄りの由良にさえ知らせず上杉との同盟を破棄
甲相同盟締結を進めていたんだよ。
だから由良が知った時は驚愕して「なぜ知らせてくれないんだ」と氏政を詰問してる。
何故なら越後と相模の手切れを上杉が知った場合、北条寄りの由良は標的になりかねない
たまたま上杉より先に由良が知ったから良かったものの
仮に遅れていた場合、防戦の準備すら出来ず謙信に攻め込まれていたかもしれないので北条家に激怒。
これには氏政も流石に悪かったと思って謝罪と釈明を行ってる。
謙信は景虎&遠山親子を越後に残したまま武田に通じてしまった北条に呆れ
特に北条家へ多年尽くしてきた遠山を見捨てるとは~と書き残してる。
甲相同盟は謙信と越後国内に居た人質だけでなく
関東の北条方にとっても寝耳に水だった。

16: 日本@名無史さん 投稿日:2013/03/30(土) 19:55:24.46
まずアル中を治す

22: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/08(日) 21:01:03.91
これは上洛は無理っぽいな

23: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/08(日) 22:15:20.82
謙信は北条氏を小田原城に追い込んだ時そのまま関東に居座っちゃえば良かったんだ

24: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/09(月) 05:53:50.49
第四回の川中島で車懸かりの陣でなく鋒矢の陣で敵陣突き破っていたらひょっとすると

25: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/09(月) 17:10:19.30
いやいや一騎討ちの時に

26: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/11(水) 14:54:57.12
スーパーコンピューター京「ムリ」

27: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/14(土) 19:24:08.36
関東管領になったのが、間違いだったってことだよなあ

28: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/14(土) 20:45:59.24
武田と同盟

29: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/14(土) 23:16:37.18
ウム、天下となると武田と同盟しかないな。居留守中に何をされるかわからん

30: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/19(木) 22:51:43.46
検診が京都に上って天下を取っても、信長のようにビジョンがないから、
あまり意味はないような気がする。
将軍の義昭に拝謁して、何か官職をもらって、めでたく越後へ凱旋する
だけではないのか。

31: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/19(木) 23:08:21.51
管領にでもなって将軍を補佐すんじゃないの

32: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/21(土) 02:31:30.83
まず信長に臣従するでしょ…、

あと勝手にどうぞ

34: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/21(土) 16:31:27.62
天下を取る気はないけど朝廷や幕府を立てて古い秩序を守ろうという気ならある

35: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/22(日) 12:40:39.28
信玄が信濃を謙信にくれてやり後方支援を約束させれば天下も?
国譲り戦国版、でも天下は武田になっちゃう。

37: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/23(月) 14:37:46.36
武田や北条と無駄に争わず、北陸道攻略に全力を注げばよかった

38: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/24(火) 10:22:24.33
性格を変えなければ無理

41: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/28(土) 11:37:55.35
「天下を取りたい」って思っていた大名って、信長以外に誰かいるのか。
みんな「もう少し領地が欲しい」「隣の大名の領地を奪ってやれ」
くらいの願望しかないだろ?
天下を取るなんて面倒くさいし、室町幕府にやらせておけば十分って
ふつうは思うんじゃないの?

42: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/28(土) 16:13:23.21
>>41
今川義元

46: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/30(月) 21:20:49.83
>>41
松永久秀
将軍義輝を殺すくらいだから

43: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/28(土) 16:35:30.38
今川は将軍になんて思っていない。桶狭間も単なる尾張切り取りだけ。

44: 日本@名無史さん 投稿日:2013/09/30(月) 12:48:50.27
この人戦闘は戦国最強と言うくらい強かったのだから、
足利義輝が将軍の時代くらいまでには、佐渡金山を手に入れて、
本格的に開発して、金だけで動く傭兵部隊を作るべきだったのだよな

49: 日本@名無史さん 投稿日:2013/11/10(日) 18:52:57.06
一人で上洛して、一緒に出家しそうだから、ダメ

50: 日本@名無史さん 投稿日:2014/05/14(水) 23:30:43.74
酒をやめれば信長は死んでたろうな。
信長殺したら天王や将軍の信任も厚いから戦国は終わってたかもしれないな。

52: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/13(金) 02:46:02.47
足利義昭が越後に逃げこめば、上洛した可能性はある?

53: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/13(金) 19:04:47.92
関東管領になったから関東に進出した訳で、義昭に頼られれば当然上洛する。
実際上洛するつもりで居たら死んだ訳だし。

54: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/13(金) 19:46:27.38
なるほど
義昭が越後へ亡命してきて、関東管領の身分はそのまま、とりあえず今は上洛を頼むと懇願すれば、謙信も勇躍して引き受けたろうな

55: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/13(金) 22:10:55.86
いやぁ、上洛を助けるんだから管領に任ずるのが普通だろう。
でも謙信なら関東管領で充分ですと、不満は漏らさないかも知れない。

56: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/13(金) 22:23:00.49
謙信の頭でも上洛戦は無理ってわかるだろ

57: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/15(日) 22:51:29.71
>これは上洛は無理っぽいな
謙信は気軽に何度も上洛している
道中の領主は簡単に道を開けたし、三好や松永が謙信勢の宿を率先して手配したり接待しまくった
なんせ軍神を怒らせたら大変なことになる
北条+武田+神保でやっと謙信と互角なのに。

59: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/16(月) 01:18:21.25
観光やご挨拶な上洛と軍事行動としての上洛じゃ対応変わるしな

62: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/16(月) 23:38:11.22
>>59
ごあいさつって・・
謙信が何人で上洛したか知らないんだな
三好、松永なんか瞬殺
奴らは将軍が謙信に討伐命令下さないように常に怯えて同席した

61: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/16(月) 09:04:23.89
足利義昭は、上杉謙信を関東管領から管領(代)に昇格させれば、謙信も西に進むしかなかったでしょう

65: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/21(土) 13:21:15.23
北条+武田+神保でやっと謙信と互角だからな。

66: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/21(土) 23:35:41.15
謙信が強くても、北条+武田+神保+北越で4方面作戦を強いられれば難しいだろう
謙信が義を捨てれば天下を望めたろうが、謙信が義に生きたからこそ美しいのだ
謙信こそ、戦国の荒んだ世に咲く一輪の花であった

68: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/24(火) 03:07:49.93
バカとか賢いとかじゃなく、欲のない奴には天下はとれんとゆうことさ。

69: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/24(火) 07:59:12.85
謙信「金山あるから金ならあるしー。奴隷も売れるしー。天下?なにそれ?おいしいの?」

70: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/26(木) 00:32:56.79
謙信が奴隷売買を実質禁止したものだから関東の諸将が困った記述があるな。
奴隷売買で国力倍増した武田信玄とはキャラが異なるな。

77: 日本@名無史さん 投稿日:2014/11/28(金) 11:15:18.72
野望有る謙信が織田と組んだ所で駄目だろう。

謙信が得るものは信濃北半分と上野西部だけ
織田と徳川が甲斐と信濃 南半分(諏訪平以南)を取っておしまい

どの道、織田と上杉は闘う運命さ

78: 日本@名無史さん 投稿日:2014/11/28(金) 11:52:53.36
謙信が生きていれば越、甲、相の三国同盟あったよ

82: 日本@名無史さん 投稿日:2014/11/28(金) 18:38:46.59
ところで、謙信や景勝が上杉家を相続したことで、
越後長尾家の家督や祭祀は誰が継いだんだ?

まさか誰も継ぐ者がいなくて無縁仏?

83: 日本@名無史さん 投稿日:2014/11/28(金) 19:22:56.17
>>82
越後長尾家代々の菩提寺だった林泉寺は上杉謙信が子供の頃入れられていた寺でもあり
謙信が上杉家を継いだ後も引き続き越後上杉家の菩提寺として存続し謙信の墓もここにある
上杉景勝のときに上杉家が米沢転封となったためにその後入封した堀家・松平家・榊原家の菩提寺にもなった
越後長尾家の家督を継ぐ者はいなくなったが墓はずっとこの寺が管理してた

84: 日本@名無史さん 投稿日:2014/11/30(日) 09:43:07.85
長尾の家名も家督も消滅したのか。

86: 日本@名無史さん 投稿日:2014/12/11(木) 19:04:54.75
謙信は史実では商業上手だったからね
日本海側の海運ルートを独占して青そ貿易の全国シェアの9割を支配してた。二度の上洛もこのルートを使ってる
さらに陸路には関所を設けて通行税をかけるなどして莫大な収入を得ていたわけ
全盛期で石高100~120万石だけど、これとは別に毎年現金で10万石以上の安定した収入があった
それで長期遠征を繰り返して、家臣に知行も与えないのに毎年動員できたというわけ
もちろん感状だけで謙信のために死んでやろうっていう家臣や国民もクレイジーだけど

90: 日本@名無史さん 投稿日:2014/12/12(金) 23:08:58.05
信玄もそうだが、
川中島で11年間時間費やすしている時点で阿保
信長は桶狭間で今川義元を討伐しても家康と同盟
を組み武田今川北条との緩衝地帯を設け
しっかり美濃攻めで何年掛っても美濃を攻略し
京都への道筋を定めたのとは大違い

91: 日本@名無史さん 投稿日:2014/12/15(月) 01:13:04.03
場所的に不利だわな
義昭が越後に亡命してたら、本気で天下は目指したかも 

引用元: 上杉謙信が天下をとるための上策を考えてくれ