no title
1: 事実 投稿日:2008/01/03(木) 11:44:07 ID:THv8Sq9+
上杉謙信・・・・・酒を飲みすぎてトイレで脳卒中で死亡
明智光秀・・・・・落ち武者狩りにより死亡
松永久秀・・・・・自爆死
宇佐美定満・・・・川遊び中に河へ転落し水死←重要人物を殺す為
         だったとも言われている
織田信長・・・・まさか、まさかの裏切り&切腹
徳川家康・・・鯛の天ぷらにアタリ腹痛に悩まされる。
       後、自家製の薬を大量に服用し死亡。
       

2: 人間七七四年 投稿日:2008/01/03(木) 12:27:19 ID:LdXHHSVd
今川義元
大軍率いて織田にまさかの敗北
指噛みちぎって奮戦したって話もあるらしいが

3: 人間七七四年 投稿日:2008/01/03(木) 12:55:46 ID:at9CXStK
内ヶ島氏理

地震で城ごと生き埋め

4: 人間七七四年 投稿日:2008/01/03(木) 14:12:21 ID:aEm+kLAv
>松永久秀・・・・・自爆死

壮絶やん

5: 人間七七四年 投稿日:2008/01/03(木) 15:07:35 ID:Trhuypgi
そんなこと言ったら秀吉もあっさり病死したことになるぞ。何をもってあっけないというのかな。

6: 人間七七四年 投稿日:2008/01/03(木) 15:25:16 ID:B1C6DQlF
鯛にあたったも俗説で、ガンらしいけどな >家康
あと信長が切腹したとは初耳だぜ。
死に際も誰も見ず死体すら回収できなかったのにそう断定できるものなのか。

7: 人間七七四年 投稿日:2008/01/03(木) 16:00:22 ID:Tm8fbLQ7
最期は畳の上で死んだ武将はみんな該当しないか?

13: 人間七七四年 投稿日:2008/01/03(木) 17:39:51 ID:hU4b3tSl
今川義元と織田信長は傲慢になりすぎて油断しまくったアホな死に方。

15: 人間七七四年 投稿日:2008/01/03(木) 17:55:26 ID:ywK/TZ5m
大浦為則だっけ?
戦が終わって家臣が城に着いてから、そういやうちの殿様いなくね?
ってなって1人寂しく誰にも気付かれずに死んでいた人。

59: 人間七七四年 投稿日:2008/09/04(木) 20:20:06 ID:T+pAwWUb
>>15
親父さんの方。
大浦政信。

城攻め中に戦死したのに誰も気付かないってどういう君臣なんだろうなぁw

16: 人間七七四年 投稿日:2008/01/03(木) 18:53:01 ID:geCzBaD0
松永久秀は一番このスレの趣旨からかけ離れてる気が

17: 人間七七四年 投稿日:2008/01/03(木) 22:34:30 ID:krXWT6AX
松永弾正は確かに一番かけはなれてる
信長も本能時自爆テロして死んだらかっこよかったのにね

19: 人間七七四年 投稿日:2008/01/04(金) 02:56:01 ID:WL2CdAiI
三国志のホウスウ。
読者的には「孔明とホウトウが揃っちゃったよ!これはスゲエ!!」とか興奮してる状況なのに
駄洒落言いつつ死亡。

しかし、板違いだから挙げ直すと穴山梅雪かなぁ。

23: 人間七七四年 投稿日:2008/01/05(土) 00:16:30 ID:Fczp1s/y
あっけなく死んだ武将=名前が残っていない

24: 人間七七四年 投稿日:2008/01/05(土) 01:09:45 ID:mExbUPKn
小早川秀秋
織田秀信

25: 人間七七四年 投稿日:2008/01/05(土) 08:42:04 ID:U5m0/p7v
戦国時代の趙の君主武霊王なんか、胡服騎射を断行して趙を一大強国にした名君なのに
息子の家臣に幽閉されて餓死させられたぞ

27: 人間七七四年 投稿日:2008/01/05(土) 11:22:31 ID:MSdCSwTx
肥後の熊さん

29: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 投稿日:2008/01/05(土) 14:58:13 ID:SnQjjFvw
伊東義祐とか悲しい
伊東義祐
伊東 義祐(いとう よしすけ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての大名。日向伊東氏第10代当主。

黒木を撒いて独りで旅をしていたが、病に侵され祐兵の屋敷のある堺へ向かった。しかし便船の中で病衰し、面倒を嫌った船頭に砂浜に捨て置かれた。偶然にもそれを知った祐兵の従者(祐兵夫人らとの説も)に発見され、堺の屋敷で7日余り看病を受けたものの、甲斐無く死去した。享年73。

31: 人間七七四年 投稿日:2008/01/08(火) 01:28:49 ID:5MmG9rve
小早川秀秋は死に方が不明
子供に急所けられて死んだなんてあっけない説もあるらしい

32: 人間七七四年 投稿日:2008/01/08(火) 02:46:19 ID:e8tjgxK3
秀秋は暗殺だろ

33: 人間七七四年 投稿日:2008/01/08(火) 03:11:28 ID:H8E8h7a+
織田秀信は確かに呆気ないな。岐阜開城して1年後に病死だっけ

40: 人間七七四年 投稿日:2008/02/25(月) 14:51:30 ID:YGkEL8Gz
金吾の死因

ファびょって農民をブレイうちにする

氏にかけの農民全力で反撃

キンタマンを攻撃されてアッー!!

だそうだが壮絶な死に方だよな。ある意味

45: 人間七七四年 投稿日:2008/02/26(火) 02:30:30 ID:C0w8m34b
山本勘助

54: 人間七七四年 投稿日:2008/03/23(日) 01:20:22 ID:fHgKU3As
加藤清正
梅毒かよ

60: 人間七七四年 投稿日:2008/09/05(金) 15:58:17 ID:98YhAeq8
十河一存

温泉で突然死
某弾正による暗殺疑惑もあるが

61: 人間七七四年 投稿日:2008/09/05(金) 17:24:18 ID:vW6AG89S
一存は落馬説か讃岐で病死説が有力。松永暗殺はどう考えてもでっちあげ

64: 人間七七四年 投稿日:2008/09/13(土) 23:40:01 ID:r1EI4BqI
穴山信君
穴山信君
6月2日に京都へ向かう途上で本能寺の変で、明智光秀の謀反で信長が横死したことがわかり、光秀支配地を脱出しようとする。しかし、家康と違い家臣が少なく、『三河物語』によると、金品を多く持っていた信君一行は、家康従者に強奪されることを恐れて距離をかなり置き、別行動をとった結果、山城国綴喜郡の現在の木津川河畔(現在の京都府京田辺市の山城大橋近く)で落ち武者狩りの百姓勢に追いつかれ襲撃されて殺害された。

66: 人間七七四年 投稿日:2008/11/27(木) 23:49:32 ID:sWgUr8cU
井伊直政
武田騎馬軍団
小早川秀秋
豊臣秀長
上杉謙信
毛利隆元
ロンメル
山口多門
豊臣秀頼
長曾我部国親・信親

70: 人間七七四年 投稿日:2009/03/17(火) 05:04:47 ID:uqGNL5Rw
山中幸盛

71: 人間七七四年 投稿日:2009/03/17(火) 05:33:53 ID:w9/ExRif
龍造寺隆信

72: 人間七七四年 投稿日:2009/03/17(火) 06:41:44 ID:o1Zkhwk4
島津家久

73: 人間七七四年 投稿日:2009/03/17(火) 07:58:18 ID:k/KxpYzv
ここまで鬼武蔵なし
森長可
後に膠着状態の戦況を打破すべく羽柴秀次を総大将とした三河国中入り部隊に第2陣の総大将として参加。この戦に際して長可は鎧の上に白装束を羽織った姿で出馬し不退転の覚悟で望んだ。徳川家康の本拠岡崎城を攻略するべく出陣し、道中で撹乱の為に別働隊を派遣して一色城や長湫城に放火して回った。その後、岐阜根より南下して岩崎城の戦いで池田軍に横合いから加勢し丹羽氏重を討つと、手薄な北西部の破所から岩崎城に乱入し、城内を守る加藤景常も討ち取った。
しかしながら中入り部隊を叩くべく家康も動いており、既に総大将である秀次も徳川軍別働隊によって敗走させられ、その別働隊は第3陣の堀秀政らが破ったものの、その間に家康の本隊が2陣と3陣の間に割り込むように布陣しており池田隊と森隊は先行したまま取り残された形となっていた。堀秀政らに挟撃して家康本体と交戦すべく使者を送るものの、堀秀政らはそれを拒否して敗走した。もはや決戦は不可避となり池田隊と合流して徳川軍との決戦に及び井伊直政の軍と激突し、奮戦するも水野勝成軍の家臣水野太郎作清久の足軽杉山孫六鉄砲隊の狙撃で眉間を撃ち抜かれ即死した。享年27。

75: 人間七七四年 投稿日:2009/03/17(火) 12:46:15 ID:tP1yKhg9
鬼武蔵は死んだんじゃなく地獄に本物の鬼の相手をしに行った

76: 人間七七四年 投稿日:2009/03/18(水) 00:31:45 ID:ysQz8nED
これまで強い相手と当たらなかっただけだろ。

77: 人間七七四年 投稿日:2009/03/18(水) 07:37:34 ID:NSP0kCv/
>>76
ああそう。旧武田家臣は雑魚ばかりだったんだね。
サンクス

78: 人間七七四年 投稿日:2009/03/18(水) 12:07:36 ID:p9XhzrxS
富田長繁
富田長繁
無理な戦を仕掛ける長繁に不満を抱くものが出始め、合戦の最中に味方の小林吉隆に裏切られ、背後から鉄砲で射殺され首を取られた。

81: 人間七七四年 投稿日:2009/03/19(木) 09:38:38 ID:pZ/RkboQ
十河一存

82: 人間七七四年 投稿日:2009/03/20(金) 01:15:22 ID:jx3a1VTf
家康じゃね?魚食べて

84: 人間七七四年 投稿日:2009/03/20(金) 02:36:19 ID:re6Ktk/R
朝鮮で戦争の真っ只中、鷹狩りをしてたら何者かに襲われて死亡した中川秀政てのもいたな。
享年25歳。親父も泉下で嘆いてただろうな。

あと厠で気張ってたらおっちんじゃった軍神様はカイシュツ?
柿崎さんの祟りだとか暗殺者が忍び込んでたとかいう説もあるそうだが、
もともとアル中だったらしいから、普通にポックリ逝ったんだろうな。

86: 人間七七四年 投稿日:2009/03/20(金) 08:55:52 ID:VjK2nChJ
難波田善銀

退却戦のさなかに古井戸に落っこちてあぼーん

88: 人間七七四年 投稿日:2009/03/20(金) 12:59:05 ID:70xuYuXy
長繁・鬼武蔵はあっけない
赤貧から億万長者になった敏腕超健康体の人が事故でぽっくり逝った感じ

92: 人間七七四年 投稿日:2009/03/23(月) 18:29:43 ID:McdPwhHs
尼子正久・晴久親子だな。

94: 人間七七四年 投稿日:2009/04/18(土) 14:03:39 ID:HqxggW5Z
天下統一オ目の前にして死んだ信長

95: 人間七七四年 投稿日:2009/04/18(土) 16:03:08 ID:5EQXEJse
逆に日根野弘就はしぶとすぎる
日根野弘就の最後については壮絶なパターンのものがある。

関ヶ原の戦いで日根野氏は東軍として参加したものの、出家していた日根野弘就は石田三成と通じていた事が徳川家康に露見しそうになり、日根野氏を守る為に切腹する事を決意したという。

いざ切腹の段になって腹掻っ捌いた後は腸を引きずりだして狂死をよそおうとしたのか、庭の木に引きずり出した腸を引っ掛けた。

しかしそのまま正気を保ち続けた日根野弘就は、切腹前日にやっておくべき秘密文書の整理をしていない事を思い出し、腹かっさばいたまま書状等の機密書類を縄で入念に縛り上げた後、火中に投じて灰にしたが、ここまで来てもまだ正気を保っていた。

書類整理中に日が暮れて、そのまま日が昇るまでの間も正気を保ち続け、近侍の者に

まだ死にそうにない
と呟いていたが、その日の晩になってやっと苦しみだし、自ら首を刎ねて息絶えたという。

97: 人間七七四年 投稿日:2009/07/09(木) 20:59:04 ID:eHS9VI65
八戸経継

99: 人間七七四年 投稿日:2009/07/16(木) 21:03:54 ID:IHQuUoNQ
石川高信

103: 人間七七四年 投稿日:2009/07/17(金) 20:16:51 ID:8nqsPtNA
あっけなく死んだといえば足利義輝だろ。
戦争にすらならなかったのだから。惨め。

105: 人間七七四年 投稿日:2009/08/28(金) 20:46:46 ID:CdBCd2dE
小笠原長時もあっけないと思うんだけど

121: 人間七七四年 投稿日:2011/09/02(金) 22:02:08.57 ID:0loTX9vM
>>105
彼は享年70だから微妙・・・

106: 人間七七四年 投稿日:2009/08/29(土) 01:02:13 ID:wbpD9HBI
長曾我部の子倅

107: 人間七七四年 投稿日:2009/09/20(日) 14:26:06 ID:UXxcHC6T
織田信長

108: 人間七七四年 投稿日:2009/09/26(土) 00:44:49 ID:9K8Qk2ax
池田恒興

112: 人間七七四年 投稿日:2010/06/24(木) 21:58:06 ID:D2hh0qMs
千葉邦胤

115: 人間七七四年 投稿日:2010/06/26(土) 06:20:55 ID:WS1TKNTz
織田秀孝:誤射されて死亡。

若くして死んだ戸沢盛安もあっけない部類かな。
大河ドラマで佐々成政の倅の死に方があっけなかった。

119: 人間七七四年 投稿日:2011/01/10(月) 00:51:20 ID:w1vq+mOe
芦名盛隆

120: だが ◆xdkteuOpHo 投稿日:2011/08/31(水) 18:20:10.50 ID:chfrL4Dq
坂井尚政
生きていれば秀吉くらいにはなってたよね。

123: 人間七七四年 投稿日:2011/11/27(日) 16:23:17.82 ID:2mmii0nW
武田信玄=単なる病死
もう少し伸びてたら討死か切腹だっただろうに

125: じぃ 投稿日:2012/03/08(木) 18:51:28.45 ID:vopxnMAw
家康は確か胃ガンだったという説が
有力だった筈。

死ぬ間際まで意識がしっかりしていたらしい。

126: 人間七七四年 投稿日:2012/03/13(火) 03:58:50.43 ID:tIYUXAwf
家康は胃の腫れ物だから癌だろうね
癌は多いよね、武田信玄、前田利家、豊臣秀吉、伊達政宗。
梅毒、天然痘も死因として多いね。

127: 人間七七四年 投稿日:2012/03/17(土) 02:14:37.00 ID:UmkilqxO
毛利隆元
毛利三兄弟の内政担当
遠征の途中に不審死

三好義賢
兄長慶に本拠地を任されるほどの器量人も一発の銃弾で死亡
ちなみに名のある武将の銃撃での討死第一号らしい

三村家親
遠征中に狙撃
ちなみに鉄砲による暗殺第一号らしい

128: 人間七七四年 投稿日:2012/03/17(土) 08:49:13.20 ID:m9dkG3Ap
下克上されあっけなく虐殺された信長親子

130: 人間七七四年 投稿日:2012/03/19(月) 17:12:35.12 ID:Nv/IRtXB
波多野さん

131: 人間七七四年 投稿日:2012/03/20(火) 01:28:03.49 ID:2Lwbyrbd
真田のお兄ちゃんズ

132: 人間七七四年 投稿日:2012/04/09(月) 03:42:30.38 ID:Qqn3PNUs
佐竹義重
十河一存
上杉定正
赤座直保

みんな落馬して死亡

133: 人間七七四年 投稿日:2012/04/17(火) 02:24:14.85 ID:opOnnUmN
万見重元

135: 人間七七四年 投稿日:2012/04/17(火) 18:14:14.91 ID:b0+PSoh+
蒲生氏郷

136: 人間七七四年 投稿日:2012/04/18(水) 00:33:06.98 ID:OLGRrbU6
堀秀政

137: 人間七七四年 投稿日:2012/04/18(水) 02:03:08.42 ID:x065hVUa
長尾政景
酔っ払って喧嘩してマンモスの湖にドボン

140: 人間七七四年 投稿日:2012/05/09(水) 00:08:37.92 ID:d43n+qkU
小弓公方
足利義明
天文7年(1538年)、義明は大軍を起こして下総国国府台に出陣し、北条氏綱と決戦を行った(第一次国府台合戦)。義明は武勇に優れ、自ら陣頭指揮をとる奮戦ぶりで、一時は晴氏・氏綱軍に優勢だったが、里見義堯が消極的で軍の士気が上がらず、次第に劣勢となる。その中で弟の基頼(もとより)、嫡男の義純が討ち死にし、この報を耳にした義明は逆上して氏綱軍に突撃するが、その反攻に遭ってあえなく戦死した。

141: 人間七七四年 投稿日:2012/05/09(水) 20:19:57.64 ID:3WZ4z/9F
野尻湖に行った事あるけど、そんなに大きな湖ではなかった。
武具を着けてる訳でもないし、頑張れば泳ぎ切れるか
当人達は酔っ払ってても、岸にいる供の人がすぐ助け船を出せば間に合うと感じた。

暗殺、もしくは喧嘩で取っ組み合ったまま2人とも沈没だったのかもな

143: 人間七七四年 投稿日:2012/05/09(水) 23:56:21.51 ID:lr34hgbZ
多治比元就のデビュー戦のスライム役にされた熊谷元直と武田元繁
名門なのにスライム
おかげで広島の神社では破魔矢がよく売れる

144: 人間七七四年 投稿日:2012/05/11(金) 00:14:57.75 ID:6xUyKsdc
宇佐美と長尾「舟が沈むなう」

145: 人間七七四年 投稿日:2012/05/11(金) 14:48:56.64 ID:SOJpV0zw
内ヶ島氏のためにあるようなスレだ
「地震なう」

148: 人間七七四年 投稿日:2012/05/12(土) 10:05:05.99 ID:45iwyr1i
今川義元「奇襲なう」
今川義元「斬られたなう」

151: 人間七七四年 投稿日:2012/07/13(金) 20:38:21.13 ID:GwlLWBQY
武田勝頼・信勝親子だろ
山中彷徨った挙句の首ちょんぱだからな
あっけないなんていうもんじゃないぞ
上杉影勝がその後五大老の一人になった事を考えたら
武田と上杉、あまりにも差がつき過ぎて武田が惨め過ぎる

152: 人間七七四年 投稿日:2012/07/21(土) 20:48:32.69 ID:LZRanUlk
>>151
勝頼ちゃんは自害したんだぞ
あと景勝な

154: 人間七七四年 投稿日:2012/07/28(土) 22:56:40.89 ID:KGRdwm5g
松平忠吉と井伊直政→破傷風。

161: 人間七七四年 ID:q+dtWZ0B
森忠政
あの鬼武蔵の末弟
桃で死亡
森忠政
宿所の妙顕寺へ戻る途中に急激に体調が悪化。強い腹痛と嘔吐感を訴え、治療の甲斐無く7月7日未明に死亡した。死因は桃に当たっての食中毒であるという。享年65。

162: 人間七七四年 投稿日:2014/09/25(木) 21:35:33.65 ID:z9PTetyO
三村家親
狙撃されて死亡

163: 人間七七四年 投稿日:2014/09/26(金) 01:07:54.71 ID:AqjwjAeP
毛利隆元
接待中に食中毒で急死。親父の元就も全くの想定外。

164: 人間七七四年 投稿日:2014/09/29(月) 20:24:36.89 ID:QFEMeudW
斎藤龍興
朝倉なんぞとほぼ同時にあんなあっさり死ぬんなら
華々しく稲葉山城で死んだ方がドラマチックだったのに

166: 人間七七四年 投稿日:2014/10/14(火) 02:04:22.14 ID:v5c3VO7Y
宇喜多秀家
八丈島の勢力を結集して江戸に攻め込む直前にあっさり死亡。

167: 人間七七四年 投稿日:2014/10/17(金) 03:47:25.38 ID:jxJ/bzVs
池田輝政

突然吐血してそのまま死亡
暗殺説も出たぐらい本当に突然だったらしいけど数年前にも中風で
倒れているから大動脈瘤破裂みたいなのを起こしたんだと思われ
今でも破裂しちゃうと助かる率がぐっと下がってしまうとか…怖いのう

引用元: あっけない死に方をした武将