1: 47の素敵な(大阪府)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 20:26:44.09 ID:HY8PuRFr0.n
本当は9人で襲いかかって1人は槍の一突きで殺され、もう1人は
兜ごと頭を割られて死亡 加藤清正は槍の柄で叩かれしょんべんちびって気絶
生き残った7人で何とか相手の武将討ち取っただけ

加藤や福島や片桐、脇坂など名を残す豊臣恩顧の武将達が一斉にかかって
やっとこさ勝てた拝郷家嘉さんが本当は凄い人
拝郷 家嘉(はいごう いえよし、天文18年(1549年) - 天正11年(1583年))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。加賀大聖寺城城主。織田氏の家臣。

天文18年(1549年)に誕生。尾張国出身。織田信長の武将で柴田勝家の与力 傘下大名。
柴田勝家が越前の守護に任ぜられたとき、勝家の福将として佐久間盛政、柴田勝政らと共に加賀一向一揆の征伐を行う。前田利家や金森長近らも加賀に侵攻。 織田信長、拝郷を以、能美(現小松市)千代城壱萬石城主とする。(千代町史) 加賀一向一揆、制圧のため佐久間盛政、柴田勝政と共に出陣し犀川に陣をとり加賀一向一揆の総本山尾山御坊(金沢御坊)の総攻撃に加わる。 尾山御坊敗退後は加賀大聖寺に八萬石を与えられ大聖寺城主となり重用された。松山城に徳田小次郎、坪坂新五郎が篭ると柴田勝政と共に攻撃し再占している。 鳥越城・二曲城が再び一向一揆軍に制圧されると拝郷は此処を制圧し以後、一向一揆の勢力は白山山麓に移る。この頃の事か三州史には尾州の産にして絶勇の男なり泣く子も拝郷と言えば泣き止む程の猛将であったと伝えている。拝郷の勇猛さがわかる。 石動山の戦いでは前田利家と共に石動口から攻め入っている。
織田信長の死後、柴田勝家と羽柴秀吉が天下の覇権を争った天正11年(1583年)の賤ヶ岳の戦いに出陣し、前田利家が茂山砦に移った後、別所山砦の守備につく。勝家方の将として佐久間盛政、柴田勝政らと攻撃隊に参加、岩崎山砦に陣取る高山右近を攻め占領するが勝家の命により撤退し遅れた佐久間盛政を救うため再び出陣、殿を務め秀吉軍の進行を拒んだか七本槍の面々に囲まれ柴田勝政・山路正国らとともに退却する際に福島正則に近江柳ヶ瀬にて討ち取られた。
no title

2: 47の素敵な(大阪府)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 20:42:15.82 ID:HY8PuRFr0.n
この戦い、佐久間盛政が柴田勝家の命令に従わず戦犯扱いされてるが
実は柴田勝家が正面に陣構えてた戦上手の堀秀政を警戒して盛政が折角相手の陣深くにくさびを
打ち込んで寸断したのに勝家が動かず勝機を逃して負けた戦

しかも秀吉の本隊が帰還して盛政軍の撤退するとこを襲い掛かったが、前途の拝郷家嘉さんが
殿を務めて秀吉軍の追撃を完全に撃退して悠々撤退を完了させた

盛政の軍をサポートする役目を追ってた弟の柴田勝政の軍が撤退遅れて、更に
その後ろで5千人の兵を率いて陣取ってた前田利家が手助けせず撤退したことで
勝政軍が秀吉軍に取り囲まれ壊滅 それを助けようと撤退を完了していた佐久間盛政軍が
戻って加勢するも数には勝てず総攻撃を受け壊滅する事となる

賤ヶ岳の七本槍はこの時佐久間盛政軍の将だった拝郷家嘉さんを討ち取った7人が
武功1番手とされ名前だけが1人歩きしたが実はそんな大した武功ではない

3: 47の素敵な(北海道【20:39 震度3】)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 20:47:34.14 ID:K9Qm+45G0.n
>>2
要約すると利家を調略していた秀吉すげぇってことか

7: 47の素敵な(大阪府)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 20:53:50.39 ID:HY8PuRFr0.n
>>3
いや、利家は日和見で秀吉の調略は受けてなかった事が明らかになってる
自分で劣勢だと勝手に撤退しただけ

後で勝家を追って秀吉が利家の居城に来た時最初は秀吉の兵に攻撃を加えてる

4: 47の素敵な(大阪府)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 20:51:12.21 ID:HY8PuRFr0.n
軍が壊滅し逃げ延びた佐久間盛政だったが、自分の領地に逃げ
農村で一休みしようと庄屋の家で宿を取って寝てる最中に恩賞目当ての
百姓達に縛り上げられて秀吉の元に送られる事となる

しかし、秀吉は佐久間盛政の能力を高く評価し、部下になるように何度も説得したが
本人が断り望んで処刑される事となる 
盛政を縛り上げた百姓達は恩賞を楽しみにしていたが、主君を恩賞目的で捕らえるなんぞ
言語道断と秀吉の怒りを買い全員その場で斬首にされた

8: 47の素敵な(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 20:55:50.41 ID:5X4fvGp/0.n
槍の又左(意味深)

9: 47の素敵な(関西・東海)@\(^o^)/ (ガラプー) 投稿日:2015/06/03(水) 20:56:40.91 ID:LOYscAMrK.n
違うだろ拝郷は福島と一騎討ちして最後は山から転げ落ちて
首をとられたし、清正はあの巨人みたいなデカサで
片っ端からよき武者をくびり殺しまくったのだし。
一説によると三成や吉継も対になって奮闘したとかいう話もある

13: 47の素敵な(大阪府)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 21:07:05.82 ID:HY8PuRFr0.n
>>9
それは脚色されただけ福島が一騎打ちしたなんて嘘
集団で拝郷に挑んで何とか討ち取ったのが正解

福島や加藤は秀吉の身内で捏造してまでも武功をつけさせる必要があった

31: 貴女の◯◯盗みます ◆LUPIN3qAqo (茸)@\(^o^)/ (スプー Sd-abf807defcda849c) 投稿日:2015/06/04(木) 06:35:11.34 ID:VHp7qNlVd.n
>>13
まあな
おれが思うに急速な支配地域の拡大で
早急に大名クラスの部下を育てる必要があったんじゃないかと

10: 47の素敵な(北海道)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 20:57:05.70 ID:K9Qm+45G0.n
成る程
御家騒動後の主導権確保の為に自軍生え抜きの若手武将に武功を立てさせ
敵将である盛政を厚く弔った秀吉すげぇってことか
よくわかりました

11: 47の素敵な(大阪府)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 21:04:51.11 ID:HY8PuRFr0.n
勝家と秀吉が対峙する→織田信孝が岐阜城で挙兵して秀吉が本隊を率いて
岐阜城へ向かう
→柴田へは弟の秀長と畿内などの寄騎(高山、中川、堀など)を残して押さえにする
→好機と見た佐久間盛政が余呉湖を迂回し中川清秀が守る砦を急襲して討ち取り制圧する
→柴田勝家が動かず佐久間が孤立した形になる
→中川が討たれピンチと聞いた秀吉が軍を返し半日で帰還し佐久間勢に攻撃仕掛けるも
拝郷家嘉さんに返り討ちにされ悠々撤退される
→逃げ遅れた柴田勝政の軍が居る事に気づき、総攻撃を仕掛ける

12: 47の素敵な(霧落つる都トネリカ)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 21:06:34.56 ID:EN8mSEwT0.n
続けたまえ

15: 47の素敵な(家)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 21:34:46.72 ID:eE9YEBM/0.n
講談じゃあるまいし

それより糟屋が加藤嘉明との暮らしぶりの差に愕然とした48Gっぽいの頼むよ

16: 47の素敵な(dion軍)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 21:45:58.59 ID:o/OwfWq40.n
福禄寿と寿老人の名前が忘れられがちってところまで読んだ

19: 47の素敵な(家)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 22:07:58.11 ID:eE9YEBM/0.n
政治的なアピールとしてのユニット名に何ムキになってんの?

21: 47の素敵な(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 22:19:12.56 ID:5X4fvGp/0.n
ワイの槍を見よ!!

22: 47の素敵な(大阪府)@\(^o^)/ (ワッチョイ) 投稿日:2015/06/03(水) 22:27:32.35 ID:lrdUJIw80.n
七本槍は作り話だったと思うけど 秀吉方がいかに勇敢に戦ったかと言う 
武勇伝の伝記話だったと思う 一夜城もそのひとつだった気がするけど

引用元: 賤ヶ岳七本槍って要は7人で1人の武将を討ち取っただけだよな?