1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:27:53.15 ID:TNCjJcCQ0.n
日本人のほとんどが知らないという事実
no title

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:53:54.64 ID:2j49WD/O0.n
>>64
最近も長州はテロリストや!あんな奴らの作った体制のせいで日本は滅びた!
みたいなこと言うとる本がベストセラーになっとったが
薩長政府以外が版籍奉還・廃藩置県・四民平等を電光石火で実現できたとは思えないのよなぁ

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:28:20.82 ID:mwMQYN690.n
キリシタン大谷に見えた

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:28:43.83 ID:3ESyxWOi0.n
底辺やしへーきへーき

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:29:19.00 ID:57Lz0s6L0.n
からゆきさんと日本人村www
からゆきさん(唐行きさん)とは、19世紀後半に、東アジア・東南アジアに渡って、娼婦として働いた日本人女性のこと。長崎県島原半島・熊本県天草諸島出身の女性が多く、その海外渡航には斡旋業者(女衒)が介在していた。「唐」は、ばくぜんと「外国」を指す言葉である。

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:30:18.26 ID:gG/Hx1bPK.n
秀吉「はい禁教令」

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:31:41.45 ID:WdndbrwT0.n
>>5
豊臣秀吉 有能 織田信長 欧米かぶれ 無能 本能寺 炎上 仕方なかった

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:32:43.67 ID:odmp1ugsp.n
>>7
おは金柑頭

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:31:33.56 ID:oxujHwYxa.n
黒田かんべーもやってたんか?

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:33:24.05 ID:lLoAprhhd.n
>>6
川中島の戦いってあったやろ

あれ上杉謙信が信州に人攫いに来てたんやで
奴隷として輸出するンゴ

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:37:29.69 ID:Sko0vlVv0.n
>>14
農閑期の北陸はロクな産業ないからねしょうがないね

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:31:52.39 ID:zOZ4bjQu0.n
大友宗麟とかいう女にもだらしなく親不孝もして、
部下に頭が上がらず神社仏閣を破壊しまくったおっさん

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:32:21.91 ID:iENn5mS6K.n
海外棄民という日本の伝統

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:35:36.02 ID:Sko0vlVv0.n
>>9
戦後のブラジル移民や大恐慌期のアメリカ移民
ちかくは北朝鮮妻やな

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:38:24.72 ID:/+GkyqJr0.n
>>20 遣欧使節団は現地に地名と子孫を残してるな

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:39:46.63 ID:Sko0vlVv0.n
>>30
日本の貧弱な真っ黒の鶏ガラ女みたあとに白い豊乳みたらそうなる奴もおるなあ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:32:34.34 ID:nCorbPrw0.n
仏教の上杉もやってたのに

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:32:47.32 ID:g/n/G62l0.n
現代にもこの時の子孫が海外におるんかな

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:34:56.52 ID:odmp1ugsp.n
>>12
いたとしても大分知が薄まってんだろ

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:33:19.93 ID:n7fcSQ2p0.n
明治時代の同じ日本人に対する政府財閥の仕打ちも知らん日本人ばかりやし

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:34:00.08 ID:WdndbrwT0.n
西アフリカでも黒人が黒人を売り払ってたとかいう闇

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:34:08.46 ID:wqxKh2bm0.n
その人達は今どこにおるんや

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:34:52.96 ID:/+GkyqJr0.n
黒人とか来てたんやろうけど
当時の血は残せんかったんか?

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:36:35.87 ID:Qw4+idGT0.n
>>17
白人と黒人と違って
黒人とアジアじゃ二分の一やからな
母数が少なきゃ減るやろ

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:35:12.91 ID:Qw4+idGT0.n
白人以外は奴隷を否定しないキリスト教、無能
鎖国ってやっぱりスゴいわ

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:36:56.22 ID:l7l/hFdN0.n
だってあれ、歴史学者の間ではかなり疑問視されてる話やし
何でもかんでも載せる詳説日本史ですら触れてない

96: 風吹けば名無し 投稿日:2015/03/30(月) 08:12:42.04 ID:vMrdzQyVy
>>24
布教のためにつくった天正遣欧使節記ですら
日本人奴隷について触れてるうえに擁護してるんだよなあ
奴隷売買があったのは明らか

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:37:54.01 ID:gilJxBuTa.n
でも大航海時代の流れに乗って日本人海外進出しまくる歴史も楽しそうだな
山田長政みたいなのがいっぱい出て
山田 長政(やまだ ながまさ、天正18年(1590年)頃 - 寛永7年(1630年))は、江戸時代前期にシャム(現在のタイ)の日本人町を中心に東南アジアで活躍した人物。

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:38:07.80 ID:Wze3mKux0.n
上杉謙信にとっての正義って当時の武家からしたって
カビくっさいくっさい価値観やったんやろ?
関東から撤退したら一時的に従ってた関東の小勢力諸大名が
すぐに北条に寝返るくらいには

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:38:11.14 ID:r6uBJIxF0.n
鎖国政策って実は有能なんやで
あんな時代に日本が大航海時代の仲間入りできるワケがないからな

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:40:42.96 ID:97E5exkw0.n
>>28
鎖国しとらんかったら遅かれ早かれ清と同じ目に遭ってたやろうからな

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:41:37.52 ID:+YTfM1y80.n
>>33
鎖国してなかったら侵略やろなぁ

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:41:39.60 ID:LKPBDXhcK.n
>>28
言うてもヨーロッパからは遠すぎて開国しても大して侵食されねーんじゃね?

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:44:12.64 ID:+YTfM1y80.n
>>40
コロンブスみたいなのに見つかったら即死亡やんけ

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:38:17.86 ID:yCt7urvN0.n
そら長州辺りの大友氏とか大内氏とかって日本人ちゃうし

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:39:48.13 ID:n7fcSQ2p0.n
江戸幕府のほうが有能やったんだよなぁ
尊王攘夷()

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:41:29.51 ID:yCt7urvN0.n
>>32
一番尊皇じゃない奴等を尊皇派と名づける明治政府の印象工作

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:42:27.22 ID:97E5exkw0.n
>>32
江戸幕府叩きって明治政府のプロパガンダみたいなもんやからな
不平等条約とかも明治政府にとっては不平等だけど江戸幕府にとっては別にそういうわけでもなかったわけやし

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:46:34.79 ID:yCt7urvN0.n
>>41
教科書では江戸協約やらんから井伊直弼が不平等条約結んだことになってるけど
それは明治政府のプロパガンダで実際は井伊直弼が結んだ時点で日米通商条約は不平等条約じゃなくて
それが不平等条約になったのは長州が下関で民間商船にテロで砲撃して船員殺した賠償でやで
安政の大獄も8人しか刑死者居ないのに誇張されて大獄とか言われてるし

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:48:01.40 ID:n7fcSQ2p0.n
>>54
大戦の責任は薩長にあるんだよな

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:50:41.81 ID:yCt7urvN0.n
>>57
そりゃ朝鮮併合から満州侵略まで
全部明治維新前に松陰が描いてた絵図やからね

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:40:47.21 ID:ypgN/iGE0.n
鎖国は貿易の禁止やなくて単に幕府が交易権の独占をしてただけなんやで
諸大名の力を削ぐという意味で参覲交代と同じシステムや

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:47:22.37 ID:d0SILvpq0.n
>>34も知らないで鎖国がよかったとか抜かしてるやつ多すぎ

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:49:28.40 ID:yCt7urvN0.n
>>55
明治維新の時みたいに地方が外国勢力の援助を得て
中央政府を倒して半属国にならない為だからしゃーないやろ

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:41:09.86 ID:M7wuCaNfK.n
ワイも可愛い奴隷の女の子買いたいンゴ

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:41:39.51 ID:Dd7vX8iW0.n
大友とかいう畜生

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:43:51.99 ID:RHC0OSxnp.n
日本は侵略されてたって言うけど
あんな世界の端っこで、しかも陸軍だけで言えばそこそこ強かった日本を誰が侵略するんや?

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:44:31.84 ID:Sko0vlVv0.n
>>42
極東に不凍港ほしいロシア

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:57:17.62 ID:kVKWcPMK0.n
>>42
当時の海軍もそこそこやなかったっけ?江戸時代は知らんけど
そもそも戦国~江戸初期にインド辺りの距離船漕いで戦争しに来るなんてないやろなぁ

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:43:53.11 ID:Qw4+idGT0.n
江戸時代の日本で蒸気革命が起きてたらどうなってたやろか

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:44:51.81 ID:ypgN/iGE0.n
日本なんて地理的に世界のはじっこで島国で山ばっかりで侵略の旨味が皆無やったから列強に攻められることはまずないやろ
太平洋を渡れるようになって世界の端が繋がってからは地理的な価値が出てきたけどそれまではうんこやで

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:45:54.84 ID:Qw4+idGT0.n
>>48
その時代やと日本はアジア貿易の要やぞ

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:47:57.30 ID:uXXkptr40.n
>>48
地政学的な意味で場所がね・・・
特にアメリカにとってはユーラシア大陸東部に進出しようとすると
物凄く邪魔やし

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:45:01.61 ID:gilJxBuTa.n
スペカスの宣教師「兵隊と大砲送って下さい、九州くらいなら余裕で制圧できます」
って本国の王様に手紙送ったらしい

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:45:45.43 ID:ym766+xf0.n
何故か海外からはキリスト教を迫害していたと思われている日本
マジふざけんなや

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 08:01:16.42 ID:QguLxsSrE.n
>>50
26聖人とか見るとある程度はしゃーないんとちゃうか
日本二十六聖人(にほんにじゅうろくせいじん)は、1597年2月5日(慶長元年12月19日)、豊臣秀吉の命令によって長崎で磔の刑に処された26人のカトリック信者。日本でキリスト教の信仰を理由に最高権力者の指令による処刑が行われたのはこれが初めてであった。この出来事を「二十六聖人の殉教」という。26人は後にカトリック教会によって聖人の列に加えられたため、彼らは「日本二十六聖人」と呼ばれることになった。

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:45:45.83 ID:r6uBJIxF0.n
君らの地図には帝政ロシアが存在しないんやな

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:46:03.70 ID:/+GkyqJr0.n
タイとか山田長政と率いた連中の子孫はおるんやないの?

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:48:14.29 ID:gilJxBuTa.n
>>53
アユタヤ滅亡後の日本人町に住んでた連中がどうなったかはさっぱりわからん模様

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:48:47.62 ID:g/n/G62l0.n
奴隷売買って今風にいうと身代金目的の誘拐らしいけどな

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:49:16.69 ID:ypgN/iGE0.n
江戸時代の日本が一つの国だと認識されている風潮がおかしいねん
徳川領とその他属国やぞ

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 08:00:35.57 ID:k3uDuaA/0.n
>>61
藩に自治権は与えられてても権力としては幕府がトップで取り潰しも可能なのに個々の藩が国なんて拡大解釈もええとこやで
連邦国家ですらないわ

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:49:40.95 ID:97E5exkw0.n
実際ブリカスからも明治政府は何でもいう事聞いてくれるからやりやすいみたいな事言われてるからな

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 08:11:13.93 ID:Mt0GUqvM0.n
>>63
まあ尻尾振りまくってる方が当時の先端技術のお下がり位は貰えるからな

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:50:07.28 ID:uXXkptr40.n
薩長藩閥による維新政府への批判はあるやろうけど、いうて幕藩体制のまま
近代化出来たかどうかは物凄い怪しいやろ
がっつり封建体制で利権持ってる連中が残ったままで

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:52:32.98 ID:yCt7urvN0.n
>>64
幕府にも保守派の南紀派と改革派の一橋派が居て
一橋派はもう廃藩置県とか議会制国会とかやる気マンマンやったんやで
実際大政奉還して幕府を潰したのは他ならぬ幕府の一橋派やし

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:57:18.27 ID:uXXkptr40.n
>>68
それは知っとるけどいくら近代化目指す勢力がおっても幕藩体制下で、その方向で
行けたかどうか
維新政府はなんだかんだ言って、「維新の元勲」たちによる寡頭的独裁体制だったから
有無を言わせず中央集権化と近代化が出来たわけで
徳川慶喜が思い描いていた「大政奉還→各大名による諸侯会議→議長として実権を握る徳川家」
という政治体制でどこまで大鉈振るえたか

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:59:47.07 ID:yCt7urvN0.n
>>76
近代化への取り組みは薩長より幕府のが遥かに進んでたから
近代化が遅れるってことはないで

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:52:58.64 ID:ypgN/iGE0.n
>>64
幕府は幕府で近代化しようとしてたから倒幕されなくてもよかったんちゃうかって話は聞いたことがあるな
洋服着てる由伸とか写真あるらしいし

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:55:19.62 ID:yCt7urvN0.n
>>69
幕府は象徴天皇、地方分権合衆国型、二院議会制国会をやろうとしてた
それを薩長が潰して君主制中央集権型に変えた

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:57:40.64 ID:yCt7urvN0.n
>>71
版籍奉還も廃藩置県も幕府一橋派の案やで
明治政府はそもそも四民平等やないし
武士は別に明治になって無くなったわけじゃなくて
そのまま士族になっただけやで
維新に功績あった奴は華族になってさらに特権階級化した

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:52:06.27 ID:9wapAJhF0.n
馬鹿な上司を持つとたまらんわ

立花道雪 髙橋紹運

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:53:47.36 ID:n7fcSQ2p0.n
そういや年始の一般参賀で天ちゃんが満州事変からおかしくなったって明言したよな
あんま話題にならなくて意外

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:56:00.17 ID:Qw4+idGT0.n
そういえば気になってたんやが
廃藩置県ってなんであんなにすんなり済んだんや?
藩主からの反対とか一揆とか無かったんか?

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:58:12.42 ID:uXXkptr40.n
>>73
各大名借金まみれだったりして「これで解放されるわ…」とか思ったとか思わなかったとか

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:59:06.08 ID:Qw4+idGT0.n
>>79
借金は帳消しになったんか?

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 07:59:57.42 ID:2j49WD/O0.n
>>73
西郷が中央政界に復帰するにあたって「天皇を守るための御親兵を設置しますんで」という名目で
薩摩や長州に残ってた兵力を東京に連れて行ってたから
反抗しようにも兵力がなかったし
藩知事になった一部の旧大名からは「経済が成り立たんから藩潰して国が管理してくり~」と要請があるぐらいやった

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 08:01:46.91 ID:yCt7urvN0.n
そもそも廃藩置県をやるときに一番反対したのは
旧幕府側やなくて官軍側についた藩やし

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 08:04:25.09 ID:Sko0vlVv0.n
>>88
大名は蓋をあけてみたら収入が全部自分のものになったから、かえって楽になったわけやしな

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 08:14:29.46 ID:iQS7MoXb0.n
明治維新がなくても~、幕府なら~みたいな典型的なif史観がクソクソアンクソなのは
史実の失敗点と、ifの完璧な理想論を比較してるところ
仮に幕府主導だとしても明治政府と、成功したとして変わらんわ
幕府存続派の孝明天皇がトップになって維新政府と同じような中央集権になってたし、ならなあかん

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 08:20:45.39 ID:yCt7urvN0.n
軽く説明すると日米通商条約で不平等と言われるのは以下の3つや
・為替の取引・治外法権・関税自主権の喪失
で為替に関しては井伊は事前に手を打ってたんやが
初めての為替導入で混乱もあり失敗した
しかし数年で手を打って解決してる
2番目に治外法権に関しては当時欧米と日本じゃ法律が全然ちゃうししゃーない
3番目は井伊が頑張って清や他のアジアのような関税率じゃなくて欧米水準の関税率を飲ませた
そもそも井伊はアヘン戦争と南京条約を知っててそれを徹底的に排除しようとし
アヘンの密輸と関税自主権の喪失だけは必死で死守した
そしてアヘン戦争の発端になった外国商船のテロ行為を徹底的に警戒したんや
なのに下関で外国民間商船に砲撃した藩が一つ・・・・それで日本は関税自主権を失い
回復までに数十年を費やした

122: 風吹けば名無し 投稿日:2015/03/30(月) 08:44:31.93 ID:vMrdzQyVy
>>112
単に条約を締結してから因縁つけて条件有利にする手口ってだけやぞ
乗っかってる時点で無能の謗りは免れない

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/03/30(月) 08:23:33.44 ID:mPdg3rnt0.n
まあ学校教育の範囲で考えても長州ってキチガイだよな
攘夷の名目で外人殺しまくって迷惑かけてたくせに、政権とったら結局列強の顔色伺い
御所近辺でドンパチはじめるとか不敬もいいところなのに、政権とったら天皇を神格化

引用元: キリシタン大名の奴隷貿易とかいう闇wwwww