1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:55:00.92 ID:j88mkCMF0.n
ワイ「ほーん、同じ日にもう一人の兄貴も死んだんか」
ワイ「あっ…(察し)」
今川義元
永正16年(1519年)、今川氏親の五男として生まれる。母は父の正室である寿桂尼(中御門宣胤の娘)。生まれた時は既に跡継ぎとして、同母兄の氏輝がいたために4歳で仏門に出され[2]、臨済宗の駿河富士郡瀬古の善徳寺に預けられて栴岳承芳(せんがくしょうほう(梅岳承芳(ばいがくしょうほう)とも))と称し、教育係を務めた今川家重臣出身の僧・太原雪斎と共に京都に上り、五山に学ぶ等、学識を深めた。
その後、氏輝の命を受けて京都より駿河に戻るが、その直後の天文5年(1536年)に氏輝が急死する。この時点ではまだ兄の彦五郎がいたために継承権はなかったが、彦五郎までもが氏輝と同日に死亡したために継承権が巡ってきた。氏輝・彦五郎ら二人の兄と同じ正室寿桂尼所生であることも後押しとなり、重臣たちから還俗を乞われた承芳は主君であり本流に当たる征夷大将軍・足利義晴より偏偉を賜り、義元と名乗った。だが当主継承は有力家臣の福島氏の反対で混迷化し、最終的に福島家は自家の血を引く義元の異母兄・玄広恵探を当主として掲げて反旗を翻した(花倉の乱)。
恵探側は今川館に攻め寄せる等攻勢をみせたが太原雪斎・岡部親綱ら義元側の家臣団の奮戦の前に苦戦が続いた。加えて義元が伊豆国(静岡県伊豆半島)・相模国(神奈川県西南部)を領する後北条氏からの支援を得ることに成功すると一層敗色は濃厚となり、花倉城の陥落を以って恵探は自害した。内乱を鎮めて家督相続を果たした義元は今川氏当主となり、自らに忠義を示した家臣を重用して支配体制を整えた。
no title

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:55:35.36 ID:cBj4/b4A0.n
有能

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:55:50.35 ID:+OZ6AUB20.n
雪斎「殺せ」義元「はいナリ」

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:56:41.11 ID:aEtCMCO7a.n
偶然だぞ

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:58:51.32 ID:rTYdbkPC0.n
>>4
偶然(今川歴代当主の通称を名乗った兄弟が同じ日に死去)

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:57:13.24 ID:LE6y5k3d0.n
なお異母兄弟と反義元勢力も反乱に乗じて潰した模様

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:57:38.12 ID:1bYmhVrx0.n
偶然って怖いなぁ

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:57:59.15 ID:htt62a+I0.n
雪斎とかいう黒幕

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:58:12.79 ID:r3YKzPCi0.n
センゴク外伝ほんとすこ

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:58:12.89 ID:t5BU4gmQ0.n
なんでこんな有能なやつがなぜ桶狭間で負けたのか

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:01:06.72 ID:hA+xO8ym0.n
>>9
実際、不運な出会い頭やったんやろ?

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:02:04.40 ID:Zu1wdTtb0.n
>>16
甘いと言えば甘いけどまあ不運やな

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:03:12.81 ID:M/D4bzbr0.n
>>16
この前のヒストリアでも偶然の遭遇説になってたわ
奇襲説はもうどこでも採用されとらんもよう

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:58:23.01 ID:TSgxfrxA0.n
伊武雅刀定期
no title

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:59:08.47 ID:0/FE6sVw0.n
尊氏の弟

寺に出荷を命じられる
寺で謎の死を遂げる
足利 直義(あしかが ただよし)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期にかけての武将。河内源氏義国流、足利氏の嫡流・足利貞氏の三男。室町幕府初代将軍、足利尊氏の同母弟。足利将軍家の一門。世に副将軍と称される。
兄・尊氏の覇業を補佐して室町幕府創設に貢献し、兄弟による二頭政治によって政権の基礎を固めた。しかし観応の擾乱で失脚し、復権を企んで政敵の高師直一族を討ち果たした。しかし尊氏とも対立し、後に毒殺ともされる急死を遂げた。

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:02:35.95 ID:xZa6Ltkf0.n
>>12
食べられたのかな?

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:05:35.90 ID:YqyHihADK.n
>>12
武家の棟梁の弟が寺に出荷とか命ぜられたら、そら自害するかも知れんな

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 18:59:27.86 ID:XaKZc3R9p.n
ワイもなぜか伊武雅刀と谷原章介のセットが思い浮かんでしまう
no title

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:00:27.87 ID:ZkTAntjR0.n
もっと酷い説やと兄貴とその嫡男やったって話もあるんだよなぁ

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:00:39.89 ID:/ErCsa6t0.n
悪いのは福島だよ

ソースは寿桂尼

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:03:52.64 ID:N4H80F41a.n
世継ぎの兄貴が二人謎の急死という

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:04:17.47 ID:Zu1wdTtb0.n
奇襲にしては織田方の反応がおかしいんやっけ

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:04:23.19 ID:tvNv4H7T0.n
センゴク外伝で滲み出る有能感

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:04:30.25 ID:pvnPX7or0.n
福島正成とかいう大初見殺し

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:04:53.50 ID:nHhRcxsm0.n
関が原の2年後に小早川秀秋が21歳で早世 小早川家は改易

これは大谷吉継の呪いやろなあ()

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:06:04.34 ID:gm5Qmzk20.n
桶狭間の時点で信長が死んだら織田信長はクソマイナーな武将になってたんやろうか

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:06:31.92 ID:aEtCMCO7a.n
>>27
まいなーどころか語られもせんやろまだ尾張も統一してないのに

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:07:29.21 ID:j4oIpUgW0.n
あの時代急死多いよな
毛利隆元も突然死んで元就がとち狂ったし

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:08:53.84 ID:Zu1wdTtb0.n
医療も発展しとらんしなあ

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/18(木) 19:09:03.21 ID:/iULDYkD0.n
伊達政宗の弟

引用元: ワイ「今川義元は兄貴が急死して大名になったんか」