1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:06:10.50 ID:omBk5EZt0.net
no title
←クソ弱そう・・・
no title
←かっけええええええええええええwwwwwwwwwww

なぜなのか

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:07:52.58 ID:omBk5EZt0.net
なんで日本の武士って盾とか持たないんや?

死にたいのん?

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:08:12.89 ID:6rxL8c700.net
>>2
鎧きとるからや

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:13:45.47 ID:6zrkgNIz0.net
>>2
刀で防御するんや

164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:32:23.48 ID:us1WUPQ/0.net
>>24
なお日本の侍も馬上弓射をする模様

174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:34:30.70 ID:6zrkgNIz0.net
>>164
伊達の騎馬鉄砲部隊とかぐう強い
最近の研究で、大坂の陣で真田幸村が徳川家康に突撃した時も馬上から鉄砲で狙ってたらしくて草

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:07:57.97 ID:6B37a69cp.net
なお実際の戦場では

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:08:03.07 ID:9tx+ijrX0.net
いやいや武士かっけえじゃんよ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:09:26.10 ID:miP21H3Q0.net
西洋騎士は落馬したら下手すりゃ地力で立ち上がれないゴミ

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:15:19.38 ID:41z3iXmS0.net
>>8
落馬した衝撃で死ぬやつとかいるよ

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:29:38.24 ID:S2e+zYWy0.net
>>38
マンボウみたいやな

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:09:40.55 ID:WbUkNAuC0.net
騎士は微妙
ナレースワンの象ならともかく
まだ侍のほうがいいわ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:10:08.17 ID:mCgmeNyK0.net
すっげぇ視界悪そう
しゃがんだだけで見失いそう

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:10:59.37 ID:7xFzFMli0.net
貴族と 貴族の護衛やってたやつらが政治力持ち出したの差

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:11:12.19 ID:wQUxuqHk0.net
幕末の農民もどきも写真じゃん

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:11:35.22 ID:omBk5EZt0.net
体格差はしょうがないにしても
日本のよろいって守ってるとこ少なすぎるやろ

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:12:18.67 ID:6rxL8c700.net
>>15
全身覆うと動きにくいだろ

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:12:59.89 ID:JfuaRl470.net
>>15
フルプレートなんて実際に戦うとしたら動きづらいだけやぞ
お偉いさんが身を守るためだけのもん

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:14:22.19 ID:gGGxYbVbr.net
>>15
自分の正面に武士がいて打ち込みすると想像してみ
急所がっつり守られてるのが分かるで

そして戦場でトロトロ弱いとこ攻めとる余裕はないから、お互い急所に一撃狙いや。そうなると日本の鎧はきっちりフルアーマーになっとる

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:11:36.72 ID:BTegq5Is0.net
ヨーロッパの騎士ってモンゴルカスにも勝てらん雑魚やろ?

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:17:25.90 ID:41z3iXmS0.net
>>16
ワールシュタットの戦いで死体の山を築いた模様
ちなみにワールシュタットの意味は死の山
ワールシュタットの戦いは、1241年、4月9日にモンゴル帝国のヨーロッパ遠征軍と、ポーランド・ドイツ連合軍が激突した戦いである。

ヘンリク2世が中心となったドイツ・ポーランド連合軍には、優れた兵と劣った兵が混在していた。軍を構成しているのは民兵や徴用された歩兵、封建騎士と従者、ホスピタル騎士団とテンプル騎士団からの少数の騎士、そしてドイツ騎士団だった。ワールシュタットの戦いでヘンリク2世が集めた軍は、年代記や歴史書によって2千から4万の幅があるが、一般的には2万5千人程度であったと言われる。ヘンリク2世は軍を4つの大きな部隊に編成して、主力のドイツ騎士団および他の騎士たちを中央に前衛と後詰めに配し、民兵や徴用された歩兵はまとめて一つの部隊として騎士の後方に配置した。
一方、モンゴル軍がワールシュタットの戦いで動員した兵力は2万人だった。前列中央に陽動戦術の訓練を積んだ軽装騎兵を配置し、両側面には騎射や槍での接近戦を行うことのできる軽装騎兵が、後方には正面からの騎馬攻撃を得意とする重装騎兵が控えていた。
1214年のブーヴィーヌの戦いがそうであったように、当時のヨーロッパにおける騎士の戦術は敵の中心への猛攻撃だった。ワールシュタットの戦いは、まず前衛の騎士たちが軽装騎兵に攻撃を仕掛けて蹴散らされた。しかし、前衛の騎士たちは後詰めの騎士たちと共に態勢を建て直すと再び攻撃した。するとモンゴル軍は中央の軽装騎兵を偽装撤退させて連合軍の主力である騎士団を誘い込み、両翼の軽装騎兵による騎射で混乱に陥れた。そして騎士団の背後に煙幕を焚いて後方の歩兵と分断すると、完全に混乱状態にある敵軍をモンゴルの重装騎兵が打ち破った。煙幕の向こうにいた歩兵は逃げ惑う騎士とそれを追うモンゴル軍の姿を見ると、恐怖に駆られて敗走した。
逃げるドイツ・ポーランド連合軍をモンゴル軍は容赦なく追撃して、おびただしい数が殺戮された。その後、モンゴル軍はオドラ川に沿った地域を掃討していき、当初の目標であったヴロツワフを完全に破壊した。

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:11:38.58 ID:gGGxYbVbr.net
武士も騎士もいつの時代かはっきりせんかい
装備も戦法も全然ちゃうやんけ

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:12:23.91 ID:KqPUzvoRp.net
意識は0.5秒遅れてくる
昔の武士は当然の如くこの間を持っていたとされている

137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:28:57.12 ID:pLWfs41L0.net
>>19
おは武蔵

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:13:16.36 ID:z1Z10Luj0.net
この甲冑来て一人で馬にのれんの?

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:13:42.82 ID:A8/1NgM10.net
この一枚目のおっさん達って現代人か?

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:16:14.46 ID:8baOPGP8r.net
>>22
たぶん明治の外人向けお土産用ブロマイド

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:17:34.17 ID:+mCSCK9d0.net
>>43
島津と北条の家紋かな
統一性ないしそれっぽいな

23: 仲間邦雄(琉球國) 2015/08/29(土) 09:13:43.79 ID:Y8ZbcHmL0.net BE:452334285-BRZ(10002)
最強は欧州を蹂躙した騎馬民族(フン族、モンゴル帝国、オスマン)の騎乗弓射を用いる騎兵だな

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:22:24.73 ID:OaGw1dmKp.net
>>23
海や山岳が多い日本では不利

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:13:59.11 ID:3iuuN2Eqp.net
正直武士鎧より足軽の格好の方がかっこよくて好き

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:14:05.78 ID:6rxL8c700.net
中世騎士なんて仲間踏み潰しながら突撃しかできん

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:14:12.19 ID:mCgmeNyK0.net
フルプレートは剣はほぼ通らない代わりに鈍器の攻撃がすげー効くんやて
トロいから貝ひもできん

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:14:49.58 ID:6rxL8c700.net
>>27
鉄板だから鋼の刀剣なら貫通する

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:14:24.38 ID:8baOPGP8r.net
武士は野盗の成り上がり、騎士は貴族の下っぱ

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:17:57.69 ID:gGGxYbVbr.net
>>29
ちゃうな、騎士は貴族そのものや
自前の領地を持って、領民を飼ってる、小さい国王とも言えるのが騎士や。だから高価な装備や馬、従卒も揃えられる
そしてだからこそ、国王や皇帝ですら騎士を絶対服従させられんかったんや。1400年代ぐらいまでは軍規すらなかったんやで

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:14:44.08 ID:41z3iXmS0.net
>>1
なおクロスボウの一撃で氏ぬ模様

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:14:44.40 ID:xXgiciX70.net
これトーナメント用の鎧やんけ
これ全然動けへんで

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:14:50.80 ID:AEhyBn8Tp.net
戦犯ちょんまげ

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:14:54.78 ID:xKEFHDDH0.net
当世具足ってかっこいいよな
機能美というかなんというか
no title

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:15:33.91 ID:6rxL8c700.net
>>35
しかも一人ですぐ着込める優れもの

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:14:59.61 ID:ASMWOgQa0.net
現在はまだしも昔の西洋人なんてチビガリばっかやろ
日本人と体格あまりかわらんで

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:17:52.28 ID:5JgvnM8za.net
>>36
昔の日本人の平均身長なんて160もないやろ

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:18:21.72 ID:6rxL8c700.net
>>55
中世ヨーロッパもそれくらい

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:20:57.31 ID:A8/1NgM10.net
>>55
鎌倉の頃はでかいんやなかったっけ

349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 10:09:09.04 ID:ZKECq5fj0.net
>>55
それ肉食が禁忌やった江戸の話やんけ

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:15:16.62 ID:oPHl6oYs0.net
西洋「剣が通じん…武器変えたろ!」
日本「剣が通じん…更に切れる剣作ったろ!」

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:16:51.68 ID:omBk5EZt0.net
>>37
昔何かで見たけど剣って人切ったら血とか肉の破片とかでもうろくに切れなくなるらしいやん?

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:18:22.09 ID:A8/1NgM10.net
>>48
戦乱期によく使われて太刀とかこん棒みたいな感じやったと聞いたけど
機能美や切れ味追及し始めたのは平和になってからちゃう?

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:18:42.58 ID:F75iXgqv0.net
>>48
サウジの死刑執行人は普通に次々と首を斬ってるぞ

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:19:07.13 ID:xncqgp8w0.net
>>48
そもそも切る用途の刀なんて戦場じゃ役に立たん
鎧通るわけないんだから隙間を突き刺すのが基本戦術になるし
それならリーチのある槍使えやって話

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:20:05.82 ID:mCgmeNyK0.net
>>48
罪人で刀の試し切りした結果wwww
no title

no title

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:22:33.15 ID:piFMsGir0.net
>>72
切レ味で草

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:22:46.69 ID:9tx+ijrX0.net
>>72
吉國すげえ

193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:37:46.54 ID:sJeJPDVk0.net
>>72
完切。
好き

361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 10:11:25.80 ID:ZKECq5fj0.net
>>72
切れ味想像以上とかいうフワッとした感想

527: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 10:52:13.14 ID:gApxXfXX0.net
>>72
切れ味想像以上すき

540: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 10:56:09.92 ID:cSnfPyOE0.net
>>72
勉強になるわ
最後なんか軍記みたいな感想漏らしおって

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:15:33.90 ID:kqvk0jIT0.net
16世紀なら日本の陸軍は上位クラスだった
オスマン帝国には勝てないけどフランスには勝てる

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:15:48.48 ID:ep1M+BHD0.net
騎士と比較するなら大鎧着てた頃かね

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:16:21.98 ID:VxXhXAo4M.net
鎌倉武士とか言うキチガイ集団

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:16:28.28 ID:a1zZl37E0.net
どっちも戦争がゲームだった時代の代物やね

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:17:27.18 ID:6rxL8c700.net
>>45
戦国時代はガチでやってただろ

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:16:31.60 ID:1eVoNirGa.net
実際戦ったら組討ちされて終わりやろあんなん

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:16:42.58 ID:YJ82rsWR0.net
馬「重い・・・」

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:17:32.38 ID:yJtP0Kri0.net
足軽のが強そう

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:19:16.69 ID:xXgiciX70.net
イングランドの半農に負けるフランス重騎兵www

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:20:17.52 ID:6rxL8c700.net
>>67
ヨーマンはウェールズの戦士階級だから強くて当たり前
ヨーマン(Yeoman)は、イングランドの独立自営農民。
14世紀半ば以降、イングランドでは百年戦争やペストの流行でかつての封建制に異変が起こった。 貨幣経済の進展で地代が労働から生産物・貨幣になる中、ペストの大流行により農奴が不足し、荘園制が古典荘園から純粋荘園へと移行した。 そして百年戦争や薔薇戦争で貴族が没落し農奴が自立し始めた中ヨーマンが表れた。
15世紀のイングランドでは、ヨーマンが多数を占めたことにより、封建貴族の勢力が衰退し始めた。だが、農村内部が上層農民(後にジェントリ階級を形成する)と没落農民とに区分されるようになり、農村共同体内部に利害の対立が起こった。

310: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 10:00:38.43 ID:HZG/lOKF0.net
>>67
寧ろイングランドの海賊にぼこぼこにされる無敵艦隊()

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:19:38.69 ID:xDkkDsKYK.net
いわゆる騎士ってどういう身分なの
サンピン侍みたいなのも騎士なん?

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:21:56.99 ID:gGGxYbVbr.net
>>71
日本で言うなら荘園領主やね
領地と領民を持ち、徴税権を与えられてる小さな国王とも言える存在

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:21:18.52 ID:1vuv/PD50.net
甲冑でさえ重そうなのに、ヨーロッパの鉄の鎧ってクソ重そう

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:22:21.49 ID:xXgiciX70.net
>>79
マクシミリアン式なら20数キロくらいで日本の甲冑と大差ないで
フリューテッドアーマー (fluted armour 溝付甲冑) とは、16世紀初頭に開発された西洋の甲冑の一種で、神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世の命により開発された事からマクシミリアン式とも言う。
甲冑の重量を軽減するため、従来の甲冑より薄い鉄板を使用し、薄い鉄板の強度不足を補うため表面に溝 (flute) 状の凹凸を打ち出し、それまで重さ40キログラムもあったものを18キログラムまで軽減した。
no title

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:23:08.90 ID:6rxL8c700.net
>>88
超高級品だけどな

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:21:46.19 ID:gYi/XEey0.net
何回目かの十字軍で王様が川で転けてそのまま死ななかった?

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:26:50.14 ID:REKhWfH9p.net
>>81
第3回の時に神聖ローマ帝国のフリードリヒ一世が溺死してるって話やね
水浴び中溺死とか色々説はあるみたいだけど

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:22:16.29 ID:GsqOCf8s0.net
フルプレートなんざ日本刀で一刀両断よ
侍ってか武士なめたらアカンぞ

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:22:40.74 ID:A8/1NgM10.net
軽騎兵のモンゴルにぼこぼこにされてると言う事実
矢とかフルプレートに通ったんか?

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:23:49.70 ID:xXgiciX70.net
>>91
余裕で貫通よ
鎧で矢はほぼ防げんわ

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:24:13.40 ID:6rxL8c700.net
>>91
鉄板だから鋼の鏃なら簡単に通る
遅い騎士をモンゴル騎兵は投げ縄で引き倒したらしいが

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:26:27.39 ID:+mCSCK9d0.net
>>103
防げんし遅いとか何のための鎧なんや

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:27:11.84 ID:6rxL8c700.net
>>119
鉄の鏃や投石に対しては有効だからだろ

107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:24:36.74 ID:A8/1NgM10.net
>>91
まるで意味ないやんけ!

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:26:21.61 ID:sNjwBwEp0.net
>>91
至近距離なら部活の弓でフライパン貫通するから昔のゴリラなら射抜けそう

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:23:00.52 ID:uI4Uyxlw0.net
源氏、平氏の時点で武士が貴族の流れやと分かるやろ

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:23:05.40 ID:F0fU52/1K.net
貴族が武器持って戦うようになるってのは世界共通なのな
何でなのかは知らんけどその辺は面白いな

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:24:07.40 ID:6PKSVMe20.net
>>94
今と違って公的な警察がいないもしくは機能が限られてたから

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:26:28.93 ID:F0fU52/1K.net
>>102
やっぱあれか、自分の資産や領地を守るためか
平和で優雅な暮らししてたであろう貴族でも結局戦わざるを得なくなるんやと考えると悲しいな

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:24:30.52 ID:x7fweKU/0.net
実際に戦わせてみると騎士と武士ってどっちが強いんだよ

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:25:13.21 ID:omBk5EZt0.net
>>104
ヤリと剣じゃリーチの差でヤリだろそんなもん

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:26:04.05 ID:6zrkgNIz0.net
>>109
武士も基本は槍使いなんだよなあ

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:25:27.67 ID:oPHl6oYs0.net
>>104
相性的な問題で騎士

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:26:00.96 ID:MVCSYG1BK.net
>>104
騎士やろ

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:27:13.40 ID:gGGxYbVbr.net
>>104
鎌倉なら武士やろ
重装弓騎兵なんていう、遠近両方こなす上に機動力もある集団とか、当時の騎士やとモンゴルより質悪いで

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:27:12.62 ID:Zvzpwgb90.net
騎士なんて物語の中じゃ活躍してるけど
農民の槍兵の群れにやられたり民兵のクロスボウで殺されすぎて
クロスボウ禁止令出してくれって教会に頼んだりしてる連中やぞ

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:35:43.47 ID:rJqIe5I20.net
>>125
クロスボウって早い強い扱いが簡単で銃器と同質やな

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:39:12.23 ID:REKhWfH9p.net
>>181
装填に時間かかるから早くはないやろ
使いこなすまでが早いのはあるけど

熟練者同士だとロングボウはクロスボウの3倍くらいのスピードで撃てるで

219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:43:14.79 ID:4m41Ylj+0.net
>>200
やっぱり長弓兵がナンバーワン!

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:28:45.92 ID:UKinasPc0.net
斧使いはおらんのけ

157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:31:41.45 ID:REKhWfH9p.net
>>135
ハルベルトなら使われてたけど槍より重いから使うの難しいらしいで
no title

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:29:11.52 ID:vaU3pS6t0.net
武士がみんな大鎧を着ていたという認識は間違いやで
戦には足軽と呼ばれる工兵や郎党が主やからもっとみんな好き勝手な武器を持っとった

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:30:49.80 ID:b+P3wzbx0.net
非火薬兵器最強はクロスボウか?

168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:33:28.24 ID:41z3iXmS0.net
>>149
クロスボウは今も現役やで

172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:34:13.47 ID:b+P3wzbx0.net
>>168
今も戦争に使われてるのか

178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:35:10.70 ID:41z3iXmS0.net
>>172
銃声しないしね
狩りにも使われてる

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:35:17.71 ID:QUaTlg+x0.net
>>172
音とかせーへんから奇襲にむくんやない?

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:31:03.12 ID:A8/1NgM10.net
最強の騎兵ってやっぱモンゴル騎兵なんか

191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:37:28.72 ID:ZKBmBImq0.net
>>151
モンゴルの弓は近距離限定だけど貫通力&速射性がずば抜けてた。原野戦なら史上最強やと思うぞ

陣形も凄い。数百の騎兵がぐるぐる車懸りみたいに円を描きながら相手の陣に迫って弓をガンガン射掛けていって
最終的には相手を包囲して回りながら近距離で弓を射掛けて相手を穴だらけにするんやで

モンゴル軍

152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:31:05.23 ID:gGGxYbVbr.net
そもそも戦国以前やと武士の装備に槍ないしな
笹穂槍の登場は南北朝時代やっけ

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:31:32.64 ID:ep1M+BHD0.net
クロスボウは連射と射角に問題が

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:33:20.60 ID:Zvzpwgb90.net
>>156
それでも殺傷力が凄まじいからな
ロクに訓練してない人間でも扱えて
修練を積んだ騎士だろうと簡単に殺せるという

180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:35:38.72 ID:YpAu3a2V0.net
侍投石対策はなんかしてたんか?

184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:36:04.30 ID:41z3iXmS0.net
>>180
大盾

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:35:47.81 ID:euDay3D10.net
なぜ日本では剣が廃れ、太刀・刀が発展したのか?

187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:36:54.62 ID:VxXhXAo4M.net
>>182
馬に乗るからやないんか?

189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:37:27.41 ID:6rxL8c700.net
>>182
馬上から斬りつけるため、剣だと反動がつよすぎるが
刀なら衝撃が逃げるから

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:37:28.52 ID:xXgiciX70.net
>>182
馬上で扱いやすいように
主に身分が高い奴の護身装備だからね剣とか刀は
下級兵は鉾とか槍よ

196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:38:19.80 ID:A8/1NgM10.net
第一次世界大戦位までは騎兵いたし、活躍してたんちゃうの

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:40:28.51 ID:xXgiciX70.net
>>196
WW2でもサヴォイア竜騎兵連隊や日本の第4騎兵旅団は活躍してるぞ
1942年からはイタリア陸軍はドイツ軍参謀本部の要請を受けて増援の派遣を決定、イータロ・ガリボルディ将軍が指揮する複数の山岳師団や歩兵師団・アルピーニ師団が新たに合流しCSIR軍はイタリア・ロシア戦線軍 (ARMIR) に改称される。同戦線軍はブラウ作戦に参加し、ソ連軍の抵抗を排しながらドイツ軍のB軍集団やハンガリー軍やルーマニア軍と共にドン川流域に進出した。この際、第3竜騎兵連隊「サヴォイア」(イタリア語版)がソ連軍に騎兵突撃を成功させているが、これは欧州における最後の騎兵突撃である。

現在のところ世界最後の本格的な騎兵戦闘・騎馬突撃は、1945年(昭和20年)に行われた太平洋戦争(大東亜戦争)下中国戦線の老河口作戦における、騎兵第4旅団の戦闘であるといわれる。同旅団は日本最後の騎兵旅団である。3月27日に老河口飛行場の乗馬襲撃、占領に成功し、世界戦史における騎兵の活躍の最後を飾った。

197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:38:30.72 ID:G313iXKU0.net
武士タイプは速さと強さを兼ねてる
騎士は遅いけど防御力高い
故に私は武士を使う

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 09:47:05.41 ID:73Uqhmzh0.net
日本で西洋の騎士みたいな甲冑着てたら熱中症で死にそう…

引用元: 日本の「武士」と西洋の「騎士」の差wwwwwwwwwwwwwwwwww