1: シャチ ★ 2015/09/19(土) 22:19:50.44 ID:???*.net
読売
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150917-OYT1T50118.html
江戸幕府を開いた徳川家康(1542~1616)の没後400年を記念し、
家康が好んだとされる麦やめざしなどの食材を使った給食が、静岡市内の小中学校で順次、提供されている。

 市立安西小学校では17日、「家康の食事」が提供され、児童たちは意外と質素な普段と違う給食を味わった。

 18~27日に静岡市で開催される「駿府天下泰平まつり」に合わせ、
児童らに静岡ゆかりの家康に食事を通して興味を持ってもらおうと市が企画した。
給食は家康が好んで食べた食事を紹介した本を参考に、児童にも食べやすいように調理された。

 17日に安西小学校で提供された献立は、麦入りのご飯、めざしのから揚げ、
きゅうりとつぼ漬けのあえ物、根菜をふんだんに使ったみそ汁。デザートには家康が安倍川餅と名付けたとされる、
きな粉餅が提供された。同校6年の女子児童(12)は「おいしかったけれど、庶民の食事みたいだった。
もっと豪華なものを食べているイメージだった」と驚いていた。

 家康は平均寿命が40歳程度だった時代に、数え年で75歳まで生きた大往生だった。
白米よりも硬い麦をよくかんで食べるなど、質素な食事が長生きした一つの要因と考えられている。

 家康の食事は静岡市内の小中学校129校で9月中に提供される。同市清水区の学校では、
家康が大漁のイワシを長持ちさせるために作らせたとされる「黒はんぺん」や、
家康に献上されたとされる折戸なすも提供される。
no title

2: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:20:46.85 ID:1moNlkBV0.net
家康は血統オタクで健康フェチだったからな
参考にならん

807: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 09:40:01.18 ID:owHUIq/w0.net
>>2
薬も自作してたそうだね。まあ戦国時代だと医者が毒を盛るケースもあったから暗殺を警戒しての事なんだろうけど。

3: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:21:24.41 ID:28xRWkcj0.net
そんなものさ

4: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:21:32.76 ID:l8Lop/KL0.net
天ぷらは出ないのか?

19: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:25:12.24 ID:vjRswd8R0.net
>>4
天ぷらは死亡の原因になったので禁止になった




というのは数ヶ月の差があるので疑問視されて
いて、実は火事の原因だから禁止されたらしい

7: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:22:11.82 ID:XBnnsZ9n0.net
征夷ってなにかね

26: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:28:02.35 ID:vjRswd8R0.net
>>7
夷人(野蛮人)を征討するって意味らしい

ちなみに中国王朝は琉球人を夷人と記録している

206: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:14:09.25 ID:TkyQayW00.net
>>7
文字通り夷を征する大将軍

元々は蝦夷征伐軍の最高司令官の称号だったが、配下の武士に対する諸権限を全て掌握する権限に目を付けた
源頼朝が、朝廷からこの役職をせしめて幕府を開いた

595: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 01:36:44.58 ID:v2lfMkSf0.net
>>7
夜中だから不覚にも笑っちゃった

608: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 01:49:03.42 ID:WSHq9rtM0.net
>>7
俺も小学校で習ったときに、何で東北に派遣する征夷大将軍が武士のトップ何だと疑問に思ったわ。
他にも征東大将軍とか、征西大将軍とかって官職があったのに。

頼朝はあくまでも大将軍って肩書きが欲しくて、上の征夷ってのはげんかつぎで決めたみたいだね。

8: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:22:20.58 ID:rg9FeA/e0.net
>>1
画像な(´・ω・`)

-徳川家康の食事-

no title


no title


no title

15: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:24:20.58 ID:NJ6PFMHl0.net
>>8
根菜ばかりで、緑黄色野菜が足りないな。あとタンパク質も足りない。

24: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:26:39.32 ID:m4io+oO60.net
>>8
あの時代に昼飯食ってたの?

38: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:31:51.95 ID:PO2kWplI0.net
>>24
支配階層は朝から晩まで働き詰めなので三食食ってた
農民とかは夜は基本寝るだけなので食う必要が無いから食ってない
贅沢か否かというより必要性の問題

51: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:37:43.87 ID:5lJ3pnuU0.net
>>8
俺は好みだわ

54: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:38:07.17 ID:lRq/R/cBO.net
>>8
たんぱく質が足りないかな
だがまあまあ良い感じ
食ってみたい

55: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:39:05.85 ID:lHoT1Yq40.net
>>8
贅沢だな家康…
甘鯛とか食ってるし。

61: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:40:05.58 ID:3GhIruA10.net
>>8
三食に動物性タンパク質(魚)が入るのは当時の上流階級ならではなんだろうか。
しかしそれを抜きにしても旨そうだ。

67: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:41:14.75 ID:yXJ3NshX0.net
>>61
そんなもん海辺の人間なら貧しい漁師でも食ってたやろ

85: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:46:10.53 ID:3GhIruA10.net
>>67
なるほど、さしずめ原人は炭水化物抜きダイエットの先駆者だな。

101: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:48:50.58 ID:y7sAyQcC0.net
>>85
炭水化物中心の食事なんざ人類史的にはほんの最近始まった文化だわな

819: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 09:56:08.81 ID:owHUIq/w0.net
>>101
日本の場合、内陸の方とかだとタンパク質を取れるような魚や肉があまり頻繁に取れないので、基本菜っ葉+味噌汁か汁物+雑穀(稗、粟、麦など)で偶に干物の魚や鶏の卵とかが食べられたらしい。
特に肉や鮮魚は保存方法が確立する戦後までは地方ではなかなか手に入らなかったとか。

それを考えると水戸納豆は凄いな。江戸時代の庶民でも気軽にタンパク質が摂取出来たし。

837: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 10:57:41.77 ID:QmphIV7/O.net
>>819
だから内陸では昆虫食が発達した
イナゴ、ザザムシ、蜂の子、カイコ
海辺の街ではイナゴなんか食わなかったよな?

113: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:52:01.26 ID:lHoT1Yq40.net
>>61
塩鮭争奪戦って安土桃山時代だっけ?
慶長?

地方権力者でもタンパク質に飢えてたのかな?
あ、動物性たんぱく質と動物性脂質かな?

199: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:11:55.28 ID:CCRT8T4Z0.net
>>113
流通が未発達の時代で保存が利くものといえば干し物
になる。其の中で北海道のほうから来るコンブや鮭なんて貴重品
そのものよ。千利休が茶会で出した最高級品のお菓子って
コンブに味をつけたものだから

812: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 09:43:48.56 ID:owHUIq/w0.net
>>113
そう言えば最上義光の大好物が焼き鮭だったかな。

106: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:50:19.83 ID:lw/u/3UVO.net
>>8
凄く美味しそう

111: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:51:24.60 ID:yOz2wADe0.net
>>8
家康のもてなしを受けるとこれが山盛りに出てくるのかあ

140: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:57:29.45 ID:RiWs/Eug0.net
>>8
健康的としか言いようがない
あと足りないのは緑黄色野菜かな

155: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:00:37.44 ID:36I2zO3X0.net
>>8 晩飯の味噌田楽うまそうな。

183: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:07:51.31 ID:RKK2siyT0.net
>>8
ほぅええやんけ 野菜増やしたら完璧

224: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:19:01.14 ID:t3SznqGr0.net
>>8
どこが質素やねんwwwメチャクチャ美味そうじゃねえかwww

255: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:24:48.91 ID:u5qq9dAe0.net
>>8
食事のバランスは良さそうだね
あと、思ったよりおいしそうだ

289: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:32:20.36 ID:PJBFfMnw0.net
>>8
質素に見えるけど毎日出てきても飽きないのはこういうのだな

339: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:41:09.19 ID:BdwiJjS00.net
>>8
生野菜があればもう文句なし

343: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:42:22.78 ID:MZG9FiHM0.net
>>339
生野菜食べる習慣は戦後になってからだから。

347: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:43:17.76 ID:LfoefeDt0.net
>>343
保存できないし、水が貴重だったし、無理だよな。

784: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 08:49:57.97 ID:QmphIV7/O.net
>>347
それと、寄生虫の問題だな
昔は肥料の原料が人糞だったから、野菜の生食はリスクが高すぎた

361: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:46:26.12 ID:BdwiJjS00.net
>>343
いや、ワイがこれを三食の膳として食べるとしたら、のお話や…

404: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:56:59.30 ID:ZkBXSUbd0.net
>>361
生野菜なんて栄養もないから特別とる必要はないんよね、ドレッシング食べたいなら別だけど

820: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 09:59:48.31 ID:owHUIq/w0.net
>>404
胃に「食った気にさせる」事が出来るので、ダイエット目的ならお薦めしたい。無論ドレッシング、醤油、ソース、塩の類いは一切使わない状態でバリバリ行っちゃって下さい。

826: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 10:15:41.52 ID:dQNiSkMc0.net
>>339
日本では生野菜を食う習慣はもともとないよ。
だって肥やしをかけてるんだからそんなもん食ったら
衛生上悪いでしょ。だから野菜は加熱したり保存した
りするのが普通だった

833: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 10:34:12.14 ID:a5FNhDQnO.net
>>826
江戸時代の末頃までは、大根下ろしも一般的では無かったらしいね

376: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:50:15.76 ID:p2NidT1X0.net
>>8
旨そうだなぁ
でも塩分多すぎるw

408: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:57:33.94 ID:JWaO6ikE0.net
>>8
九州の貧乏な家に産れた俺がよく食ってたきびなごの煮付けより遥かに美味そうだぞ

413: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:58:56.82 ID:bp8FWem60.net
>>408
まがりなりにも魚いっぱい食えたなら勝ち組だぞww

440: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 00:08:11.47 ID:SNRwO0Cp0.net
>>413
小魚なのに骨が硬いクズみたいな魚ばっかり食わされた、太刀魚もよく食ったけどアレが今じゃそこそこウマイ評価されてるのが信じられん

461: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 00:16:47.20 ID:DsARi73P0.net
>>8
タンパク質、脂肪分が無いね
健康的だけど、良くパワー出たな

肉なしで

471: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 00:20:18.87 ID:Te1dKJ7Q0.net
>>461
米と味噌(大豆)があれば必須アミノ酸が揃うので死ぬことはない。
カロリー低いから滅茶苦茶量はいるけどね。

521: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 00:51:27.12 ID:7HUsbhyh0.net
> >>471
> 米と味噌(大豆)があれば必須アミノ酸が揃うので死ぬことはない。
> カロリー低いから滅茶苦茶量はいるけどね。

動物性の脂肪が欠乏し、同時に、特殊な腸内細菌の助けがなしだと、
脳、神経(細胞膜)がだめになる。
殺生を避けるといっても、特殊な腸内細菌の助けがなしだと、卵か牛乳は必要。

568: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 01:17:34.92 ID:OOjWCiod0.net
>>521
中央アジアの人たちはパンだけ食ってたとも言うが

576: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 01:22:42.56 ID:TiNfHHop0.net
>>568
コメ作るには大量の水がいるから水が少しで作れる麦のほうが多いよ中央アジアは

628: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 02:00:02.50 ID:7HUsbhyh0.net
> >>568
> 中央アジアの人たちはパンだけ食ってたとも言うが

中央アジアは放牧で動物性脂肪が手に入ったんじゃないの?

動物性脂肪が手に入らなくても、特殊な腸内細菌を飼っている人は、
特殊な腸内細菌がたんぱく質と動物性脂肪を作ってくれる。
ただ、特殊な腸内細菌を自分の腸に飼育するのが難しい。

518: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 00:49:11.62 ID:Of5W4ECa0.net
>>8
当たり前だけど和食ばっかりだな
飽きそう・・・

891: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 15:47:20.01 ID:ycXg2/te0.net
>>518
当時そんな事言ってたら飢え死にしてるぞ?

533: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 00:58:00.86 ID:ksnf5/TR0.net
>>8
何なんだこの素晴らしく出来のいい食品サンプルは
汁物がなければ危うく騙されるところだったわ

569: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 01:17:43.08 ID:/ri/vARD0.net
>>8
普通においしそうだ

620: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 01:55:18.26 ID:SdN4T/iM0.net
>>8
歳取るとこういうのが旨そうに感じるな
期間限定でいいからコンビニ弁当で出して欲しいわ

623: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 01:55:57.97 ID:qXNZXp3e0.net
>>8
うまそお
こういう食事を求めてるわ俺

633: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 02:08:06.60 ID:akPmUBARO.net
>>623
麦飯メザシ旨いよなあ
今は白米食わされ過ぎw

654: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 02:28:43.44 ID:wUXswa+j0.net
>>8
なんだよ。全然質素じゃないじゃん。すごく美味しそう。

730: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 05:22:01.50 ID:CYQ3xCYh0.net
>>8
どうしても、塩分過多だろって感想を抱いちゃうよなあ。これは。
今から見ると。

734: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 05:30:11.70 ID:M+QiiI9U0.net
>>8
家康の時代は、1日2食だろ。

738: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 06:02:51.97 ID:lrsLCxdk0.net
>>734
それって農民町民の一般国民の話で、上級国民は3食だったんじゃない?

744: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 06:21:49.98 ID:Bi17wFwuO.net
>>734
1日三食は室町時代からじゃなかったかな?
書院造とか畳を部屋に敷き詰めるとか、今の日本家屋の原型ができた時代でもあるし

736: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 05:37:58.72 ID:9m/N1rrb0.net
>>8
普通にうまそうなんだが。これでいいや。チョとご飯多すぎるかな。

749: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 07:11:33.82 ID:nGFqyF5V0.net
>>8
現代人視点で見るほうが
かえって贅沢に見えるんちゃう?
少なくとも一人暮らしの学生やリーマンとかで、
こんな充実した3食食ってる奴なかなかおらんだろう

756: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 07:40:37.66 ID:rMx6f51OO.net
>>8
まだウナギの蒲焼きとかなかったんだっけ?
天ぷらはあったよな。

俺が江戸時代に行ったらマヨネーズ作って富豪になる!

759: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 07:42:16.15 ID:FSYDQONV0.net
>>756
ガラケーじぃさん、冷蔵庫がない中でどうやって保存するの?

856: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 12:18:18.65 ID:CgY6euaj0.net
>>759
マヨネーズは酢の殺菌力のお陰で常温保存が可能だよ。スーパーでも冷蔵棚に入れずに売ってるでしょ?
むしろ鶏卵の安定供給が可能かが問題だな。近代的な養鶏法が普及するまで鶏卵は高価だった。
江戸時代は玉子焼きは結構なご馳走だったんだぜ。

864: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 12:47:08.21 ID:kOFLKdJKO.net
>>856
江戸時代どころか戦後しばらくまで貴重だったろ。今は安いからありがたい。
団塊世代の母親が言うには、結核にかかった金持ちの子が栄養をつけさせるために食べさせてもらったりしてたけど
めったに食べられる物じゃなかったって言ってた。
実家が農家の父親は家で鶏とか食用のうさぎとか育ててたらしいが、すごく質素だったようだ。

871: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 13:13:12.44 ID:/Q7iXM6m0.net
>>864
これは今の世に生まれたことに有り難いと感じながら
たまごかけごはんと、出汁巻き卵をつくって食べるしか無いな

790: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 08:59:21.78 ID:QmphIV7/O.net
>>756
当時の鶏は毎日卵を産まないから卵は貴重なぜいたく品
卵の安定供給が無理だから、マヨネーズも大量生産は無理
金持ち相手に希少品としての商売しか出来ないな

805: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 09:37:19.95 ID:owHUIq/w0.net
>>756
最後、鯛の天ぷら食った後で体調崩してお亡くなりに…。
年寄りに油もん勧めるなよ>茶屋四郎次郎

810: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 09:40:30.40 ID:DoG8xg6Q0.net
>>805
まあ死因は天ぷらじゃなくて、胃がんらしいけどね

817: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 09:45:49.71 ID:owHUIq/w0.net
>>810
おお。今、そこまで判ってるんだ>死因
まあ死ぬまで間があったから、直接の死因では無さそうだったけど。

818: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 09:47:24.04 ID:NbSW9vu50.net
>>8
年寄の食事なんだからこれでも豪華と言えるだろ

849: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 11:20:17.45 ID:IwmnfUwi0.net
>>8
こんだけ盛ってればおかわりする必要ないな

933: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 18:00:16.18 ID:ALdkB66e0.net
>>8
甘鯛の開きウマソス

964: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 20:30:17.34 ID:HH1+vm3Z0.net
>>8 対比がないからわかんねえだろ
庶民の食事もUPしろよ

16: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:24:31.31 ID:/E/Rk/qM0.net
時代によるんじゃね?
三河時代は、満足なもの食ってないだろ?
戦のときは、もっと悲惨だろうがw。
冷や飯にお湯ぶっかけて流し込んでたり。

271: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:28:29.09 ID:e2V8WYjB0.net
>>16
湯漬けはそれが戦の前の腹に良いからとされてたからであって悲惨とはまたちょっと違うぞ
空腹じゃ動けないがさりとて食い過ぎも困る、さらに冷えや変なもんでの止まらない下痢が戦場では一番怖かった

18: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:24:44.70 ID:Z5cXY2+/0.net
鯛のてんぷらがないようだが

25: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:27:02.44 ID:lHoT1Yq40.net
健康マニアで常に薬箪笥を持ち歩いた家康の粗食は長生きのためだった。

可能性もあるなw
鯛のてんぷらで死んだんじゃワケワカランがな。

123: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:54:29.09 ID:CCRT8T4Z0.net
>>25
死因は胃がん。タイの天麩羅食って死んだわけでなく。あの当時戦国武将
の死因で多いのは梅毒か胃がんのいずれかだから。長年の野戦生活で塩気の
ある保存食ばかり食ってると胃がんになりやすい。ナポレオンもそれが原因で
死んだようなもん

504: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 00:39:59.33 ID:0Wh9S5Dn0.net
>>123
あー
塩の取り過ぎで胃ガンは王道だな。
保存技術の拙い昔ほど、塩がキツいしな。

28: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:28:26.20 ID:WiVGnBKs0.net
家康は歴史に残る粗食家だが、秀吉と信長はグルメだぞ

165: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:03:39.47 ID:/lg4X5aXO.net
>>28
秀吉を反面教師にしただろうね…
粗食で剣術の達人で鷹狩りで体力作り、漢方薬を自分で調合する程の健康オタク
そりゃ~長生きするよ

34: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:30:18.29 ID:ZNAO2CnzO.net
家光以降なら豪華になるんでね?

40: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:33:04.74 ID:ki7z/bkl0.net
>>34
豪華といえば豪華なのかも知れないが、あれは縁起悪いからダメ、これもダメ、、、ばかりらしいな

149: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:59:34.60 ID:CCRT8T4Z0.net
>>40
しかも歴代将軍やその他親族の命日があったりするんで食事が
それに規制されたりして案外いいものは食ってない。14代将軍くらいだろうな
多少なりともいいもの食ったのは。お菓子ばかりだったけど

49: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:37:07.35 ID:CCRT8T4Z0.net
>>34
歴代将軍は意外に質素。

35: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:30:43.59 ID:cjrKiQih0.net
今が贅沢過ぎんだよ

36: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:31:12.85 ID:I/6YJaZm0.net
穀物を育てる土壌は汚染され栄養価が減り
水質も悪くなって魚の成育も酷くなり
料理に必須の水も不味い

これで作ったところで当時の味は出せないよ

41: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:33:36.49 ID:y1t/ekr60.net
塩分摂り過ぎなんだよな
例外的に長生きしただけ

73: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:43:27.82 ID:CCRT8T4Z0.net
>>41
だから胃がんで死ぬやつばかりよあの当時は。
例外として茶道してた連中は長生きばかりになったけど
カテキンのおかげ

89: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:46:55.43 ID:U69f6W9X0.net
>>73
脳卒中だろ、塩分の取りすぎで。日本で胃ガンが問題になるのは戦後だったと
記憶する。

149: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:59:34.60 ID:CCRT8T4Z0.net
>>89
卒中の可能性大だったのは信長でしょ
明らかにあの当時でも塩分が濃い食事してたから

48: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:37:06.28 ID:+ESIYBZvO.net
さいとうたかをの『サバイバル』で家康の食生活が貧しかったというエピソードがあったな

72: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:43:04.05 ID:qEdx7R0TO.net
>>48
湯漬け好んで食ってるあたり食道楽者もいいところだろうが
ちなみに湯漬けイコール飯にお湯ではないからな
贅沢な具の乗った白飯に鮑や昆布から取ったダシをかけて食うのが湯漬けだから

56: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:39:18.56 ID:p2j/Ozr20.net
特別な日の御馳走なんかん時はどんなだったんだろ

58: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:39:28.88 ID:3b33P6Tb0.net
昔の人間は基本、玄米と味噌とちょっとの葉っぱで生きとるからな

68: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:41:33.21 ID:fnhaiETVO.net
平安貴族の食事に比べりゃマシ

90: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:46:58.04 ID:4m78pd4B0.net
>>68
平安貴族の場合、京都が内陸の盆地だったから新鮮な魚を食べられなかったわな
今でも京都では鱧をありがたがるんだが、例外的に新鮮な状態で食べられた魚だったからだろうな

181: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:07:13.73 ID:CCRT8T4Z0.net
>>90
あと戒律とやらに縛られて肉食できなかったので
栄養が全然足りず、それで宴会ばかりして不健康な生活
になってた>平安貴族

平家も滅亡したのは平安貴族みたいな食事になった
結果栄養が足りなくなったという原因もあるんだ。

76: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:43:42.55 ID:S3EJSRak0.net
江戸時代の大名の食事なんて、今の日本の庶民でも食わないような粗食だもんな

日本の武士は、支配階級が贅沢を嫌うという、世界でも希にみる素晴らしい価値観を持っていた

86: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:46:29.60 ID:N21kdNhc0.net
>>76
汚職大国の中国と長らく縁を切ってたからな
まさしく文化が違う

103: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:49:21.19 ID:55pTElA/0.net
>>86
江戸時代も特権階級の腐敗はいくらでもあったのになにいってんだ

181: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:07:13.73 ID:CCRT8T4Z0.net
>>103
中国とかのそれに比べたら知れてるよ?
第一あの当時の役人がワイロをもらってたのは職務遂行のため
の経費はあの当時自腹だったんだからワイロ取らないと仕事がで
きないんだ。あの吉良だって礼儀作法を大名に教えて礼金取ること
でなんとか生活できてたわけで。

79: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:45:03.18 ID:K99u67Jj0.net
> きゅうりとつぼ漬けのあえ物

漬物で分かるんだよ。漬物には家系の味が出る
これを再現できたら神

81: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:45:52.70 ID:ugFqs0un0.net
ほんまもんの目刺しに麦飯とか今は逆に贅沢やん

96: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:47:31.64 ID:SLGmbAP0O.net
福島正則は生涯一汁一菜をモットーとしてた

出世して一汁二菜の食生活になった同僚に、お前は堕落した!と怒ったとか

107: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:50:25.98 ID:wwsDDPpLO.net
戦場では生米とか鰹節かじってたよ
だから関ヶ原では生米は食うな、水に浸してから食えって言ってた
ソースは葵

189: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:09:39.03 ID:CCRT8T4Z0.net
>>107
というか、あの当時戦場でメシを食うのは戦いが終わってから。
食い物くったまま戦って槍や鉄砲で胃をやられたら確実に死ぬんで
むしろ空腹のままのほうが助かる可能性が高いというのが経験則
として知られていた。

110: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:51:03.07 ID:Hu+IpHPM0.net
どんだけ質素なのかとおもったら
わが家より贅沢だったw

114: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:52:24.74 ID:e3mTkJYW0.net
当時は食えるだけすごかったんだから贅沢すぎる

116: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:53:00.19 ID:dsdBzSC80.net
家康本人は戦国時代からの食生活を続けていたそうなのでこんなものだろうね
その後の将軍の食事も実際のところ何段階も毒味が入るので
将軍本人が食べる頃には冷めてパサパサの食事だったらしい

209: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:15:02.32 ID:CCRT8T4Z0.net
>>116
というか毒見を入れるのは大事だよ。当時の保存技術を
考えたら食中りが起きる可能性があるんで誰かが食ってみないと
わからないし、今と違って食い物に異物が入りまくりなんてそれを
毒見の段階で排除しないとけない。もし将軍に出してそこで
異物があれば料理関係者は全員切腹になってしまうから
みんな犠牲者を出さないために必死だった。将軍とかエライ人も
異物を見つけて騒ぐと問題になるので見つけても自分で
隠してなかったことにしてしまうのが作法としてしつけられてた
くらいだ。

244: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:22:45.64 ID:0iXEPyX10.net
>>209
どこの大名だったか忘れたが
ある時、汁物だったかな、ネズミの糞が入っていて
コレはさすがに隠せなくて
大騒ぎになって、そのままだと家臣が切腹になってしまうから
無理やり理由をつけて、許す事にしたというのを
本で見た事がある

258: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:25:45.99 ID:CCRT8T4Z0.net
>>244
そういう騒ぎは例外で実際はばれないものがたくさんあったんだよ。
いちいち騒いでると料理人がいなくなってメシを作ってくれる人もいなくなり
食えなくなるから。

118: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:53:29.21 ID:rafxzQQC0.net
めざし、もはや安くはないな

130: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:55:08.11 ID:+dJiALmR0.net
しかし江戸時代ですら江戸町民は白米食当たり前だったのに
地方じゃ昭和に入っても白米すらロクに食えなかったんだから格差凄いよな

585: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 01:30:23.12 ID:sOIjtUcn0.net
>>130
違うんだな
農村で白米を食べなかったのは、白米は脱穀の手間をかけて作る輸出すべき商品だったからなんだよ
江戸で白米が好まれた一番の理由は白米が経済的だったから
白米は脱穀に手間賃がかかるが、玄米より軽くかさばらないから運賃は安い
白米にしたほうが商売上得なので各藩は白米を大阪や江戸に送った
つまり江戸において白米は玄米より贅沢品なわけではなかった
玄米より白米の方が炊く時間が半分で済むので燃料代が半分ですむ
農村と違い江戸では燃料は薪や炭を金銭で購入しなければならなかった
燃料代は庶民の収入の3分の1くらいを占めていてこれの節約は重要だった
だからご飯は朝に一日分を炊いた
昼夜は湯漬けを食べた
三食コメを炊くために、いちいちお湯を沸かすのは燃料代がかかって無理ってわけ
そして玄米は白米の倍の燃料代がかかる
江戸で白米が好まれたのは贅沢だったからではないんだよ
江戸では白米食が経済的だったのです

598: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 01:39:44.69 ID:tYwAKqBqO.net
>>585
そうそう。
逆に農村部では、米は年貢としてそれなりの量を持って行かれてしまうが
裏作で作る大麦は、よほどの悪徳庄屋の小作でもないかぎり
すべて自分たちの食に回せるので、麦飯がふつうだったわけだ。

131: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:55:22.73 ID:d5mKokSM0.net
温かかったらそれなりに美味そうだけど
毒味で全部冷えてるのはちょっとな

138: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:57:10.46 ID:K99u67Jj0.net
>>131
これ。

味見味見で冷めたものしか回ってこなかったんじゃ

147: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:58:50.51 ID:lw/u/3UVO.net
>>131
たしかに冷えて固いのを想像したら一気に萎えた
やっぱり現代は贅沢だ

134: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:55:54.67 ID:7BoXtWkU0.net
玄米食ってりゃ脚気知らず
後、昔の米ってたんぱく質多いからプロテイン食ってるようなもん
飛脚とかガチムチ体型だったらしいぞ

388: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:54:15.28 ID:LpTFYOf7O.net
>>134
ドイツ人医師が飛脚の疲れ知らずに驚いたという話があるね

661: 名無しさん@1周年 2015/09/20(日) 02:38:59.19 ID:sOIjtUcn0.net
>>134
明治の初めに日本にやってきたヨーロッパ人の医師が
東京から日光まで人力車を雇ったところ馬車より速く着いた
驚いた医師が調べたところ人力車夫の食事は白米・味噌汁・漬物だった
西洋医学の常識ではあまりの粗食ぶりに医師が肉食中心の食事をさせたところ
人力車夫はみるみる体力を失い「米の飯に戻してくれ」と懇願
もとに戻したところ人力車夫が元の超人的な力を回復したのを見て
医師は日本人にはこの食生活が合ってるのだと結論した

137: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 22:56:33.33 ID:WB3v+A8J0.net
ミカン食べると疲労回復になるのを知ってたんだよな。

167: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:04:26.88 ID:xvYw/e9o0.net
高級武士の食事は質素で温かいメシは食えなかった。武家諸法度で決まっているのと
毒殺を恐れたので毒味役が調べて食った後に出された。旨いものを食いまくってたのは
大阪の商人な。ちなみに京都の食文化は貧相だった。なぜなら盆地なのでフレッシュな食材は
野菜だけだったのでw

176: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:06:41.98 ID:Z1iMPB8u0.net
でも、料理は質素でも、使ってる食材は最高級なんでしょう?

195: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:10:27.72 ID:m5UlKkAT0.net
>>176
みかんか何かで大儲けした商人の話で
毎日山の天然水を取りに行かせたり産地に人を派遣して食材取り寄せてたって話があるな
贅沢の基準が違う

184: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:08:21.81 ID:+dJiALmR0.net
食いたいもんも食えずに粗食を強いられて寿命が十年延びるよりは
寿命が十年縮んでも食いたいもの食いまくったほうが俺は良いな

204: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:13:23.76 ID:Q+pAogCk0.net
>>184
その辺は嗜好の問題だな、おれは別に食いたい物なんか無いから粗食で十分だ
今日食べたのは餅、米、納豆、キャベツ、ネギ、これだけだ

205: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:13:46.46 ID:A3Vtaj960.net
日本人は昔から普段は質素だろ。

というか、サバやサンマは食い方次第じゃご馳走レベルにうまいんだがね。

粗食というが、うまみが分かってる人は味噌汁ひとつレベルが違うからね。

全然粗食じゃないんですよ。

221: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:17:42.44 ID:nwsxdZIv0.net
六男の松平忠輝なんて、満年齢で91歳まで生きたからなあ・・・

241: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:22:36.03 ID:9YrIaING0.net
>>221
長生きはしたものの不幸な人生だったわな
同じように長命だった真田さんなんかもいろいろあったけど全然マシだわな

269: 名無しさん@1周年 2015/09/19(土) 23:28:03.47 ID:l7b6tRrK0.net
めざしと麦飯は、ハンバーガーより健康的やろ

引用元: 【静岡】めざし、麦飯…将軍の食事は意外と質素? 市内の小中学校で「家康の食事」が提供される