no title
1: Ψ 2015/10/15(木) 14:20:33.74 ID:gS2tiiHU0.net
兵糧攻めできないよね 戦況はどう変わっただろう?

2: Ψ 2015/10/15(木) 14:21:45.00 ID:M/nPXXLa0.net
>>2
薪攻めでお湯の供給を断つ。

3: Ψ 2015/10/15(木) 14:22:36.94 ID:PowrOFj80.net
ことわざも違ってくるな

敵にお湯を送る

 

4: Ψ 2015/10/15(木) 14:23:35.28 ID:59YtH1T10.net
毛利の三本の割り箸

32: Ψ 2015/10/15(木) 15:12:00.15 ID:kinvgFr30.net
>>4
「三本の箸」という話は、毛利元就が三人の子供たちに、「箸一本なら一人の力で折ることができるが、三本となったときはなかなか食べにくい。このように三人が力を合わせなければいけないよってなことばかりではないよ」と教えたという有名な話

5: Ψ 2015/10/15(木) 14:23:55.58 ID:CvOsJVCz0.net
3分用の砂時計作ったら跳ぶ様に売れる

6: Ψ 2015/10/15(木) 14:24:55.54 ID:cmoXWDbjO.net
時間に余裕がないと無理な食べ物だよね。

7: Ψ 2015/10/15(木) 14:25:19.95 ID:QNjxU8lz0.net
コンビニがあればもっと便利だよね。あとついでに宅配ピザも。

34: Ψ 2015/10/15(木) 15:17:33.38 ID:kinvgFr30.net
>>7
徳川軍兵士「トントントン(門をたたく音)」

豊臣軍門番「誰だ?」

徳川軍兵士「ドミノピザです。」

豊臣軍門番「大将、ピザです。」

豊臣秀頼「おぉ、待ち望んでおったぞ、よし、通せ」



こうして大坂冬の陣は幕を閉じたのであった。

8: Ψ 2015/10/15(木) 14:25:33.76 ID:8I9RuYsr0.net
城の周りの敵も悠々とカップ麺食ってるな

9: Ψ 2015/10/15(木) 14:26:53.14 ID:PowrOFj80.net
それより、納豆が発明されたかどうか怪しくなるな

10: Ψ 2015/10/15(木) 14:27:42.03 ID:QV3dME4K0.net
やはり地下に穴を掘って侵入するか出来れば水攻めかな
昼は合戦、夜は警戒で大変になったかも普段から

12: Ψ 2015/10/15(木) 14:31:31.20 ID:QV3dME4K0.net
ペンギンかね

13: Ψ 2015/10/15(木) 14:38:04.38 ID:FWhkmVVi0.net
川の水しかなかったら困るし、ミネラルウォーターとカセットコンロも欲しい

14: Ψ 2015/10/15(木) 14:39:17.97 ID:MZWS69vA0.net
カップ焼きそばの残り湯で敵を熱湯責めにできるな

15: Ψ 2015/10/15(木) 14:40:12.13 ID:XTa5Ymta0.net
三分耐えろ!さすれば勝ち!

16: Ψ 2015/10/15(木) 14:40:37.35 ID:hun2ogzN0.net
二年近く兵糧攻めなんてされたら気が狂うだろな
水攻めの恐ろしさもこの前目の当たりにしたしな

17: Ψ 2015/10/15(木) 14:43:09.77 ID:VrmfAJIq0.net
織田が沸かし羽柴が注ぎしカップめん
座りしままに食うは家康

18: Ψ 2015/10/15(木) 14:43:13.04 ID:nrv53ekW0.net
しかし、日清のカップヌードルばかり食ってる敵に、どん兵衛の日本そばを見せたら
ただちに降伏するに違いない。

19: Ψ 2015/10/15(木) 14:44:44.21 ID:9l1Mbp340.net
カップラーメンだって尽きる

コメが尽きるんだからカップ麺があったって兵糧攻めはできる
数千人の籠城兵のカップ麺がどんだけ保管できるっていうんだ

とマジレスしてみた

22: Ψ 2015/10/15(木) 14:48:28.11 ID:PowrOFj80.net
>>19
amazonが宅配してくれるんじゃね?

20: Ψ 2015/10/15(木) 14:46:42.50 ID:oJCy19v50.net
やはりチャカ(拳銃)ではないか。
こんな俺でさえ、そんな言い方を知っている。
もう隠語なんてことはないだろう。
だいぶ昔は鳥撃ち銃みたいなのを、これ見よがしに
団体で持ち歩くほうが普通だったからね。

ちなみにチェコというと機関銃の意味にさえなる。
ひどいものだ。(スロバキアはどうしてくれるんだ)

21: Ψ 2015/10/15(木) 14:47:10.95 ID:skON7rEk0.net
浅間山荘を思い出すな~w

23: Ψ 2015/10/15(木) 14:51:31.54 ID:ElKSrwme0.net
とんこつ味が全てだという武将が全国を統一すると困る。

24: Ψ 2015/10/15(木) 14:53:31.00 ID:99Zrnqw50.net
戦国時代にもごはんを乾燥させた即席めしみたいなのがあったはず
>「干し飯」(ほしめし・ほしいい)と
糒(ほしい)
炊いた飯を水で軽くさらし天日で乾燥させた食品で、古くは炊き過ぎた米を保存するためにも利用された。また、米以外にも粟や黍の糒も存在していた。
例えば伊勢物語の「東下り」の段で在原業平が枯飯(かれいひ)の上に涙をこぼしてふやけてしまうという場面は良く知られている。鎌倉時代よりは「糒」の漢字が使われるようになったが、それ以前には「干し飯」(ほしめし・ほしいい)とも呼ばれていた。
そのまま水といっしょに食べたり、あるいは水を加えて炒めたり、茹でて戻したり、粉末にしてあられや落雁などの菓子の材料にも用いられた。和菓子材料の道明寺粉も餅米の糒である。また仙台糒のように地域の特産品として作られたりもしていた。
軍事活動など大人数の食糧をまかなう上では、保存性に優れた食品が選択される傾向があるが、糒はその意味で保存性がよく軽量で運びやすいこともあって、広く利用された。

25: Ψ 2015/10/15(木) 14:53:42.28 ID:p/oUJGrd0.net
容器のための石油の精製工場と容器の成型工場があるはず
その工場のための建設機械と輸送手段が確立していたことに
当然合戦現場じゃただじゃないから通信してからのカード決済
もう現代じゃん

26: Ψ 2015/10/15(木) 14:54:01.22 ID:eehtTNz10.net
野戦で火起こし困難な雨の日は水に浸した米食ってたらしいし

お湯がなくてもガツガツ食うんだろうな

27: Ψ 2015/10/15(木) 14:57:04.98 ID:QV3dME4K0.net
しかし一人一食80円前後でももっと安上がりの方法もあるだろうし
どうなんだろうね

28: Ψ 2015/10/15(木) 14:58:16.17 ID:99Zrnqw50.net
干し飯は>水で戻す場合は1時間程度かかりますし
ということで水でもどしても食べられたそうだ
どこでも食べられて20年保存がきくということで、まさに野戦食

29: Ψ 2015/10/15(木) 15:04:18.53 ID:QV3dME4K0.net
ああ・・・実はカンパンとかの話かな

30: Ψ 2015/10/15(木) 15:06:04.46 ID:nrv53ekW0.net
さらにはサバの水煮缶か、ちょうしたのサンマ蒲焼き缶があれば最高だろう。

31: Ψ 2015/10/15(木) 15:09:50.72 ID:5Xabg9NX0.net
しかしまあ、人一倍腹たっぷり食わせておかないと
叛乱源になったりするからね。

33: Ψ 2015/10/15(木) 15:15:28.36 ID:aJRXIf6f0.net
城の壁に干瓢塗り込めといて籠城に備えたとか聞くけど
干瓢なんて繊維質くらいでカロリーねえだろとか思ったり。
熊本城
篭城時の食料の確保に関して、清正は城内の建物の土壁に干瓢(かんぴょう)を塗篭め、畳床には食用になる里芋茎を用いて備えたという。

35: Ψ 2015/10/15(木) 15:23:33.80 ID:aPjlifg90.net
運動会の綱引きの綱を細くしたようなのを腰にぶら下げてたような

36: Ψ 2015/10/15(木) 15:26:45.73 ID:2d47tRIV0.net
死体が転がっている傍らで地べたに座りながらカップ面啜る絵が妙にシュール
に浮かぶの

37: Ψ 2015/10/15(木) 15:52:52.36 ID:41Lse3bd0.net
カップはプラごみ割りばしは可燃ごみ
足軽がごみ分別するとは思えん

38: Ψ 2015/10/15(木) 16:05:21.80 ID:kXAPAhZR0.net
>>37 袋入りのチキンラーメンならちょいと環境に良いな、当時の兜が防水かはしらんが

39: Ψ 2015/10/15(木) 16:59:38.92 ID:2c6F9vFr0.net
ラーメンでは戦は出来ぬ

40: Ψ 2015/10/15(木) 17:09:01.54 ID:7Vcid4JC0.net
三分のラーメン食べるために
何分かけてお湯を沸かすのだろう?
薪をくべる所からか?

46: Ψ 2015/10/15(木) 22:08:24.97 ID:FWhkmVVi0.net
>>40
城に篭ってるならいいけど
移動の途中とかなら飲める水確保するのが大変そうだな
今みたいに給水車あるわけじゃないし

41: Ψ 2015/10/15(木) 18:03:11.69 ID:NyLgBKjn0.net
戦国時代にも保存食ぐらいあったが。
陣中食(じんちゅうしょく・しんちゆうしよく)とは戦国時代に戦争の際に食された野戦糧食の一種である。カロリーと栄養を手早く摂取すること、簡易に携行される事や保存性、手に入りやすさや作りやすさに主眼が置かれるため、それまでの保存食や非常食が流用・転用されることが多かった。また、農閑期に戦が行われることが多いため、そのまま冬季の保存食が用いられることも多かった。

主食
飯類
握り飯:日本では古来から携行食・非常食として食されてきた。
五平餅・きりたんぽ
あくまき・ちまき
餅類
餅:求肥やふところ餅のように加糖して(江戸時代中期以前の砂糖がまだ伝来・普及していない時代には甘葛の煮詰めた汁や水飴(麦芽糖)、蜂蜜などで加糖した)冬でも硬くならないように加工したもの(丸餅など)はそのまま食し、鏡餅や切り餅のように日持ちするように硬くした餅はずんだ餅・あんころ餅・ぼたもち・ぜんざい・汁粉・雑煮・焼き餅・揚げ餅などに調理して食した。
煎餅:そのまま食すほか、湯に入れる、煮るなどして餅状に戻し(糊化)食した。
堅餅(煎餅の元ともなった)

副食及び食材
味噌玉:調味料ほか副食として生食もされた。
梅干:食すだけでなく飲料水や傷口の消毒、喉の渇きに対して見つめて唾液分泌促進にも用いた。
鶏卵:野鶏を捕まえて産ませた。藁で編んだ包みに保存すると二十日ほど日持ちする。他にも剥いたばかりの新鮮な卵殻膜は絆創膏の代用として負傷した傷口に貼った。
干物・燻製・漬物といった保存食
干し柿:ビタミンCおよびポリフェノールの摂取、二日酔い防止薬、および傷薬(糖質の浸透圧とタンニンの収斂作用による止血と消毒。あまり後世では傷薬としては使われないが、干し柿の周りに吹き出る糖分の結晶やヘタを砕粉したものは鎌倉時代には既に止血剤や喘息止めの漢方薬として使用されていた)。

42: Ψ 2015/10/15(木) 19:12:46.20 ID:6yW8c/p10.net
カレー味の取りあいで内部崩壊

43: Ψ 2015/10/15(木) 20:17:53.54 ID:lCtUub0S0.net
たぬきもきつねも入っておらぬではないか

44: Ψ 2015/10/15(木) 21:00:07.83 ID:15KzdFbI0.net
火を使う時点でアウトだろ

45: Ψ 2015/10/15(木) 21:51:39.82 ID:kinvgFr30.net
>>44
火を起こすのが大変な当時は、ずっと火を焚きっぱなしだからwww

47: Ψ 2015/10/16(金) 18:15:21.43 ID:dRVZdqlG0.net
戦国時代の携帯食

●干し飯
 そのままポリポリかじって食べることもできた
 お湯や水でもどして食べることも可能

●焼味噌 味噌を焼いて玉にしたもの 
 そのままかじったりお湯にとかして即席味噌汁に

●芋茎縄 サトイモの茎をにしめて乾燥させた縄状のもの
 そのままかじったり、お湯で戻して味噌汁の具にした

引用元: 戦国時代にカップラーメンが普及していたら