no title
1: 人間七七四年 2012/11/17(土) 22:44:55.98 ID:eY+epCDV.net
もっと人気があっていいはず

2: 人間七七四年 2012/11/17(土) 22:46:46.97 ID:TrRLS7Sn.net
独立大名の時期がないのと、前半生がガチR-18指定、後半生がガチ名君という振り幅の異様な大きさも
あるかもしれん。

3: 人間七七四年 2012/11/17(土) 22:58:29.38 ID:HiG6eYZN.net
大半の日本人は織田・豊臣・徳川・武田・上杉・伊達・毛利・島津しか知らない
教科書に出てくるのは石田と出来の悪い偽小早川で
北条・前田・長曽我部が出てくれば御の字レベル
ご当地で加藤清・福島・尼子・里見が出るかな程度
特定の層が直江や真田、伊達・石田にやけに詳しい

平清盛でさえワケわからんという国民になにを期待するのだ

4: 人間七七四年 2012/11/17(土) 23:07:27.10 ID:x+7oW18D.net
前田慶次もマイナーからメジャーになったから
いずれチャンスはあるよ

6: 人間七七四年 2012/11/17(土) 23:38:31.02 ID:z4cfZ5ig.net
出自の戦国大名水野家(15万石相当)が織田信長と徳川家康の陰謀で
物凄い汚名を着させられてるから、今後もメジャーにはなれない気がする

10: 人間七七四年 2012/11/18(日) 03:58:31.33 ID:UKe2LssC.net
>>6
どうせ三河と尾張の間で織田や松平と変わらない勢力だった~
とか言い出すクチだろ


んなわけねーじゃん

12: 人間七七四年 2012/11/18(日) 07:34:45.82 ID:UFfc6GJQ.net
>>10
松平氏とは長年同等だったじゃん。
実際、家康の実母は水野氏だぞ?

7: 人間七七四年 2012/11/18(日) 00:03:25.47 ID:24O0en76.net
仙石久秀に絡んでるみたいだから、センゴクに出てきて人気でるかもね

8: 人間七七四年 2012/11/18(日) 01:24:24.43 ID:s72UfvKl.net
所詮、織田や徳川の属国だから

15: 人間七七四年 2012/11/18(日) 11:32:10.86 ID:UFfc6GJQ.net
水野家代々の本拠は、緒川城と刈谷城だからな。

16: 人間七七四年 2012/11/18(日) 17:32:20.65 ID:57eQcL4d.net
桶狭間の戦いの頃までは織田と松平と同等の扱いだろ
信長の勢力が大きくなったので自然に勢力下になった。
徳川も勢力下に入りかけたが、本能寺の変でギリギリ避けれた。
三河の水野家の領地だけは徳川の勢力下じゃなかったので、織田の領地になった。

18: 人間七七四年 2012/11/18(日) 20:02:57.99 ID:gFiTAmHo.net
織田でも徳川でもないしどっちつかずだから
大名じゃないときが長いからぱっとしない

19: 人間七七四年 2012/11/19(月) 12:36:10.17 ID:4VC2+qUY.net
勝成があと30年早く生まれていたら面白かったな

20: 人間七七四年 2012/11/19(月) 21:52:04.26 ID:qxa6a6IU.net
それ政宗が~っていうのと一緒じゃん
当人がその時代に活躍したからといって過去でも同程度活躍出来るとも限らないし
なにより過去には過去でそこで活躍した人がいるわけだし

21: 人間七七四年 2012/11/19(月) 23:58:29.72 ID:+BCIeYLi.net
信長と同世代だったらどっちが凄いのだろう

22: 人間七七四年 2012/11/20(火) 00:08:26.92 ID:3J67MNv2.net
戦国乱世から江戸時代初期まで生きた人っていいよね
生き抜くの大変だけど美味しいところどりしてる

23: 人間七七四年 2012/11/20(火) 00:22:53.95 ID:ZwoKjJIU.net
戦乱の時代、渡り浪人なんていくらでもいる
もし、乱世真っ盛りにいきていたとしたら、明智光秀、山本勘助ってあたりが
いいところだろう

勝成の面白いところは、名君であがり、という意表をついたエンドだと
思うんだがなぁ

24: 人間七七四年 2012/11/20(火) 02:29:48.21 ID:BnFMfeVG.net
あと森忠政とか?>若い頃ヒャッハーだったのに年取ってからは名君

25: 人間七七四年 2012/11/21(水) 00:54:03.98 ID:vbtaBrlC.net
福山市が協力的じゃないからな
仮に最近の三成や真田みたいなブームになったとしても盛り上げるとは思えない土地柄

27: 人間七七四年 2012/11/21(水) 01:30:40.06 ID:hvSbJfUS.net
>>25
誰か水野勝成を漫画化すればいい。
上手くいけば花慶みたく一気に知名度上がるかもだし。

30: 人間七七四年 2012/11/21(水) 11:48:21.03 ID:SuDFzcSC.net
>>27
仮に熱意ある作家や新人が描きたいんです!といっても編集部が許可するかねぇ
知名度もまだないし歴史物は読者を選ぶし(すぐ切られるし)、ゴールをどこにするのかとか
大御所がやるぞ!ってやっても古くさい絵じゃ若者にはウケないし(本宮・宮下とか)
いっそ車田か島本あたりに黒吹き出しに必殺技を叫ばせるような作品にするか
ヒョロい美形のあんちゃんたちに美少女が絡む角川的な作品にするか
ながてゆかに描かせるか、もしくは大本命の原哲夫先生にやっていただくかしてくれないと

32: 人間七七四年 2012/11/21(水) 15:31:32.20 ID:hvSbJfUS.net
>>30
センゴクやへうげみたいな例もあるし少年誌は無理でも
ヤング何とかとかアフタヌーンとかその辺ならもしかしたら・・・

26: 人間七七四年 2012/11/21(水) 01:18:02.18 ID:CkQ4He9e.net
福山市って、阿部氏が支配しているかね
阿部氏は昔っから、水野の色を消そうと躍起になってきた

水野の話が少しでもでると
そんなことより、阿部正弘のことを知ってくれ、
という話になる

33: 人間七七四年 2012/11/21(水) 15:40:59.54 ID:X7rt5dun.net
センゴクやへうげは戦国物の中じゃ当時斬新だったから
勝成主役なら編集や一般読者からすれば花慶の二番煎じに思われそう

40: 人間七七四年 2012/11/22(木) 00:01:46.61 ID:nDSAI6t2.net
結局勢力争いに敗れたほかの土豪と同じく松平の臣下になったってのは変わりないがな

たまたま家康の生母の実家が水野だったから重用されただけなんだよね

41: 人間七七四年 2012/11/23(金) 07:44:35.19 ID:z8Sx734w.net
>>40
バカか?
絶頂期の織田信長に潰されたんだぞ。
ほかの土豪といっしょにすんな。

42: 人間七七四年 2012/11/23(金) 17:41:25.64 ID:s3Pfo6pN.net
水野家をアゲればアゲる程勝成は所詮いいとこの坊ちゃんになるんだけどな

57: 人間七七四年 2012/11/26(月) 22:00:10.78 ID:UFDR7neB.net
>>42
それはお前が人生について無知だから。
織田信長により没落させられた旧家の放蕩息子が、
様々な苦労を重ね、最後には名君となる。
その輝きはむしろ増していると思うがわからないかな?

43: 人間七七四年 2012/11/23(金) 19:02:16.15 ID:VS/LJf+6.net
来年だけ水野勝成キャンペーンをやろう
ドラマと映画と小説と漫画と
映画は黒澤明、小説は司馬遼太郎に書いてもらおう

44: 人間七七四年 2012/11/23(金) 19:05:38.04 ID:5NUcURqm.net
>>43
お前天才。主演は松田優作がいいな。

46: 人間七七四年 2012/11/23(金) 20:14:54.71 ID:eIepHY+F.net
>>43
小説は男くさいのが得意な北方で
これなら読んでもいい

45: 人間七七四年 2012/11/23(金) 19:37:14.92 ID:LLkiHXIK.net
水野勝成って立花宗茂をダーティにした感じだよね。
家柄も結構良いし

47: 人間七七四年 2012/11/23(金) 21:24:10.09 ID:VpdxctJg.net
DQN森とどっこいどっこい

48: 人間七七四年 2012/11/23(金) 23:01:03.21 ID:LLkiHXIK.net
水野家からは勝成だけでなく
土井利勝も出ている件(家康の隠し子説もあるが)
土井 利勝(どい としかつ)は、安土桃山時代の武将・政治家。江戸時代前期の譜代大名であり、江戸幕府の老中・大老である。下総国小見川藩主、同佐倉藩主、同古河藩初代藩主。土井家宗家初代。徳川秀忠政権における老中として、絶大な権勢を誇った。
元亀4年(1573年)3月18日、水野信元の三男(末子)として生まれ、兄に十郎三郎、甚左衛門(茂尾平兵衛)がおり、徳川家康の母方の従弟にあたる。

49: 人間七七四年 2012/11/24(土) 08:39:31.03 ID:Cs7WxOWF.net
水野家が過小評価されすぎ
あの有名な桶狭間は水野家の勢力下だぞ

51: 人間七七四年 2012/11/25(日) 19:30:15.48 ID:UIzUz+/m.net
ラスボス以下多くの人物からの追っ手から逃げ切った
数少ない人物

さすがにラスボスが死ぬまで畿内に入れなかったけど・・・

52: 人間七七四年 2012/11/26(月) 00:04:25.03 ID:9SfNR5I3.net
陪臣格だから追っ手とかかけてもらえなかったんじゃ・・・

直臣のメンツを潰すことになるし・・・

53: 人間七七四年 2012/11/26(月) 13:08:26.14 ID:G8JfjIb8.net
追っ手かけられ過ぎですよ
ことごとく返り討ちしまくってますよ。
最低でもラスボスと黒田から追っ手がいたから
天正13年(1585年)に四国征伐(第2次四国征伐)が行われることになると、仙石秀久家中としてこれに加わった。この戦の直後、勝成は豊臣秀吉から摂津豊島郡700石の知行を授かっているが、間もなく知行を捨てて中国地方に逃亡し「六左衛門」と名乗るようになった。秀吉から刺客を放たれた[5]というから、相当の怒りを買ったと思われるが、勝成自身はこの時期の行動を記録に残しておらず、詳細な成行は不明である。

54: 人間七七四年 2012/11/26(月) 13:39:21.06 ID:9SfNR5I3.net
へー

61: 人間七七四年 2012/11/27(火) 01:53:35.25 ID:pp+tLA8h.net
土豪の跡継ぎって会社の社長息子からスタートじゃねーか

しかも良好関係の企業が日本を支配することになるならもなんも言うことないよね

65: 人間七七四年 2012/11/28(水) 04:01:10.80 ID:3LRgYSVk.net
地元パワーが弱いってのも痛いな
放浪人生で最終地にして開祖と呼ばれるべきの街は非協力的らしいし

68: 人間七七四年 2012/11/28(水) 19:34:58.68 ID:0mU2xFeo.net
>>65
そうはいっても
刈谷ではアニメを作られた、
奈良では講演会、福山でも「勝成まつり」なんてものが開かれたようだぞ

単純にマイナー武将と呼ぶにはためらわれるレベルだがな

70: 人間七七四年 2012/11/28(水) 21:19:09.52 ID:16G80Mzp.net
>>68
奈良住みだか勝成まつりなんてマイナー祭り
1%も認知度ないよ

66: 人間七七四年 2012/11/28(水) 05:16:25.88 ID:JhWOchCQ.net
自分より立場下の人間殺して出奔も
立場自覚せずに規律破って槍働き出来るんだぜアピールも普通にカッコ悪い

69: 人間七七四年 2012/11/28(水) 20:03:16.11 ID:2owKRwHq.net
>>66
なにその前田利家

67: 人間七七四年 2012/11/28(水) 19:28:58.25 ID:16G80Mzp.net
関ヶ原で討ち死にしてれば合戦で死んだってことで箔がついたかもね

72: 人間七七四年 2012/11/28(水) 22:01:13.88 ID:0mU2xFeo.net
メジャーではないが
単純にマイナーと呼ぶには、いろいろと事がありすぎる

つまり、ゲーム業界では、どマイナーであることはたしかだが
10万石クラスの武将としては、普通の知名度なんじゃねぇの

ゲームの世界ってのは、徳川の武将に冷たいからな
松平信綱、戸田氏鉄、板倉重昌、松平忠明、永井直勝
このクラスだって、ほんどゲームでは無視される

73: 人間七七四年 2012/11/28(水) 22:02:18.68 ID:16G80Mzp.net
活躍した時期が遅かったからね

三国志でいう公明の死後って感じ

74: 人間七七四年 2012/11/29(木) 00:17:12.46 ID:nuQE9uC4.net
三国志でいうと赤壁ぐらいには一応デビューしていたんだけどね

75: 人間七七四年 2012/11/29(木) 03:19:29.28 ID:zO7LFB+b.net
ラスボスを頂点とした98年までは陪臣格だから仕方ない

その頃に四天王並に活躍したかといえば
鳥居さんすら越えてないしね

78: 人間七七四年 2012/11/29(木) 12:47:56.26 ID:Qh7LrGnm.net
徳川の家臣じゃなかったとき北條との甲斐信濃争奪戦の無謀な特攻のおかげで、
徳川家が天下を取れたと考えたら
大貢献だな
あの特攻がなかったら甲斐・信濃の大半は北條の領で
徳川の天下はなかったな
天正10年(1582年)、勝成は父の許を離れ徳川家康の天正壬午の乱に参加する。甲斐古府(現在の甲府市)において家康と北条氏直が対峙すると、勝成は鳥居元忠、三宅康貞と共に北条氏忠の陣に攻め込んだ(黒駒合戦)。これを見た北条氏勝は氏忠の救援に向かうが、勝成と三宅康貞はこれを返り討ちにした。なお、この攻撃に際し鳥居元忠は勝成に出陣を知らせず自軍のみで行動していたが、これを知った勝成は元忠に追い付いて、抜け駆けだとして抗議したうえで「今日より貴殿の指図は受けず、自らの才覚により戦を行う」と、先頭を切って敵陣に突入したという。この戦いで勝成は自ら内藤某の首級をあげ、数多くの首級をあげる。その後、北条氏と徳川氏の講和を成立。10月29日、和議の証として、大道寺孫九郎某[註 17]等が人質として送られてくると、家康は人質は不要として勝成、鳥居元忠、榊原康政に見坂の城まで送らせる。

81: 人間七七四年 2012/11/30(金) 01:44:13.17 ID:PKFmhr8S.net
まぁ、水野は大河作りやすいだろうな

・認知度の高い家康が長く出演できる
・婚姻関係でいくらでも女優を出演させられる
・主要な戦いに出てる
・大きな予算が必要な関ヶ原でも、
拠点防衛っていう役目のおかげでカットできる
・元となる小説しだいでは徳川家のマイナー武将を出演させられる


結局は脚本しだいだな

82: 人間七七四年 2012/11/30(金) 09:13:40.02 ID:eVMqmosG.net
・原作があること
・ご当地で認知されてること
・朝鮮様にからんでいないこと
・現代的価値観の愛や平和、自立した女性を無理矢理挿入してもいいこと
・画面を汚ならしくして視聴率が低空飛行しても気にしないこと

が重要だな。これからの大河は

85: 人間七七四年 2012/12/08(土) 01:44:16.82 ID:ivuq56Pj.net
最後が中規模大名ではお話しになんかならんだろ
一国持ちならともかく

86: 人間七七四年 2012/12/08(土) 01:50:06.74 ID:FDY2FLts.net
井伊より上の石高にはできんからな

87: 人間七七四年 2012/12/10(月) 11:57:30.66 ID:SF3sjF9R.net
司馬か吉川が水野で何か書いてりゃあ大河ぐらい作られたかもね

88: 人間七七四年 2012/12/14(金) 11:49:37.49 ID:H0c8Rc2o.net
小説なら正直短編が限界でしょ

89: 人間七七四年 2012/12/14(金) 15:26:16.65 ID:8pBojq3V.net
そもそも徳川で大河作る場合

井伊とか保科とかもっといい人材がいるからな

90: 人間七七四年 2012/12/16(日) 03:24:38.29 ID:fs4EXEtp.net
司馬作品なら脇坂クラスでもあるけど
映像化どころか知名度アップに貢献してるとも思えんぞ

91: 人間七七四年 2012/12/16(日) 16:47:48.23 ID:bT9T5IPN.net
司馬は豊臣贔屓の徳川嫌いな人だから
徳川系の武将が期待してはダメ

92: 人間七七四年 2012/12/17(月) 15:40:32.50 ID:GFNIdiY2.net
大河小説漫画ゲームなりしたってそれは「メディア補正で有名なだけ」な武将の仲間入りじゃないのか

93: 人間七七四年 2012/12/17(月) 22:22:09.13 ID:nk28Tz+i.net
>>92
それで十分じゃねぇか?

94: 人間七七四年 2012/12/18(火) 00:21:09.56 ID:JPsCFS+D.net
負け戦ほとんど無いじゃね

95: 人間七七四年 2012/12/18(火) 00:23:06.52 ID:v7Fr9fm9.net
関ヶ原で本戦の合戦に参加してりゃあな

96: 人間七七四年 2012/12/18(火) 01:35:05.32 ID:vPGWU5dr.net
逆にこの時代の人物でメディア補正抜きでメジャーになった人物が何人いるのかと

97: 人間七七四年 2012/12/18(火) 14:02:34.43 ID:2k1v7JTJ.net
慶次やのぼうとかと同レベルじゃんと言われるのは嫌なんだろ

100: 人間七七四年 2012/12/19(水) 00:36:07.83 ID:LvQTBruc.net
メディア補正抜きじゃ厳しい典型だと思うけど

103: 人間七七四年 2012/12/19(水) 01:35:36.65 ID:O7hLgTfD.net
水野家が独立勢力なのか家康の身内(家臣)なのか話の中でコロコロ変わるから評価しづらい
あと徳川家臣で最もメジャーな服部半蔵を忘れてないか、宗矩は十兵衛の親父での方が強い

107: 人間七七四年 2012/12/19(水) 09:22:03.39 ID:llSfdtM4.net
そもそも時代も人選も適当な二十八神将の下の方にいるマイナー連中といる時点でお察し
徳川二十八神将(とくがわにじゅうはちしんしょう)は、徳川家康の功臣で日光東照宮に配祀された28人を顕彰した呼称。後世になってから祭り上げられたこともあり、人物名の誤記や混乱が多く見られる。
該当者
安藤直次
井伊直政(徳川四天王)
伊奈忠俊(伊奈城主であった本多忠俊と考えられる)
伊奈忠政
岡部長成(岡部長盛の誤記と考えられる)
大久保忠佐
大久保忠教
大久保忠世
大須賀康高
奥平信昌
酒井忠次(徳川四天王)
酒井正親
榊原康政(徳川四天王)
菅沼長盈(菅沼定盈の誤記と考えられる)
高木正順(高木清秀の法名「性順」からの誤記と考えられる)
鳥居元忠
内藤家長
内藤信成
蜂屋貞次
服部正綱(服部半蔵正成の誤記と考えられる)
平岩親吉
本多忠勝(徳川四天王)
本多康高
松平伊忠
松平康忠
水野勝成
米津浄忠(米津常春の法名「浄心」からの誤記と考えられる)
渡辺守綱

108: 人間七七四年 2012/12/19(水) 21:47:30.09 ID:B5GBEJrQ.net
親父のほうが忠勤じゃん

109: 人間七七四年 2012/12/19(水) 22:03:02.25 ID:QTVe6V8U.net
こいつ以上に不忠なやつはいない。
除く徳川家。
織田信長→織田信雄→徳川家康→仙石秀久→豊臣秀吉→佐々成政→小西行長→加藤清正
→立花宗茂→黒田孝高→三村親成→徳川家康→徳川秀忠→徳川家光

110: 人間七七四年 2012/12/20(木) 15:46:13.54 ID:piIQHl/a.net
一番最初は徳川家康なんだけどな

111: 人間七七四年 2012/12/27(木) 18:20:34.35 ID:CDHJVFXr.net
戦国時代の水野家代表は誰なんだ

115: 人間七七四年 2012/12/30(日) 11:23:37.87 ID:pd31QNHK.net
>>111
水野信元だろ
信長と家康が最も恐れた男だし

113: 人間七七四年 2012/12/27(木) 23:14:32.49 ID:EnX/pPsk.net
水野より大久保で大河作れよ

もちろん三河物語とは別小説

116: 人間七七四年 2012/12/30(日) 16:08:01.08 ID:rHuX9KJ1.net
家康が最も恐れた男って結局何人いるんだよw
信玄に島左近に真田父に真田弟に明石に秀頼…etcetc

117: 人間七七四年 2012/12/31(月) 02:10:04.70 ID:D099Ofx7.net
本当だなw
最も恐れた男量産型だ

118: 人間七七四年 2012/12/31(月) 03:01:49.41 ID:MRDi1vIv.net
便利な枕詞
簡単に格を上げれるから

119: 人間七七四年 2012/12/31(月) 15:49:32.32 ID:56pG6A2C.net
じゃ「最も」はおかしいだろw
「家康が恐れた男たち」ならまだ分かるけど

MVPが十人も二十人もいたら変だろ

121: 人間七七四年 2012/12/31(月) 17:53:25.47 ID:oXX8wj/l.net
歴史物における「家康が最も恐れた男」は
映画の「全米NO.1ヒット」と同じようなもの

125: 人間七七四年 2013/01/11(金) 00:14:45.98 ID:zxdPl6jN.net
やっぱ一番の活躍は大阪の陣じゃない?
西軍をボコボコにしたのが日本人の感情的に大人気な幸村好きだったり
西軍好きな人達とかお話考えたりする人からしたら許せないんじゃねーのw

129: 人間七七四年 2013/01/14(月) 19:12:01.99 ID:4HPhsMt/.net
>>125
大坂の陣では道明寺で後藤又兵衛の部隊、天王寺口では真田の部隊を壊滅させる働き見せたからなぁ。
真田を神格化してる連中にとってはあまりメジャーにしてほしくない人物だろw

引用元: ・ http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1353159895/