1: 名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:36:01.76 ID:if8auZZe0.net BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
羽柴秀吉が、家臣の武将、脇坂安治に宛てた書状33通が見つかった。
兵庫県たつの市立龍野歴史文化資料館と東京大が21日発表した。

「天下人」の書状がまとまって確認されるのは異例。
天下統一や朝鮮出兵の過程での細かな指示ぶりや叱責(しっせき)を飛ばしていた様子がうかがえるという。

書状は織田信長が本能寺の変で倒れた後の約10年間分で、信長の次男・信雄(のぶかつ)や
徳川家康と覇権を争った小牧・長久手の戦いや越中の佐々成政攻め、九州の島津攻め、
朝鮮出兵などに関する内容。

85年の書状は、2カ月で13通に及んだ。正親町(おおぎまち)天皇が譲位後に住んだ京都の仙洞御所造営に使う
材木の手配を伊賀で行うよう命じた安治に対し、越中出陣を望んだことや材木輸送の遅滞を再三叱責。

伊賀の統治についても細かく指示し、統治がうまくいかなければ蒲生氏郷ら他の武将を派遣すると告げた。
追放した近臣の1人をかくまわないよう指示し、「信長の時代のようには甘くない」とすごみも利かせていた。

朝鮮出兵でも、「小西行長が釜山の海城を落としたと聞いたが、皆で攻めるよう申し渡したはず。
早く合流して戦え」「明との国境に攻め入ったのはめでたい。しっかりと高麗国を攻めよ」
「普請などしっかり行え」と再三指示していた。
「三月に渡海するから待っていろ」「来春明に渡る予定である」とも記し、秀吉本人が渡海予定だったことも改めてわかった。

編纂所の村井祐樹助教(日本中世史)は「しつこいぐらいに細かい秀吉の性格がわかる。
子飼いの武将だった安治との親密さもうかがえる」と話す。

豊臣秀吉文書集(名古屋市博物館編)の編集委員会委員の藤田達生・三重大教授(日本史学)は
「伊賀は当時、自治の伝統が強かった。信頼の厚い安治を派遣し、指示を再三与えたことから
相当に気をつかっていたことがわかる」と指摘する。

http://digital.asahi.com/articles/ASJ1P5T15J1PPTFC012.html
no title

3: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:38:34.52 ID:tJ/wgYkQ0.net
ノブは甘いのか

32: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:47:47.68 ID:6vpNdzTQ0.net
>>3
伊賀における信長の話って悪いのが多いけど、実は甘かったってことか?

223: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:04:03.72 ID:1dKrl0au0.net
>>3
信長は必要な事をやってるだけで、身内には甘いくらいだろ。

497: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:03:19.81 ID:ihbD9mTq0.net
>>3
信長は「宣伝」として苛烈さ利用しただけで、
実際には「甘い」方だと思うよ。

513: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:05:09.11 ID:AwF2pYJY0.net
>>3
結果さえ出してりゃ放任ってことでしょ
ヒデは経過も自分の思うようになっていないとダメ

4: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:39:22.17 ID:XxGUiW1k0.net
まあ信長は良くも悪くも情の人だったからな

5: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:39:24.05 ID:vWr0E3Er0.net
サルめ
言いよるわ

6: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:39:28.86 ID:Lq51pbFd0.net
かなり細かい性格だったっぽいな

8: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:40:19.93 ID:XxGUiW1k0.net
秀吉は打算で動くタイプだからな
世継ぎ問題だけは計算しきれなかったみたいだが

9: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:40:29.78 ID:0ArfmJNU0.net
ホトトギス殺すの秀吉かよ

10: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:40:44.47 ID:p8fgUHos0.net
信長様は謀反を起こしても謝れば許してくれるくらい激甘です

11: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:40:59.67 ID:2iSrsMTx0.net
信長は実はあまい。
秀吉の嫁への手紙とか洞察力と人情味が感じられる

12: 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:41:08.32 ID:RG6WJPyy0.net
これすごいね
早く全文知りたい

14: 名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:41:51.74 ID:2GB+c1vL0.net
秀吉ビビってるー

15: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:42:16.84 ID:itW7t5+u0.net
秀吉「ええ女おったら紹介して」

17: 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:43:23.60 ID:gan0bEYf0.net
信長は女の情に近い。
人として嬉しくあるが統治者してはどうか

18: 名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:44:03.02 ID:etajuuK90.net
最上義光の娘にひどいことしたよね

53: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:54:22.05 ID:qXUhXaCo0.net
>>18
そしてそれを大喜びした伊達成実
駒姫が亡くなったとき、「誕生ノ祝儀連歌ノ止ムモ不吉ナリ」と政宗は語ったという。可憐な従妹の悲しくはかない運命を、政宗も心を痛めて受け止めたのであった。
 一方、この悲劇を父・義光の責めに帰そうとする見方もある。伊達一門の伊達成実は、次のように書いた(『成実記』より意訳)。
 「義光は、秀次公が最上在陣のみぎり、息女を差し上げた。大名に似合わざるやりかたと、世間で取り沙汰していたところ、今度のこの始末だ。天下の嘲弄、尋常ならず」
 確かに結果的には悲惨な結末になったわけだが、当時の状況を考えれば、豊臣政権の後継者たる青年関白から娘を所望されたとき、果たして断り通すことができるかどうか。実際その場に立ったら、それは不可能というしかあるまい。
 「天下の嘲弄、尋常ならず」は「ざま見ろ」というに近い、悪意の言葉である。これほど悪し様に書けたのは、『成実記』が義光亡きあと、最上家改易の後に書かれたものだからであろうか。
http://mogamiyoshiaki.jp/?p=log&l=103062

250: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:51:48.09 ID:WylqD6O00.net
>>18
駒姫か

20: 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:44:32.97 ID:RG6WJPyy0.net
今後の信長像に影響を与えるだろうね

21: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:44:36.88 ID:zITFA3j50.net
信長のが人気あるのがわかるな
ていうかこの秀吉だと石田三成みたい

31: 名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:47:32.77 ID:BFt+hUjq0.net
>>21
自身が政治能力Sクラスの人なので、家臣の仕事っぷり見てイライラしてたのかもしれない
かなり細かく指図してる事からも、家臣をあまり信用してなかったかも。

361: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 07:00:23.40 ID:+MclQuFkO.net
>>21
三成は劣化秀吉だったんだな

23: 名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:45:44.03 ID:rVu2qZtr0.net
ノブ「謀反とかどうしてなの?考え直さない?罪に問わないし私に悪い所有ったら直すから!ね?ね?お願いだから考え直して!」
ヒデ「ワシはノブとは違うでぇ」

25: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:45:54.46 ID:sbAwvPg10.net
信長時代の(秀吉の)ように甘くない

26: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:45:57.30 ID:AaEvPET80.net
すごいな。どこで見つかったんだw

27: 名無しさん@涙目です。(中部地方)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:45:59.14 ID:1CzHOM2g0.net
脇坂て関ヶ原で裏切った奴?

30: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:47:10.06 ID:P3a75AyN0.net
石田三成、福島正則、加藤清正とかの側近への手紙は無いのか?

33: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:48:07.34 ID:YdCtJiqH0.net
第六天魔王より怖いって((((;゚Д゚)))))))

34: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:48:32.08 ID:IvQoXS2O0.net
秀吉って字書けたの?

66: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:58:07.86 ID:sXu/9w5f0.net
>>34
すっごい手紙魔だからめっちゃ残ってる

308: 名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 01:50:42.11 ID:IlX0TS620.net
>>66
花押が最もテキトーだがな

37: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:48:50.65 ID:0Kp6MeB20.net
息吹を感じるほど

42: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:50:34.29 ID:NZZdcRPV0.net
なんかよくボケ老人と称されるけど、全然ボケてないやん

43: 名無しさん@涙目です。(群馬県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:50:54.12 ID:Nn/0VL0w0.net
これは「信長の時代の 自 分 の ようには甘くない」ってことでしょ?
中国攻めあたりからの家臣らしいから。

51: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:53:44.13 ID:XPW5j3OF0.net
>>43
そっちかも、、、

そう考えると秀吉の晩年性格変わったってのは意図的に為政者として冷徹になったのかもな

373: 名無しさん@涙目です。(徳島県)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 08:20:14.17 ID:fG7dKCK/0.net
>>43
そう読むのが良さそうだね。

信長の下で中間管理職をやってる時と
関白さまでは立場がまったく違うしなぁ。

45: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:51:52.62 ID:1iLRQhE00.net
淡路水軍の人かな

46: 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:52:14.33 ID:uonUDO8l0.net
抱いていた秀吉のイメージにピッタリだ

47: 名無しさん@涙目です。(福島県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:52:38.38 ID:Pb4r6eGF0.net
家康「俺もです。」
さよなら秀頼

48: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:52:52.47 ID:AtLd7DMf0.net
久秀も許してるよな、婦人の仁だったのかも

52: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:53:55.23 ID:lP8ZNPkf0.net
そもそも柴田を許して筆頭だし

54: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:54:34.07 ID:o2ksSZc60.net
信長に甘いイメージってないなぁ

60: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:56:24.72 ID:lP8ZNPkf0.net
>>54
権六許してるんだぞ?

55: 名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:55:07.31 ID:BFt+hUjq0.net
勝新秀吉のイメージで文章を読むと非常に恐い

56: 名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:55:20.78 ID:LPrrKfhk0.net
そもそも筆頭家臣の柴田は、信行派だったw

57: 名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:55:20.97 ID:iVddJhgT0.net
義光の娘は可哀想すぎる
西軍びいきでもブチ切れるレベル

58: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:55:58.49 ID:+MGDMY8x0.net
正直、朝鮮出兵で細かく指示されるのはたまらんな
ウンザリするだろう

68: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:58:31.84 ID:p8fgUHos0.net
>>58
北条攻めまでは秀吉自身が前線で指揮を執ってたし、朝鮮のときも前線で指揮を執る予定でしたから。

59: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:56:20.21 ID:sXu/9w5f0.net
なんとかの七本槍か

つか、信長って優しかったのか?
まぁ、松永久秀が再三裏切っても許してるけど
キンカン頭はボッコボコにしてたらしいし

61: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:57:00.97 ID:8oLMzPVu0.net
信長は甘くないだろ

63: 名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:57:25.81 ID:LPrrKfhk0.net
一向一揆に対して厳しくあたってるけど
家臣に一向宗徒いっぱいいるのな
信長は、よくわからん (´ε`;)ウーン…

64: 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:57:50.99 ID:gan0bEYf0.net
信長公は勇将であるが良将ではない。剛を持って柔に勝つことを知ってはおられたが、柔が剛を制することをご存じなかった。

でもそんな信長公に惹かれるです

67: 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:58:29.28 ID:gxNEuolS0.net
悪直右衛門の天の槍の鞘?を譲ってもらった人だっけ?
司馬遼の短編であったよね・・・

69: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:00:07.45 ID:UMmh/kCx0.net
秀吉死後に子飼いの家臣があっさり豊臣家を裏切るのは
やっぱり秀吉自身にも理由があったんだろうな

86: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:06:22.73 ID:XxGUiW1k0.net
>>69
大名たちも建前として言ってるだけとはいえ源平藤原の流れを汲んでない奴がタイミングだけで天下人なんてそりゃ納得いかない奴も多かったろうて

90: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:08:31.76 ID:GwOkysrI0.net
>>69
時代だろ
自家を守る為に徳川家にすり寄っただけでさ

家康が関ヶ原の前に早死にしてたら
予定通り豊臣家の天下だっただろうな
淀君なんか国母として神聖視される存在になった筈

70: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:00:09.43 ID:y2dCCKci0.net
朝鮮出兵の事前現地調査が杜撰すぎ
秀吉ボケてたろ

73: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:00:45.59 ID:NN6TswmBO.net
信長女説か
新説だな
謙信女説はあるけど

139: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:33:24.48 ID:d5q2Q+5m0.net
>>73
小説であるよ

74: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:01:39.44 ID:FHdPRJvG0.net
秀吉が生きてたらヨーロッパまで制圧してたとかいうファンタジーあるよねw
で、根拠を聞いたら鉄砲の保有数が世界一だったからとか夢見てんじゃねーよ

99: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:12:51.91 ID:OViWnaCp0.net
>>74
それ信長だろ
信長が本能寺で死ななかったら日本は世界で一番早く産業革命してた。とかね
あとヨーロッパまで~の根拠は宣教師が書いた信長はチンギス・ハーンよりスゲーみたいな手紙だったと思う

75: 名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:02:02.23 ID:XJcuFoPHO.net
織田信長と足利尊氏は、お人よしという話があるね。
今の信長像は終戦以降らしいからなあ。

144: 名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:37:10.63 ID:2ck4Ez+q0.net
>>75
足利尊氏は合戦以外はヘタレ

146: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:39:34.39 ID:MAHffyjR0.net
>>144
尊氏はアムロみたいなイメージ

80: 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:03:19.14 ID:RG6WJPyy0.net
信長の子孫スケーターみてて
信長が魔王とはちょっと思えなくなってて
それが裏付けられた感じでよかった

81: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:03:26.61 ID:eUxzpC4L0.net
やっぱ信長暗殺の黒幕は秀吉だったのか?

362: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 07:09:53.82 ID:+MclQuFkO.net
>>81
そもそも中国大返しが怪しい、ありえない

363: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 07:18:59.48 ID:KieMDFGN0.net
>>362
別に普通
北畠顕家はそれ以上の大返しを成功させてるし

85: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:05:44.98 ID:Q/wu/Ax70.net
こんなクソ細かいこと本人が指示する超ワンマン体制じゃ
本人が老いて病気になると一気に豊臣家がガタガタになるのは
当然だったな

104: 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:15:34.16 ID:8WRYUXtY0.net
>>85
そらそうよ
なにせ秀吉の後を継ぐべき一族衆が無能か短命かのどちらかだったからね
せめて弟の秀長か甥っ子の秀次が存命してたらまた豊家もまた違った運命を辿ったかもしれない

まぁ、秀頼が生まれたからと言って本来頼りにしなきゃならん甥っ子を邪魔だからといって謀殺するようじゃどのみち家康に足下掬われてたかもしれんがね

87: 名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:07:03.40 ID:tZxSt5bE0.net
一向一揆に厳しかったのは、肉親といえども信用できない時代を過ごしたノブが
ラブラブだった弟を殺されたから説
そもそも一揆勢は武装集団だし先に手を出してるしね
それでやり返されて、ノブはひどいでござるーとか戯言

274: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:49:22.26 ID:ruNXErHw0.net
>>87
それ弟ちゃうしラヴラヴでもないw
庶兄・信広で、信長とは歳の離れた兄(秀信の庶民長子)
しかも美濃で齋藤義龍(信長舅たる道三の嫡子)が謀反を起こして
道三を討ち美濃を簒奪した折、信長庶兄の信広は義龍に加勢し信長へ
謀反するものの、尾張侵攻計画が失敗に終わり、最終的に信長方へ
戻り、何事もなかったように許され重用されると

で、お前さんが指摘する通り、信広は伊賀における一向宗鎮圧時に
討ち死にしている
織田 信広(おだ のぶひろ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。織田信秀の子。織田信長の庶兄。
天正2年(1574年)、最後の伊勢長島一向一揆攻めに参加する。海陸からの兵糧攻めに耐えかね、9月29日長島願証寺が降伏して退去しようとしたが、信長はこれを受け入れず、一揆勢が船で逃げようとするところに一斉攻撃をかけた。一揆の総指揮をとっていた願証寺顕忍や三位法橋は弾丸に倒れたが、一揆兵は捨て身の反撃に出て本陣に突入、その際に大木兼能(佐々宗淳の外祖父)と一騎打ちとなり、信広は討ち死にしたという。

275: 名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:55:41.61 ID:LWiozefa0.net
>>274
それ以前に信興が死んでるじゃん?
織田 信興(おだ のぶおき)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。織田氏の家臣。織田信秀の7男。信与(信與(のぶとも))とも。織田信長の弟。
元亀元年(1570年)11月、信長が石山本願寺などの信長包囲網にさらされると、信興の小木江城も尾張・伊勢長島一向一揆衆によって囲まれた。このとき、信長は浅井長政や朝倉義景らと比叡山で対峙し、近隣の桑名城にいた滝川一益も一揆勢の侵攻により篭城していたため、援軍を送ることができなかった。信興は孤立無援の中で奮戦し、6日間耐えたが落城し、信興は天守(別伝には城外に撃って出た、とも)で自害した、と伝わる。なお、この時80人余りの家臣も信興に殉じている。
信頼の厚い弟・信興を殺された信長の一揆衆に対する憎悪は高まり、これが天正2年(1574年)の長島一向一揆衆の大虐殺にまでつながった。

315: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 01:58:10.77 ID:ruNXErHw0.net
>>275
あースマン、そういえば該当する弟だわな、信興って
ついつい信長庶兄も信広が脳裏に浮かんじまって……
彼の死も壮絶だったし

88: 名無しさん@涙目です。(熊本県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:07:07.92 ID:Tqs9MLEU0.net
三成は更に細かいやつだったのだろう

ええーい猿め

89: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:08:05.13 ID:dVF17JV20.net
武装カルトに厳しくあたるのは当然

91: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:09:13.49 ID:Ofgkblue0.net
信長が甘かったかどうかは分からん
確実に言えるのは、信長の後を継いだ秀吉が
部下に舐められまいと必死だったということ

92: 名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:09:19.59 ID:XJcuFoPHO.net
秀吉が種なしなのが一番悪い。
信長は何だかんだで20人以上子供作ってるんで。

154: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:49:04.36 ID:P3a75AyN0.net
>>92
凄いよな
信長って美少年大好きってイメージなんだけど

93: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:10:25.35 ID:cqSIwm7m0.net
信長は身内の政略結婚も積極的にはやらなかったらしいな
やっぱ情の人なのか

95: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:11:48.99 ID:imJA8FZ30.net
今日授業で信長の遺体が未だに見つかってないって教わったんだけど本当に?

100: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:13:30.30 ID:v52uBHtd0.net
>>95
本当。どうなったのかは知らん。

97: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:12:36.61 ID:UbB++YCv0.net
信長の草履をあっためてたパシリが大きくでたな

107: 名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:16:57.74 ID:3rKYq1NW0.net
好きやでノブ→ノブ もーなんなの恥ずかしいウフフ→ちょろかわいい
好きやでヒデ→ヒデ 何が望みじゃ言うてみい→気が休まらない、つーか愛されないよあんた
好きやでヤス→ヤス 書面にして欲しいナはぁと→はい…

113: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:20:38.61 ID:Q/wu/Ax70.net
クソ細かいってのは裏返せば相手を信頼してない
なぜ信頼できないのかといえば、自分がそういうことしてきたから
ヤッたね

117: 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:23:27.32 ID:gan0bEYf0.net
秀吉のおっかさんの村は性に奔放でそれこそ誰でも受け入れた状態だったらしい。
それゆえ秀吉には兄弟が大変多く、偉くなった秀吉を尋ねた兄弟も多かったそうだ。
しかし秀吉は自分の出生が卑しい事を恥じていてそれら訪ねてきた兄弟を片っ端から斬首した。一緒についてきた人々もろとも。

124: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:26:41.66 ID:6TlcCKY10.net
>>117
また嘘八百を・・・
異母兄弟や親戚は取り立ててるよ

ただ、昔のいじめっ子を探し出して成敗しようとした狭量なエピソードはある

141: 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:34:30.28 ID:gan0bEYf0.net
>>124
本当の話。秀吉は斬首する前に母に面通しし、「この者どもは秀吉の血筋に連なる者か!」
と問いただした。母は泣きながら「このような者どもなど知らぬ」と言う。
その瞬間に何十人もの首が一斉にはねられ、四条河原は朱に染まったという悲しく愚かしい話。

173: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:08:43.84 ID:PmOgRFQd0.net
931 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/04/29(金) 01:52:33.60 ID:MooKV/mQ
あるとき、関白秀吉の大坂城に一人の若者が2~30人の武士を従えて訪れた。
彼は伊勢国からやってきた、関白の実の兄弟であると自称し、彼を知る人はみなその通りだと確言していたという。
関白秀吉は下賤の出で、親族も農業・漁業などを生業としていた。
秀吉が位を極め関白に就くと、姉の子や北政所の親族など、次々に取り立てられていったので、おそらくはそれに
肖ろうとしたものだろう。
さて秀吉は、若者が自分を訪ねてきたことを知ると、大層気分を害した様子で大政所に問い質した。
「あの男を、息子として知っているのか。息子として認めるのか」
その問いに大政所は、若者を息子として認知することを恥じて、そんな男は知らない、生んだ覚えはないと言った。
秀吉は母が言い終わらぬうちに、件の若者を従者共々捕縛し、自らの面前で斬首した。
彼らの首は棒に刺され、都への街道筋に曝された。

その3~4ヶ月後、秀吉は尾張に他にも姉妹がいて、貧しい農民であるらしいことを耳にした。
そこで秀吉はその女に、姉妹として相応の待遇をするので都に来るようにと言った。
女は思いがけぬ幸運に喜び、できる限りの用意をし、身内の女性何人かを連れて都に登った。
しかし、入京すると女はただちに捕縛され、同行の女性たちともども斬首された。
これは秀吉が己の血統が賤しいことを打ち消そうとしたからだ、という。

フロイス日本史より、真偽不明らしいけど秀吉の兄弟姉妹の話。

118: 名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:23:32.33 ID:gn2GV5CM0.net
信長の遺体は誰が持ち去ったんだ

120: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:24:40.57 ID:frA5okaF0.net
>>118
イエズス会のだれかだったりして

121: 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:26:13.20 ID:gxNEuolS0.net
>>118
堺屋太一の小説だと信長本人が死体が残らないように
よく燃える物を集めて光秀に不安を抱かせてやろうみたいな話になってた

127: 名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:28:05.20 ID:2//30+w10.net
ヤスは婚姻やら恩義やら信頼やら、なんだかんだ人の心を掴み義理で周到にがんじがらめにするから交友のある者は離反しにくい
ヒデは人を信頼せず才気と実力で叩き伏せて従わせるからいったん綻びが出ると止まらない
ノブはわりと情にほだされたり、情でとことん行くから、項羽と似てるのかも

133: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:30:41.11 ID:ztMBIL2L0.net
信はなんだかんだで謝れば許すイメージ

140: 名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:33:24.79 ID:YF3WfBip0.net
>>133
ではなく、信長は自分にメリットが有ると判断したら許す
メリットが無ければ許さない
又、許した者のメリットが薄れるか無くなれば許さない
林通勝が後々に追放されたのを見れば解る

143: 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:36:30.48 ID:8WRYUXtY0.net
>>140
佐久間信盛「ワシ頑張ったのに」

148: 名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:40:38.21 ID:etajuuK90.net
>>143
もうひと頑張り足りなかった

152: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:43:49.77 ID:6TlcCKY10.net
信長だと

信行謀反「一回だけなら誤射かもしれない」
>2回目の謀反>自ら成敗

長政謀反「妹の婿だから裏切らんだろ」
>金ヶ崎であわや包囲>髑髏を杯に

久秀謀反「平蜘蛛出せば許してやるよ」
>徹底抗戦で爆死>孫は処刑

村重謀反「猿、ちょっと話し聞いてきてよ」
>やっぱり謀反>伊丹城大虐殺

155: 名無しさん@涙目です。(茨城県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:50:55.33 ID:0ckMvxZl0.net
>>152
官兵衛謀反?「仕方ないから人質の息子処刑するわ」
>官兵衛謀反じゃなかった>後悔で泣く

160: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:54:42.60 ID:uDXl7RtfO.net
>>155
よええw

199: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 22:25:26.65 ID:neIXrWBm0.net
>>155
ノブさんエエ奴や

257: 名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:01:10.89 ID:gg0GBQAU0.net
>>155
息子は竹中半兵衛のの機転で生きてたよね?ていうか後の長政でしょ、信長が殺せって言った息子って

153: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:45:30.72 ID:vu+3hwL40.net
つかいつ寝首掻かれるかわからん時代に
信長は甘すぎんだよ

引用元: ・ http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1453372561/