no title
1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:13:10 ID:sGJ
歴史評論家「信長は古くて力のあるものを利用できたから強かったんやで」

5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:17:15 ID:HnB
信長は仏教嫌いなんやろうなぁ・・・(すっとぼけ)

6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:20:21 ID:sGJ
中央集権化もあんまり進んでなかったらしいがどうなんやろ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:21:50 ID:zKC
信長は意識改革したんやで

8: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:23:21 ID:sGJ
>>7
どんな意識改革なん?

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:25:58 ID:zKC
>>8
信長はそれまでの保守的な考えを破壊したんや
比叡山焼き討ちや将軍追放がその例やな

13: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:27:59 ID:sGJ
>>11
将軍は追放したあとかなり悔やんでたらしいし、本人としては意識改革のつもりはなかったんやないか

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:35:58 ID:zKC
>>13
信長本人はそこまで考えてなかったやろな
結果的に統一に向かうような骨組みをつくった感じ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:24:42 ID:wvB
新しいもの好きではあったんじゃないか

10: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:25:05 ID:AxL
楽市令も別に信長が最初じゃないという…
楽市・楽座(らくいち・らくざ)は、日本の安土桃山時代(戦国時代 後期)において、織田信長や、豊臣秀吉の豊臣政権や各地の戦国大名などにより城下町などの支配地の市場で行われた経済政策である。楽市令、「楽」とは規制が緩和されて自由な状態となった意味。

天文18年(1549年)に近江国の六角定頼が、居城である観音寺城の城下町石寺に楽市令を布いたのが初見とされる[1]。また、今川氏真の富士大宮楽市も早いとされ、安野眞幸の分析では翌年の織田氏など以後の大名による楽市令などに影響を与えたとしている。

12: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:27:14 ID:8Da
ガチガチの運命論者

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:31:52 ID:QTt
二条城に急遽石垣を造らなあかんなったとき石を買い集める時間が無かったため片っ端から石のお地蔵さん集めて叩き割って二条城の石垣造った信長ニキ「木石は仏にあらず」

16: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:38:17 ID:4Jj
古いものを理解して新しい物をなんとか取り入れようとしたんやろ
後々は朝廷潰すつもりでいながら朝廷たてて仲良くしてた感あるし

17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:40:41 ID:sGJ
>>16
そもそも朝廷潰すつもりなんてなかったんやないか?
強敵を封じ込める時は必ず朝廷使っとるし

20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:42:52 ID:4Jj
>>17
あるもんは使う主義やん というかそれも朝廷をたてる一環やろ
憶測でしかないけど結構言われてる説やと思うで
天守閣から朝廷客人用の部屋見下ろせるとかなんとか

25: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:50:28 ID:sGJ
>>20
なるほど
いや、言われてるほど革新的な人物ではなかったというのが事実なら朝廷潰すことも無いんやないかと思ってな

18: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:41:01 ID:GYS
新しいものでも古いものでも役に立つなら何でも使うイメージ
役立たずは容赦なくポイ捨て

19: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:41:44 ID:zKC
ただ身内には甘い

21: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:44:24 ID:A7R
上流階級で茶道が流行り出してたから
そこに目をつけて武将の褒美に土地の代わりに茶器をあげるようにして
褒美として一般化させたのが信長って説を聞いたことがあんだけどマジ?

22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:45:47 ID:veZ
有用だと判断すれば古いものだろうと新しい物だろうと関係無く使ったからええんやろ?

25: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:50:28 ID:sGJ
>>22
新しいものに関しては古いものほど積極的ではなかったんだと
鉄砲の普及率とか武田とあんまり変わらんらしい

23: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:45:52 ID:IEl
あの・・・
ワイの社会科の教師、織田信雄の読み方を間違えてるんやが

29: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:59:15 ID:Q7K
>>23
信雄はノッブの家系で一番覚えなくていい存在だからね仕方ないね

24: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:46:49 ID:4Jj
少なくとも千利休は元々信長のお抱えだし 茶器を褒美にはしてたで
一般化させたのが信長かは分からんけど

28: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)20:57:05 ID:4Jj
やがて天下統一事業を推進していた尾張国の織田信長が1575年(天正3年)に甲斐武田氏との長篠の戦いをはじめとする戦で、
鉄砲を有効活用した(現在では、織田軍は千丁程度しか鉄砲を所持していなかったため、
長篠の戦いでは鉄砲ではなく数の差を利用して武田軍に勝利したとみられている)とされ、鉄砲が戦争における主力兵器として活用される軍事革命が起こる。

戦での仕様を一般化したのは信長っぽいな 以前から輸入自体はあったっぽい
武田も長篠で負けた反動で取り入れたんちゃうか

30: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)21:00:10 ID:sGJ
>>28
信玄時代から500丁持ってたはずだし、九州では長篠より早くから利用されてたはず

32: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)21:03:51 ID:4Jj
>>30
注目度の差やないか?
幕府や朝廷に近い本州のが自然他の大名も気にしとるや上に織田と武田やし
他の大名も合戦に取り入れだしたのが長篠以降でも違和感無いで

それ以前から使われまくっとったならすまんが

33: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)21:14:10 ID:sGJ
>>32
1550年に三好と細川の戦いで使われたのが初めてやで
長篠以前から使われとったことは確かだと思う

34: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)21:16:59 ID:9df
実休さんが狙撃されてたりするもんなあ

引用元: ・ http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454065990/