no title
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:46:39.27 ID:CAP_USER*.net
前回の放送で視聴率が19%と調子を上げ、根強い人気を見せつけたNHK大河ドラマ『真田丸』。MAG2 NEWSではナワバリストと呼ばれる城郭研究家たちが、
毎回のドラマをさらに楽しむためのワンポイント解説をお送りいたします。
今回は、高嶋政伸さん演じる北条氏政に注目し、小田原城主・北条一族が、いかにして乱世を生き抜いてきたかを解説します。

今週のワンポイント(2月14日)

今週の注目人物は、北条氏政と氏直。 氏政は、一般にはそれほど高い評価を得ていないけれど、北条五代の中ではもっとも勢力拡大に成功した当主だし、活躍期間も長い。
ドラマで描かれている天正10年の時点では、すでに氏直に家督を譲り、大御所として戦略や外交の指導に当たっていた。
ではなぜ、そんな「院政」が必要かというと…。

氏政が勢力を拡大してゆくと、まわりにひしめていてる中小の国衆たちが北条軍の傘下に組み込まれてゆく。
彼らはもともと自立した存在で、北条家から所領を与えられているわけではなく、小なりといえども自分の領地を自力で守って来たわけだから、
北条家の衛星国ではあるけれど家臣ではない。
氏政が家督を氏直に譲ると、北条家の家臣たちは新しい当主に従う。
でも、家臣でない衛星国の国衆たちは、あくまで氏政の実力に従っているわけだから、新当主という肩書だけで 氏直の言いなりになるとはかぎらない。

それに、氏政の弟である氏照(滝山城主)、氏邦(鉢形城主)、氏規(韮山・三崎城主)は、氏直から見れば叔父。実力派の叔父達を、若い氏直が頭ごなしに仕切るというのは、現実的には難しい。
だから、氏政が後ろ盾となって若い当主に実績を積ませながら、権力を継承させてゆくわけだ。
わかりやすく言うと、本社の社長を息子に譲って、自分は「北条グループ」全体の会長になる、みたいな話だ。

ちなみに、北条家は五代百年にわたり、家督継承をめぐる内紛を一度も起こしていないが、こんな戦国大名はほかにいない。したたかな家なのである。(西股総生)

《今週のワンポイントイラスト》

氏政、氏直、氏照、氏邦、氏規…氏だらけだけど、それぞれ個性が光る北条グループ。兄弟の 結束はどの家にも負けません! ちなみに氏照は笛の名手だったそうです。雅?!


http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160214-85446462-magmag
2016/2/14 22:00 まぐまぐニュース!

no title
no title

136: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 18:26:38.26 ID:xDjJkpXl0.net
このたとえでいうと信長も息子に社長を譲ってたな

別にマニアックなことでも何でもないけど

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:50:11.43 ID:E0T836aw0.net
ご飯に何回も汁をかける人?

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:50:39.67 ID:ooxW0s8G0.net
黒い氏政よかった

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:51:23.77 ID:ttfAwaSG0.net
味噌汁ご飯にかけるたびに
この人のことを思い出す

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:53:08.56 ID:1VSYcwAf0.net
秀吉も秀次に関白を譲ったし、家康も将軍を家忠に譲った。
戦国時代ならごく普通のことであるな。

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:53:37.04 ID:238QWt4c0.net
初回でチラッと出たとき見るからに無能やんって思ったけど今日見たらそうでもなかった

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:54:48.92 ID:DAjQY5Dy0.net
氏康の頃がピーク

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:03:37.61 ID:6sPZ8xg50.net
no title

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:03:40.57 ID:7Zo/fy1w0.net
氏康が氏政に家督を譲ったのは、関東一円に大凶作が続いて、
最初の方の凶作で借金した農民が、返済できなくなって夜逃げ等しそうになったので
借金棒引きの徳政令をださなければならなくなったが、徳政令は当主隠居と
引き換えぐらいじゃないと出せない大名の最後の大業みたなものだったので…という話があった

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:07:34.02 ID:x1iTcE3T0.net
第1・2話頃の信長と信忠の関係もそうだったけどな

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:16:23.64 ID:YuNyeLi70.net
大体、他は血縁者で血で血を洗う争いしてるし

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:21:06.17 ID:53hpFhY30.net
高嶋政伸といえば太平記の足利直義の印象
そういえば尊氏は真田さんだったかw

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:27:44.73 ID:7vwpiqPB0.net
すっげえ悪そうな氏政だった
存在自体がフラグ

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:29:22.45 ID:0oPhNXrvO.net
高嶋ってこんなに巧かったっけ?
もっとヘタクソな印象だったからビックリした

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:41:45.51 ID:YqodnMFP0.net
>>22
私生活で地獄を見た後、完全に化けたよw

23: SBT@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:29:37.74 ID:xUabmSe50.net
高嶋演じる北条氏政よかった!
家康演じるあいつだが、ああいうキャラは史実にもとづいているの?
いるわけないか。(w

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:34:32.50 ID:kWotI9Ho0.net
>>23
家康って晩年の印象で語られちゃうこと多いけど、若い頃は直情径行の若造よ。

桶狭間の後は腹切ろうとしたけど、和尚さんに説得されてやめたし。
信玄に無謀な戦仕掛けて家が消滅しそうになったり。
あれこれエピソードを見ると、「鳴くまで待とう」な人じゃなくて、結構短気よ。

真田丸の家康は、ひょーひょーとしすぎの感じはする。

39: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:48:40.51 ID:WDaoicv60.net
>>23
家康の信長にひびってた大名から天下人になるまでの成長もみどころなんじゃね?

今回の大河は内野と草刈のダブル主演だよ

24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:30:36.73 ID:ElcgV8Pd0.net
黙れこわっぱ!!

25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:33:51.48 ID:EMnuocwI0.net
>>24
何週続けるかな?

34: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:40:45.17 ID:i1Fw9eU+0.net
>>25
草笛姉さんの大泉の声は聞こえない設定はいつの間にか消えて
それになっちゃったね、普通に受け応えしてるし
次回は大泉の方にカメラが向いた瞬間に「黙れこわっぱ」が

37: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:47:11.92 ID:p/sb1Auq0.net
>>25
地味に大泉の表情に変化を入れてきてるから、そろそろ言い返すんじゃないかな

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:34:15.97 ID:Dp69OqNBO.net
>>24
ぐぬぬ…

88: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:16:11.83 ID:I3Zb+cNp0.net
>>24
三週連続ワロタ

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:34:14.92 ID:D3/g4eDA0.net
高嶋の悪役はやはりいい
チョンと別れてから貫禄が出てきた。

31: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:34:53.37 ID:i1Fw9eU+0.net
>>1
あーはいはい、京都にある撮影所の

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:44:45.40 ID:zm9hEQol0.net
大泉が探偵やった映画では冷酷な殺し屋やって
それ以前のイメージとかけ離れてたから高島さんってしばらく気づかなかった

86: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 02:33:30.55 ID:3bwKIb8F0.net
>>36
同じく!
あれからエキセントリックな役の高嶋が面白くてしょーがない。

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:57:07.04 ID:tEe+I1fz0.net
真田丸面白いけど風林火山は越えられないな

43: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:28:15.30 ID:ZJb7/9Pa0.net
>>40
黙れ、小童!

47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:35:28.25 ID:CWqYg8z50.net
>>40
多少現代的、コメディ多めが気になるが、風林火山的な作品が来たことを喜びたい
氏政の小悪党キャラなんか、往年の高遠様を想起させるw

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:03:43.72 ID:gDBlBfXK0.net
氏直が無能なボンボンに見せかけてそうでもなさそうだけどどうなるかな
真田丸って親世代が偉大すぎるんだな

42: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:18:16.52 ID:pldyJr800.net
勝頼にしろ、氏政にしろ無能ではないんだけど、時勢が悪すぎたとしか言いようがなかったな

52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:58:50.32 ID:fT25SQXh0.net
>>42
どっちも対外政策に失敗してたから
自業自得ってのもあるんだよな

60: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:06:14.09 ID:CWqYg8z50.net
>>52
でも信玄の負の遺産を引き継いだ勝頼より、氏政は全然条件いいから惜しいよ。秀吉に挨拶行けばよかっただけなのにw

64: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:14:42.17 ID:fT25SQXh0.net
>>60
確かに北条は・・・家康とのコネもあったのに
側近たちの方が力を持ってて止められたのかな、よくわからん

116: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 08:42:19.39 ID:ZRlqr3Zv0.net
>>60
でもあの勢力のまま生かしてくれるかな?

118: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 09:18:59.84 ID:CWqYg8z50.net
>>116
たぶん、まんまってのはないだろうな。織田の同盟相手であった家康でさえ転封だもんな。北条が滅亡しないと
家康が江戸に行ったか分からず、そうなると東京が首都でなかったかもしれず。意外と後世への影響は大きいねw

123: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 10:33:33.81 ID:hnim46T90.net
>>118
まったく敵対の意思を示さなかった毛利を破格の厚遇してるし、
織田に従属の意思を示していたそのままに秀吉に下っていたら、
東から家康の背後を見張らせる意味で本領安堵だったんじゃないかな?
伊達と徳川を完全に分断できるし。

44: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:31:08.34 ID:UpOPV0a70.net
北条一族は、どいつもこいつもパラメーター低くて選ぶ気になれんかった(信長の野望系)

45: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:33:04.97 ID:Rina6XBh0.net
>>44
北条早雲と北条氏康はチートだろうが。

76: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:38:58.77 ID:154fSkJ80.net
>>44
北条綱成ってかなり使えたぞ

46: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:35:28.00 ID:UpOPV0a70.net
そいつら寿命ですぐ死ぬし
風魔小太郎が好きだったなー

49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:51:37.35 ID:H8Jc61IE0.net
弟ってヒールやりだして以降覚醒したよな
嫌な感じが凄い上手い
兄貴はいつの間にか完全に置いてかれた

50: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:52:00.48 ID:1a0qM0at0.net
甲州攻めの時くらいには信長も家督を譲ってたと思う

91: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:25:56.09 ID:CMoQUS46O.net
>>50
そこも一応作中で言ってる
歴史の細かいネタまでちゃんと拾ってるのは好感持てるわ

53: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:00:09.73 ID:6u4wTP4G0.net
風林火山より良い点は予算を前掛かりに消化していないところだな
上田合戦と大坂の陣に突っ込むらしい

55: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:01:35.00 ID:ablUAm0v0.net
①徳川家康がこれまでの、歴史ドラマ史上、自分が知ってる中ではとっても弱気 !  
②きり (長澤まさみ役) だけ 現代の女の子しゃべり この娘、21世紀の現代から送り込まれた忍者役>と思うくらい イマドキの娘しゃべり
③本能寺の変 など、デカイエポックはあっさり終わらせる。

この辺は、 ちょっと面白い。

62: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:12:02.08 ID:2/hlGq9J0.net
>>55
あの家康はホントいいね。実際の家康もそんな感じだったかもって思う。

56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:01:51.41 ID:q+R7PFKY0.net
氏政って何でもっと早く秀吉に降伏しなかったのかね
意地なのか井の中の蛙だったのか

61: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:07:16.86 ID:ablUAm0v0.net
>>56

秀吉 がそれほど能力があるとわからなかったんだろな? だって、草履取りからトントン拍子だぞ?

98: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 05:03:31.54 ID:JSLoDWSf0.net
>>56
1番の理由は北条も三代、四代となり名門意識が強く、成り上がりの豊臣に服従出来なかった。
いま1つは、京から遠く時勢に疎かった。
加えて難攻不落の名城、小田原城を有していることで油断もあった。

63: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:13:53.20 ID:CWqYg8z50.net
家康は、豊臣潰し前の狸イメージが強いんだろうな。信長存命中、本能寺後時代だとそこまで偉くないもんなw

66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:17:02.50 ID:zxkJYCPu0.net
あんなお婆ちゃんでも人質として機能するの?

67: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:17:58.37 ID:CWqYg8z50.net
>>66
お前母親殺されても平気か? 嫌なら効き目あるべw

69: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:20:13.92 ID:46rQ2F500.net
風林火山の氏康はめちゃくちゃ好きだった
谷原の義元と佐々木蔵之介の一徳斎も好きだった

82: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:44:27.03 ID:Wb3h8xd50.net
氏照は武力80くらいあったよね?

90: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 03:25:29.50 ID:lJXgGqro0.net
昌幸のくっさい芝居が一秒でバレたの笑ったw

96: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 04:08:04.23 ID:b3vaw/3P0.net
家康が軽すぎてちょっと...

99: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 05:13:18.67 ID:JSLoDWSf0.net
>>96
従来の家康像が過去のドラマで刷り込まれたもの。
この頃の家康は有力家臣団との力関係は拮抗しており、
絶対的な君主として認められていない。
むしろ、家老との合議制で決めていた。

103: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 08:14:51.08 ID:1R7AI0LG0.net
北条氏康は上杉謙信に勝ってるからな

104: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 08:16:39.58 ID:gDBlBfXK0.net
まだ名前も出てない黒田官兵衛が一枚上手だった

106: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 08:25:45.85 ID:v2LGCYsP0.net
1話から殺陣シーンが多いのが良いね。

109: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 08:32:12.24 ID:iA0G6kS90.net
高嶋弟、良かったわおもろかったw

111: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 08:34:05.54 ID:KXP+j5FYO.net
ついに北条が動き出したか

113: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 08:38:01.61 ID:Qobc/qoN0.net
北条家の合議制が行きすぎた結果が小田原評定で、
結果的には戦国時代には向いていなかったという事ですね。

129: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 14:16:29.65 ID:Sy9ZXdw50.net
真田丸見てると、信長の野望がやりたくなる

135: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 18:22:20.41 ID:2fM02owOO.net
三谷さんがこの大河のテーマを二世の葛藤だと言ってるそうだ

平勝頼
高嶋氏政

氏政初登場シーン(初回)がご飯に汁を二度がけしてるとこだったのも
氏政を苦悩する二世として扱う伏線だったのかも

139: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 18:41:52.73 ID:bnVrOWCO0.net
>>135
高嶋は二世俳優だから起用されたのかな。

142: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 18:54:21.05 ID:2fM02owOO.net
>>139
それはあると思う

むかし梅雀さんが徳川家重役に苦労したとき貴方どおりにやればいいと誰かに言われて悟ったそうだ
父(こないだ亡くなった)はたしかに偉大な存在ということで

三谷さん大河マニアだそうだからこんな話(たしか公式ガイド本に出てた)は御存知だろう

141: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 18:49:58.60 ID:t3pfz3o30.net
>>135
氏政って4代目のイメージあるわ

145: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 19:52:37.46 ID:+SUi/mjS0.net
のぼうの城のあの殿様は出てくるかな?

155: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 22:10:02.22 ID:xhBfOjCCO.net
>>145
北条攻めの時の真田は上杉と一緒に八王子城担当だから出てこないと思われる

157: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 00:41:47.10 ID:Ly3NZfWK0.net
>>155
その後で忍城にも駆り出されるんだよ、真田家は。

158: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 01:00:45.89 ID:qfnYgjHG0.net
高嶋政伸は若手時代に足利直義ですでに名演技してる
その後、秀吉の弟役もやったがそれも良かった

159: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 02:09:36.19 ID:Ly3NZfWK0.net
>>158
あの役はとても良かった。

164: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 17:11:57.96 ID:uHV/FqNr0.net
北条氏政というより松永久秀のようだった

引用元: ・ http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455457599/