1: いちごパンツちゃん ★ 2016/03/27(日) 09:31:48.47 ID:CAP_USER*.net
戦国武将真田幸村(信繁)が、真田勢が上田城で徳川勢を撃退した一五八五(天正十三)年の
第一次上田合戦に参加していた、とする学説が、歴史学の専門誌に相次いで掲載されている。
幸村は同合戦の際は越後(現在の新潟県)の上杉氏のもとに人質として留まっていた、という学界の通説に一石を投じている。

真田幸村が第一次上田合戦に参加したと主張するのは、
上田女子短大非常勤講師(中近世史)の寺島隆史さん(65)と、上田市の郷土史家の堀内泰さん(72)。

第一次上田合戦は、一五八五年閏(うるう)八月~十月(旧暦)にかけてあった。
真田氏の当主で幸村の父の昌幸が徳川氏から離反し、上杉氏に従う姿勢を示したことがきっかけだった。

幸村は同年六月ごろに人質として越後に送られたとされる。
上杉氏から同時期に家臣として扱われたことを示す同時代の史料があり疑いの余地はない。

幸村が上田での合戦中も上杉方に留まった-とする通説が根拠とする唯一の同時代の史料は、
上杉氏の家臣須田満親が同年八月下旬に真田氏の家臣矢沢頼幸に宛てた書状。
人質を送られたことを感謝する内容で、人質は幸村だとされてきた。

寺島さんは、書状が人質を「御幼若の方」と表現する点に着目。
幸村はこの時、数え年で十六~十九歳だったとされ、「青少年の幸村に幼若という表現は似合わない」と指摘。

堀内さんは寺島さんの説を受けて考察を深め「幸村が人質なら、書状は昌幸に宛てるはず。
頼幸に宛てたのは、人質が幸村ではなくて矢沢氏の一族だからだ」と論じている。

寺島さんによると、幸村が合戦に参加しなかったとの通説が学界に浸透したのは戦後になってから。
ただ、「真武内伝」「上田軍記」など江戸時代の編さん物の大半は、幸村の第一次上田合戦での活躍を描いている。

寺島さんは「後世の記録には間違いもあるが、幸村が合戦に参加した点は信じられる。合戦の直前に呼び戻されたのだろう」と推測。
「第一次と二次の上田合戦、大坂の陣と、徳川勢を三度も打ち破った武将は幸村だけではないか」と武将としての力量を評価した。

寺島さんは信濃史学会の機関紙「信濃」七二四号(二〇一〇年五月)と七八四号(一五年五月)に、
堀内さんは東信史学会の機関誌「千曲」一五九号(一六年二月)に、関連の論文を発表した。

◆大河の時代考証 歴史学者も評価
二人の説について、NHKの大河ドラマ「真田丸」で時代考証を務める歴史学者(中近世史)、平山優さんは
「傾聴に値する。須田の書状とは別の史料からは、
上杉方から戻った幸村に代わり昌幸の妻が人質に赴いたふしもある。通説は見直すべきだ」と評価した。


http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20160327/CK2016032702000008.html

上杉方に送られた人質を「御幼若の方」と記した書状。
数え年16~19歳の幸村の年齢と矛盾するとの見方がある=真田宝物館提供
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20160327/images/PK2016032602100188_size0.jpg
no title

4: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 09:40:52.40 ID:pSS+83sg0.net
大河ドラマで幸村が援軍を率いて来る、違和感ハンパないシーンを予言しておく

7: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 09:50:26.63 ID:zk9D60/B0.net
no title

38: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:02:45.47 ID:ZiV2y5XH0.net
>>7
六文ハゲ?

8: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 09:57:01.65 ID:gzxxFOmH0.net
なるほど?
確かに元服した武将を人質にするのは変だな
家臣に礼状送ったというのも

9: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 09:58:39.21 ID:A/TvgHF/0.net
慶次はその頃何をやっていたのか知りたい

36: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:02:05.04 ID:3aqrk0zi0.net
>>9
前田なので、1585年あたりだと北陸の佐々とやりあっていたかと。
漫画の奥村の末森城のアレだな。

11: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 10:29:26.82 ID:9ATLDE9F0.net
このまま草刈昌幸が主役で最後までやってもいいわ

13: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 10:54:03.27 ID:v6jwH/Nz0.net
>>11
同意

12: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 10:47:55.78 ID:vfE8TD+L0.net
信繁って武田信繁と何か関係あるの?

15: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 11:02:40.32 ID:zZbv4L0B0.net
>>12
その剛勇さにあやかって付けた。

19: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 11:24:09.84 ID:3emaCjK+0.net
>>12
親父の昌幸は子供の頃から信玄に仕えていて、武田信繁とも仲良かったと思われる
幸村も確か甲府で生まれたんじゃなかったかな
将来、子供に名前もらう約束しててもおかしくないし、恩があったから子供に付けた可能性もある

29: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 11:52:07.71 ID:VWXdIkQL0.net
>>12
兄をよく補佐する有能な弟たる典厩信繁にあやかれと

37: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:02:10.61 ID:O3F/0h1IO.net
>>29
典厩信繁の方が有名だから、講談では真田の次男を幸村にしたんだろな。
まあ、家康をびびらせた人物だから真田信繁の名を持ち上げることは出来なかっただろうが。
真田昌幸は軍略家として幸村より持て囃されたそうだが。

17: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 11:13:06.98 ID:XKQoTGrK0.net
だがその定説には疑問が残るってやつだな

22: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 11:42:56.32 ID:zZbv4L0B0.net
あのニタニタ顔はあり得んわ。信繁はそんなニタニタしていない。
あれは完全にミスキャスト

41: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:06:11.21 ID:ZiV2y5XH0.net
>>22
同意だなー
どうしても堺と信繁はイメージが繋がらない

25: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 11:45:37.57 ID:iA4uiv1IO.net
幸村ってどこから出てきたんだろうな
本人が名乗ったのは今現在確認できてないし

26: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 11:47:00.83 ID:zZbv4L0B0.net
幸はいいとして、何故「村」なのか?

27: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 11:49:53.80 ID:Ca+5/Arz0.net
家督を相続する権利のある兄弟で仲の良かった話ってほんと少ない
羽柴兄弟と武田兄弟ぐらいじゃね
北条はちょっと長子と弟で格差があったし
島津はよくわからないな

33: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:01:07.34 ID:FQUItasu0.net
古典廐信繁にあやかったのも俗説、みたいな主張はあるけどな

40: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:05:22.34 ID:N4ZBTl5CO.net
長男信幸 が源三郎
次男信繁 が源二郎
だからな

訳が分からん
源一郎は居ないのか
(´・ω・`)

44: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:12:04.85 ID:SG0qwQC70.net
>>40
真田家は代々長男が早く死ぬから縁起を担いだ説

45: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:14:21.84 ID:ZEpKCZJV0.net
>>40
大河観ようぜ
NHK視聴は国民の義務やで

46: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:14:38.97 ID:SPWJh0gk0.net
>>40
父:源五郎(三男)

43: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:10:53.31 ID:K/m05u820.net
人質が二人いたってだけじゃないの

49: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:24:19.46 ID:wJiyNYkz0.net
それにしても第一次のキルレシオぱねーな
徳川軍は甲斐から諏訪道を北国街道に進み、上田盆地の信濃国分寺付近に兵を展開。これに対して真田方は約1200人であったと言われ、昌幸は上田城に、長男の信幸は支城の戸石城に篭城した。また支城の矢沢城には、昌幸の従兄弟矢沢頼康が上杉の援兵と共に篭城した。
閏8月2日に上田城に攻め寄せた徳川方は、二の丸まで進むがここで反撃を受け撃退される。更に後退の際に城方の追撃を受け、戸石城の信幸も横合いから攻めるに及びついに壊乱し、追撃戦には矢沢勢も加わり神川で多数の将兵が溺死した。この真田方の地の利を活かした戦法により、徳川軍は1300人もの戦死者を出したと言われる。一方、真田軍は40人ほどの犠牲ですんだ。

50: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:31:25.26 ID:geuv0YBr0.net
この研究がどう国益に結びつくの?

52: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 12:57:33.80 ID:7Xgq8b7p0.net
参加してたにしろ、武名の上がる活躍はなかったんだろ。

55: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 14:29:58.56 ID:0ZJByemq0.net
なんでおまいらのなかでは真田信繁より信幸の方が評価高いの?

74: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 16:48:57.37 ID:taMgcrqi0.net
>>55
真田家の嫡男として天正壬午の乱、第一次上田合戦を真田軍を率いて戦った
関が原後、真田本家を守りながらと父弟の助命

75: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 16:54:21.72 ID:0F/ZeM+/0.net
>>74
無理ゲークリアか

85: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 07:54:58.34 ID:uo19qP700.net
>>55
あんな家族に囲まれて、それでも必死に
それこそ寿命を縮める思いで家族を守って
早逝した悲劇性かな?

57: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 14:40:25.65 ID:YXReM6Mz0.net
真田(爺さんと父ちゃん)の戦い方って、城下町に住んでいる人たちにはたまったもんじゃないな
戦いには勝ったけど自分の家や町が廃墟になって、「わーい勝ったぞ、よかったバンザーイ(棒・涙目)」状態w

61: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 15:11:58.68 ID:qtPKzuGE0.net
>>57
それでも勝ってくれるだけまし
負けたら、もっと酷いからな

60: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 15:07:33.74 ID:xfa+VHIL0.net
第一次上田合戦って信繁居なかったのか
この辺はよく知らんので、信繁は常に昌幸と一緒に戦ってたと思ってた

64: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 15:18:15.94 ID:A5RnMmRAO.net
浅井三姉妹の末っ子が徳川家康の伊賀越えに同行していたという新発見はまだか

67: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 15:49:43.28 ID:ibpl59o70.net
なんで幸村だけが家康の陣に切り込めたの?
普通家康まで辿り着くのに何重にも他の隊が備えてるはずだろう

70: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 16:34:36.11 ID:0F/ZeM+/0.net
>>67
島津の退き口もそうだけど全滅前提で突っ込んだからじゃないの?

69: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 16:23:59.77 ID:K55+Hmwo0.net
当時は親父の方が圧倒的に名が通っていて
息子は出来が悪いと揶揄されていたらしい
大阪城に攻め入った家康が真田が参戦と
聞いて「親の方か子の方か」と問うた位

71: 名無しさん@1周年 2016/03/27(日) 16:36:31.36 ID:nlw/OOJS0.net
島津は敵中突破だったからなwよくやったよw

80: 名無しさん@1周年 2016/03/28(月) 18:09:03.28 ID:9IxStQ9Z0.net
新説だ何だ以前に矢沢頼幸ってだれだよ?

沼田城主の頼綱か?それなら子の頼康が一緒に上杉に人質として行ってるからそっちと間違えてるんじゃね
しかも第一次上田城合戦の時に上杉の援軍と共に矢沢城に入ってるから

89: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 11:30:40.74 ID:P0EZrSKz0.net
>>80
頼幸=頼康

81: 名無しさん@1周年 2016/03/28(月) 18:18:03.81 ID:Y+OAz2TE0.net
まだ弁丸だったんじゃネーノ
真田信繁の幼名

引用元: ・ http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1459038708/