no title
1: 蝙蝠傘子 ★ 2016/03/29(火) 01:51:21.12 ID:CAP_USER*.net
松山藩の初代藩主の弟、松平定実(さだざね)が、「大坂夏の陣」で大きな功績をあげたことを示す伊達政宗などからの書状が松山市で見つかり、高い歴史的価値がある資料として注目されています。

書状は、愛媛の歴史を調べている民間団体「伊予史談会」が、去年11月から、松山市内にある松平家の分家に保管されていた資料を調べていた際にみつかりました。

松平定実は、松山の初代藩主、松平定行の弟で、大坂夏の陣で徳川方として多くの敵兵を討つ功績をあげました。

しかし、家康を警護するという本来の役割を果たさなかったことが問題視され、不遇な末路をたどったとされています。

書状は、仙台藩主の伊達政宗などが定実にあてたもので、8通あり、大坂夏の陣で定実がいかに活躍したかが書かれているほか、「家康にあなたの功績を伝えてもいい」などと、苦しい立場にある定実を励ます趣旨の文章がつづられています。

民間団体によりますと、これらの書状は大坂夏の陣からまもなくに書かれたものとみられ、定実の功績が記された資料としては最も古いものではないかということで、高い歴史的価値がある資料として注目されています。

伊予史談会の柚山俊夫さんは「松山藩に関する資料がほとんど残っていない江戸時代はじめの時期の、著名な武将から書状が残っていたというのは、歴史的価値が高いと考えられる」と話していました。


NHK 03月28日 18時11分
http://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20160328/3928871.html
松平 定実(まつだいら さだざね、慶長2年(1597年) - 寛永9年3月21日(1632年5月10日))は江戸時代の旗本。官名は従五位下、信濃守。
松平定勝の四男、母は奥平貞友の娘(たつ、二之丸殿)。徳川家康は父方の伯父にあたる。慶長10年(1605年)、家康に初めて拝謁。家康の命により駿府城に召され、13歳まで駿府城大奥で養育される。同17年(1612年)、従五位下信濃守に叙任。同19年(1614年)、大坂冬の陣では家康に従う。翌年、夏の陣では大功績を挙げるが、軍令に違反したとして、家康の怒りを買い、兄・定行の領地に蟄居。元和年間には書院組頭を命ぜられるが、病により辞退。さらに、寛永元年(1624年)長島7千石、翌年には長島城2万石を賜うが、いずれも病により辞退する。同9年(1632年)、桑名で卒去。永照院殿徳誉西巌道徹大居士と贈られ、照源寺(三重県桑名市東方)に葬られる。
室は井上松隠の女。延宝3年(1675年)卒去。松寿院殿永誉馨庵貞玉大姉と贈られる。 子に定之、定寛がいる。

3: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 01:55:08.65 ID:9UBHtJ8T0.net
また恥ずかしい手紙発見じゃなくてよかったなーw

5: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 02:02:23.00 ID:2ZiVsJ820.net
へぇ~・・

7: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 02:04:20.22 ID:HWmJaP8I0.net
松山藩は加藤とか蒲生とかが初代にはならんのか

9: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 02:07:05.07 ID:5HI35Ls80.net
400年前か
まだまだこんな資料が眠ってるんだな

85: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 15:46:44.80 ID:y1FugHlg0.net
>>9
特に政宗は筆まめだったらしいから多そうだぬ

12: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 02:13:56.08 ID:PVOy7hue0.net
なんだ政宗イイヤツじゃん

14: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 02:17:58.85 ID:yDg3ieuyO.net
攻める役内で一番槍を競うならまだしも、(命令無視の問題はあれど攻めるという役割自体からは外れてない)
警護役割の奴が警護から外れたらそりゃ駄目だろ
何やっても叱責喰らうわ

16: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 02:22:47.50 ID:8HWoo7ap0.net
恋文じゃないで良かったな

18: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 02:25:26.99 ID:+l39fAyU0.net
政宗の口添えじゃ大して役に立たなかったってことかい?

19: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 02:30:31.51 ID:5Y7J3e2m0.net
隣だから仲良かったのか

21: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 02:34:56.10 ID:3ToHjfTv0.net
いしだみつぅなりぃ~

23: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 02:36:58.34 ID:+Q+/6lHT0.net
今で言う…もう言わないか…メール魔でしょ、正宗さん
定期的に新発見の書状出てくる気がす

27: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 03:20:39.48 ID:kfMbVnBb0.net
夏の陣は真田隊の突撃で徳川本陣が敗走したからな
警護すべき時に持ち場放棄でもしたのか?

30: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 03:31:49.57 ID:cZGo4E4I0.net
三州十八松平家なのか?御三家くらいしか知らないが
こどもが100人くらいいるんだろ庶子入れてダレがダレやらw

34: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 03:43:58.32 ID:RArk9rmc0.net
>>30
家康と父違いの兄弟の子孫だろう
本来は久松で、松平姓を許されていたが、藩主は明治維新をむかえて久松に戻した
分家がどう名乗っているのか知らんが

51: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 06:20:34.05 ID:zSj3blcq0.net
>>34
秋山真之とこの殿様だよね。

兄貴の秋山好古は、若様のフランス留学に付き合わされたせいで
せっかく陸大一期生なのに
ドイツ主流の陸軍で大本営参謀になれず
最前線の騎兵旅団長だったという。

31: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 03:32:10.75 ID:/hWU5DsdO.net
政宗になんのメリットがあるんだ?

33: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 03:39:38.45 ID:el15y6UD0.net
他の7通はどんなだったんだろ
他のもいい話そうだな

38: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 04:16:51.81 ID:HP+81Ii80.net
関ケ原と違って大坂の陣では豊臣家を滅ぼしても摂津・河内・和泉の60万石しか恩賞の余地がない。
政宗みたいな古豪の武将は手柄をたてることより兵力(家臣)を損耗する戦ぶりは避けたろう。

それでいてサボタージュといわれないようには注意してた筈 徳川の一族のことなんか本気で考えてた
とは思えない。 娘婿の忠輝への態度を見てもわかる。
 

43: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 04:30:47.99 ID:YOEeNXFf0.net
伊予宇和島の宇和島藩は伊達でしょ(´・ω・`)

106: 名無しさん@1周年 2016/03/30(水) 01:13:53.66 ID:RX3Gc3iL0.net
>>43
幕末には本家より存在感あったな

113: 名無しさん@1周年 2016/03/30(水) 09:30:28.76 ID:G9ApDWzz0.net
>>106
石高ショボいせいで全て中途半端で終わったし、島津斉彬がいたおかげで影響力もあまりなかったけどね
しまいにゃ高野長英も見捨てたし

でも先見の明は薩摩佐賀越前並みにあったし、宇和島が村田蔵六を召し抱えてなかったら長州は村田を知ることなく幕府に負けてた可能性もある

61: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 08:25:25.21 ID:4adp57mV0.net
正宗はエグい性格ってだけじゃないんだな

62: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 08:34:12.43 ID:ixSRb7PJ0.net
大功績をあげながら家康の怒りを買った夏の陣で17歳
その後、誤解してスマンがあったのか組頭を命ぜられるが病を理由に辞退
まだ許してくれないの?だったのか7千石、2万石を賜うが病を理由に辞退
家康に叱られてからグレた人生だったのかなあ

65: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 11:44:17.04 ID:VMlN9tB+0.net
>>1
>家康にあなたの功績を伝えてもいい」などと、苦しい立場にある定実を励ます趣旨

励ましているんじゃないと思う
松平の弱みに付け込んで利益を得ようとしているだ
金だけ受け取って「功績は伝えたよ。でもそのあとはしらない」とでも言っておけばいいわけで

67: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 11:48:08.32 ID:BxRF5UHV0.net
ま、約束は実行されなかったということですな

69: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 11:54:52.32 ID:HP+81Ii80.net
家康は自分一代は関ケ原の時の借りがあるから外様というか秀吉子飼いの大名に
甘かったけど ワシの死後は遠慮なく取り潰せと秀忠に言い残してただろな。

弟の忠長や忠輝にも厳しい処分をしたのは秀忠とその側近の体質かな。
定実なんか小粒すぎるわ。定実の老臣も無能だな。

80: 名無しさん@1周年 2016/03/29(火) 12:29:40.75 ID:ShqrTMUW0.net
>>69
家康は、独特の帝王学を実践していた。独特としかいいようがない。
もともと軍事司令官としては、兄弟で一番無能な秀忠を、意図的に後継者に据えた上に、
息子の軍事低能っぷりを、父としてあえて煽りに煽った。
「俺のほうが優秀だろJK」と思っていたのは、結城秀康だけではない。
これは家康の策略で、
秀忠が、心理学的代償行動として、「軍事ではなく、政治で男になる」方向へ誘導していた。
それも、家康存命中ではなく、死後に
彼が「冷酷無比な粛清を行う将軍」に進化するように仕掛けておいた。
その際、前漢、明朝、足利幕府のようにならないよう、譜代親藩も含めて工作をするのが家康晩年の仕事。
大坂の陣すら、その一端に過ぎない。

107: 名無しさん@1周年 2016/03/30(水) 01:18:45.77 ID:lqCApFvq0.net
夏の陣って言うと、家康が結構ピンチに陥った戦いだろ
そら警備放置してたんなら怒られるわな

110: 名無しさん@1周年 2016/03/30(水) 04:45:07.82 ID:IcCnFyTZ0.net
要するに家康を護衛せよミッション発動中に敵将討ち取ったり、をやっちゃった人てことかな?

引用元: ・ http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1459183881/