no title
1: かばほ~るφ ★ 2016/04/04(月) 10:23:38.63 ID:CAP_USER*.net
<関ケ原>戦いの場所は「青野カ原」 合戦直後の文書に記載
4月4日(月)8時10分配信

関ケ原の合戦の呼び名は当初、「青野カ原の合戦」だった?--。
京都市右京区の陽明(ようめい)文庫(名和修文庫長)に保管されていた古文書「前久(さきひさ)書状」に
合戦直後の様子が詳細に記され、戦いの場所が「関ケ原」ではなく「青野カ原」と書かれていたことが分かった。
合戦に関する戦記物などは多数現存するが、合戦直後の1次史料は非常に少なく、
専門家は「当時の状況が分かる第一級の史料」としている。

調査した石川県立歴史博物館館長の藤井譲治・京都大名誉教授(日本近世史)が2月、
陽明文庫講座(東京大学史料編纂所・科研費プロジェクト主催)で発表した。

藤井教授によると、前久書状は戦国時代の公家・近衛前久(1536~1612年)が記した。
第二次世界大戦前に編集された「編年史料稿本」に書状の一部が収録されていたが、書状全体は公開されていなかった。
「陽明文庫叢書(そうしょ)」の編集のため、書状を調査していて確認した。

前久書状は合戦5日後の慶長5年9月20日に書かれたもので、徳川家康が江戸城を出発した日時や
小早川秀秋の寝返りなど14項目にわたり、かなり正確に記述されていたことが判明した。

藤井教授は書状に「青野カ原ニテノ合戦」と記載されていたことに着目。青野カ原は南北朝時代の古戦場として
当時から知られていたことや、関ケ原から東北東約8キロの地点にかつて「青野村」(現・岐阜県大垣市青野町)があり、
毛利家一族の吉川広家の自筆書状や「慶長記略抄」の狂歌にも関ケ原の戦いが「青野か原」と記載されていると指摘している。
また合戦の当事者である家康が合戦当日に伊達政宗に書いた書状で「今十五日午刻、於濃州山中及一戦」と
別の表記がされていることなどから、「当初は関ケ原の戦いという呼び方ではなかった」と推測している。

「天下分け目の合戦」として定着している関ケ原の合戦だが、「関ケ原」の記述が出現するのは主に
同年10月以降の島津家の古文書から。藤井教授は「情報量が豊富な今回の史料が出てきたことで、
関ケ原の合戦の認識が変わる可能性がある」としている。【岡崎英遠】

Yahoo!ニュース(毎日新聞 4月4日(月)8時10分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000007-mai-soci

4: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:26:30.88 ID:IYdG4bo70.net
 

   黒田官兵衛 苦笑い

 

6: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:28:06.53 ID:BDtIREIP0.net
呼び名が違ってただけで、認識が変わるかよ、バカかw

107: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 17:58:53.36 ID:/mrqCfXC0.net
>>6
実は陣取ってた場所が全然違った、って話になるんじゃない?
単に裏切りがあったから西軍が負けたという話にならんかもしれん。

7: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:29:29.48 ID:RYMHHL0SO.net
桶狭間も正確には田楽間だもんな。

8: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:30:08.28 ID:9meaWwr10.net
現代でさえ情報が新しいうちは、むしろ迷走するから、だいたいあの辺りやったんだぜ、という認識で書いてだけの事だろ
半月だかひと月だかたって状況が落ち着いたら関ケ原になってるんだから、関ケ原に疑義を唱えるヤツはただのアホ

13: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:34:39.49 ID:SI0UvXEv0.net
アホくさ
阪神淡路大震災が当初は兵庫県南部地震だったと言ってるようなもんやで

22: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:40:12.58 ID:AvGmgdbl0.net
>>13
わかりやすい

43: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:08:30.83 ID:E7whI5jU0.net
>>13
地震の名前と震災の名前をごっちゃにするな。
今でも地震の名前は兵庫県南部地震のままだぞ。

15: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:35:30.01 ID:3lcXU9nU0.net
近衛前久「すんません。ちょっとフカシ入れてます」

17: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:37:24.06 ID:2G57vUo90.net
太平洋戦争もそうだな
当時の日本人は大東亜戦争と呼んでいたんだから

60: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:37:13.12 ID:DTWN1ev80.net
>>17
「太平洋戦争」はもろにアメリカ側からの用語で日本が用いるに適切ではない。
政府でも「太平洋戦争」はあまり用いてないのではないかな?日本にとっての戦域は
インド洋にまで及んでいる戦いだからね。
教科書、サヨチックな傾向強いところは「アジア・太平洋戦争」と表記がままみられる。
「大東亜戦争」ではまずいということなら、「先の大戦」「第二次大戦」が順当なところと
思う。

18: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:37:42.49 ID:FWLciEpv0.net
日本海海戦も対馬沖海戦になるのか

27: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:45:56.03 ID:razpcD0V0.net
>>18
対馬沖海戦という言い方もあるんだよー

56: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:31:44.31 ID:IAIftu810.net
>>18
外国じゃそれが普通

大体近くの陸地の名前でよぶ
海の名前ではあまり呼ばない

21: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:40:07.38 ID:Lnz1zIwf0.net
真田幸村という通称に文句言う輩は多いが
黒田官兵衛は平然と使う不思議

59: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:36:31.27 ID:xxwJ7lPW0.net
>>21
官兵衛に関しては通称として呼ばれたようであるが、幸村に関しては後年になって創作されたフィクションだろ

24: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:44:57.51 ID:qJv/9cyn0.net
青野原の戦い(あおのがはらのたたかい)は、南北朝時代の1338年(延元3年/暦応元年)1月20日から1月29日にかけて、
美濃国青野原(現、岐阜県大垣市)を含む地域において、上洛を目指す北畠顕家率いる南朝方の軍勢(北畠勢)と、
土岐頼遠ら北朝方の軍勢(足利勢)との間で行われた一連の合戦である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/青野原の戦い

青野ヶ原の戦いと言えば↑だから
やがて呼び分けるようになったんじゃなかろか

25: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:45:22.25 ID:0CdmfRGg0.net
>>24
そうだろうな。

26: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:45:53.49 ID:nz60z2yQ0.net
黒官の合子形兜が盛岡に流れ着いていたのは意外だった
旅先でふらっと入った歴史館でいい物見れた

29: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:47:12.55 ID:7TvDjV9r0.net
当時の資料だからって全て真実でまちがいが無い訳無いじゃん
近衛前久が参戦してた訳じゃなし

30: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:49:29.83 ID:kblMNT6+0.net
青野なんて主戦場からスッゲー東じゃん。
この古文書の方が間違えてんじゃねえの?

31: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:50:11.43 ID:tmFaMblsO.net
青野原の戦いだと
南北朝時代の戦いになるからだろ

33: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:53:03.33 ID:doBZS0au0.net
へー

35: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:54:24.52 ID:bwf+viiO0.net
石田三成の次男を匿った津軽為信

38: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 10:58:57.52 ID:geCLynkC0.net
戦争やってる最中に、これは○○の戦いって意識してるものなのかね。
ヤクザも抗争の度に○○の喧嘩、とか
名前付けて臨んでるんだろうか。

45: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:10:22.40 ID:YrT2x4Xe0.net
>>38
広島頂上決戦

77: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:08:54.33 ID:8m8j59Sz0.net
>>38
当事者たちは○○作戦って言ってるよ

マリアナ沖海戦→あ号作戦

みたいに

41: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:06:25.46 ID:uy+OQqdR0.net
これは変わらないだろ。
前久がそう記述してたというだけで。

50: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:20:01.71 ID:P8zyJv9b0.net
とりあえず掘り返してみれば

51: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:20:32.59 ID:s4alu5g70.net
なんか関が原だとラスボス的な言葉の響きがある~

52: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:24:23.47 ID:+mVplUhH0.net
太平洋戦争も大東亜戦争って言ったんだぜ。

60: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:37:13.12 ID:DTWN1ev80.net
>>52
「太平洋戦争」はもろにアメリカ側からの用語で日本が用いるに適切ではない。
政府でも「太平洋戦争」はあまり用いてないのではないかな?日本にとっての戦域は
インド洋にまで及んでいる戦いだからね。
教科書、サヨチックな傾向強いところは「アジア・太平洋戦争」と表記がままみられる。
「大東亜戦争」ではまずいということなら、「先の大戦」「第二次大戦」が順当なところと
思う。

54: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:26:53.41 ID:TQyBUrMT0.net
まあ歴史だから、またひとつ細かい歴史が分かったってだけでしょ
戦いそのものが無かったってんならひっくり返るけどな

58: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:34:49.37 ID:cNVBmvqH0.net
田楽狭間の戦いがなんだって?

67: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:54:23.29 ID:7GL9cL880.net
世界史でも大決戦が繰り返し行われた場所ってあるからね。

関ヶ原はそういう土地なんだろう。
気象的にもいろいろぶつかり合う地点みたいでよく局地的に大雪が降るよなw

69: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 11:55:56.44 ID:LNWtMnOS0.net
間違えただけだろ
よくあるわ

72: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:01:23.84 ID:7GL9cL880.net
>>69
間違えるというか、いちいち合戦名や戦う地名を決めて戦するわけじゃねーからなw

この程度の誤差があるのは当たり前だわ。

76: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:08:52.24 ID:ON4ESbRj0.net
単に近衛前久が関が原の地名を知らなかっただけじゃないの?
およその位置を伝え聞いてあああの青野ケ原の古戦場の辺りかと認識したってだけで

78: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:12:38.05 ID:fjeFX0Ty0.net
青野原の戦いといえば

北畠顕家
「打ち破っても打ち破っても新手が出てくる」(´・ω・`)

足利勢
「繰り出しても繰り出しても打ち破られる」(´・ω・`)

つうお互いノイローゼになりそうな展開だよな

82: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:18:03.46 ID:7GL9cL880.net
>>78
土岐の桔梗紋はその時に土岐頼遠が桔梗一輪をさしていたことに由来するって伝説があるよなw

80: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:15:46.16 ID:fjeFX0Ty0.net
姉川の合戦も織田と浅井では三田村合戦と呼称してたけど
徳川が天下取ったんで姉川の合戦に落ち着いたとなんかの本で読んだな

83: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:20:19.80 ID:rSg6SEZj0.net
室町幕府滅亡は1588年にしとけよ

84: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:21:40.49 ID:7BRq298Q0.net
合戦直後に名前なんて決めるかよ

87: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:28:02.62 ID:osMbXnmZ0.net
そりゃ、当日は誰も、ドーハの悲劇とかジョホールバルの歓喜とか言わなかっただろ
名前なんて後からつくんだよ

90: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:37:48.79 ID:BXoDiaYQ0.net
近衛前久レベルの人に
戦後直後に「関が原で戦ったでー」って言う話が伝わってなかったってことは、

ドラマとか小説とか漫画みたいに「いざ関が原へ!我ら雌雄を決せん!」
みたいな意識では東西両方戦ってなかった言うことやろ

戦後に「あの場所なんて言えばいいんだっけ?あ、関が原っていうの?じゃあ、関が原の戦いって言おうや、
名前に関がついて、それっぽいし」
みたいな感じで定着した

91: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 12:47:18.94 ID:DTWN1ev80.net
>>90
関ケ原で会戦することが判明したのは直前に近いから、
「いざ関ケ原へ!」なんてのはあり得んなw

99: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 14:45:36.92 ID:MUSYdPyF0.net
もう関ヶ原でええやる

103: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 15:45:00.43 ID:hLjRNYGZ0.net
地名が変わっただけ?

104: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 15:52:57.34 ID:OfsVmAUi0.net
>>103
正確な場所が少し違う。
青野原はもう少し東寄り。

でも戦直後にそういう誤差はあって当然ってだけのお話。

114: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 19:05:12.44 ID:U6uqjLTV0.net
ふと思ったんだが今関ヶ原と読んでる場所が当時は青野カ原だったという可能性はないのかな?

117: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 19:58:10.41 ID:O1m3uizI0.net
>>114
「青野ヶ原古戦場の近く」というだけで特に名前がなかった可能性はあるかもな。

118: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 20:09:38.30 ID:2TbF5HdR0.net
>>117
当時も周辺に人は住んでたし、さすがにそれはない。

120: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 20:37:43.05 ID:OfsVmAUi0.net
>>118
住民は戦に関係ねーからな。
だいたいあそこら辺は東西両陣営の主要メンバーの領地じゃないからな。
基本的に正確な地名なんて誰も気にしてない。

強いて言えば三成の領地に近いが、三成勢は負けた方だからな。

141: 名無しさん@1周年 2016/04/05(火) 12:40:56.06 ID:JTMPtu6/0.net
>>120
人が住んでたら土地の呼び名はつくでしょ
誰の領地とか全然関係ないし
戦った人らは地名は気にしてないから今回のような記述違いが起きるんだろうけど

142: 名無しさん@1周年 2016/04/05(火) 13:20:05.37 ID:HaJcu+A/0.net
>>141
土地の呼び名を付ける一番の理由は税をとるために区分けが必要だから。
なので、田畑があれば名前は付いてるだろう。

121: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 20:56:26.48 ID:rZ+Q/vMw0.net
呼び名なんかどうでもええからもっと意義のある成果について教えてくれ

123: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 21:20:08.80 ID:uQkNBrsv0.net
こんなん誰に聞いたかによるだけじゃん
A「青野ヶ原で戦い申した」
B「関ヶ原で陣を張りました」

近衛はAに聞いたから「青野ヶ原っと」て書いただけ
後に色んな話を総合すると戦いの中心地は関ヶ原だったから
そう呼ばれるようになっただけ

125: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 21:55:43.10 ID:spnjw1sS0.net
>>123
だよなー。
なのに、京大名誉教授が、
「当初は関ケ原の戦いという呼び方ではなかった」
「関ケ原の合戦の認識が変わる可能性がある」
とか、ドヤ顔で言われても、もう、アホかとバカかと。

127: 名無しさん@1周年 2016/04/04(月) 22:16:22.63 ID:Ek+wiALU0.net
近衛前久って戦国のフィクサーだよな
自分は戦わずに、京に近づいてくる大名勢力を手玉に取る

いつかこの人の黒い生涯をドラマ化してほしい

引用元: ・ http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1459733018/