J7nHKqyu[1]
1:筑前鐵太郎 ★:2016/05/18(水) 03:04:24.63 ID:CAP_USER*.net
遣欧少年使節 伊東マンショの肖像画が世界初公開

5月17日 21時21分

400年以上前にヨーロッパに派遣された天正遣欧少年使節の1人、伊東マンショを描いた肖像画が、おととしイタリアで発見され、17日から東京国立博物館で公開が始まりました。一般に公開されるのは世界で初めてです。
伊東マンショは、16世紀後半にキリシタン大名の代理としてローマ法王に謁見するためヨーロッパに派遣された天正遣欧少年使節の1人です。おととしイタリアで見つかった肖像画は、現地の研究者らによって伊東マンショを描いたものと確認され、ことし日本とイタリアの国交樹立150周年になるのを記念して、東京・上野の東京国立博物館で17日から公開が始まりました。

肖像画は、縦54センチ、横43センチの大きさの油絵で、スペイン風の衣装を着た16歳ごろの伊東マンショが描かれています。ルネサンス期のイタリアを代表する画家、ヤコポ・ティントレットの息子のドメニコ・ティントレットが描いたとみられ、一般に公開されるのは世界でも初めてだということです。

東京国立博物館の瀬谷愛主任研究員は「亡くなって400年以上がたつが、伊東マンショの生き生きとした表情を見ることができる貴重な肖像だ」と話しています。
肖像画の特別公開は、ことし7月10日まで行われています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160517/k10010524711000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

5:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:06:11.12 ID:t+AvN7QM0.net
伊東マンションの住人がひとこと↓
6:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:06:29.04 ID:SQiEF0mB0.net
誰かに似ているような気がするのだが、名前が出てこない…
10:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:08:34.66 ID:t+AvN7QM0.net
>>6
ジョン万次郎かな。
16:(   `ハ´):2016/05/18(水) 03:14:26.57 ID:yRZ8fNkh0.net
>>6
ミスター2 ボンクレー
21:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:17:15.84 ID:JLMuXiXf0.net
>>6
タカトシのタカ
35:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:24:41.76 ID:i1Edr/x90.net
>>6
小学校の同級生だった火野君にかなり似てる
106:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 06:24:30.41 ID:P0cQD++90.net
>>35
おー!
似てるな
7:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:07:08.72 ID:nxwBWID00.net
なかなかイケメン
8:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:07:53.71 ID:DTxmvypC0.net
意外と良い顔してるじゃん。
まだ子供の歳で見知らぬ国で見知らぬダンスを踊って見せたんだからたいした度胸だよ。
11:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:08:37.87 ID:dxALkldl0.net
斜視をそのまま描いたのかミスなのか
12:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:10:15.41 ID:f+s5quQQ0.net
なんかジョジョっぽい
15:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:13:35.53 ID:OPhngJPm0.net
少年使節が献上したという安土城屏風もみつかるかな
242:名無しさん@1周年:2016/05/19(木) 20:58:36.96 ID:bfNCvo/W0.net
>>15
俺もずっとそれが気になってる
行方不明なんだよな…

献上したことは確かだと思うが…

確か狩野永徳が描いたんだっけ
見つかれば大発見だが

186 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 22:01:01 ID:zkMzgi0c
安土城屏風の行方が不明と伝えられ久しい。
滋賀県観光課がローマで探したが見つからないとか。
安土城下を狩野栄徳が描いた渾身の作、信長の時代を代表したであろう
傑作であり、正親町天皇が観るなり信長に所望したが断られたという
いわくつきの作品でもある。
信長が己の名声栄華を伝えるべく、ローマ法王に贈るつもりで描かせたもの
であったから天皇の所望でも退けてしまった。

天正9年9月、イエズス会巡察師ヴァリニアーノにこの屏風は託され、翌10年1月、
長崎を出港した。天正遣欧使節であった。
伊東マンショら運命の4少年らと共に同12年4月喜望峰を通過し、
13年3月ローマ法王グレゴリオ13世に謁見、屏風はバチカン宮殿に
飾られることとなった。

ところがである、この世紀の傑作を当時の西洋世界、ルネッサンスの絢爛たる
芸術の栄華、ブルネレスキ、ミケランジェロ、ラファエロ、が花咲く
ローマ市民、宮殿の住人らは、美として正当に評価できる能力を欠いていた
のである。

屏風は東方の一資料としてバチカンの地図室に飾られ、その後行方不明
となってしまった。
ただ、屏風の枠ではないかと想像される木片がいくつかあったとか。

その一方で、大友宗麟、有馬晴信、大友純忠がイエズス会長や
ファルネーゼ枢機卿に宛てた手紙の一部はイエズス会本部に
しっかりと保管されていた。

更に大友宗麟の手紙とは、本人の知らないうちにどこかで作られたもの、
偽書であった。

かなり悪い話。
ローマの安土城屏風・悪い話 - 戦国ちょっといい話・悪い話まとめ

17:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:15:27.23 ID:g4OxJ2Jt0.net
パンチョ伊東懐かしいな
18:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:15:55.62 ID:cpfEfnNH0.net
お武さん
19:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:16:44.85 ID:LY1uuzzF0.net
予想以上に倭猿
25:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:20:42.65 ID:9zvvd7Qo0.net
どこのリゾートマンションだよ?
27:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:20:59.90 ID:Pdrn/4i20.net
>>25
伊東のマンションだろ
26:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:20:45.56 ID:V3kKi5aC0.net
伊東マンショって祐益じゃん。
30:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:22:08.16 ID:Ml2UbzY40.net
>>1
どうみてもオッサンにしかみえない
33:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:23:13.77 ID:pTDRHWaw0.net
日本の画家ってなんでこういう写実的な肖像画を描かなかったんだろう。
250:名無しさん@1周年:2016/05/20(金) 06:09:09.09 ID:HaJapxuy0.net
>>33
西洋でも肖像画は発注受けて描いてたんだぞ?
需要がなかったのでは?
写真でさえ最初は需要なかったのに。
271:名無しさん@1周年:2016/05/20(金) 16:04:58.26 ID:jdf3d4800.net
>>33
その疑問を突っ込んで行けば、
博士論文及びベストセラーになるぞ。
あんたやってくれ。
36:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:24:43.49 ID:n/F1/7/K0.net
小6の女性担任のあだ名が伊東マンショだったわw
荒れてたクラスだったからいつも教頭先生が監視してたわ
41:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:28:22.88 ID:vkAUHDG80.net
ジョジョに出てきそうな
45:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:30:12.55 ID:mD+Yc8kp0.net
右目が外斜視だったのかな?
54:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:46:01.60 ID:+d8CCUFv0.net
マンショって今風に言うと何になるの?
67:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 04:03:12.52 ID:W/SeZVNJ0.net
>>54
訳がない。
ボルトガルの古代キリスト教聖人Mancio(ラテン表記)から付けたらしいが、ポルトガルでもこの名を知る人がいない。
62:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 03:58:50.88 ID:8vrbq3Cc0.net
もしかして、西洋画になった日本人では、伊東マンショが最も古い人?
130:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 08:52:37.37 ID:wOZ4or1b0.net
>>62
織田信長が宣教師に自分の肖像画を描かせてる。天童市の寺に
その絵の写真が残ってる。最近、よく画像に出てる。
66:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 04:02:00.44 ID:DTio9vB20.net
なんかロンパリ?
左目の視点がずれてるよ
76:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 04:21:50.47 ID:kmCSbEsU0.net
天正遣欧少年使節団の4人って
・伊東マンショ
・原マルチノ
・中浦ジュリアン
・千々石ミゲル
あと誰だっけ?
195:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 14:27:52.72 ID:KsOVLkwc0.net
>>76
ちゃんと4人いるじゃん…
80:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 04:40:26.60 ID:G0xIDv+x0.net
ナメック星から地球に帰ってきた時の孫悟空みたいな服装だな
81:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 04:41:04.53 ID:b1UB5tlw0.net
伊東マンショ、原マルチノ、千々石ミゲル
ググらずにあと一人出てこんわ
中浦ジュリアン?だったっけ?三浦按針とかぶるんだよなあ
83:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 04:42:43.08 ID:b1UB5tlw0.net
もう一人忘れてた
山科ロルテスだ
山科 勝成は、16世紀頃に存在したとされる人物。「ロルテス」というイタリア人(ローマ人)が蒲生氏郷によって士分に取り立てられ、「山科羅久呂左衛門勝成」と改名したと伝えられる。一方で登場する史料の信頼性に疑問が呈され、ひいては山科勝成なる武士の実在についても否定的な見解がある。

蒲生家伝来とされる史料「御祐筆日記抄略」によれば、天正5年(1577年)に「ロルテス」と名乗るローマ人が紹介状を携えて蒲生氏郷に召し抱えを求めてきた。紹介状には、ロルテスは軍人にして兵法はもとより天文・地理も極めて「張良、孔明をも凌ぐ」と記され、氏郷は家老一同との会議においてその可否を諮る。喧々諤々の会議となったが、最終的には扶持を与えて召し抱えることに決まり、ロルテスは小銃や大砲など武器の製作に従事することになり、名も「山科羅久呂左衛門勝成」と改めた。

以後、勝成は氏郷の麾下で各戦役に参加、小牧・長久手の戦いにおける峯城攻略戦では5番首を挙げた。さらに加賀野井城攻略戦では小山から大砲を操って落城へと追い込み、また逃亡を図る城兵の殲滅にも加わり、ひとりを斬り伏せ、ひとりの首を取った。それから7日後、勝成は氏郷の家臣12人と共に武器の買い付けのためローマへ遣わされる。2年半を経て、一行は彼地の「大僧正」より贈られた一巻の書物と、買い入れた鉄砲30挺を携えて帰国。大いに満足した氏郷は、勝成に500石を加増した。山科勝成 - Wikipedia

85:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 04:49:27.13 ID:78iE046N0.net
戦国時代の九州の少年にしては容貌もまともで栄養状態もよさそう。もっと田舎っぽい垢抜けない少年を想像してたけど。
イタリアのローマ法王やスペイン国王など16世紀のヨーロッパの貴族の上流社会の大人たちと交流して垢抜けたのかな。

伊達政宗が帆船を作ってローマやスペインに派遣した支倉常長の使節が有名だけど、その前の九州の大名たちが
イエズス会の4人のキリシタンの少年を欧州に派遣した欧州遣欧少年使節も有名。
帰国して豊臣秀吉の前で西洋楽器を演奏するシーンは時代劇でお馴染み。

大名に寄進され長崎もポルトガル領で、大勢のキリシタン大名が居てキリスト教徒も30万人も居たのに
やがて禁教令が出て少年は棄教したりマカオに亡命したり波乱万丈の生涯を送る。

そういえば世界中で翻訳されてる遠藤周作の小説「沈黙」をハリウッドが映画化すると
台湾で撮影してたけどどうなったのかな?ハリウッドの有名俳優総出演で島原の乱やキリシタン弾圧を描くとか。
日本は泥沼で結局キリシタンは根付かなかったと言うのが結論らしいが。
93:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 05:15:24.33 ID:OqC72VqJ0.net
>>85
その中で興味深いのは千々石ミゲルで
キリスト教が植民地主義の尖兵であることを見抜いていること
家系が藩政の中枢にあったことの影響かな
再評価されてもいいと思うんだが
千々石 ミゲル(ちぢわ ミゲル、Miguel 永禄12年(1569年)頃 - 寛永9年12月14日(1633年1月23日)?)は、安土桃山時代から江戸時代初期の武士、キリシタン。ミゲルは洗礼名で本名は千々石紀員(のりかず)。肥前国領主千々石直員の子。大村純忠の甥、大村喜前及び有馬晴信の従兄弟。イエズス会による天正遣欧使節に派遣された正使の一人として、そして4人の正使の中で唯一、棄教してキリスト教から離れたことで知られている。

1590年、日本に戻ってきた彼らは翌1591年、聚楽第で豊臣秀吉と謁見、秀吉は彼らに仕官を勧めたが、一様に神学の道を志してそれを断った。司祭叙任を受けるべく天草にあった修練院に入り、コレジオに進んで勉学を続け、1593年7月25日、他の3人と共にイエズス会に入会した。だが千々石は次第に神学への熱意を失ってか勉学が振るわなくなり、また元より病弱であった為に司祭教育の前提であったマカオ留学も延期を続けるなど、次第に教会と距離を取り始めていた。欧州見聞の際にキリスト教徒による奴隷制度を目の当たりにして不快感を表明するなど、欧州滞在時点でキリスト教への疑問を感じていた様子も見られている。

千々石は棄教を検討していた大村喜前の前で公然と「日本におけるキリスト教布教は異国の侵入を目的としたものである」と述べ、主君の棄教を後押ししている。また藩士としても大村領内での布教を求めたドミニコ会の提案を却下し、更に領民に「修道士はイベリア半島では尊敬されていない」と伝道を信じない様に諭したという。イエズス会の日本管区区長に推挙された原マルティノやマカオへ派遣された伊東マンショと中浦ジュリアンらが教会への忠誠を続ける中、共に欧州でキリスト教の本山を見聞きして来た千々石が反キリストに転じた事は宣教師達の威信を失わせた。千々石ミゲル - Wikipedia

118:名無しさん@1周年:2016/05/18(水) 08:04:54.39 ID:fjZnbEtR0.net
大泉洋かと思った

関連記事
役人「踏み絵しろ!」キリシタン「できませぇん!」

引用元
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1463508264