1:シャチ ★:2016/06/03(金) 19:43:46.68 ID:CAP_USER9.net
羽柴(豊臣)秀吉が、戦国大名毛利氏側の交渉役を丁重にもてなすよう家臣に指示する書状が見つかり、
所蔵していた滋賀県長浜市の住民が3日、市に寄託した。書状が出されたころ、秀吉と毛利輝元との間で
領土交渉が進んでおり、専門家は「交渉過程を知り得る貴重な資料」だとしている。

 長浜城歴史博物館(長浜市)によると、書状は「羽柴秀吉書状 伊藤与左衛門尉(よざえもんのじょう)宛」
(縦26・3センチ、横41センチ)。天正11(1583)年6月21日の日付があった。毛利氏の交渉役の
僧安国寺恵瓊(えけい)をもてなす▽帰国の際は高槻(大阪府)まで準備した馬3頭で送る
▽高槻から先の手配も怠らない――ようにと指示している。

 秀吉は、本能寺の変があった82年から、毛利氏と備中(現岡山県西部)などの毛利領国の割譲について協議し、
85年に決着した。この交渉過程で恵瓊が京都を訪れていたとみられる。翌7月に秀吉と恵瓊が堺で会ったことは
わかっていたが、6月の交渉は他に確認できていないという。

朝日新聞デジタル 6月3日(金)18時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000040-asahi-soci
毛利氏の交渉役をもてなすよう指示した秀吉の書状=長浜城歴史博物館提供


引用元
【歴史】秀吉「安国寺恵瓊を丁重にもてなせ」 毛利氏との交渉、書状発見
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464950626
2:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:46:19.70 ID:2q52oXxo0.net
122:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:57:52.17 ID:vbzelD0w0.net
>>2
んなアホなw
530:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 01:09:05.47 ID:AGCmQjnC0.net
>>2
ただの坊主のくせに、ストロング金剛みたいな風貌で
胸にチンコアクセサリーぶら下げてるわけないだろ
566:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 01:47:42.13 ID:NigSGftB0.net
>>2
なんだそのキモい絵柄は
624:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 09:26:06.26 ID:oBsx4Oeq0.net
>>2
何で俺のとーちゃんが絵になっとるん?
641:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 10:34:11.73 ID:Hs3cLoKG0.net
>>2
鬼武者か懐かしい
松田優作が柳生十兵衛だったな
613:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 07:54:46.20 ID:KYyS01fX0.net
>>2こういう改造はマジでいらないわ
戦国BASARA、無双
まだ光栄の無双はギリ許容限度内だけど、それでもな
620:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 09:11:17.76 ID:833mKyWY0.net
>>613
長宗我部元親とか酷いじゃんw
どのみち信長の野望とかでも見た目美化してんだから一緒だよ
4:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:47:39.29 ID:RqR+SX5s0.net
恵瓊って生臭坊主じゃんwwwww
14:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:51:09.47 ID:cKXCApHh0.net
>>4
坊主なのに

・酒好き
・少年好き

という生臭坊主だと。でもこの坊主がいないと東福寺は今のような伽藍は
存在しなかった。
95:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:40:35.94 ID:ATgv0P690.net
>>4,>>14
仕方がない。
もともと、毛利元就に滅ぼされた安芸武田氏の子供だから
60:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:16:11.46 ID:QeljF28X0.net
>>14
酒好きはともかく、少年好きは坊主らしいと思うが。
107:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:48:23.53 ID:X68+dPlP0.net
>>60
禅宗では当たり前だったみたいそういうのが。稚児の時代にカマ掘られ、坊主になってから
稚児のカマを掘るの繰り返し。
150:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 21:09:14.36 ID:RRtdKvMg0.net
>>60
坊主の飲む酒は酒じゃなくて般若湯だから平気平気
般若湯はんにゃとう
酒のこと。不飲酒戒という戒律で酒を飲むことが禁じられてる僧侶のスラング。

80:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:30:06.10 ID:h+2wv/Lp0.net
>>60
そりゃ当然だ。女犯をしていないわけだし
当時の仏教では女は汚らわしい存在で
男は清浄なる存在だったからこそ
進んで男同士で交わった
82:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:32:14.58 ID:QeljF28X0.net
>>80
ぶっちゃけ、俺は女より少年の方がイイ‥
514:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 00:59:16.72 ID:rBN2ytno0.net
>>82
ホモなんて穢らわしいっ!><///
92:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:40:05.05 ID:wuf8pIMZ0.net
>>4
生臭ではない坊主なんて存在するのか?
99:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:42:42.23 ID:dNjfJLph0.net
>>92
心頭滅却すれば火もまた涼し。最後信長に焼き殺された
武田の快川和尚なんかは本格派だったんじゃないか。
234:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 21:51:05.66 ID:R1REt/fK0.net
>>99
権威に関わってる時点で生臭の極みだろw
5:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:47:44.54 ID:jpqMhyid0.net
AK?
12:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:50:43.68 ID:y7+9Uq6L0.net
坊主なら負けても殺されないで済んだ時代だし
毛利が外交と諜略用に化けさせたニセ坊主が安国寺。
19:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:53:37.59 ID:cKXCApHh0.net
>>12
一応、東福寺や南禅寺住職に就任して日本の禅宗の最高指導者になってる。
あの当時南禅寺住職は禅宗では最高位なんで
304:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 22:38:01.74 ID:1/Ar7S8G0.net
>>12
普通に寺ごと燃やされてるの沢山いるだろ。アホか。
335:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 22:52:34.60 ID:UvxoedmY0.net
>>304
寺も武装集団だったから戦に加担したら焼かれてたよ。
なんせ寺が格好の軍事要塞なんだからどこの大名も合戦になれば
寺を強制的に軍事施設に利用してた。

その代りに寺には普段は多大な特権が与えられておりこれが幕末
まで続く。幕末に外国人の宿泊所や公使館が寺院になったり、会津藩の
本陣が寺になったのは上記理由から。寺は幕府の命令を断れない。
13:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:50:44.14 ID:DZgNuYiu0.net
信長之代、五年、三年は持たるべく候。明年辺は公家などに成さるべく候かと見及び申候。左候て後、高ころびに、あおのけに転ばれ候ずると見え申候。藤吉郎さりとてはの者にて候
608:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 06:43:48.87 ID:sHSNEzoV0.net
>>13
これな。
16:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:52:34.13 ID:TRZ8n5GA0.net
坊主なのに斬首されたんだっけ?
711:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 14:45:58.20 ID:+J7SWP6N0.net
>>16
磔で、脇の下から槍で貫かれた


小牧の陣では、領土が未確定だった毛利家は動いていないんだよなあ
秀吉閥にも、織田信雄閥にも味方しなかった

秀吉が恵瓊を格別な待遇で扱ったというのは、腑に落ちる
後に毛利家とは別の知行を、恵瓊に与えてるからな
58:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:15:11.15 ID:XsEmDQoe0.net
>>16
坊主だから斬首でしょ
武士なら切腹かもしれんが
64:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:21:08.41 ID:QeljF28X0.net
>>58
大老を除き主導したと思しき西軍武将は皆斬首。三成も。
642:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 10:36:19.53 ID:J5ro/+5b0.net
>>64
三成は大老だぞ
644:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 10:42:57.24 ID:pEbvhkFx0.net
>>642
645:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 10:43:25.06 ID:SHICSUTo0.net
>>642
元奉行。しかも奉行時の席次も筆頭ではない。
17:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:52:46.75 ID:BMYEIXU50.net
タイミング的に
小日向文世の声で再生されてしまうw
21:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:54:29.83 ID:5b6M3jdY0.net
暗黒JKだったらもてなす?
22:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:55:26.22 ID:dNjfJLph0.net
関が原でなんで西軍についたんだかな。
若い頃の洞察力が曇った感じ。
豊臣家と縁が深くなりすぎたか。
毛利家の内部での吉川との内部抗争みたいなのも
影響してたのかね。
27:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:57:54.79 ID:95kJyZcG0.net
>>22
そりゃ当時の毛利は元就が領土拡張なんて夢見るようなことするなよ!絶対だぞ!って遺言レベルで残してるのに
色気出して拡張政策取ってるような状況だし
28:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:57:55.72 ID:pLgUjpXY0.net
>>22
家康vs他大老だから
32:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:01:11.19 ID:cKXCApHh0.net
>>22
石田三成から求められたから。
家康が秀吉の遺言を反故にするようなことばかりしてるから
豊臣政権の正統性が揺らいでた。

武家で主君の遺言を蔑にすることは武家社会を否定するのと同じで
家康を排除しないといけないのは他の大老連中からしても明らかだった。

恵瓊は毛利氏にそれを連絡するように石田三成から求められただけ
76:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:28:18.37 ID:iRqdJwCr0.net
>>22

あそこは家康に対抗するしかなかったんじゃ無いの?
前田利家は死去まで徳川の見張りを貫いたし、上杉は
見事に筋を通して家康に逆らった 残る大大名の自分
が徳川にへつらう事は流石に出来なかったかと・・・

既に豊臣の下で徳川vsその他の大名でバランス取れて
いたから、それを自ら崩す程の無茶も度胸もなかった
のかと
136:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 21:03:32.79 ID:cJcL9Cj90.net
>>22
秀吉は臨終直前まで、諸大名に何度も何度も誓文を書かせ、五大老、五奉行の制度を設け、豊臣家の縁者とするなど、秀頼に仕えるよう腐心していたから。
172:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 21:24:41.28 ID:+G5IM6tA0.net
>>136
といっても諸大名から見たら「オマイは織田家を乗っ取ってるんだからそんなムシのいい話が通用するかよ」
という話。力がある人が政権取るのが当たり前と思われてたんだからその因果応報を豊臣家も受けただけ
648:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 11:44:44.28 ID:9t1YegOE0.net
>>22
創業に関わって愛着ある豊臣政権を堂々と簒奪しようとしている男に味方できない。理性より感情が勝った。また教養人であるが故に義心を知っていたのかもしれない。それが出来たのは一介の僧侶だから。何百、何千人の家臣を食べさせる必要がなく己の感情で決断できた。
23:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:55:58.65 ID:r3IuU5Ai0.net
鬼武者
26:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 19:56:31.49 ID:pLgUjpXY0.net
坊主の格好してるけど完全に外交担当武将だから
52:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:12:02.33 ID:dNjfJLph0.net
小早川隆景が長生きしてたら
家康が天下にちょっかい出す余地はなかったかも知れない。
たぶんなかったろう。
700:名無しさん@1周年:2016/06/04(土) 14:26:21.73 ID:neQUoZB90.net
>>52
せやな
55:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:13:54.88 ID:9mYU+Npd0.net


/ピアノ売ってちょーだい!\
56:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:14:16.12 ID:6q8MumeI0.net
昔は男色当たり前とか言ってるやついるけど昔でもごく一部の少数派だぞ
114:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:53:10.54 ID:+mQRSke90.net
>>56
女は子を産む機械で
恋愛対象は男の時代
69:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:23:19.76 ID:oMdafcIs0.net
「暗黒寺では響きが悪い、ゆえに安国とせい」と言ったほど、
こいつの属性は黒、漆黒に近い黒だよ
75:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:26:45.05 ID:r9fGo7XcO.net
さりとてはの者にて候
84:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:35:17.03 ID:vJKNaGb2O.net
ところで武将って言葉はいつ頃から使われはじめたんだろう?
凄く安っぽいっていうか、ガキっぽい響きだよね
148:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 21:08:45.26 ID:vTTgoX9J0.net
>>84
後世で使われ始めた言葉かねぇ
徳川の世が始まり合戦がなくなってから久しくその言葉の意味合いも薄れてしまったけど
やはり戦国時代に重要なターニングポイントを担うその場その場の局地戦で
首をかけて争うボス、彼らに敬称をつけたい それが”武将”かと
87:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 20:36:46.46 ID:tLxT/5V70.net
タケモトピアノ
398:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 23:42:31.20 ID:utWtF5DQ0.net
>>87
葵三代やねw