32469711[1]
1:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/05(火) 23:52:48.18 ID:0.net
とんぼなんとか

引用元
本多忠勝って本当にすっげー強かったの?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1430837568
2:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/05(火) 23:55:04.80 ID:0.net
死ぬまで傷一つ受けずに亡くなる前に小刀でなんか削ってるときにはじめて
傷負ってああこれで死ぬな俺もっていってなくなったとか
3:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/05(火) 23:55:09.68 ID:0.net
戦国無双と信長コンチェルトでしか存在を知らないけど
とんぼ切りだっけ
4:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:00:11.35 ID:0.net
四天王
5:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:02:09.39 ID:0.net
よく知らんけど大男なんでしょ? 戦国時代に大男だったら圧倒的に強いと思われます
6:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:04:23.71 ID:0.net
忠勝は呂布と互角に戦える強さ
7:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:20:36.45 ID:O.net
本多忠勝は張飛レベル
8:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:21:39.69 ID:0.net
無双1じゃ慶次が呂布ポジションだったのにな
9:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:31:09.53 ID:0.net
戦国時代は別に一騎打ちとかしないからなぁ
身体は大きいから相撲とかは強いかもしれんけど
10:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:31:53.15 ID:0.net
絶対に攻撃が当たらないから呂布より強い
11:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:34:33.70 ID:0.net
呂布がいくら強いって言ったってあいつ負けて死んでるからな
12:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:35:53.55 ID:0.net
週刊金曜日のおっさんじゃないのか
13:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:43:11.02 ID:0.net
傷おったことがないってすげーよ
家康がウンコ漏らしたときもあいつだけかってたんでしょ
14:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:44:32.31 ID:0.net
軽装で戦いやすかったからと酒井のほうは重装備でいつも傷がたえなかったと
15:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:45:08.34 ID:O.net
傷負わないって慎重派なだけだったんじゃね
もしくは影武者的な
16:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:46:32.73 ID:0.net
2時間くらい前にNHK教育で小牧山戦の特集で
秀吉2万人を500人で足止めしたとか言ってたぞw

マジでありえるのか?wwwww  無双すぎるだろwwwwww
86:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 07:23:31.46 ID:0.net
>>16
あれは川向うで馬に水やったりして挑発してただけ
川を越えていけないから秀吉軍がムカついたっていうだけだ
116:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 13:30:08.06 ID:0.net
>>16
真田は2000で徳川3万を足止めしたよ
20:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:50:14.62 ID:0.net
>>16
項羽は残り27騎になって100万の軍で囲んでも討ち取れなかった
27:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:57:37.32 ID:0.net
>>20
項羽は死なずに生き延びたの?
30:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:00:48.01 ID:0.net
>>27
ただ一騎だけ残って楚に戻る川まできたときに
もう天が私を見放したのだっていって渡し舟にのらず自害した
47:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:49:51.97 ID:0.net
>>30
(;_;)
32:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:02:04.44 ID:0.net
>>20
中国兵なんて日本人一人に日本刀で100人ぶっ殺されて4500万人も一方的にやられるぐらい弱かったからな
41:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:30:48.70 ID:0.net
>>32
巧妙な反日宣伝w
17:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:47:11.49 ID:0.net
秀吉2万人と忠勝500人ならできるだろ
18:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:47:23.23 ID:0.net
実は弓や火縄が得意で遠くから攻撃してたからケガしなかったとかじゃねえの
19:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:48:38.79 ID:0.net
とんぼ切りとかいう名前が付いた槍が武器だったというから
ビックリ!
21:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:51:17.78 ID:0.net
勝者の歴史は大袈裟に誇張しすぎ
22:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:51:51.43 ID:0.net
99万9千500くらいはなにか起きてるのも気がつかなかったと思うよ
23:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:53:17.79 ID:0.net
○家康がウンコ漏らしたとき一人だけ勝っていた
○秀吉旗本勢2万人を500人で足止め

たしか猛将、森長可とも戦って勝ってた気がする。
24:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:54:46.36 ID:0.net
脳筋福島が褒め称える程


437 : 人間七七四年2012/07/02(月) 14:37:47.83 ID:PdwfjYPD
関ヶ原の戦後、福島正則が褒めた件って、
どういう話なの?

438 : 人間七七四年2012/07/09(月) 17:38:31.68 ID:ZiRjJAEA
>>437
関ヶ原の戦いの時に息子を中山道の秀忠隊に付けてた為
忠勝の手持ちの兵は500だった。それを見た、福島正則が
寡兵過ぎるから、邪魔しないでね♪みたいな事言ったが
関ヶ原後半で、島津義弘が退き口の特攻して来たんだが
朝鮮の役で島津義弘の強さを目の当たりにしてる正則は
びびって道を開けるしか無かったが、その島津隊に勇猛果敢に
追撃したのが、井伊直政、本多忠勝、松平忠吉隊。
途中、井伊直政・松平忠吉が捨てがまり食らって被弾して
負傷して、後退する中 忠勝だけが落馬してもかすり傷
一つ追わずに島津兵をことごとく粉砕した。これを見た福島
正則が、忠勝に凄いですね。。って言ったら、忠勝が敵が
弱すぎただけ。と言った。

当時、忠勝が戦国最強なのはこの時に確定したんだよね。

26:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 00:56:08.04 ID:O.net
真田のが上だな うんこさせたんだから
31:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:01:58.55 ID:0.net
たぶん古今東西最強の武将だと思うは項羽
33:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:03:46.70 ID:0.net
史記』によれば、項羽は自分の乗馬である騅を烏江の亭長に譲り渡し、従卒を下馬させ、
劉邦軍を迎え撃ち、項羽みずから数百人の敵兵を討ち取ったという。この戦いで十数か所に傷を負った項羽は、
追っ手の中に旧知の呂馬童がいるのを見つけると、
「漢は私の頭に金を千と邑を万を懸けていると聞く、おまえにその恩賞をやろう」
と言って、自らの首を刎ねて死んだ。
39:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:08:48.92 ID:O.net
>>33
酷い作り話だなw
こんなの真面目に読んで感心できるやつ凄いわ
49:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:51:39.60 ID:0.net
>>39
そんなに強ければ
一人で全員倒せばいいだけの話だからねw
35:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:04:58.33 ID:0.net
強すぎて最後は家康に干された
その後の天下泰平の世において、家康の側近として重用されたのは政治に長けた者が主となり、忠勝のような「武闘派」は次第に追いやられ、晩年は不遇だったとされる。 ある日、小刀で彫りものをしていた際に、手元が狂って左手にかすり傷を負う。50数回戦って一度もケガをしていなかった忠勝が死期を悟った瞬間とされ、慶長15年(1610年)、63歳で没した。http://www.news-postseven.com/archives/20160228_387431.html

36:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:05:27.57 ID:0.net
呂布なんて相手にならないくらい最強だったのが項羽
韓信が崖下で完璧な作戦立てて討ち取るはずがあまりの強さにうろたえたくらい強い
37:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:07:29.84 ID:0.net
娘が幸村の嫁だっけ?
40:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:09:43.80 ID:0.net
>>37
徳川方についた信之だよ
55:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:05:43.60 ID:0.net
>>37
幸村の嫁は大谷刑部の娘
101:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 08:00:43.99 ID:0.net
>>37
幸村の兄貴の嫁
38:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:08:13.25 ID:0.net
項羽は王になったのにいつも先頭にたって暴れまくってたからな
信長に通じるものがある
42:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:34:20.73 ID:0.net
森さんとこみたいに槍で首あげた話は無いの?
51:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:00:24.00 ID:0.net
>>42
14歳の初陣のときに一人切り込んでいって首あげていって身内から驚かれたと
初首は14歳の時で、鳥屋根城攻めで忠真の部隊に属し、この時忠真が槍で敵兵を刺しながら忠勝を招き、「この首を取って戦功にしろ」と言ったが、忠勝は「我何ぞ人の力を借りて、以て武功を立てんや」と言って自ら敵陣に駆け入り敵の首を挙げたので、忠真をはじめとする諸将は忠勝を只者ではないと感じ入った。https://ja.wikipedia.org/wiki/本多忠勝#.E5.87.BA.E7.94.9F.E3.83.BB.E5.88.9D.E9.99.A3.E3.81.A8.E5.88.9D.E9.A6.96

45:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:45:02.47 ID:0.net
戦国時代とかって今より絶対的に死と隣り合わせな時代だったわけでそういう時人間って本能に頼るしかないじゃん?
そんな神経研ぎ澄まされた世界でこいつに勝てるわけねえってオーラ出してたんだからやばかったんでしょうよ
実際に強かったかどうかなんて知らねえけどさ
46:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:46:27.70 ID:0.net
御手杵とか蜻蛉切とかあれもって戦場闊歩してたんだから
それだけでスゴイわ
48:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 01:50:34.36 ID:0.net
本多忠勝の甲冑はカッコいいね特に兜の鹿の角みたいな飾りとか
実戦用に動きやすいように軽く作られているとか
53:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:03:09.20 ID:0.net
項羽は匹夫の勇っていってそのへんの命知らずくらいの武将でしかないと韓信に分析されてたし
すぐ皆殺しするし忠臣には土地与えないし
いつも兵糧つきて撤退してたしで統治者としては失格だった
54:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:03:12.26 ID:0.net
項羽は曹操っていうよりは呂布に近いな
56:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:06:07.54 ID:0.net
あと一度怒り出すと誰の諫言にも耳貸さなかったくらい子供っぽかったという
でもね項羽が漢滅ぼしてたら今頃野蛮な楚字が日本語になってたかもしれないという
当然ひらかなかたかなもないと
57:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:08:41.03 ID:0.net
でも劉邦も政権取ったら韓信を筆頭に功臣を粛清しまくってたな
58:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:09:47.00 ID:0.net
『史記』によれば、項羽は文字を習っても覚えられず[3]、剣術を習ってもあまり上達しなかった。
項梁はそのことで項羽を怒ったが、項羽は「文字なぞ自分の名前が書ければ十分です。
剣術のように一人を相手にするものはつまらない。私は万人を相手にする物がやりたい」と答えたので
項梁は喜んで兵法を項羽に教えた。項羽は兵法の概略を理解すると、それ以上は学ぼうとしなかった。[4]
成人すると、身長が9尺(約207センチ)の大男となり、怪力を持っており、
才気は人を抜きんでていたこともあって、呉中の子弟はすでに項羽には一目置いていた。
60:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:11:12.58 ID:0.net
中国では項羽のほうが人気あるんだよね
64:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:13:37.33 ID:0.net
井伊直政の甲冑は防御力が高いがその代わり重くて機動力が悪かった
65:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:17:43.28 ID:0.net
馬は甲冑で動きが鈍い武将のための移動手段にすぎない
いざ戦いとなれば馬は子分が安全なところに連れて行く
67:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:18:57.61 ID:0.net
当時の馬って現代のポニーみたいなもんだろ
94:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 07:48:59.12 ID:0.net
>>67
足腰の方はサラブレッドより丈夫だよ
小さくても馬力は凄い
70:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:22:01.13 ID:0.net
戦国時代日本人平均は156cm
72:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:23:42.41 ID:0.net
井伊直政は小姓上がりで
家康に掘られまくった

前田利家も次男だけど信長に掘られて家督を継いで出世した
75:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 02:40:22.24 ID:0.net
中国の○○万人とか
誇大表示だろ
78:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 06:19:51.16 ID:0.net
>>1
統率力や戦術的な強さが大きいけど
本人も腕に覚えありで武術家と個人で試合もした事がある
まあ個人技では達人とまでは行かなかったんだけど統率力や戦術と合わせて戦場では無傷だった
82:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 06:47:02.22 ID:0.net
6mの槍を振り回してたとかって話だがそんな長いの振り回して戦えると思えんw
83:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 06:49:09.44 ID:0.net
信長の野望だと
いつのまにか武勇タイプに変わってた
87:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 07:30:37.57 ID:O.net
実際のスペックはどのくらいだったんだろうな
・ベンチプレス800㎏・握力500㎏
・100m走3秒台
・肺活量120000㏄
これくらいありそうな気がする
90:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 07:35:46.12 ID:0.net
飛び道具使えば個人の戦力差なんか無意味
91:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 07:41:09.77 ID:0.net
当時の兵士達にも「呂布つえー」とか「忠勝やべー」とか伝わってたんだろうけど
ネットや写真の無い時代なんだし顔まで知れ渡ってたのかな
93:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 07:47:47.72 ID:0.net
>>91
知られてないから三方が原で家康が敗走した後
夏目ナントカが「我こそは家康なり~」って言って敵を引き付けられたわけだ
95:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 07:49:41.86 ID:0.net
マジかよ夏目漱石すげーな
99:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 07:58:41.92 ID:0.net
>>95
ネタで言ったつもりかもしれんがホントに夏目漱石の先祖だからなw
夏目 吉信(なつめ よしのぶ/きちのぶ、永正15年?(1518年)? - 元亀3年12月22日(1573年1月25日))は、戦国時代の武将。三河松平氏、徳川氏の家臣。通称、次郎左衛門。別名は正吉。
元亀3年(1573年)の三方ヶ原の戦いの時、家臣が止めるのも聞かず決死の突撃をしようとする家康を逃がすべく、家康の兜と馬を以って武田勢に突入。身代わりとなって戦死した。墓所は愛知県額田郡幸田町の明善寺と愛知県岡崎市本宿町の法蔵寺境内。また、静岡県浜松市中区の犀ヶ崖資料館のそばに吉信の忠節を讃える「夏目次郎左衛門吉信旌忠碑」がある(この付近で討死したと伝わる)。なお、吉信の三男・吉次は、口論となった同僚を斬り殺し出奔し、変名して徳川氏に仕えていた。関ヶ原の戦いの直後に家康にそのことが露見するが、父・吉信の忠節を考慮し許された。また、大坂夏の陣の後に家康に呼ばれ「今こうしていれるのもお前の父のおかげだ、感謝している」と礼を言われ徳川秀忠の家臣に配された。

96:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 07:52:19.58 ID:0.net
加藤清正とか福島正則ってなんか今じゃあんまり語られないけどめちゃくちゃ強かったよね実際
109:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 12:35:49.28 ID:0.net
今はこんな感じなのか



115:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 12:53:03.03 ID:0.net
>>109
5階建ての塔の4階にいそう
5階はラスボス
110:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/05/06(水) 12:37:57.75 ID:0.net
戦場では会いたくない奴だな
命知らずなのに命を落とさなかったというイメージ

関連記事
本多忠勝の「蜻蛉切」、公開される
本多忠勝って大河の主人公できそうじゃね?