c_houjousouun_nagaigo[1]
1:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:04:30 gRi
関羽「周倉って誰や」
北条 早雲(ほうじょう そううん)は、室町時代中後期(戦国時代初期)の武将で、戦国大名となった後北条氏の祖である。伊勢 宗瑞(いせ そうずい)とも呼ばれる。
諱は長らく長氏(ながうじ)または氏茂(うじしげ)、氏盛(うじもり)などと伝えられてきたが、現在では盛時(もりとき)が定説となっている。通称は新九郎(しんくろう)。号は早雲庵宗瑞(そううんあんそうずい)。生年は、長らく永享4年(1432年)が定説とされてきたが、近年新たに提唱された康正2年(1456年)説が有力視されつつあり、これにより、「遅咲きの武将」としての評価も有無にかかわる様になった。なお伊勢家が、北条姓を称したのは早雲の嫡男・氏綱からであり、存命中に「北条早雲」の名が使われた確実な史料は乏しい点に注意する必要があるが、通例では遡って「北条早雲」と呼ばれる。


周 倉(しゅう そう)は、『三国志演義』『三国志平話』『花関索伝』『山西通志』『関大王独赴単刀会』『聊斎志異』に蜀漢の武将として登場する架空の人物。古典劇目の『走麦城』、『収周倉』、『収関平』で字は元福。
小説『三国志演義』の第二十七回で、黄巾時代からの同僚裴元紹から語られているところによると、出身は関西地方(涼州)であり、両腕に1千斤の怪力があり、鉄板のような厚い胸板に、渦を巻くような形の縮れ髭の容姿であるという。関羽の側近として有名なため、実在の人物ではないにもかかわらず、湖北省当陽県麦城村(当陽市南東30km)には墓が建立され、関帝廟には関平と共に関羽の従者として祭られている。中国や華僑の居住地では、現在でも信仰の対象とされている。


引用元
伊勢盛時「北条早雲って誰や」http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1437048270
2:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:12:49 Sf8
学がないワイには難しかった
3:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:25:20 T2l
お前の息子が勝手に北条名乗っただけやろ
4:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:27:00 eOE
高級官僚が田舎侍蹴散らして下剋上
6:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:32:16 eQb
周仁親王「ファッ!?よりにもよってキチガイの陽成天皇にちなんで追号されたやと!?」
7:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:32:42 T2l
真田信繁「幸村って誰」
9:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:35:00 ZGD
>>7
これ何処でどうなってこうなったんやろ?
11:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:36:09 CLl
>>9
なんか講談だか読み物でそうなっとったらしい
由来は謎
15:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:42:50 T2l
>>9
講談ネタやろうけど、有名になりすぎて後々真田家の正史に出てくる
17:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:44:53 CLl
>>15
マジか…どこらへんにねじ込まれたんや…
19:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:51:03 hgM
>>17
真田家の人ですら幸村がいたと思い込んでたからしゃーない
20:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:51:11 T2l
>>17
Wikipediaやけど

現在でも「真田幸村」の名で広く知られているが、直筆の書状を始め、生前の史料で「幸村」の名が使われているものは無く、その忌み名=諱=実名においては「信繁」が正しい。
「幸村」の名が見られるようになったのは夏の陣以後で寛文12年(1672年)成立の軍記物語『難波戦記』(万年頼方・二階堂行憲の著)(注1)がその初出と判明している。
時代が下るにつれ「幸村」の名が広まっており、江戸幕府編纂の系図資料集である『寛政重修諸家譜』や兄・信之の子孫が代々藩主を務めた松代藩の正史においても「幸村」が採用されている。
22:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:54:18 Xt2
>>20
漫画家がアニメの設定を原作に逆輸入するのと同じようなもんやな
24:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:57:36 CLl
>>20
マジだった…
つまり信繁のところをわざわざ幸村に直したってことなのかな
31:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:02:41 T2l
>>24
直してはないやろ、ただ
「信繁って誰?」
「幸村ですね」
ってやり取りが面倒くさくなって「もう幸村でいいや」ってなったとかwww
33:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:05:57 CLl
>>31
もう広まりすぎて面倒になったのか…知名度すごいな
8:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:34:46 Sf8
商「殷ってなんなんや」
10:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:35:05 CLl
長尾景虎「上杉謙信って誰や」
13:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:38:29 ZGD
>>10
将来の君やで?
12:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:38:20 W4n
献帝「献帝ってなんやねん!わしゃ帝位差し出すだけかい!」
14:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:40:13 Sf8
曹操「丕が文皇帝でおれは武皇帝か・・・」
16:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:43:15 ZGD
西郷どん「隆盛って誰でごわす?」
23:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:56:10 WlF
>>16
友人が勝手に名前間違えて戸籍登録しちゃったらしい
なお弟の隆道は戸籍登録の時に「リュウドウ」って言ったら
係が「ジュウドウ」と聞き間違えて従道になったらしいな
もっともこの隆盛というのはかれの幕末奔走当時からの同藩の同志である吉井友実(ともざね)が、新政府に名前を届け出るにあたって、「吉之助の名乗りは何じゃったかナ、たしか隆盛じゃったナ」 とひとり合点して登録してしまった名前である。じつは隆永がその名乗りであった。隆盛とは亡父吉兵衛の名乗りであったのを、吉井はかんちがいして届け出たのである。http://www.geocities.jp/ittunjp/sibaryou/saigoutakamori.htm

26:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:58:31 Iit
>>23
なんやその凡ミス…
29:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:01:48 Xt2
>>23
識字率的に役所手続きは口頭でやるやろうから日本全体でそういう間違い多かったんやろな
25:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)21:57:56 hgM
浅井長政「そろそろ俺の読み方統一してくれる」
27:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:00:50 CLl
>>25
普通にあざいながまさじゃないのか
鮭様みたく読み方そんなに何通りも予想できなそうだけど
28:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:01:38 hgM
>>27
最近は「あさい」説が有力やで
33:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:05:57 CLl
>>28
そうなのか…またあさいさんに戻るんか
57:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)23:50:29 vVL
>>28
またしばらくしたら「あざい」が有力になるんやろ?
この繰り返しやで
32:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:05:44 wwn
滝川一益も「かずます」なのか「いちます」なのかで議論あるしな
34:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:06:38 WlF
信雄はたぶん「のぶかつ」が正しいんやろうけど
キャラ的には断然「のぶお」やな
38:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:10:00 hgM
>>34
信雄「パッパとアッニが死んだから後継者は次男のワイやな」

秀吉「三法師さまを後継者にするやで」

勝家「いやいやここは三男の信孝さまやろ」

信雄「・・・。」
45:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:18:18 Sf8
>>38
実は三男やつwww
35:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:07:13 W4n
張飛は益徳なのか翼徳なのかどっちや
40:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:14:04 ZGD
>>35
正史だと益徳、演義だと翼徳
講談で益と同じ発音の翼が間違って流布した幸村パターンらしい
37:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:08:18 CLl
あと明石全登も謎すぎる
一応教科書でてるずみって習ったけどどこらへんがてるずみなんや
43:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:18:12 T2l
>>37
全登←たけのり・てるずみ・ぜんとう・なりとよ・いえのり
どれでもしっくりこない
46:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:20:28 CLl
>>43
候補ありすぎやん
ぜんとうならそのまんまだからまあ…でも人名だしやっぱりしっくりこないなー
39:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:10:21 WlF
上井覚兼も読み方謎やな
そう考えると昔の命名も結構滅茶苦茶や
41:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:16:05 hgM
>>39
昔は名前に使いたい漢字を先に決めてから適当な読みをつけるから変な名前が多かったらしい
49:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:24:36 bqM
幸村はもうこのまま幸村のままでいいと思った今更信繁にしてもめんどくさいだけだし
50:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:26:04 Kna
本多平八郎忠勝
真田源三郎信繁
鈴木一郎宗則←いけるやん!
52:名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:26:52 WlF
>>50
おはホモ