712e68e6-s[1]

佐久間信盛って追放されたけど

1:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)01:53:00 l5i
折檻状とはいうけど、信長に嫌われてたのか?

・弟信行との争いも信盛は信長派(勝家とかは弟派)

・しんがりという最も危険な役目が得意(退き佐久間の異名)

・三方原で戦わず逃げたと言うが
 大敗するのが決定的な戦で兵士を失ったりするのって
 そういうの信長は嫌いな合理派じゃないの?
(そもそも信長は信玄と戦うなと家康にしつこく書状を出してる)

・戦も官吏的な仕事も、どっちもできた

これを突然、追放とかさすがにひどくね?

引用元
佐久間信盛って追放されたけど
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1462985580
2:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)01:56:36 1uc
なんか態度にムカついたんやろ(適当)
3:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)01:57:32 gza
あの折檻状はお前も羽柴や明智くらい頑張れよってつもりでノッブは送ったけど佐久間が間に受けてしまったってどっかで聞いたンゴ
一、こうなればどこかの敵をたいらげ、会稽の恥をすすいだ上で帰参するか、どこかで討死するしかない。一、親子共々頭をまるめ、高野山にでも隠遁し連々と赦しを乞うのが当然であろう。右のように数年の間ひとかどの武勲もなく、未練の子細はこのたびの保田の件で思い当たった。そもそも天下を支配している信長に対してたてつく者どもは信盛から始まったのだから、その償いに最後の2か条を実行してみせよ。承知しなければ二度と天下が許すことはないであろう。

4:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)01:58:22 IQ5
見せしめが必要だったんだろ
役立たずはこうするでって
12:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:06:41 l5i
>>4
見せしめはありそうだけど
家老の長みたいな立場の佐久間を・・・
信長もよくやるわ
21:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:12:40 JWc
>>12
実際ただの忠告に近かったんやろうけど書いてる途中で興奮してわけわかんなくなってると思うで
大きな領土持ってるし謀反起こされたらたまらんやろ

林秀貞はわからん
5:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)01:59:25 31E
三方原で援軍が戦わんと逃げるって一歩間違えば徳川が同盟破棄するかもっていう外交上の大問題になりかねんコトやで
一、信長の生涯の内、勝利を失ったのは先年三方ヶ原へ援軍を使わした時で、勝ち負けの習いはあるのは仕方ない。しかし、家康のこともあり、おくれをとったとしても兄弟・身内やしかるべき譜代衆が討死でもしていれば、信盛が運良く戦死を免れても、人々も不審には思わなかっただろうに、一人も死者をだしていない。あまつさえ、もう一人の援軍の将・平手汎秀を見殺しにして平然とした顔をしていることを以てしても、その思慮無きこと紛れもない。

8:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:02:30 l5i
>>5
でも家康に決戦を避けて籠城しろと言ってたのは信長じゃなかったん?
14:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:07:56 31E
>>8
どうあっても最高司令官は家康やからしゃーない
6:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:00:50 l5i
最古参の宿老で
しかも元々の家来じゃなくて、尾張の豪族

盟主って感じの時代からだから
言わば佐久間家は織田家に協力してた関係だったのに
なお、佐久間家は信長に身ひとつで仕え始めた羽柴秀吉、明智光秀、滝川一益らとは違って、元から尾張に勢力を持つ土豪であり、独自の判断で守護代の分家にすぎなかった織田信秀につき従ってきた、いわば盟主と傘下協力者に近い(徳川家と酒井家のような)関係にあった。それがこの時期には、一言で全領地を召し上げられても文句がいえないような絶対君主と臣下の関係になってしまっており、武家社会が決定的に変質したことが窺える。また、羽柴、明智のように本拠地としての城や領国を与えられず近衛軍団長のような立場であったため、佐久間には反乱する足場もなかった。

7:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:02:14 JWc
ノッブ「失態が多いぞ、功績を立てるか出家するかしかないぞ!(これで指摘したことは改めるやろ)」

サック「ああああああああああああああああああ!!!!(出家)」
9:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:03:49 JWc
家康「決戦を避けるぞ」
部下「情けない、恥ずかしくないのか!恥知らず!こんなやつに仕えたくない」

三河武士はめんどくさい
10:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:04:17 l5i
家康も避けたかったのか・・・
11:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:05:43 JWc
>>10
負けるとわかってても攻撃しないと部下がね…
13:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:07:51 l5i
でもさ、丹波攻めの明智、毛利責めの秀吉と比べると
本願寺相手は正直、きついもんがある気がする

まあ信長の野望での実感だが
本願寺強すぎる
15:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:08:58 gza
最後の2か条現代語訳(ウィキペディア)

一、こうなればどこかの敵をたいらげ、会稽の恥をすすいだ上で帰参するか、どこかで討死するしかない。

一、親子共々頭をまるめ、高野山にでも隠遁し連々と赦しを乞うのが当然であろう。

右のように数年の間ひとかどの武勲もなく、未練の子細はこのたびの保田の件で思い当たった。そもそも天下を支配している信長に対してたてつく者どもは信盛から始まったのだから、その償いに最後の2か条を実行してみせよ。承知しなければ二度と天下が許すことはないであろう。
18:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:10:38 gza
>>15
本当は上のどこかの敵を平らげてこいって言いたかったんやろなぁ

手紙をもらってすぐに高野山に行く信盛さんサイドにも問題がある
16:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:10:10 l5i
佐久間もそうだけど
林も独立した軍団もってなかったよね

これって追放に関係ある?
17:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:10:13 1uc
高野山にでも行けで草
19:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:10:39 l5i
どこかで討ち死にするしかないって・・・

もう赦す気あらへんやん
20:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:11:42 31E
>>19
本願寺への総攻撃やろなぁ
23:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:14:02 u8l
>>19
領土拡張する or DIE を選べってんなら許す気あるやろ
22:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:13:42 l5i
>書いてる途中で興奮してわけわかんなくなって

ワロタwwwwwwwww
25:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:15:47 JWc
>>22
珍しい直筆らしいし書いてあることが途中からアレやもん
24:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:14:55 gza
まぁ嫡男は父の死後すぐに帰参を許されてるしセーフ
なお半年後に本能寺
26:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:16:47 l5i
もし佐久間が追放されなかったら本能寺の変に影響あったかな
家臣のトップが怠慢って理由でいきなり追放とかって
光秀もそうとうプレッシャー感じたと思うんだが
28:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:21:08 JWc
>>26
あったんやないか
近畿は佐久間の主体やしスライドして明智が統括した感じやろうし

もっと詳しい人いたら補足修正入れてクレメンス
27:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:20:54 31E
そういや長篠の口封じ説があったような
29:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:21:25 l5i
>>27
なにそれkwsk
30:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:24:00 31E
裏切るって嘘ついて武田軍を長篠に引っ張り出したって話があった気が、でそれの口封じにああなったと
31:名無しさん@おーぷん:2016/05/12(木)02:28:08 JWc
あの状況で信盛が裏切ると信じるのはどうなんやろなぁ
罠ごと食いやぶるスタンスだったのか

関連記事
佐久間信盛とかいう武将wwww
大河ドラマ 佐久間信盛 ←見たいか?