o0500027813142210005
山本三成見てるとハンセン氏病の大谷が使った茶碗に口付けるとは思えんな
1:日曜8時の名無しさん:2016/05/09(月) 20:41:23.28 ID:4pK9fpRy.net
大谷が頭巾被る前にもう少し三成の良いエピソード入れてちょ!!

引用元
山本三成見てるとハンセン氏病の大谷が使った茶碗に口付けるとは思えんな
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/nhkdrama/1462794083
3:日曜8時の名無しさん:2016/05/09(月) 20:54:43.98 ID:iYetiuQv.net
今回は病にかからなかったという新説を使うんじゃなかった?
吉継は当時の仏教観で先生(せんじょう)の罪業に因する病として忌み嫌われていた癩病(ハンセン病と考えられてるが、梅毒等の異説有り)を患っており、崩れた顔を白い布で覆っていたとされるが、江戸中期頃までの逸話集にはこの描写は存在しない。目を病んでいたのは確かなようで、病が重篤化したと推定される文禄三年十月朔日付けの直江兼続宛書状の追伸で、目の病のため花押ではなく印判を用いたことへの断りを述べている。
天正15年(1587年)、大坂城で開かれた茶会において、招かれた豊臣諸将は茶碗に入った茶を1口ずつ飲んで次の者へ回していった。この時、吉継が口をつけた茶碗は誰もが嫌い、後の者達は病気の感染を恐れて飲むふりをするだけであったが、三成だけ普段と変わりなくその茶を飲み(一説には吉継が飲む際に顔から膿が茶碗に落ち、周りの者達はさらにその茶を飲むのをためらったが、三成はその膿ごと茶を飲み干し、おいしいので全部飲んでしまったからもう一杯茶を注いでほしいと気を利かせたとされる)、気軽に話しかけてきた。その事に感激した吉継は、関ヶ原において共に決起する決意をしたとされる。なお本郷和人によると、この逸話の典拠は不明で、江戸時代に遡ることが難しく、明治時代のジャーナリストであった福本日南が1911年に刊行した『英雄論』では、三成ではなく秀吉の話として載っていて、本郷は「これがぼくが知っているものとしては一番古い。もし何かソースをご存じの方、ぜひご教示下さい。」と述べている。

4:日曜8時の名無しさん:2016/05/09(月) 20:56:22.29 ID:jNfMaJlP.net
目が悪くなったのは何を原因にするんだろう
5:日曜8時の名無しさん:2016/05/09(月) 21:21:08.97 ID:1U6NjhdK.net
そういや柿の渋が胆にさわるとか言い出すような奴だったな
6:日曜8時の名無しさん:2016/05/09(月) 22:31:02.80 ID:XsRtj9Hu.net
吉継の茶を飲んだのって秀吉じゃなかったか?
7:日曜8時の名無しさん:2016/05/10(火) 00:00:18.92 ID:KNODQsKf.net
俺の中での刑部さんのイメージはずっとコレ

17:日曜8時の名無しさん:2016/05/11(水) 18:29:43.11 ID:FyF1yG0v.net
>>7
お~の~れ~小早川~(ドドド)
8:日曜8時の名無しさん:2016/05/10(火) 00:42:21.71 ID:2BNWUDoc.net
光成…地獄で会おうぞ
9:日曜8時の名無しさん:2016/05/10(火) 07:45:04.60 ID:PtRmTsPz.net
むしろ必要だと思ったらなんの迷いもなく飲むタイプ
いつもぶっきらぼうなのは丁寧に扱う必要を感じてないから
10:日曜8時の名無しさん:2016/05/10(火) 10:03:48.74 ID:5ZfI9GrQ.net
>>1
だからこそ感動のシーンになる、って意図かもよ?
12:日曜8時の名無しさん:2016/05/10(火) 15:44:37.28 ID:jMrJEkKB.net
今の三成だと、そのままにしておけば茶会が滞り
スケジュールが狂うからさっさとトラブルの元を絶ったとも
13:日曜8時の名無しさん:2016/05/10(火) 22:34:43.44 ID:boW4pfuX.net
茶碗に口も何も、三成と吉継って文のやり取りから腐れ女子の捏造妄想でも何でもなくて“アッー”な関係だったのガチじゃなかったっけ
14:日曜8時の名無しさん:2016/05/10(火) 22:58:57.59 ID:i+PslCwZ.net
あの三成ならすっげーブチキレながら黙ってのむかも。
後で吉継をボコボコにしそうだが
16:日曜8時の名無しさん:2016/05/11(水) 00:35:23.09 ID:5RL+CHXT.net
清正に会いたくねーと言ってたのに、会っておあげなさい、と言われて素直に従う

堺奉行の方針で刑部に相談して、それで正しいと言われて満足顔

デレデレすぎるだろ三成
18:日曜8時の名無しさん:2016/05/11(水) 19:51:42.78 ID:dSP+xJ2A.net
五助とのエピソードがまた泣かせてくれますわ(涙)
19:日曜8時の名無しさん:2016/05/11(水) 22:47:58.10 ID:GrBCclZ1.net
愛之助だしオカマ化するかもしれん
20:日曜8時の名無しさん:2016/05/12(木) 00:57:23.09 ID:xZ5ayHfz.net
湯浅五助役は市川春猿でお願いします
21:日曜8時の名無しさん:2016/05/12(木) 02:41:23.96 ID:Ixa5of+7.net
三成が信繁にツン対応しても、じっと心配そうに見てるだけの刑部

そんで、裏でフォローにはしる刑部
22:日曜8時の名無しさん:2016/05/13(金) 20:53:31.42 ID:wTNS33kO.net
刑部は小早川迎撃に脇坂ら4将と精鋭600の手配があったが
4将が裏切ってなぶり殺しみたいな状況に
25:日曜8時の名無しさん:2016/05/14(土) 14:59:16.38 ID:f6SbWO/1.net
>>22
脇坂ら4将って、小早川が山を降りるまでは、朝から西軍で戦ってたんだっけ?
それとも日和見して様子見してただけ?
23:日曜8時の名無しさん:2016/05/13(金) 21:21:37.45 ID:geI3jQfi.net
三成が東軍挟み撃ち案を出して、大谷が「東軍は上杉無視して上洛するから負けるぞ」と警告する。
そこに幸村が現れて、「真田が上杉と共に関東乱入して、東軍を関東に足止めしますよ」と大見得切りそう。
24:日曜8時の名無しさん:2016/05/14(土) 14:31:43.59 ID:e0/K3iqE.net
かわいそう刑部
いい人なのに
26:日曜8時の名無しさん:2016/05/14(土) 15:06:14.72 ID:e0/K3iqE.net
このドラマは関ヶ原は詳しくやんないだろうけど

愛之助刑部が最期自害したら泣きそう><

クビ見つかってないんだっけ
27:日曜8時の名無しさん:2016/05/14(土) 17:41:40.77 ID:AN3EPATK.net
>>26
大谷の首は五助が自分の首と引き換えに黙っててほしいと
藤堂高刑に懇願して晒し首にはならなかったそうだけど・・・
慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いで、小早川秀秋の攻撃によって大谷隊が壊滅したとき、切腹した大谷吉継の介錯を務めた。この際、ライ病(ハンセン病)を患っていた吉継は、自害する前に五助に「病み崩れた醜い顔を敵に晒すな」[2]と申し伝えて果てた。五助は主君の命を守り、吉継の首を戦場から離れた場所に埋めた。埋め終わった時に、五助は藤堂高虎の軍に所属する藤堂高刑に発見されると、「私の首の代わりに、主君の首をここに埋めたことを秘して欲しい」と頼み、藤堂高刑はそれを受けて五助の首を取った。藤堂高虎は、甥の高刑が湯浅五助の首を取ったことに喜び、徳川家康の本陣に報告した。五助の首を見せた際、家康は手柄を褒めつつ、大谷吉継の側近である五助なら主君の居場所も知っているはずと、高刑を詰問した。高刑は五助との約束を守り頑として在処を言わなかった。その姿勢に家康は感心し、自分の槍と刀を与えたという。

29:日曜8時の名無しさん:2016/05/14(土) 20:45:52.56 ID:Jr8o15JZ.net
堺談によると、三成は結構不器用だな、大谷は結構したたかだな
とだんだんわかってくるというから
この二人は密かに楽しみにしてますw サイドストーリーとして
31:日曜8時の名無しさん:2016/05/14(土) 22:14:25.06 ID:eiC931rD.net
史実通りなんだろうけど、山本三成のために命を賭けようなんて義の男が今のところ吉継以外いない
信繁はどう見ても茶々のためだろうから違うし
そもそも先週、先々週と三成のフォローばっかりで土壇場で裏切っても良さそうな感じがする
32:日曜8時の名無しさん:2016/05/14(土) 22:19:32.74 ID:xD1rTXAu.net
吉継は三成が好きなんだよ
まっすぐで曲がったとこが嫌いな三成が好きだ
て信繁に最初言ってたし

あーあ、と思いつつ、そういう奴だから好き、て困ったもんやで大谷はん
33:日曜8時の名無しさん:2016/05/14(土) 22:28:42.38 ID:9dcTlsMx.net
ハンセン病の感染力が非常に低いことを知ってたとか?
34:日曜8時の名無しさん:2016/05/15(日) 02:12:38.42 ID:B1mNdn5E.net
大谷刑部:裏切り者を討て!
兵:ヒソヒソ…(え?うちら600人なんですけど…15,000の大将を討てって…)
35:日曜8時の名無しさん:2016/05/15(日) 04:26:03.19 ID:utDwxQhS.net
しかし、兵600って2万石相当だろ。
秀吉に「100万の軍を指揮させてみたい」って言わしめたのに、なんでそんな低い扱いなんだろうな。
功名が辻の関が原の時に兵が少なすぎて、家康に軽く扱われた山内よりも待遇悪いとは。
36:日曜8時の名無しさん:2016/05/15(日) 04:55:05.82 ID:HYftV1BR.net
病気で引っ込んでたからじゃね
37:日曜8時の名無しさん:2016/05/15(日) 11:43:13.21 ID:Z7BQyUZi.net
関ヶ原の大谷軍は4500ですな。これに、平塚と戸田の500を
併せて5000。で小早川に鉄砲をさんざ浴びせてまっ先に
切り込んだのがこの内の1100人(上の精鋭600と戸田平塚の500人)で。
正面から藤堂と京極の4500人も攻めてくるから、かなり
厳しい戦場だったかと
38:日曜8時の名無しさん:2016/05/15(日) 12:38:11.39 ID:HQajUVwJ.net
懐かしくなって天地人の関ヶ原を動画で見ちゃった
葵は長いけど、天地人ならちょうどいい

小早川が大谷軍に向かってる!てとこは胸が痛いわやっぱ

関連記事
大谷吉継のよだれを嫌がって皆茶を飲まなかった所、石田三成だけ飲んだって本当?
大谷吉継「小早川ぜってぇ裏切るわ。ワイが止めるで」
大谷吉継「(アカン、お茶に膿が入ってもうた)」