24d3cb79
秀吉の辞世の句ってかっこいいンゴ
1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:09:54.01 ID:oflzBgi46.net
露と落ち 露と消えにし 我が身かな
浪速のことは 夢のまた夢

たしかこんなんやったけどそもそも辞世の句っていつ読むんや、「グエッ死にそうンゴ、辞世の句読むンゴ」みたいになるんか


引用元
秀吉の辞世の句ってかっこいいンゴ
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1466474994

3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:10:27.80 ID:NI8JP6Iq0.net
遺書みたいなもんやろ
4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:10:27.94 ID:mPJgUxkr0.net
ボケ老人がこんなの詠めるわけないやん
10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:11:37.74 ID:r/8gECcp0.net
>>4
ボケてないんだよなぁ
6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:10:55.98 ID:oflzBgi46.net
>>4
ならいつ読むんや
21:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:14:02.01 ID:Kbhx0ZT/0.net
>>6
日頃からいくつも準備しといて
「やべえそろそろ死ぬな」となったらその中からブラッシュアップして1本選ぶんやで
もちろんギリギリで閃いたりする奴もいる
7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:11:24.16 ID:oflzBgi46.net
真田丸でもこの演出あるやろか
8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:11:31.84 ID:0sWPm3qg0.net
10年くらい温めてそう
9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:11:35.29 ID:SHbxa50k0.net
あらかじめ用意しとくんやで
11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:11:40.13 ID:nHkHBYI9d.net
浪速のことは夢のまた夢

ここほんとすき
12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:12:04.01 ID:qmO90cutr.net
昔より 主を内海の 野間なれば 報いを待てや 羽柴筑前

辞世まで恨み節
61:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:22:04.39 ID:v6pgLU340.net
>>12
この句に無能さが詰まってる
161:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:43:47.29 ID:C1jVml5HM.net
>>12
内海と野間最低やな
17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:12:48.33 ID:oflzBgi46.net
>>12
誰やこれ
柴田とかやろか
19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:13:33.25 ID:naUjAsSw0.net
>>17
織田家三バカボンの誰かやった気がする
25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:14:54.44 ID:qmO90cutr.net
>>17
織田信孝やで
142:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:38:33.65 ID:8VPmhibu6.net
>>12
隙あらば野間
150:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:40:50.20 ID:qmO90cutr.net
>>142
さらに内海と野球要素もある辞世
13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:12:24.25 ID:sDJwm7wxd.net
住み慣れた 我が家に
16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:12:40.63 ID:bXiYnfgkE.net
一度でもわれに頭を下げさせし
人みな死ねと祈りてしこと
18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:13:26.44 ID:xMrZPmJvK.net
登り詰めた人間が味わう虚無感というものを感じるわ
27:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:15:09.09 ID:oflzBgi46.net
>>18
悲しいよなあ
キチガイになっていく中最後の最後に冷静に人生を見つめ直す感じかっこいい
22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:14:22.36 ID:dEblC9Ird.net
五月雨よ 露か涙か 不如帰
我が名を上げよ 雲の上まで
33:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:16:50.75 ID:oflzBgi46.net
>>22
足利将軍か
かっこいいけど生前の行動がね
106:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:31:25.37 ID:VEjAAUySH.net
>>22
義輝とか暗殺やのにいつ辞世の句作る暇があったんや
23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:14:49.90 ID:NI8JP6Iq0.net
>>22
死に様までかっこいいんだよなぁ
29:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:15:49.64 ID:dEblC9Ird.net
>>23
将軍としてはやってはいけない死に様なんだよなぁ
116:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:33:46.95 ID:a3vlSFmma.net
>>22
不如帰てなんて読むんや?
ふにょっき??
122:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:34:58.85 ID:t2wjFn5Bx.net
>>116
ほととぎす
24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:14:52.05 ID:g0qppUJgF.net
吉野山 風に乱るる もみじ葉は 我が打つ太刀の 血煙と見よ

厨二っていつの時代にもいるんやな
36:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:17:17.94 ID:aWIcvrjMK.net
>>24
かっけえw
26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:15:05.74 ID:qOdPZ/lPK.net
竹中直人の秀吉の大河ドラマの最終回のタイトルが夢のまた夢やったな
28:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:15:18.79 ID:hRiydak2r.net
ロシア好きやな
30:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:15:59.05 ID:c5ME1CH90.net
天下人の句とは思われへんよなぁ
夢ねーわ
50:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:19:56.08 ID:v6pgLU340.net
>>30
唯一頼りになるのが政敵くらいしかいないからしゃーない
32:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:16:50.02 ID:oPBcY7QT0.net
野球選手も引退したら一句詠む慣習にしよう
34:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:17:05.22 ID:Pw5zuTued.net
花は咲く 柳はもゆる春の夜に
写らぬものは もののふの道
楢山 佐渡(ならやま さど)は、幕末の盛岡藩家老。主席家老として、藩財政の建て直しをはじめ制度改革を行なう。
戊辰戦争においては藩を奥羽越列藩同盟に同盟させた主導者となり、秋田戦争において指導的な立場にあったが、戦後は敗戦の責を負って処刑された。

35:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:17:06.09 ID:EyghVYBU0.net
浮世をば 今こそ渡れ 武士の名を高松の 苔に残して


水攻めでやられてこれ詠むってセンスいいンゴねえ
191:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:53:43.78 ID:zuYpYEaop.net
>>35
ぐうかっこいい
37:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:17:34.01 ID:HW/452zOM.net
討つ人も討たるる人も諸共に
如露亦如電応作如是観
103:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:30:35.66 ID:4vQU20+F0.net
>>37
討つ人も討たるる人も諸共に←わかる
如露亦如電応作如是観←????????????????wwwwwwwwwww??????wwwww???????
121:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:34:34.38 ID:HW/452zOM.net
>>103
討たれる前に自分の知識力残したかったんやろ
文化人なんやししゃあない
如露亦如電応作如是観(にょろやくにょでんおうさにょぜかん)と読みます。禅語と呼ばれるもので「人の一生は、露のごとく雷のごとく儚いものだ。まさにそう覚悟するべきである」というくらいの意味だと云います。漢詩も得意なインテリで風流な人だったので、辞世にもそれが現れていますね。大内義隆の辞世の句「討つ人も討たるる人も諸共... - 日本史 | Yahoo!知恵袋

38:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:17:50.18 ID:3n8gLIZF0.net
辞世の句制度ほんとすき
ワイも残したい
42:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:18:44.65 ID:oflzBgi46.net
>>38
誰が受け継ぐんや
卒塔婆とかに混じらせて辞世の句織り込む制度とか面白そうやな
39:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:18:00.18 ID:FQPl0p9gp.net
身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも留め置くまし大和魂
64:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:22:16.61 ID:CVI7l1Pd0.net
>>39
吉田松陰ええよな
69:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:23:33.60 ID:o67pxeb40.net
>>64 鬼畜やぞ
71:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:23:36.59 ID:oflzBgi46.net
>>64
大河ドラマとかあったらウケそうやな
40:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:18:00.91 ID:oPBcY7QT0.net
戦場脱糞ニキ
先に行く あとに残るも同じこと 連れて行けぬをわかれぞと思う
訳:私は先に死出の旅に出るが、今は死なずあとに残ったお前たちもいずれは同じように死ぬのだ。だからといって、お前たちを死の道連れとはしない。ここで別れよう。(訳注:殉死を諫める意味があったと言われている)歴史に残った辞世の句【戦国武将編】 | セラヴィ

115:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:33:28.93 ID:ypwB67aYr.net
>>40
ダサい(確信)
やっぱり脱糞公だわ
41:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:18:22.60 ID:Iw+1Jh/Ua.net
旅に病んで夢は枯野を駆け巡る

武将じゃないけどこれよりかっこいいのは無い
194:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:54:31.82 ID:zuYpYEaop.net
>>41
これいいよなあ
45:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:19:18.16 ID:oflzBgi46.net
>>41
これ誰やったっけ
正岡?
52:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:20:11.87 ID:qmO90cutr.net
>>45
松尾芭蕉
59:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:21:54.44 ID:oflzBgi46.net
>>52
正岡全然違ったわサンガツ
43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:19:01.40 ID:KWHJfuv6d.net
明治維新まではあったんかな
44:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:19:05.04 ID:gL5QvX/i0.net
予め詠んでおくに決まっとるやろ
とっさに出てくる言葉なんか「当方滅亡」とかやで
195:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:54:34.70 ID:0xvkhuWeE.net
>>44
太田道灌はそのあと辞世の句を詠んで死んでるんだよなあ
「昨日まで まくもう草を 入れ置きし へんなし袋 今破れけり」
46:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:19:27.04 ID:qmO90cutr.net
散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ
53:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:20:34.01 ID:oflzBgi46.net
>>46
ぐうかっこいい
辞世の句って語呂がいい場合多いわ
58:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:21:47.55 ID:qmO90cutr.net
>>53
これ珍しい女性のやつなんよね
細川さん家のたまちゃん
66:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:22:43.26 ID:oflzBgi46.net
>>58
ガラシャ?
武士の妻を身を呈して示したレジェンドやな
48:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:19:44.84 ID:Frr2J3290.net
散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ
57:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:21:35.47 ID:7pPE6FOsp.net
面白き 事のなき世を 面白く
83:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:26:40.58 ID:+wfdAqdWp.net
>>57
誰やっけ、高杉晋作?
87:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:27:18.92 ID:oqUEp9i4d.net
>>83
そうやで
100:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:29:32.15 ID:+wfdAqdWp.net
>>87
サンガツ
るろ剣で初めて知ったわ
60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:22:03.33 ID:o67pxeb40.net
極楽も 地獄も先は有明の 月の心に懸かる雲なし
遺書に使わせてもらったわ、かっこつけすぎたかも
72:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:23:42.65 ID:Kbhx0ZT/0.net
討つ者も 討たるる者も 土器(かわらけ)よ くだけて後はもとの塊(つちくれ)
三浦 義同(みうら よしあつ)は、戦国時代初期の武将。東相模の小大名。一般的には出家後の「三浦道寸」の名で呼ばれることが多い。

74:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:24:40.68 ID:oflzBgi46.net
>>72
こんな感じの普段聞きなれない読みがかっこいい
「もののふ」とか「いにしえ」みたいな
81:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:25:56.19 ID:HW/452zOM.net
>>72
大内義隆とにてんだよな
道寸の方が先につくっとるが
73:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:24:25.23 ID:ibm1mSlA0.net
実際秀吉の人生って世界最高のサクセスストーリーやからな
夢物語やったなぁって思うのが普通や
76:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:25:02.83 ID:qYIEh5Wea.net
ワイは
討つ者も討たるる者も土器(かわらけ)よ砕けてのちはもとの土くれ
が好き
77:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:25:12.01 ID:/sxI+pGe0.net
四十九年 一酔の夢、一期の栄華 一盃の酒
91:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:28:07.51 ID:gchAwsEP0.net
おもしろき
こともなき世を
おもしろく


1番すき
107:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:31:30.94 ID:aJugf0h4K.net
今はただ 恨みもあらじ 諸人の 命に代はる 我が身と思えば
別所 長治(べっしょ ながはる)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・大名。別所安治の嫡男。
長治は三木城に籠もって徹底抗戦して秀吉を手こずらせ、さらに荒木村重の謀反や毛利氏の援軍などの好条件も続いて、一度は織田軍を撃退し、秀吉方に属した冷泉為純親子らを討つなど攻勢にもでたものの、やがて秀吉の「三木の干し殺し」戦法に遭い、神吉城や志方城などの支城も落とされ、毛利氏からの援軍も途絶えて、遂に籠城してから2年後の天正8年(1580年)、城兵達の命を助ける事と引き替えに妻子兄弟と共に自害した。介錯は家臣の三宅治忠(みやけ はるただ)が行った。享年23だが、『信長公記』では26とされている。
辞世は「今はただ うらみもあらじ 諸人の いのちにかはる 我身とおもへば 」。

117:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:33:49.83 ID:EyghVYBU0.net
>>107
切ない
151:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:40:58.33 ID:AtmQeqP+d.net
報いを待てや羽柴筑前
すこすこ

関連記事
戦国武将の辞世の歌って名作多いよな