【真田丸】豊臣秀次を語るスレ
1:日曜8時の名無しさん:2016/06/24(金) 00:01:53.05 ID:vTof6Giu.net
いい人過ぎる


引用元
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/nhkdrama/1466694113

02_08_big_pc
4:日曜8時の名無しさん:2016/06/25(土) 13:11:28.18 ID:TUDAUk5d.net
死んだ後の番組後の紀行には近江八幡と三条の塚が紹介される予感
7:日曜8時の名無しさん:2016/06/27(月) 11:59:11.70 ID:uOE2DHuu.net
秀次が殺生関白というのは秀吉の創作で、実際には領民からも大名からも人望があったんだよな。

あぁ誰の子かわからない秀頼さえ産まれなければ。
9:日曜8時の名無しさん:2016/06/27(月) 19:08:35.94 ID:FhV1tapj.net
今 秀次の中の人が
BSジャパンで 各駅停車中
10:日曜8時の名無しさん:2016/06/27(月) 19:14:05.82 ID:b7p1LqUh.net
41歳には見えないな
14:日曜8時の名無しさん:2016/06/27(月) 20:17:38.70 ID:Nj7sYsno.net
>>10

兼続の中の人とも同じ年度生まれとも言えます。
11:日曜8時の名無しさん:2016/06/27(月) 19:20:30.85 ID:LI52s0kb.net
きりは側室になって、例の件で連座して殺されるの?
13:日曜8時の名無しさん:2016/06/27(月) 19:59:39.25 ID:yrCxWIF3.net
>>11
日本国民全員がそう願ってるww
16:日曜8時の名無しさん:2016/06/27(月) 20:45:48.87 ID:yjBuSn38.net
>>11
史実では側室でなくても処刑されている。

側室はお断りします→秀次切腹→きり三条河原へ→あんたたちそれでいいの?!→ちょっ待てよ
20:日曜8時の名無しさん:2016/06/27(月) 23:17:05.31 ID:HG8/8rgd.net
どこがどうしてかはわからないがすごく変わった顔しているね
美醜関係なく普通じゃない感じ
21:日曜8時の名無しさん:2016/06/28(火) 01:26:51.46 ID:I/d8oYq+.net
秀次の妾になる以外キリの排除のタイミングがないわな
聚楽第でも家老とすったもんだがあるんだが幸村が入れば
細かくやりそう、多分
23:日曜8時の名無しさん:2016/06/28(火) 06:44:59.85 ID:e8B2kt4/.net
>>21
侍女も処刑されているから、きりもこのまま処刑されても問題ない
24:日曜8時の名無しさん:2016/06/28(火) 08:53:49.01 ID:Cwjw6nPo.net
秀吉
秀次には三十何人かの妾と姫がある。
茶々
若君に些かの恨みも残りませぬように。

このやり取りで姫妾全員処刑。
34:日曜8時の名無しさん:2016/06/29(水) 23:51:44.87 ID:Hs28yiXl.net
側室は何人いたの?
35:日曜8時の名無しさん:2016/06/30(木) 00:14:59.62 ID:96qMNRfX.net
>>34
30人弱だったと思う(間違ってたら御免)
それにプラスして、継室が一人(正室が亡くなってるので)
59:日曜8時の名無しさん:2016/07/02(土) 16:14:15.00 ID:FKdxtKQH.net
>>35
正室死んでないよ。秀次事件の時に助命されてるし。
一の台は継室ではないと思う。淀殿みたいな立場だったと思う。
36:日曜8時の名無しさん:2016/06/30(木) 00:31:58.79 ID:7RHYjK+K.net
>>35
うらやましい
ある意味幸せな人だったのかも
37:日曜8時の名無しさん:2016/06/30(木) 00:50:28.79 ID:96qMNRfX.net
>>36
そうかもね
側室達も美人揃いだったと伝わってるし、羨ましい限り
38:日曜8時の名無しさん:2016/06/30(木) 01:29:03.30 ID:WOcS+i7n.net
>>35
それは処刑された女性の数で侍女も含まれてる
あと、継室ではなくて正室が二人いて一人は助かってる
39:日曜8時の名無しさん:2016/06/30(木) 02:17:22.94 ID:96qMNRfX.net
>>38
ご指摘ありがとうございます
43:日曜8時の名無しさん:2016/06/30(木) 17:45:19.22 ID:H7e8Zg8P.net
秀次関連では最上の姫や公家の姫もいたはず
そんなものまで殺せば無用の恨みもかうだろう
そんなことも秀吉はわからなくなっていたのだろうか?
86:日曜8時の名無しさん:2016/07/09(土) 07:53:48.52 ID:46CFiViO.net
>>43
駒姫は秀吉から処刑中止命令が出されたが
使者が刑場に着いたときには処刑が終わっていたらしい
88:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 01:04:26.77 ID:v8+AUww7.net
>>86
それ伝説。秀次が死んでから3週間もあったのに助命嘆願が間に合わなかったということはない。
豊臣秀次
死没文禄4年7月15日(1595年8月20日)

駒姫死没文禄4年8月2日(1595年9月5日)

91:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 14:05:42.28 ID:aYyDfqx6.net
>>88
助命嘆願しましたよ~
はい助命OKとその場でなるとは限らないだろw
少しは脳みそ使いなよ
94:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 16:28:27.81 ID:2AVEavQy.net
>>91
脳味噌が足りないのはあなたw
使者が駆け付ける直前に処刑なんてあるわけないだろ
しかもその伝説は他の物語の引用だし
96:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 17:13:53.42 ID:v8+AUww7.net
>>94
池田輝政の助命嘆願は間に合って、秀次正室は助命されてるしね。
最上義光は、秀次切腹直後に、池田輝政と一緒に秀頼に忠誠を尽くすことを誓う署名をしてるから
普通に京都にいたわけだから、間に合わないなんてことはないね。
97:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 18:34:41.24 ID:92RQ6xOG.net
>>96
池田と最上の差だろうな。
本能寺の変後の秀吉の権力掌握の過程で
秀吉を支持してきた池田と、
早い段階で秀吉に従った上杉と領土紛争を抱え、駒姫を差し出して豊臣政権との関係強化を
図った最上。
どちらが大事かというと…
118:日曜8時の名無しさん:2016/07/13(水) 15:00:03.89 ID:LGXp42zC.net
>>96>>97
横からだけど家康の存在を抜かして書いているから
説得力をまったく感じないし○○の方が大事だったから
みたいな主観はいらねーな
一応でも秀次は関白という武家というより公家なんだから
大事にすべき公家出の一の台を助命しなかった段階で
どっちが大事視点なんてナンセンスとしかw
一の台(いちのだい、永禄5年(1562年) - 文禄4年8月2日(1595年9月5日))は、安土桃山時代の女性で、豊臣秀次の妻。父は菊亭晴季。
文禄4年(1595年)、秀次が豊臣秀吉に謀反の疑いをかけられ自害し、それに連座して8月2日に斬首された。享年34。戒名は徳法院殿誓威大姉。
一の台 - Wikipedia

44:日曜8時の名無しさん:2016/06/30(木) 18:55:08.54 ID:uHohi9yU.net
お菊

菊(きく、文禄4年7月2日(1595年8月7日) - 元和元年6月6日(1615年7月1日))は、豊臣秀次の娘。母は淡輪徹斎隆重の娘の小督局。

母の小督局は文禄4年(1595年)8月2日に他の38人の豊臣秀次の妻達と共に、31歳で京都の三条河原で処刑されてしまった。しかし、菊はまだ生後一ヶ月であり、しかも女子であることから助命され、菊の祖父の弟の子供である後藤興義に預けられた。

やがて成人した菊は、元和元年(1615年)4月20日に紀伊国の代官である山口安弘/山口安弘喜内の嫡男、山口朝安/山口朝安兵内の元に嫁いだ。しかし、その年に大坂夏の陣が起こり、淡輪家・後藤家・山口家は豊臣方に味方した。
菊の夫の朝安はわずか結婚5日目にして大坂城に入った。やがて山口の城は敵軍に囲まれ、援軍を求めるために菊は舅の安弘の命令により、密書を持ち農夫の姿になり敵軍の包囲を脱出し、風吹峠から尾根伝いに北へ向かい、信達山中で男装に変え、大坂城に入って使命を果たした。
しかし、その帰り、樫井川で敵方に返書を奪われてしまった。

一方、この戦いで大阪方は敗れ、菊の養父の後藤興義・叔父の淡輪重政達は、樫井川の合戦で4月29日に討ち死にしてしまった。菊の夫の朝安も5月7日に討ち死にし、5月8日には大坂城も落城した。
その後、菊は後藤家に身を隠したが、敵の浅野方に捕らえられ、同年の6月6日に紀伊南の河原で処刑された。享年20。養母の静は薄幸な菊を哀れみ、後藤家の菩提寺である法福寺に菊の木像を納め、冥福を祈ったという。
47:日曜8時の名無しさん:2016/07/01(金) 01:21:11.98 ID:CS4mvYEH.net
秀次たまに流れ星ちゅうえいに見える
89:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 10:32:47.86 ID:/ml9QKER.net
今回の秀次は最初おバカちゃんだが憎めない奴、でも源次郎とキリカスに振り回され死亡フラグ踏みまくる印象だった
不信というのは秀頼が生まれて我が子可愛さにとち狂った秀吉のことだと思ったか、実は秀次のほうが被害妄想っぽくなってるんだな
成宮の秀次は秀吉のために働いてたのに当の秀吉と茶々からパワハラされどんどん追い詰められ、クーデター起こそうと焚き付けられて失脚
北村秀次もバカ脚本じゃなければね
92:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 15:49:58.86 ID:Gu9Yz46+.net
結局
豊臣家の破滅を招いたのは秀吉自身だったわ
93:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 16:08:33.83 ID:L1PwJ5gV.net
一代の英雄だからな
始皇帝みたいなもんだ
95:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 16:41:09.23 ID:4oZeK9Qa.net
新解釈とは言ってたけど
秀次が勝手に狂って行くとかやめて欲しい
秀吉が秀頼に継がせたくて秀次を邪魔に思ったのは
真実だろ?
102:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 21:06:32.75 ID:8LrW4Xog.net
>>95
そうだよね 今のままじゃあまりにも弱すぎる御仁で終わる もっと太閤の弱いとこ突いてファビョらせてから堂々と抗議の切腹が良いけどないんだろうなあ~~
103:日曜8時の名無しさん:2016/07/11(月) 21:33:52.49 ID:dtilp5di.net
>>95
記録(書物などの史料)には残らない真実でしょうね。
137:日曜8時の名無しさん:2016/07/16(土) 10:58:46.69 ID:hN9Xl+UN.net
>>103
戦前は秀次が狂っていて秀吉が正しかったと解釈されていたんでしょ
光秀の本能寺の変の動機もそうだけど
学説は色々だろう。
167:日曜8時の名無しさん:2016/07/18(月) 13:08:11.40 ID:Nd16XIny.net
こいつが自害したせいで
罪のない家族が30人殺されたよね
170:日曜8時の名無しさん:2016/07/18(月) 14:41:58.83 ID:LJSpNaBO.net
>>167
別に妻子や側室を殺す必要はなかったのだが。
これと前後して秀次の実弟(彼らも秀吉の実甥)も変死してる。
大体、秀頼が秀吉の種がどうか怪しいし。
なんで小柄な秀吉の息子が197㎝、170キロの巨漢なんだよ。
現代なら210㎝位の感覚。
秀吉の子を産んだのは淀だけだし。淀以外にも10人以上も側室がいたのに。
そりゃ豊臣恩顧の家臣も「本当に太閤殿下の種か」と疑うって。
191:日曜8時の名無しさん:2016/07/18(月) 23:49:35.49 ID:U18WIjmE.net
秀頼は誰の種かという話はさておき。

>>170
秀頼の身長190㎝超えって大げさな誇張だろ
東照大権現様に滅ばされた家の当主を後世の創作で面白おかしく
「異形の者」に仕立てたんじゃないのか

この板でも190㎝をマジメに信じてる輩は減ってきてるはず

信憑性のある史料に秀頼の高すぎる身長について触れてるものは無いし
現代の男性でも190㎝超えなんて珍しい部類なのに・・・
何歩か譲って母親の大柄(しかし喧伝されてる茶々の高身長は眉唾モノ)と
恵まれた食生活等から、「当時の平均身長よりは高い」との推測なら未だしも
190㎝超えは無いわー
169:日曜8時の名無しさん:2016/07/18(月) 13:19:25.71 ID:dbeSXMQU.net
秀吉はあんな小心者を後継にしたのか、てか親族で親族で彼しかいなかったか?
171:日曜8時の名無しさん:2016/07/18(月) 14:46:03.48 ID:LJSpNaBO.net
>>169
秀次の弟が二人いたが秀次事件に前後して変死(公式には病死)してる。
彼らも秀吉の実甥。
豊臣家が子種が薄いのが多い中、秀次だけが子種が濃かった。
お陰で息子だけでも4人いた。姫を含めたら10人近い。
秀次一家は豊臣家の血縁力に欠かせない存在だったのに。
173:日曜8時の名無しさん:2016/07/18(月) 14:55:49.89 ID:rsEjRVVc.net
死ぬ前に一瞬無理に笑顔を作ろうとしたのが、何とも哀しかった。
175:日曜8時の名無しさん:2016/07/18(月) 15:35:16.15 ID:xDLFTIZV.net
秀次が最後に近づくにつれて、
諦観というか透き通った表情になっていく演出と演技がもうねぇ…
177:日曜8時の名無しさん:2016/07/18(月) 15:40:34.46 ID:ak5VImgD.net
>>175
諦観もなにも、真田丸の秀次の場合、単なる被害妄想だからな。

「江」の秀次のほうがずっと諦観って言葉にふさわしい死に方だった。
180:日曜8時の名無しさん:2016/07/18(月) 16:32:41.35 ID:Nd16XIny.net
39人の家族が殺されたシーンは悲惨だたらしいな
泣き叫ぶ母親の前で容赦なく6歳の若君9歳の姫君を槍でツキまくって

河原にポイ捨てしたらしいな
183:日曜8時の名無しさん:2016/07/18(月) 19:11:44.11 ID:C30sWtjd.net
豊臣政権としては、
1)秀次出奔を秀吉の命令にするという政治工作を行うために、「謀叛嫌疑による蟄居とした」、
2)しかし「謀叛人」秀次が切腹してしまった、
3)秀吉の命令による「謀叛人」切腹と公表しなければならない、
4)「謀叛人」である以上、一族皆殺しにせざるを得ない、という理屈です。

https://twitter.com/kazumaru_cf/status/754658223706087424
193:日曜8時の名無しさん:2016/07/19(火) 10:12:58.64 ID:f+4DddCy.net
あのまま生きてても辛かったしま、多少はね?
194:日曜8時の名無しさん:2016/07/19(火) 11:51:55.52 ID:HHj0wohX.net
謀反人にしたから一族を虐殺しなければならないというのは理解に苦しむ。
家臣の謀反ならわかるが、秀次は豊臣にとっては身内。
関白という身内から謀反の疑いがあったら、豊臣家にとっては大いにマイナス。
身内の謀反を隠すことはあっても、晒首にして貶めるまではやり過ぎ。
先に秀吉側に秀次一党を滅亡させる必要があったので、謀反人に仕立て上げたというほうが理解しやすい。
195:日曜8時の名無しさん:2016/07/19(火) 12:04:49.28 ID:sOEI0r3U.net
当時の刑罰で一族皆殺しってのは謀反だな
家臣が下克上を行おうとして失敗すれば、一般に一族皆殺しになるし罪人として晒し首になる
もちろん親戚であっても例外はない
平安時代の公卿なら謀反を起こしても死罪だけは免れたろうけど、武家社会では公卿でも例外はない

まあ、今回のドラマの細部は想像した創作だろうけどね
ただ、殺生関白だから一族皆殺し、ってのは当時の刑法では違和感があり、
謀反人だから晒し首の上一族皆殺し、ってのは当時の刑法だと納得がいきやすいとは言えそう
200:日曜8時の名無しさん:2016/07/19(火) 13:00:30.57 ID:Pe4ftgf8.net
秀次は切腹した時は関白だったけど
首は「畜生」として晒されたので官位どころか人ではない存在に。
妻妾と子供も同様に妻子。
江戸時代に鴨川・高瀬川を整備してた京都の豪商が畜生塚を見つけるまで
墓すらなかった。
204:日曜8時の名無しさん:2016/07/20(水) 00:03:13.49 ID:MLaE45tC.net
戦国時代でも敵将の妻や娘を殺すのはやり過ぎ。
出家等を条件に助命するのが普通。
反逆者や敵対者の息子は「将来、反乱の神輿にされる」ので赤ん坊でも殺すのは普通だけど。
娘は出家等を条件に助命が多いよ。
秀次の妻妾・娘皆殺しなら、明智光秀の娘であるガラシャも処刑されるべきだろ?
でも、秀吉は助命したよね。
秀次の妻妾・娘は皆殺しで、光秀の娘が助命はおかしいわ。
その矛盾があるからガラシャなんか出す必要ないのに。
秀吉から見ても数少ない血縁者である秀次の娘たちが虐殺されて、他人のガラシャが助命って。

関連記事
真田丸 ★豊臣秀次追悼集会
豊臣秀吉って甥の秀次に対してひどすぎじゃね?縁者殺しまくったんだってよ!!