no title

北条氏政とかいう無能のエピソードで打線組んだwwwwwwwww

1:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:37:57 0eL
1(中)小田原征伐で焦土戦術却下、理由は「領民が困るから」
2(ニ)平時は週二回、百姓に混じって畑仕事
3(一)河川改修のために小田原城の畳敷にするのを後回しにする
4(三)2公8民の超低税率を達成
5(右)市が開く月16日は関宿以外の関所開放、関銭無料
6(左)穏田見つけるとその田だけ5公5民にして翌年は通常税率に、百姓お咎め無し
7(遊)小田原征伐で青田刈りせず。理由「北条滅んでも領民は生きていかなきゃならんから」
8(捕)家康が次の国主と決まると大量に水路図を送りつける
9(投)切腹時に家康に「領民を頼んます」って手紙を送って切腹


引用元
北条氏政とかいう無能のエピソードで打線組んだwwwwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1469590677
2:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:38:57 c9I
自分涙いいっすか
4:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:39:39 BDy
ぐう聖
5:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:39:53 DWl
涙がで、出ますよ
6:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:39:55 5Le
飢饉の年に家督ゆずって代替わり徳政令出したのも北條家やったっけ?
12:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:42:11 tCm
>>6
徳政令は出してないはず
7:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:40:00 uqB
戦国大名としてやな
8:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:40:07 k3P
涙不可避
9:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:40:50 6MF
週二しか畑仕事をしない畜生
農民は月月火水木金金で働いとるんや
汁かけ無能野郎が
13:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:42:22 g8K
>>9
うーんこの
11:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:41:59 EJe
オラこの人の為なら死んでもいいだ
14:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:42:28 wrY
普通に名君なんだよなぁ
19:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:43:50 NVK
>>14
戦乱の時代以外だったら名君だったな
25:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:47:06 wrY
>>19
優しすぎたんかね
15:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:42:55 Xx9
??「うわっ汁の量間違えよった……こいつアカンわ」
16:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:43:00 g8K
味噌汁ガイジ
17:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:43:36 QjL
冷静に考えてご飯に味噌汁かけるとかどう考えてもおかしいやろ
54:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:59:38 yhQ
>>17
この時代の飯は一日に一度しか炊かないから夜なんかは冷めきって美味しくないんやて
だから熱い汁をかけて食べるんや
20:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:44:44 nxT
これは覇者早雲の末裔ですわ
21:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:45:07 18k
戦闘マシーンどもが老いたのが悪い
23:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:46:02 wrY
大河前のイメージ



大河放送されてからのイメージ

26:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:47:21 NVK
>>23
この氏政ぐぅ好き
30:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:48:15 pzi
>>23
これは畜生ですね、間違いない
24:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:46:14 jFq
駒野みたいなやっちゃな
普通に有能なのに一回しくじった場面が目立ちすぎて無能扱い
28:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:48:09 RLv
これは優しすぎて使えなかったんやろなぁ…
29:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:48:12 2Lc
ノブヤボは北条氏政と足利義輝が似過ぎなんや



31:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:48:51 wrY
>>29
貼ったのは創造やがそれ以前はたしかに似てるな
32:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:49:38 Gx7
秀吉と最後まで天下争ってるくらいやからな
33:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:50:14 C1y
家康「ワイも屋敷内に畑作って耕そっと」

三河武士「ゴラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
  貴様自分を誰やとおもとんじゃ武門の棟梁徳川様やぞコラアアアアアアアアアアあああああアアアアアアアアア
  畑なんぞぶっ潰すぞあああああああああああああああああああああああああああああああ」
24 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/30(木) 20:40:27 ID:91RvCOW5

面倒くさい三河武士のキング、本多作左衛門のおはなし

ある時作左衛門が領内の検分をしていると、池鯉鮒(ちりふ)という所に瓜畑があり、
見事な瓜が作られていた。
それを見て作左衛門、「これは、誰の畑だ?」と尋ねたところ、その畑の番をしていた者が

「殿様の瓜畑です。」

それを聞いた作左衛門、怒ったの何の

「なんということだ!三河、駿河、遠江、三ヶ国の太守は、よりにもよって瓜作りになられたのか!?
お前たち、よーく聞け!武士と言うものは知行を頂きこれを管理はするが、百姓のいたす事を
真似はしないものだ!」

そう言うと畑に馬を乗り入れ、瓜を全部踏み潰してしまった。

畑の番人は慌てて家康の元に向かい、家康がどれほど怒るかとビクビクしながら
報告すると、家康、

「いかにも作左衛門だ」

と、大笑いしたと言う。
面倒くさい本多作左衛門と瓜畑・いい話 - 戦国ちょっといい話・悪い話まとめ

34:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:50:47 yCH
>>33
や三面
37:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:51:54 18k
>>34
ほんとあの面倒クサイ連中をよく引っ張ってきたわ
36:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:51:14 wrY
北条の戦闘マシーンってーとどいつや?
>>33
39:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:52:41 18k
>>36
まあ、代表格は地黄八幡やろなぁ
41:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:54:11 uqB
>>39
FA選手やんけ!
43:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:55:33 wrY
>>39
綱成か
氏繁や氏照も適当に強かった記憶(のぶやぼ基準)
35:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:51:02 18k
と、なると豊臣に喧嘩売ったのぼう様が悪いんか?
38:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:52:26 s5V
時勢読まれんかったのが痛かったな
40:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:53:50 NVK
三河武士が忠義に厚いっていう風潮一理ない
あいつら内乱起こしまくっているやんけ
父親も謀反で死んでいるし
44:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:55:50 59v
>>40
あれヨイショ発言しただけやしな
45:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:55:50 C1y
>>40
頑固なだけやで
47:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:56:27 jVw
>>40
三河一向一揆で家臣団が割れたからな
49:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:56:31 18k
>>40
その気性を逆手に取って上手く使った狸って本当にスゴいな
52:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:58:12 jVw
>>49
結果的に上手くやった家康は有能だけど相当苦労したと思う
92:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:16:19 r4A
>>52
家康「あいつらより面倒くさい大名おらんやんけ!」
95:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:18:14 18k
>>92
家康からすりゃ伊達ちゃんなんてコワッパだわなぁ
100:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:26:07 fGJ
>>95
家康は普代の家臣に裏切られて、国力も落としてもうたんやで
ワイは三河における家康の対一揆政策は家康らしからぬお粗末なモンだと思っとる
42:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:55:17 18k
他にも御宿勘兵衛、遠山綱景、ばっくれ政繁
46:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:56:07 wtW
おんJの北条家人気は異常
なぜなのか
55:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:59:54 wrY
>>46
覇道から取り残された有能勢力が好きなんやで
58:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:02:11 18k
>>55
はじっこから順ぐりに進められる島津が一番ええな
63:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:04:45 wrY
>>58
毎回九州統一後に毛利と四国どっち行くか迷うンゴねぇ

あと後半シナリオの東北も熱い
伊達から始めると強すぎるから、最上や津軽当たり屋と難易度的にちょうどええ
48:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:56:28 paN
7番ぐう泣ける
ノブヤボでワイが天下獲らせたるわ
51:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:57:14 18k
>>48
氏康世代から始めると意外とイージーモードな模様
50:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:56:49 uqB
三河一向一揆とかいう脱糞の初めの試練
53:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)12:58:33 18k
>>50
独立直後の事やからな…よう生き残ったわ
56:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:01:06 C1y
余程苦労したのか、その後の家康は頑なに岡崎城を避けていた模様
伊賀越えの後で仕方なく立ち寄った程度

人質時代の苦難を謳う割には、駿府に隠居しとるし
ホンマは駿府に居た頃が一番楽しかったんちゃうか
59:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:03:13 18k
>>56
ワイの地元浜松をハブるのやめーや
57:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:01:45 Tl9
真田丸で氏政好きになったのはワイだけじゃないはず
62:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:04:19 yhQ
一代で国を成したことを鑑みてみればこれほど優秀な三代目はいないからな
なお時代
67:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:06:21 jVw
大名としての北条家は滅んだけど子孫は生き残ったってことかな?
76:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:08:32 fGJ
>>67
狭山藩って小さい大名になったり、どっかの一門に入ったりして残ったようや
狭山藩(さやまはん)は、河内国に存在した藩。藩主家は外様大名の後北条氏(北條氏)。北条氏の祖は、関東地方で勢威を振るった北条早雲である。しかし北条氏は天正18年(1590年)、豊臣秀吉の小田原征伐により滅亡してしまう。戦後の処罰により、北条氏第4代当主・北条氏政と北条氏照は戦争責任を問われ切腹となったが、第5代当主・北条氏直は徳川家康の娘婿であるという所以から、北条氏規(北条氏康の五男で氏政、氏照の弟)は和平に尽力し、秀吉とも会見していたという経緯から特別に許され、高野山での蟄居を命じられた。天正19年(1591年)、氏直は嗣子無くして30歳の若さで死去した。このため、北条氏の嫡流は断絶したが、氏規がその跡を継いで後北条氏の当主となる。その後、罪を許されて氏規の子・北条氏盛は下野国内で4,000石、氏規も河内狭山で7,000石を領することになる。慶長5年(1600年)、氏規が没すると氏盛はその家督と遺領を継いで1万1,000石の大名となる。これが狭山藩の始まりである。

70:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:06:53 5Gi
織田といい北条といい徳川といい豊臣といい武田といい、強い勢力は例外なく政治がいいな
72:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:07:16 C1y
北条家傍流は高家として残ったやで
この話はここまでや
73:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:07:21 18k
のぼう様「時勢が読めない馬鹿やししゃーない」
77:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:09:02 sNi
>>73
なお忍城で大活躍したのは軍記物お得意の捏造である模様
78:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:09:10 kMz
この時代はよっぽどのことがないと一族の誰かが生き残ってるよな
今川や武田も幕府高家として生き残ってたような
83:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:11:14 IB6
>>78
源平は一族が両陣営にいて滅亡せんようにしてたな。
戦国やと真田がそうやろうけど、北条はどうやったんやんやろなぁ
80:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:09:23 8at
>>78
長宗我部「」
87:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:13:01 18k
>>80
骨の随まで反骨家やったからしゃーない
黒田も下手すりゃ長宗我部ルートだったけどゴマスリ長政が頑張ってゴマすって残ったんや
84:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:11:56 wrY
>>80
残って無いんか?
89:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:13:30 8at
>>84
山内家が残党狩りしたからな
90:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:15:08 NVK
>>89
なお、その後、幕末でそれが原因で家中が真っ二つにわれるもよう
91:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:15:35 C1y
>>78
宇喜多めっちゃ長生きしてて草
94:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:17:13 18k
>>91
あの辺の家で完全に潰し食らったの尼子くらいじゃね?
97:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:19:15 yOf
>>91
宇喜多直家のところか?
日本初銃による要人暗殺の
96:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:18:31 sNi
>>91
五大老は前田利長以外みんな長生きだよなあ
人間五十年とはなんだったのか
98:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:19:42 GEx
>>96
ワイは「にんげん」じゃなく「じんかん」説を支持するで
「人間(じんかん、又は、にんげん)五十年」は、人の世の意。 「化天」は、六欲天の第五位の世化楽天で、一昼夜は人間界の800年にあたり、化天住人の定命は8,000歳とされる。「下天」は、六欲天の最下位の世で、一昼夜は人間界の50年に当たり、住人の定命は500歳とされる。信長は16世紀の人物なので、「人間」を「人の世」の意味で使っていた。「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」は、「人の世の50年の歳月は、下天の一日にしかあたらない」という意味になる。現代において、「(当時の)人の一生は五十年に過ぎない」という意味としばしば誤って説明される場合があるが、この一節は天界を比較対象とすることで人の世の時の流れの儚さについて説明しているだけで、人の一生が五十年と言ってるわけではない。敦盛 (幸若舞) - Wikipedia

79:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:09:17 18k
のぼう様「身の程わきまえろ」
81:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:10:59 G50
北条氏のエピソードええな
85:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:12:07 s5V
仏門に行かせてる家もあるけど血は残せんしな
86:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:12:39 sNi
なんか戦国大名に向いてないみたいになってるけど、普通に戦国大名としても有能なんだよなあ
持続可能な最大版図作り上げたし
99:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:24:47 wrY
北条幻庵 (1493~1589)97歳
龍造寺家兼(1454~1546)93歳
松平忠輝 (1592~1683)92歳
真田信之 (1566~1658)91歳

こいつら生き過ぎやろw
101:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:26:53 GEx
>>99
永田徳本(1513~1630)「おっそうだな」
永田 徳本(ながた とくほん、1513年(永正10年) - 1630年3月27日(寛永7年2月14日))は、戦国時代後期から江戸時代初期にかけての医師。「甲斐の徳本」などとも呼ばれ、また「十六文先生」や「医聖」とも称された。号は知足斎、乾室など。諸国を巡り、安価で医療活動を行ったといわれる放浪の医者である。戦国時代中期の1513年、三河で生まれたという(甲斐国谷村など、異説もある)。その後、陸奥国で仏門に入り、出羽(鹿島ともいう)で修験道を学び、また田代三喜、玉鼎らより李朱医学(当時の明からもたらされた漢方医学)を修め、信濃・甲斐に移り住み、国主であった戦国大名武田信虎・信玄父子二代の侍医となったと言われる。武田信虎の領国追放後は信濃国諏訪に住み、武田家滅亡後は東海・関東諸国を巡り、貧しい人々に無料で薬を与えたり、安価で診療を行ったとされる。伝承に拠れば彼は首から薬袋を提げ、牛の背に横になって諸国を巡り、どんな治療を行っても報酬として16文(18文ともいう)以上の金額を受け取らなかったと伝わり、「十六文先生」とも称されたらしい。本草学にも通じ、103歳の頃に甲斐における葡萄栽培法の改良(ぶどうの棚架け法)も行ったとする伝説もある(参考「甲州」)。江戸時代に入ったのち、将軍徳川秀忠の病を治癒し、その際も報酬を受けずに立ち去ったと言われるなど、その人生は謎と伝説に包まれている。1630年に死亡。享年は118歳で、記録が正確ならば、当時としては驚異的な長寿である。永田徳本 - Wikipedia

102:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:27:39 sNi
>>101
太閤立志伝で生年見てとビビったわ
103:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:28:26 8JH
ぐう聖ぐう聖アンドぐう聖
サンキューマッサ
フォーエバーマッサ
106:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:34:09 zj3
BASARAやとクッソジジイされてる模様
109:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:49:12 muS
懐かしいンゴねぇ
ええ人やったで
111:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:53:45 DWl
>>109
まお霊湧
110:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:51:57 2or
(北条が滅びたのは)結果論
それだけを見て全てを決めるのはいけない
113:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:55:49 wxl
食い方汚いってパッパにこいつで北条終わりや 言われたのって誰やっけ?
114:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:56:52 hi2
>>113
食べ方が汚い×
飯に汁かける量を間違える○

汁の量も測れん馬鹿が次期当主じゃ北条家も終わりやねって言われた
116:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)13:59:23 sNi
氏政が無能扱いされる原因って御館の乱とか天正壬午の乱、小田原征伐が原因かな
118:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)14:01:14 GEx
>>116
亡国の王は滅ぶまでがどんなに有能だったとしても大幅に減点や
正確には当主は氏直やけど
119:名無しさん@おーぷん:2016/07/27(水)14:02:51 sNi
>>118
天正壬午の乱と小田原征伐は氏直が当主だったんだから氏政の失点にされるのは納得いかんなあ