img_3
【悲報】なんJ民 キリシタン大名を3人言えない
1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:16:15.78 ID:Z4GW6Hdjd.net
いかんでしょ


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1469999775

2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:16:55.85 ID:UuGuiQH7a.net
松倉重政
松倉 重政(まつくら しげまさ)は、戦国時代から江戸時代前期の武将、大名。大和五条藩主、肥前日野江藩初代藩主。松倉重信の長男。日野江に入封後は苛政と搾取を行い、子の勝家と共に島原の乱の主因を作った。南蛮貿易の利を得ていた重政は入部当初キリシタンを黙認していたが、江戸幕府のキリシタン弾圧政策に従って元和7年(1621年)になるとキリシタンの弾圧を開始。最初はゆるやかなものだったが、寛永2年(1625年)に将軍徳川家光にキリシタン対策の甘さを指摘されると発奮し、徹底的な弾圧を開始した。顔に「吉利支丹」という文字の焼き鏝を押す、指を切り落とすなど種々の拷問を行い、寛永4年(1627年)には雲仙地獄で熱湯を使ったキリシタンの拷問・処刑を行うなど、キリシタンや年貢を納められない農民に対し残忍な拷問・処刑を行ったことがオランダ商館長やポルトガル船長の記録に残っている。寛永6年(1629年)には長崎奉行・竹中重義に勧めて長崎中のキリシタンを雲仙に連行している。 さらに、キリシタン弾圧への取り組みを幕府に対しアピールするため、キリシタンの根拠地であるルソンの攻略を幕府に申し出る。家光はじめ幕閣の一部も乗り気になったため、先遣隊を派遣するなどして遠征準備に取りかかり、そのためのさらなる戦費を領民に課した。出兵実施の矢先の寛永7年(1630年)に小浜温泉で急死した。享年57。

3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:17:11.32 ID:eBZrai54d.net
九州のあいつ
4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:18:42.38 ID:1SlraOe90.net
右近か左近的なヤツ
5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:18:45.93 ID:9NIJ3uYY0.net
天草四郎時貞
6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:19:12.94 ID:y8n3jJuQ0.net
支倉常長
7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:19:23.41 ID:8dpWFZ7td.net
高山うんこ
8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:19:25.84 ID:PP42dYLc0.net
大友宗麟とか言う知れば知るほど嫌いになる戦国武将
12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:21:52.28 ID:84OJJ+Yx0.net
>>8
部下は優秀なんやけどなあ…
10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:20:28.14 ID:DBbcM/eRa.net
黒田如水
11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:20:40.35 ID:GS2fOvsE0.net
大友
龍造寺
大内
13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:22:00.96 ID:8rj2XpCT0.net
大友大内しか思い出せん

大内 義隆(おおうち よしたか)は、戦国時代の武将、守護大名・戦国大名。
中国の明や李氏朝鮮と交易を行い、大内氏は管領家の細川氏と抗争して日明貿易(勘合貿易)を独占する。朝鮮からは『大蔵経』などを典籍を輸入し独自に大内版を出版する。義隆は山口を京都のような条坊制の都市に整え、城郭は構えずに大内館を居所とした。キリスト教の宣教師で来日していたイエズス会士 フランシスコ・ザビエルを招いて山口における布教を許可するなど、野心に富み、開明的な人物であった。義隆は衆道を好み、ザビエルがキリスト教の立場から男色を非難する発言をすると、激怒してザビエルを退出させたという逸話がある。また、正室貞子との離婚の一因は、衆道を好む余り貞子を全く顧みなかったことであるとする俗説もあるが、義隆は衆道と同様に女色も好んだめ、衆道ばかりが主な原因であったとは言い難く、実際の離婚の原因は不明である。

15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:22:44.95 ID:7fyesxiTx.net
ソーリンほんま可愛い、宗麟シネ
16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:23:10.25 ID:XLFQ6g+x0.net
有馬晴信 大村純忠 高山右近 島津なんとか
17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:23:12.95 ID:TG4GzaTh0.net
小西やろ
18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:24:18.85 ID:mXpNWEWeM.net
戦国ソシャゲとかで絶対金髪白人美少女にされるマン
19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:24:26.86 ID:00rDyg90M.net
大友宗麟 小西行長 蒲生氏秀
蒲生 氏郷(がもう うじさと)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。初め近江日野城主、次に伊勢松阪城主、最後に陸奥黒川城主。蒲生賢秀の三男(嫡男)。初名は賦秀(やすひで)[1]または教秀(のりひで)。キリシタン大名であり、洗礼名はレオン(又はレオ)。

20:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:25:04.70 ID:Ml9o5XOzd.net
ファッション感覚で改宗して棄教するやつ大杉内
長政とか
21:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:26:08.55 ID:A1zEZ8Aed.net
ガチな信者だったのは高山右近だけという風潮
秀吉からも信任のあつかった右近は、天正13年(1585年)に播磨国明石郡に新たに領地を6万石与えられ、船上城を居城とした。しかし、まもなくバテレン追放令が秀吉によって施行される。キリシタン大名には苦しい状況となるが、右近は信仰を守ることと引き換えに領地と財産をすべて捨てることを選び、世間を驚かせた。その後しばらくは小西行長に庇護されて小豆島や肥後国などに隠れ住むが、天正16年(1588年)に前田利家に招かれて加賀国金沢に赴き、そこで1万5,000石の扶持を受けて暮らした。天正18年(1590年)の小田原征伐にも建前上は追放処分の身のままでありながら前田軍に属して従軍している。金沢城修築の際には、右近の先進的な畿内の築城法の知識が大きく役に立ったともいわれる。また利家の嫡男・前田利長にも引き続き庇護を受け、政治・軍事など諸事にわたって相談役になったと思われる。慶長14年(1609年)には、利長の隠居城・富山城の炎上により、越中国射水郡関野(現富山県高岡市)に築かれた新城(高岡城)の縄張を担当したといわれる。慶長19年(1614年)、加賀で暮らしていた右近は、徳川家康によるキリシタン国外追放令を受けて、人々の引きとめる中、加賀を退去した。長崎から家族と共に追放された内藤如安らと共にマニラに送られる船に乗り、マニラに12月に到着した。イエズス会報告や宣教師の報告で有名となっていた右近はマニラでスペインの総督フアン・デ・シルバらから大歓迎を受けた。しかし、船旅の疲れや慣れない気候のため老齢の右近はすぐに病を得て、翌年の1月8日(1615年2月4日)に息を引き取った。享年64。

22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:26:23.32 ID:+Ri7+03Q0.net
のぶニャがの野望やってたら全部わかるやろ…
23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:26:42.67 ID:wSADT/4/K.net
細川ガラシャ
24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:28:24.63 ID:o6g/LOWd0.net
大阪のアイツ
26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:31:59.06 ID:tNVbJbbVd.net
黒田ジョズエ
27:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 06:32:37.31 ID:wP0D93Aa0.net
天草三郎

関連記事
【歴史】伊東マンショの肖像画が世界初公開
役人「踏み絵しろ!」キリシタン「できませぇん!」