4a304c34eb675

明智光秀って史実でハゲジジイなのになんでイケメンに描かれるの?

1:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:05:51 q34
家康は若いときでも絶対イケメンに描かれないのに


引用元
明智光秀って史実でハゲジジイなのになんでイケメンに描かれるの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1465664751
2:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:06:24 FeW
明智光秀→銀髪のイケメン
徳川家康→デブ
3:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:08:50 q34
>>2
家康は健康オタクだから若い頃は細マッチョだぞ
4:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:10:07 ZRv
イエティは若い頃が想像できない、大河的に
6:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:11:57 UCG
ドリフの光秀かっけー
7:■忍法帖【Lv=13,ヒートギズモ,5gT】:2016/06/12(日)02:12:47 q34
>>6
コレトー、イケメン過ぎだろ
8:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:13:33 AhY
てゆうか光秀がイケメンて…無双以外にあるのか…
あと家康は常に爺のイメージだよな
ちょっとかわいそう
9:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:15:13 Lk0
若くして死ぬ方がイケメンになりやすいんじゃねの
26:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:33:44 wxR
>>9
義経か
10:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:16:17 AhY
光秀は若くして死んではないな
確かノブより10歳くらいは上だったような
12:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:19:04 q34
>>10
死んだとき60代だぞ
13:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:20:12 Lk0
>>10マジか隠居近かったんかな
15:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:21:53 q34
>>13
本能寺は痴呆が原因説もあるくらいだぞ
20:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:26:27 Lk0
>>15痴呆なら黒幕がいそうだな
21:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:28:11 q34
>>20
そりゃ義昭(元主君)だろ
17:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:24:41 AhY
>>13
なんか老齢なのにこきつかわれて精神的に疲れて、キレて一発やらかしたろからの本能寺説まであるらしい…
19:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:26:20 q34
>>17
ノブノブに母親見殺しにされてるしね
22:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:28:40 AhY
>>19
それは史実じゃないっぽいよ
でもまあ疲れる上司だよな
11:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:18:50 for
光秀の従兄弟だか甥っ子だかで描かれる左馬介こと秀満さんってぶっちゃけ史実的にモブキャラでしょ?
こっちもイケメンだし鬼武者で信長と戦わされてるよね
14:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:20:48 q34
>>11
琵琶湖を馬で渡れる程度の実力者だから
16:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:22:14 1Dx
ハゲネズミって呼ばれた武将だっているんだぞ!
18:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:25:14 q34
>>16
金柑頭でマジギレするやつとは器が違うよな
33:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:39:46 ThJ
>>16
ブタゴリラより酷い徒名ナリィ…
23:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:31:15 1Dx
家安は西田敏行
秀吉は竹中直人
この場合だったらノッブは?
24:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:32:09 q34
>>23
反町隆史か吉川晃司?
29:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:35:46 1Dx
>>24
上二人と比べて若いなあ反町
渡哲也とかは?
25:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:32:28 eYm
ハゲ説準拠で
ハゲかつ覇気のありそうな役者に光秀演じてもらうのはどうか
漫画とかなら蒼天航路の董卓みたいに魅力的なハゲとして描いてもらう
28:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:33:59 q34
>>25
光秀は歌舞伎役者が演じる風潮あるよね
31:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:37:13 AhY
>>25
魅力的なハゲいいな
でもキンカン発言のせいで個人的にはハゲよりでこっぱちのイメージ強い…
35:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:40:48 eYm
>>31
良く考えたら魅力的でも董卓は違うな
董卓は大ボスだし
ぶっちゃけ董卓って信長包囲網の頃の信長ポジだったり
結果はまるで違うけど
32:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:39:05 UCG
義経とか沖田のほうが補正強いと思う
34:名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)02:40:43 AhY
>>32
義経はともかく沖田はヒラメだもんな…
土方は役者にしたいくらいって言われてるからまあ分かるけど…
36:名無しさん@おーぷん:2016/06/13(月)11:29:04 Fgd
光秀が死んだとき60代説は当代記の「百姓等に打ち殺さる。歳六十七」という
記述を信用している者が言っているだけ。
当代記は二次資料を更に加工した三次資料でしかない。
『当代記』(とうだいき)は、寛永年間(1624年~1644年)頃に成立したとされる史書。編纂者は姫路藩主松平忠明と言われるが不詳。全九巻九冊。太田牛一の『信長公記』を中心に他の記録資料を再編した二次史料である。史籍雑纂第2に収録。松平忠明(1583年 - 1644年)は奥平信昌の子、母は徳川家康の娘・亀姫で家康の外孫にあたる。なお、言語的特徴は忠明と同時期の慶長・寛永期の特徴を有している点が指摘されるが、忠明の筆であることを疑問視し、複数の編者がいるとする説もある。内容は、徳川家康の業績を中心にして、天文年間の三好氏の事跡から織田信長の上洛を経て、江戸時代初期の慶長20年(1615年)の期間の出来事を記しており、戦国期から江戸時代初期の政治社会・文化・分次・災害・世相等を知る上では比較的史料価値が高いと評価される。信長時代に関しても、他の資料に見られない考証を重ねられた内容も散見できるが、小瀬甫庵が『信長公記』を大衆向けに脚色した『信長記』からの影響が認められる部分も多く、信憑性は不確かな部分も多い。