o0800035213180473955
三大晩節を汚した大名「豊臣秀吉」「石田三成」
1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:05:30.39 ID:bE9+sxkJ0.net
あと一人は?


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1463940330

2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:06:18.14 ID:VGwuShys0.net
三成はむしろ最後しか見せ場ないだろ
4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:06:38.64 ID:O0qIRcbWd.net
長宗我部元親
後継者として期待していた信親が戦死した後、英雄としての覇気を一気に失い、家督相続では末子の盛親の後継を強行し、反対する家臣は一族だろうと皆殺しにするなど信親没後の元親は久武親直の讒言があったとしても片意地になりそれまでの度量を失っていた。戸次川の戦いで信親が戦死した事を知り、自分も死のうと思ったが家来に諌められている。その後、秀吉から大隅国を加増するとの話があったがこれを固辞している。『土佐物語』などの信憑性はともかく、信親が死んで変貌する前までの元親には家臣の諫言や意見には広く聞き入れる度量があった。阿波の勝瑞城攻略においては上級家臣の意見より下級の一領具足の意見を聞き入れたという。また情け深く、妹婿の波川清宗が元親に謀反を起こして討たれたとき、弟の次郎兵衛や五郎大夫は助命した。だが2人は兄の仇を討つため岡豊から出奔したので、家臣は2人を追討しようとしたが元親は許さなかった。 阿波白地城主の大西覚養が三好氏に寝返ったときも人質としてあった甥の上野介を殺さずに優遇したり、三好康長の子・康俊が父の誘いを受けて寝返ったときも、人質として岡豊にあった康俊の子を殺さずに丁重に送り返して康長に感謝されたりしている。 だが信親没後は性格が一変、先に述べた2人の親族の他に、高岡郡の仁井田5人衆の1人である志和勘助が使者として阿波の蜂須賀家政と会見したとき、家政は勘助の人物を気に入って召抱えようとしたが、勘助は元親への忠義を理由に断った。ところがこれを漏れ聞いた元親は申し開きも聞かずに寝返ったとして直ちに勘助と一族を討伐するという行動を起こしたりした。長宗我部元親 - Wikipedia

5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:07:30.75 ID:fXZKfeEz0.net
最上義光
出羽最上家の第11代当主にして、山形藩の初代藩主である最上義光の晩年頃から、最上家では後継者をめぐっての暗闘が繰り広げられるようになった。義光には長男に最上義康があり、本来なら彼が家督を継ぐのが筋であった。しかし義光がこの長男と不和になっていたこと、次男の最上家親が徳川家康・徳川秀忠らに近侍して江戸幕府と親しい関係にあったことから、御家存続のために義光は家親に家督を譲ろうと画策する。そして慶長16年(1611年)、義康が何者かによって暗殺されたのである(義光の謀殺ともされるが、家臣の単独犯行説もあり、真相は未だ不明)。ところが、後に義光は義康が和解を図っていたことを知って後悔するようになり、失意のうちに病に倒れた義光は慶長19年(1614年)に死去した。

8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:08:08.87 ID:sS/qZvOGr.net
小早川
しかし関ヶ原の戦いからわずか2年後の慶長7年(1602年)、秀秋は21歳の若さで急死した。秀秋のこの早世に関して、吉継が関ヶ原の合戦において自害する際、秀秋の陣に向かって「人面獣心なり。三年の間に祟りをなさん」と言って切腹し、この祟りによって狂乱して死亡に至ったという逸話も残されていれるが[13]、実際に残されている病歴]からは酒色(アルコール依存症)による内臓疾患が死因として最有力となっている。秀秋の死後、小早川家は無嗣断絶により改易された。これは徳川政権初の無嗣改易であった。秀秋の旧臣たちは関ヶ原での裏切りを責められたため仕官先がなかったなどと言われることがあるが、実際には最期まで秀秋に仕えた後に幕府に召し出され、大名となって立藩した平岡頼勝がいる他、前田家や紀伊徳川家の家臣となった者もいた。

9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:08:55.62 ID:sQXafQfD0.net
長宗我部さんは息子が死ななければなあ
10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:09:25.66 ID:fXZKfeEz0.net
>>9
せんごくひでしね
11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:09:51.33 ID:ggBcBcn30.net
山名豊国
12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:09:56.97 ID:XOM+S9Ki0.net
大名の定義で揉めそうやけど明智光秀
14:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:10:43.20 ID:VGwuShys0.net
1万石以上なら大名ちゃうの?
15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:11:54.01 ID:WVuoxq3Q0.net
石田三成に汚せる功績ないだろ
17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:13:56.94 ID:5Z9fW3I+p.net
ミッツは逆に関ヶ原がなかったらこんなに知名度ないやろ。
・幕僚としては有能
・でも城攻めは糞下手
・そして同僚に襲撃されるレベルでクッソ嫌われていた
こんな評価やろ
21:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:17:04.86 ID:fXZKfeEz0.net
>>17
ナイフさんの館に逃げ込んだのが悪印象のとどめやね
19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:16:17.75 ID:90uYCesT0.net
>>17
同僚ってだれや
29:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:22:21.85 ID:A5edq00Da.net
>>19
加藤×2福島細川etc
33:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:25:21.05 ID:kV1fROTa0.net
>>19
蜂須賀 加藤 加藤 福島 等等等
23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:17:57.63 ID:67ScwcV70.net
>>17
真田丸みたら治部様好きになるわ
27:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:21:00.60 ID:fXZKfeEz0.net
>>23
あの三成ってこれまでの中でもイラつく部類のキャラ付けやないか
32:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:24:39.87 ID:A5edq00Da.net
>>23
根は熱いのに振る舞いと仕事ぶりが鼻について嫌われるっていう山本耕史にぴったりな役やな土方の時もそんなやったし
18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:15:11.25 ID:FkykGskcE.net
平清盛
20:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:16:37.72 ID:kfvdCCdS0.net
豊臣五奉行
22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:17:31.28 ID:sQXafQfD0.net
三成は礼儀知らずというか作法をしらんのじゃないかと思わせる

でも忠臣やから好きやで
25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:19:54.55 ID:kfvdCCdS0.net
>>22
お茶入れるの上手かったから登用されただけで元はただの農民やしな
24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:18:40.24 ID:c3tIq6guK.net
三好長慶
26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:20:25.59 ID:2Xc0aTWj0.net
逆だと毛利輝元と伊達政宗あたりか
30:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:22:27.88 ID:L6nqUSrN0.net
>>26
輝元は大大名の器量が無かっただけちゃうか?
28:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:22:13.30 ID:sQXafQfD0.net
毛利の輝カスは何様子見しとんじゃ西軍の総大将やろうが
31:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:23:52.78 ID:VGwuShys0.net
福島正則
本田正純

でええやろ
まあ徳川が恩知らずなだけかもしれんが
35:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:25:30.67 ID:fXZKfeEz0.net
>>31
前の将軍の側近が失脚するのは徳川のお家芸やね
34:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:25:29.31 ID:6N/ltinT0.net
脱糞大名は晩節じゃないか
36:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 03:26:47.27 ID:tSGnUe3N0.net
松永久秀
37:過去ログ ★:[過去ログ]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関連記事
晩節を汚した戦国武将で打線組んだwwwwww