【社会】石田三成腹心の書状2通発見 島左近、他武将との交渉役
1:リサとギャスパール ★:2016/07/01(金) 22:49:10.49 ID:CAP_USER9.net


島左近が記した、戦国大名佐竹義宣の重臣小貫氏宛ての書状
 
 戦国武将、石田三成の腹心だった島左近が記した書状2通が初めて見つかり、
東京大史料編纂所と長浜城歴史博物館(滋賀県長浜市)が1日までに発表した。

 豊臣秀吉が「三成に 過ぎたるものが二つあり 島の左近と 佐和山の城」と評価するほどの人物だったが関係史料は少なく、
同博物館の太田浩司館長は「島左近の動向や実像に迫ることができる画期的な発見」と話している。

 2通は、いずれも天正18(1590)年7月に書かれていた。秀吉が小田原北条氏を滅ぼした後に、
秀吉に従うことになった常陸(茨城県)の戦国大名佐竹氏との交渉に島が当たっていたことが分かるという。

http://this.kiji.is/121554281459630088?c=39546741839462401
(2016/7/1 19:29)


引用元
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467380950

2:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 22:51:33.65 ID:v6rS/A9E0.net
小貫宛て 人質を出し渋る常陸の大名(大掾=だいじょう=氏)への対応を相談
東宛て  検地や兵糧米の徴収など統治方法について指示
3:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 22:51:39.13 ID:OcPHc++/0.net
読めねえ…
4:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 22:53:30.80 ID:4pgVt7LX0.net
キルギスタン大名かなんかだっけか
46:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:24:38.52 ID:pf+vcSIP0.net
>>4
ドヤ!ジルガ招集するで
56:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:27:58.67 ID:AtMWnGGG0.net
>>46
オルドオルド!とにかくオルド!
5:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 22:53:52.58 ID:Yp5IkTaRO.net
SAKON
6:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 22:55:18.33 ID:qaXub8q/O.net
雪の峠に出てきたっけか
8:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 22:56:30.19 ID:HnYjuyL30.net
うん、読めねぇ
10:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:01:13.33 ID:27vshzXy0.net
うちは島左近と家紋同じだから贔屓にしてる
11:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:03:34.20 ID:Knp6eJ7v0.net
葵徳川三代の島左近が良かったなぁ。あの俳優誰だったっけ。
27:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:12:59.05 ID:C6JoyLtF0.net
>>11
夏八木勲

葵こそ三成の正当な評価
312:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 13:13:32.68 ID:Fkta/Kj/0.net
>>27
でもさ、あの三成だと「人望がない」「嫌われ者」なんて考えられないよね
まっすぐで人が良すぎるわ
15:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:06:22.49 ID:Knp6eJ7v0.net
夏八木勲さんだった。お亡くなりになったのが惜しいなぁ。
190:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 01:38:11.52 ID:KUR4Anj20.net
>>15
俺もその人の印象が強い
16:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:07:25.66 ID:DBei5an00.net
昨今の真田ブームに左近まで
17:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:08:11.09 ID:BZrGWIqT0.net
読めねぇ(>_<)逆さまな気がしてきた(;´Д`)
23:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:10:32.63 ID:hHQjoJHr0.net
>>17
下半分は逆さまであってる
18:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:08:49.34 ID:Knp6eJ7v0.net
サコンの力
19:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:09:36.41 ID:HXQCVj+iO.net
三成に
過ぎたるものが二つあり
島の左近と
佐和山の城
103:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:49:44.63 ID:l/nxaUgp0.net
>>19
治部のしょうに過ぎたもの二つあり。
島の左近と佐和山の城。

家康に過ぎたもの二つあり。
唐の
264:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 04:34:31.24 ID:1IL2prF/0.net
>>19
平八のなんとかと小平太の口とかもあるよな確か
20:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:10:10.77 ID:Knp6eJ7v0.net
島 清興(しま きよおき)と言ってもらえない人。
黒田官兵衛とかもそうだよなぁ。
97:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:47:14.02 ID:OI1FwM8W0.net
>>20
通称の語呂がいいのと、共に最晩年の華やかな活躍が庶民の印象にまで残ったということでは
当時武将を諱で呼んでいたのは敵方くらいだし、幕末まで諱は一般的じゃなかった
323:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 13:24:30.85 ID:MK4usveG0.net
>>20
島勝猛とは書かれることもあるがな>某ゲームでは
24:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:11:46.43 ID:KG6oHu5w0.net
右近の方は島原の乱の原因
324:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 13:24:51.95 ID:MK4usveG0.net
>>24
あれ息子のほうだろ悪いの
28:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:14:07.78 ID:9FLHDalu0.net
石田家臣団って精強を誇ってたんだろ?
29:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:14:30.48 ID:FMdfp3KW0.net
すまん、この手の書状って
何が書いてあるのか全く読めないんだが・・

どういう経緯で、今の文章みたいになっていったんだ??
明治になってからいきなりではなく、明治の終わりころにようやく
今の形態(現代人が普通に読める文章)になったという認識なんだが・・

詳しい人いる??
57:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:28:01.78 ID:pf+vcSIP0.net
>>29
仮名交じり文、で検索したらすらっと出てくるで
86:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:42:01.60 ID:MiEChK9L0.net
>>29
言文一致運動ってしらないのか?
ちゃんと学校いってたか?
376:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 17:41:41.11 ID:Fu9fDRCUO.net
>>29
言文一致体運動
言文一致運動げんぶんいっちうんどう
日本で明治から大正にかけて行われた,書き言葉を話し言葉に近づけようとする運動。一般に文字をもつ言語では,書き言葉が古い形にとどまりやすく,話し言葉との差が大きくなっていくが,日本でも,明治になって読み書きする階層が広がるにつれて,両者の違いによる不便が痛感され,文筆家によって言文一致の運動が起された。

30:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:14:57.04 ID:DTirmXBW0.net
なんで三成嫌われてるの?
41:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:23:26.40 ID:C6JoyLtF0.net
>>30
徳川と豊臣を裏切った豊臣恩顧の大名が歴史を書いたから

誰が歴史を書いたかによるバイアスを考察することこそ
歴史学の枢要です
44:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:24:24.17 ID:1RrgUVnR0.net
>>30
最近の石田三成はむしろ人気者だよ
172:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 00:47:23.85 ID:th88q3XD0.net
>>30
三成が奸臣だと悪役にされた時期は、
どうも江戸末期の幕府の権威が降下
してくる時期では無いかと思われる
一方、江戸初期では悪役では無かった
と思われる
365:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 16:30:30.79 ID:sa6off/Z0.net
>>30
傲慢に見られる態度+秀吉のやったことまで自分だと誤解されて
465:名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 11:08:24.35 ID:6Y//5m3o0.net
>>30
人望はなかったのは確か。
47:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:25:36.68 ID:B2W1+SXs0.net
>>30
武将と言えば石田三成~~~

84:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:40:27.21 ID:XgHVneTNO.net
>>47
ワロタ
でめ三成がどんな人だったかわかるね
33:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:17:43.74 ID:OgvOlUmBO.net
しまさこにゃん
36:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:20:58.89 ID:blqZSK8G0.net
司馬遼太郎が「石田三成は近代人の始まりの一人」として非常に高く評価していた。
402:名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 09:21:46.48 ID:ZWeja/ee0.net
>>36
司馬遼太郎は秀吉age で家康sageだからw
421:名無しさん@1周年:2016/07/03(日) 09:53:13.66 ID:rWqEZu+A0.net
>>402
司馬の書いた太閤記も家康臣従で終わりだったし、秀吉晩年の陰惨とした部分は意図的にカットだもんな。
秀吉最大の過ちである秀次事件も、「豊臣家の人々」で秀次を徹底的に貶めて「すべて秀次が悪い」で終わらせてるし。
三成についても朝鮮出兵時の自身の与党(小西行長、福原直高ら)に対するえこひいきも意図的にカットしてる。
37:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:21:38.31 ID:XgHVneTNO.net
行政担当だから嫌われてたんだろ
38:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:21:46.65 ID:9FLHDalu0.net
関ヶ原で負けたとはいえ、
佐和山城までなら逃げられそうなもんだけどな。
すぐ近くだし。
関ヶ原以西の大坂までの道は西軍が押さえていたわけでしょ?
48:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:25:52.39 ID:hQZaAo7nO.net
>>38
山道を敗走してきたけど、小早川らによって佐和山城も落城していて、
最後は行き場を失って山中捕縛された。
39:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:22:14.53 ID:blqZSK8G0.net
司馬遼太郎

私は三成の弁護人といいますか、三成が好きですね。
好きだというのは、なんだか知らないけれども、彼には近代人のにおいがするもんですから。
そして政治家くさくない。
49:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:26:13.30 ID:DTirmXBW0.net
なんか嫌いになれないわ石田三成
51:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:26:28.31 ID:c2w9pU4X0.net
配下にするなら三成~
53:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:27:13.64 ID:6qmxqqLvO.net
上杉・佐竹がやる気出して関東の徳川勢撃破してたら歴史も変わってただろうに
三成も仲良くする相手間違ったな
344:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 14:00:40.40 ID:zI8KUh+I0.net
>>53
上杉はともかく佐竹にそれを求めるのは無理だわ
事前に佐竹には何も知らせなかったから動きようがなかった
義宣は三成大好きだったのに何故味方に引き込んでおかなかったのか謎
348:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 14:50:09.06 ID:hiqq8Lut0.net
>>344
義宣は三成贔屓だったかもしれないが、父の義重は三成贔屓では無かったので、まだそこまで兵を率いる権限は無かったのかもしれない。
通信技術が今とは全然違うので、常陸と会津との連合で挙兵というのは
至難の技だと思う。

常陸自体が家康の巨大な領地と近いので、会津に兵を進める前に潰される恐れもあるし、そうそう表立って家康に刃向かえなかったのでは無いのかな。

全て推測だから本当の理由は解らないけどね。
377:名無しさん@1周年:2016/07/02(土) 17:41:43.70 ID:9O6y/Qs00.net
>>348
> 義宣は三成贔屓だったかもしれないが、父の義重は三成贔屓では無かったので

そういう言い方をすると義重が三成とは親しくないように見える
義重は三成と親しかった
ただ家康のこともよく知っており、家康の力量のほうを高く評価したに過ぎない

三成がいなければ、佐竹氏は常陸国の国人筆頭というだけで、一国支配の国主では
なかっただろうし、浅野長政による取り潰しを受けていてもおかしくなかった
佐竹氏にそこまで三成に恩義があったから、義宣は三成に加担した
54:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:27:27.90 ID:4YpoKURiO.net
反三成勢力に襲われた時に家康の館に逃げ込むとかどういう神経か分からん
71:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:33:22.05 ID:hQZaAo7nO.net
>>54
家康は、頼って逃げてきた自分は殺せまいと踏んで
一番安全な場所だということで徳川屋敷に逃げ込んだ。
55:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:27:36.38 ID:blqZSK8G0.net
司馬が好意的に思う人物は
石田三成とか大村益次郎、土方歳三、江藤新平とか

才人でありながら不器用な人が好きなんだろうな。
78:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:35:30.68 ID:hoDSjit20.net
>>55

光秀にも肩入れしてたよな
60:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 23:29:36.96 ID:DTirmXBW0.net
信長の野望で三成選んで関ヶ原に勝って豊臣家守ってクリアするの楽しい大谷も嬉しそうだったわ

関連記事
島左近が生き延びて徳川家康に復讐しようとしていたと言うのは漫画のネタなので信じない様に。
島左近は石田三成のどこに惹かれたのか?
石田三成「島左近には俸禄の半分をつぎ込んだ」