大坂の陣の徳川方wwwww

1:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:36:32 j9Y
地味


引用元
大坂の陣の徳川方wwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1446543392 17f82a8b302edba8761899b2254fce96
2:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:37:21 3Ou
地味ちゃうわ!
3:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:37:44 Fu9
ゆうほど地味か?
5:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:40:44 j9Y
>>3
藤堂とか上杉とか佐竹が頑張っていたようなイメージはあるが、全体としてみると地味な感じがする
4:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:38:34 uIp
真田幸村という戦国時代の主人公ポジ
16:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:51:05 gPq
>>4
毛利勝永「はぁ?」
6:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:41:19 VRS
??「パパ!ごめん遅れた!」
8:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:42:48 Dq3
>>6
大阪の陣では逆に強行軍で早く来すぎてまた怒られたんだっけ?
9:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:43:47 L0a
>>8
馬が泡ふいとるやんけ!!(激怒)
12:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:48:38 VRS
>>8
「関ヶ原には遅すぎ、大坂には早すぎる!たわけうつけ間抜けーッ!」
なお、ともに西田敏行
23:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:04:20 YtX
>>12
これ確かお互い承知の上でやったんやってね
なんでか説明されたが忘れたが
27:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:11:13 gPq
>>23
元々中山道を押さえるためだった、って話やった?
35:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:16:33 L0a
>>27
家康は本能寺の変をまじかで見てる
信長と信忠はいっしょにいたためどっちも死んだ

だから基本姿勢は2手に分かれるってのが家康の考え。
これは大御所時代わざわざ江戸城内ではなく駿府に本拠を置いたことからも言える

あと、戦する想定場所が近江・美濃・尾張らへんやから挟み撃ちしたい狙いもあった
7:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:42:19 L0a
戦国の生き残り
伊達政宗
藤堂高虎
上杉景勝
立花宗茂

期待のホープ
井伊直孝
本多忠朝
松平忠直

全然ええやろ
14:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:49:38 3Ou
>>7
いけるやん
高虎すこ
18:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:52:53 qTi
>>7
立花「ワイは秀忠様に付いとったで」
秀忠「や立N1!や立N1!」
10:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:47:20 j9Y
>>7
伊達や立花ってどう活躍したんやっけ、って感じで戦国の生き残り共もイメージが薄いし期待のホープも無能な二代目どもってイメージしかないんや
15:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:50:15 L0a
>>10
立花は秀忠付で冷静に助言

秀忠ぶちぎれ突進を命ずるもこれを収める立花
11:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:48:18 52l
前田 黒田 加藤 福島あたりは中立だったん?
13:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:49:33 j9Y
>>11
前田は真田に苦戦してて、豊臣恩顧はお留守番だったような
19:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:53:26 L0a
>>13
徳川家康「なんで突撃したんや~」
前田利常「も、も、申し訳ありませぬ」
徳川家康「あほぼけくず」

徳川家康「なんで突撃したんや~」
井伊直孝「も、も、申し訳ありませぬ」
徳川家康「ま、さすが兵部(井伊直政)の息子やな。勇猛?」
43:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:29:06 G4J
>>19
てか有能な指揮官がいて
強い兵がいて戦術戦略も万全で数が少なくなくても負けた軍勢というのもある
何故かと言うと真っ先に斬りこんで行く武将がいなかったから
44:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:31:00 gPq
>>43
戦術としての突撃ならともかく抜け駆けって命令違反やし
17:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:51:55 7sH
うつけ たわけ まぬけ
20:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:55:28 j9Y
トップの家康が苦戦してしまったことで全体にケチがついてしまったんやろか
22:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:59:39 L0a
>>20
あの時代関西(京・大坂)の民衆はは豊臣びいき

局地戦では危うい場面はあっても、全体的には終始徳川方が優勢だった。

ただ、前述の民衆はそれが許せなかった。
徳川の苦戦と豊臣方の戦巧者が何倍にも吹聴された。たぶんこれが実態。

今のデイリーと阪神ファンといっしょ
51:名無しさん@おーぷん:2015/11/04(水)04:51:30 jRk
>>22
大野治胤「はぁ?」
25:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:06:36 j9Y
>>22
なるほど、情報の発信源も上方やしなあ
しかし、それ抜きにしても戦国の生き残りの活躍が地味すぎると思うんや、毛利とか島津みたいにそもそも参陣できていない連中もいるからか
28:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:11:24 L0a
>>25
確かにそうやけど基本冬の陣は攻め滅ぼすための戦やなかったからかな

夏は結構徳川方も頑張った

小笠原・本多戦死、伊達の騎馬鉄砲隊、藤堂隊の奮戦、3里逃げる家康
30:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:14:21 2Uw
>>28
小笠原は長時の流浪から秀政親子の壮烈な戦死といい、ホント波瀾の戦国時代を歩んでいるよなあ。
34:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:16:17 gPq
>>30
戦犯、源清光
31:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:14:35 j9Y
>>28
そう書かれると万全の態勢で向かったはず夏の陣の方が酷く見えるな
騎馬鉄砲って色んな説あるけど実際どの程度活躍したん?
37:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:18:42 L0a
>>31
実際はそこまで活躍してないけど、
西洋の騎兵隊の先駆け的発想で、史学的にはもっと評価されていいと個人的おもう

なお、戦果は鎗隊にグサー
38:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:19:42 qTi
>>31
騎馬鉄砲なんてコスパ最悪なんですが、どれ位成果上げればいいですかね・・・
21:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)18:57:20 wyI
勝ち戦に勝ったってすげーってならんやん?
24:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:04:51 2Uw
秀忠付きの柳生宗矩は迫って来た敵兵十数人を殲滅した有能。

なお、敵兵を斬ったのはこの戦いだけの模様。
26:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:09:17 qTi
神保「助けて・・・助けてクレメンス・・・」
伊達「は?(威圧)伊達の軍法に敵味方の区別は無いぞ。こっち来る奴が悪い」パパパパパパーン
29:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:12:51 qTi
島津「やっぱり真田はNo.1!やっぱり真田はNo.1!」

なお、現場にいない模様
32:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:14:56 MNG
花のようなる秀頼さまを
鬼のようなる真田がつれて
退きも退いたり鹿児島へ
33:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:15:25 TdA
まあ関ケ原に比べたら地味よ
36:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:18:12 G4J
関ヶ原でも徳川本体は地味だった
だから小牧長久手が顕彰の対象によくなった
39:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:19:42 G4J
柳生宗矩とか足利義輝とか剣豪が軍勢相手に無双するという場合もあるな
40:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:22:16 G4J
伊達の騎馬鉄砲隊は
馬に乗りながら鉄砲撃ってたのか
馬で移動した後に降りて鉄砲撃ってたのか
後者なら日露戦争の日本軍でもそんな感じの戦術だったな
41:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:22:22 DNS
大坂の陣をテーマにした司馬遼太郎の城塞面白いよな
45:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:32:46 qTi
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
徳 4 4 3 2 5 4 5 6 0 33
豊 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4

実際はこんなスコアだったんやろ
46:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:41:27 j9Y
>>45
前半から圧倒してた印象はないが、実際徳川方が優勢だったんやろうな
少し前に大坂の陣はプロテスタントとカトリックの代理戦争だったとかいうのをNHKでやってたけど、あれはどこまで信じられるもんなんやろか
47:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)19:52:45 IpF
1584 西田敏行、西田敏行に小牧長久手の戦いで敗れる。
1598 西田敏行死去。遺児は後に西田敏行に滅ぼされる
1600 西田敏行、真田昌幸に進軍を阻まれ西田敏行の叱責を受ける
同年 西田敏行、上記にも関らす石田三成を関ヶ原に破る
1603 西田敏行、幕府を開き初代将軍になる
1605 西田敏行、西田敏行に将軍職を譲り、後に駿府城に移る。
1614 西田敏行が西田敏行を「関ヶ原には遅すぎ、大坂には早すぎる!たわけうつけ間抜けーッ!」と怒鳴り付ける。
1716 西田敏行、八代将軍になる
1745 西田敏行、徳川家重に将軍職を譲り、江戸城西の丸に移る。
1868 薩摩藩の西田敏行らと長州藩の西田敏行らが協力して幕府を倒す
1877 西南の役で、長州閥西田敏行総指揮の官軍に西田敏行軍は鎮圧され、城山で自刃。
1860 西田敏行、会津藩の家老となる
1869 西田敏行、五稜郭の戦いで新政府軍に敗れる
1883 西田敏行、共立学校の初代校長となる
1904 西田敏行、日銀副総裁として日露戦争の戦費を調達する
49:名無しさん@おーぷん:2015/11/03(火)20:00:44 VRS
>>47
別バージョンあったで
1180年、西田敏行、源頼朝に従い源平合戦に参戦
・1205年、西田敏行、鎌倉幕府の政所別当に就任
・1221年、西田敏行、後鳥羽院による西田敏行追討の宣旨を受け、幕府軍を招集。姉の北条政子とともに上皇軍を破る
・1543年、西田敏行、武田信玄の下に出仕
・1561年、西田敏行、川中島で「啄木鳥戦法」を献策するも見破られ戦死
・1573年、西田敏行、三方ヶ原の戦いで敗退
・1582年、西田敏行、本能寺の変を受け、中国大返しの後、山崎の合戦で明智光秀を破る。一方堺見物をしていた西田敏行はと伊賀越えにより三河に逃げ帰る。、
・1584年、西田敏行、小牧・長久手の戦いで西田敏行に敗退
・1586年、西田敏行、西田敏行の妹である旭姫と結婚し、西田敏行に臣従を誓う
・1598年、西田敏行、西田敏行を五大老に任命
・1600年、西田敏行、真田昌幸に進軍を阻まれ、関ヶ原で暗殺された西田敏行の影武者西田敏行の叱責を受ける
・1601年、西田敏行、宮本武蔵とともに村を襲う盗賊集団と戦う
・1603年、西田敏行、征夷大将軍に任じられ、江戸に幕府を開く
・1605年、西田敏行、西田敏行に将軍職を譲る
・1614年、西田敏行、大阪冬の陣にて西田敏行から再び叱責を受ける
・1716年、西田敏行、八代将軍に任じられる
・1854年、西田敏行、島津斉彬とともに江戸に赴く
・1866年、西田敏行、第二次長州征伐で西田敏行率いる奇兵隊と戦う
・1868年、西田敏行、西田敏行らとともに倒幕を果たす
・1868年、西田敏行、会津戦争で新政府軍に敗退
・1869年、西田敏行、西田敏行の協力を得て徴兵制を施行
・1875年、西田敏行、都々古別神社の宮司に任じられる
・1877年、西田敏行、西田敏行との内通が疑われ宮司を解任される。その後、西南戦争で政府軍に敗退
・1889年、西田敏行、第3代内閣総理大臣に任じられる
・1894年、西田敏行、日清戦争で第一軍司令官として清軍を破る
・1904年、西田敏行、日露戦争で参謀総長としてロシア軍を破る
・1921年、西田敏行、第20代 内閣総理大臣に任じられる
・1936年、西田敏行、2.26事件により暗殺される