52938e8f

彡(゜)(゜)「平氏のアホ共が船の先の扇を射ってみろとか煽ってきよる……」

1:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)21:55:07 UBn
彡#(゜)(゜)「与一!!!!!!!!!!!!!!!」


引用元
彡(゜)(゜)「平氏のアホ共が船の先の扇を射ってみろとか煽ってきよる……」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477227306
2:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:12:03 UBn
(´・ω・`)「弓は僕のお兄ちゃんの方が上手いけど……怪我で無理? 仕方ないなあ」パスー

彡#(゜)(゜)「あのアホ共、射ったら射ったで踊って煽ってきよる……射殺せ余市!」

(´・ω・`)(『敵ながら天晴れ!』って讃えてくれてると思うんだけどなあ……)パスー

彡(^)(^)「これが戦場やで」ニッコリ
3:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:14:09 aRy
戦闘回路増設源氏とお花畑平家、いったいどこで差がついたのか
6:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:16:05 UBn
>>3
なお射った源氏側ベンチの反応
「あ、射た」
「心ないことを……」
4:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:14:34 TL0
こうしてみると草
5:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:15:10 5Tq
源住民さすがやな
7:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:16:41 QHx
賞賛すら煽りと感じるメンタルがやきう民やな
8:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:17:32 adK
みんな考えていたけどあえてやらなかった事をして大顰蹙やぞ
9:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:20:42 gKn
平氏側1「マジで射たンゴwwwwww」
平氏側2「すごいンゴwwwwww」
平氏側3「ちょっくらワイ踊ってみるンゴwwww」
平氏側1「おう、やれやれwwww」
平氏側2「舞ったれ舞ったれwwwww」
平氏側3「ちゃんちゃらちゃんちゃちゃらんちゃっちゃんちゃ~♪」

与一「なんやあれ?あれも射れってことか?やったろ」

ズバッ!

チーン
10:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:26:59 yjS
>>9
すき
11:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:27:52 UBn
彡(゜)(゜);「ファッ!!? あいつらブチ切れてめっちゃ勢いづいとるやんけ……」

彡(○)(○);「あ、あああああかんどな、どないすれば……」

彡(゜)(゜);「ってアカン! 弓落としてもうた! 幸い浮いとるが……」

彡(゜)(゜)「ええいこなくそ!」ザプーン!

(´・ω・`)「ええ……?(困惑)」

(´・ω・`)「こんな敵の猛攻の中、なにしてるのやきうのお兄ちゃん……?」

彡(;)(;)「アホ! こんな弓が源氏の大将の弓なんてあのボケカスどもに笑われてまう……。それだけは避けなあかんのや」ザブザブ

(´・ω・`)「ええ……(困惑)」

これがかの有名な弓流しである
13:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:34:30 UBn
これの以前のある日の戦い


彡(゜)(゜)「平氏のボケナスナメクジ共の陣の裏側に回ったはいいが、崖の上に出てもうたな……」

(´・ω・`)「これは流石に降りれないね。別の場所探す?」

彡(゜)(゜)「うーん……」






彡(●)(●)「まあいけるやろ。――総員乗馬」

(´・ω・`)「ええ……(困惑)」
15:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:37:28 2QK
>>13

鵯越えほんとすこ
31:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:02:23 Dgv
>>29
馬嫌そうで草
14:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:37:10 x68
鵯越って三宮からかなり近いんやな
16:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:38:34 5jN
与一ってあの時殺してたんか
知らんかった
17:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:39:25 UBn
(´・ω・`)「この崖降りるって正気? しかも馬で? 無謀だと思うんだけど……(冷静)」

彡(●)(●)「正気で、その上勝機や。ワイの兄貴が正面から攻めとる今がチャンスや」

(´・ω・`)「道理だね。シチュエーション以外は」

彡(●)(●)「「集中して降りたら馬も無事に降りれる。総員前進」
18:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:45:23 UBn
(´・ω・`)「前進ていうか落下だと思うんだけど(冷静)」

彡(●)(●)「チッ、グチグチうるさいの。ほんじゃ試しに誰も載せてない、カラの馬降ろしてみたろやないかい」

馬「えっ」




(´・ω・`)「足挫いて倒れちゃったよ? 馬さん可愛そう……」

彡(●)(●)「もう一頭や」

馬「」


彡(^)(^)「おっ! いけたぞ! ちゅーことはやっぱり、人が乗って慎重に降りたらいけるってことやな!!!」

(´・ω・`)「ええ……(困惑)」
19:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:55:01 UBn
彡(゜)(゜)「よっしゃいくぞすぐいくぞいまいくぞ」

(´・ω・`)「ちょっとちょっと」

彡(゜)(゜)「ああん? なんやねん原住民。さっきからぐちぐち。お前それでも坂東武者か?」

(´・ω・`)「やきうのお兄ちゃんはいけるかも知んないけど、他の皆のこと考えてよ」


(´・ω・`)「ねえ皆?」チラッ








(*^◯^*) 「僕の地元じゃこんな坂より険しい坂降りるのなんて、日常茶飯事なんだ! お先!」ダダダダダッ!!

(´・ω・`)「ええ……(困惑)」




(o'ω'n)「もう馬は残り少ないしここで怪我させたり死なせちゃったりしたら大変だおん……大切にしなくちゃいけないんだおん……」

(´・ω・`)「! だよねだよね! ほら! やきうのおにいちゃ――」

(o'ω'n)「だから馬は背負って降りるおん!!」ヨッコイショ

(´・ω・`)「ええ……??(困惑)」
21:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:57:05 aRy
馬を背負って崖を降りる…………?





????
29:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:01:07 YVi
>>21
ほい

畠山 重忠(はたけやま しげただ)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将。鎌倉幕府の有力御家人。
源頼朝の挙兵に際して当初は敵対するが、のちに臣従して治承・寿永の乱で活躍。知勇兼備の武将として常に先陣を務め、幕府創業の功臣として重きをなした。しかし、頼朝の没後に実権を握った初代執権・北条時政の謀略によって謀反の疑いをかけられて子とともに討たれ(畠山重忠の乱)、子孫は名字を変えた。『平家物語』では義経の搦手に属し、これを基に話を膨らませた『源平盛衰記』では鵯越の逆落としで大力の重忠は馬を損ねてはならずと馬を背負って坂を駆け下っている。

30:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:01:44 5jN
>>29
余計落ちそう
22:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:58:11 Dgv
当時の馬の運用コスト考えるとホンマ頭おかしい作戦やったんやろか
23:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:58:51 5jN
あれってほんまは何頭も落ちて死んでるかな
24:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:59:16 VZc
サムライって頭おかしいわ(褒め言葉)
25:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:59:27 471
背負って老いるなら馬置きっぱなしでよかったんちゃうやとか
26:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:59:56 Esa
5点差で盗塁したみたいなもんか
27:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:00:27 1FO
義経はチビやったらしいし戦法も奇襲や騙し討ちが多いし
身体的コンプレックスが激しかったんやろなあ
28:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:00:45 kph
船で逃げる奴らを陸から追走する作戦
明らかに船が不利やろ
32:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:03:07 TGd
アッニ「どうせ滅ぼせないから適当なところで手打ちでいいぞ」
 
アッニ「京とれた?やったぜ。いろいろ準備しとくか」

アッニ「西国に追撃?まぁええか」

アッニ「は?滅ぼした?滅ぼした?は?」
34:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:04:22 1FO
>>32
兄上的には三種の神器の宝剣紛失でマジギレなんだよなあ
義経の性急な壇ノ浦での攻撃で、安徳天皇や二位尼を自害に追い込み、朝廷との取引材料と成り得た宝剣を紛失したことは頼朝の戦後構想を破壊するものであった。
源義経 - Wikipedia

38:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:11:34 TGd
>>34
滅ぼしたで、神器がないです、安徳天皇は入水したけど女官や国母はきっちりとらえたで
好き勝手に判断しまくるで、官位もらうで、なんでおこってんや

アッニ「範頼、なんとかしろ」
範頼「ワイはちゃんとお伺い立てますんで…」
源 範頼(みなもと の のりより)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。河内源氏の流れを汲む源義朝の六男。源頼朝の異母弟で、源義経の異母兄。遠江国蒲御厨(現静岡県浜松市)で生まれ育ったため蒲冠者(かばのかじゃ)、蒲殿(かばどの)とも呼ばれる。その後、藤原範季に養育され、その一字を取り「範頼」と名乗る。治承・寿永の乱において、頼朝の代官として大軍を率いて源義仲・平氏追討に赴き、義経と共にこれらを討ち滅ぼす大任を果たした。その後も源氏一門として、鎌倉幕府において重きをなすが、のちに頼朝に謀反の疑いをかけられ誅殺された。

35:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:04:56 471
>>32
最高クラスの戦術センスに大して最低レベルの政治センスも持たなかったとかってどっかで見て納得した記憶
45:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:17:20 RRw
>>35
所詮軍人止まりやなあれ
46:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:19:44 KkT
>>45
カエサル「(軍人が政治センスもってたら)いかんのか?」
54:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:28:06 RRw
>>46
政治家として優秀なら軍事は他人に丸投げできるんだよなぁ
40:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:12:58 UBn
>>32
彡(^)(^)「喜んでくれるやろうなあ……」
53:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:27:32 aRy
>>40
ピュアで草
33:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:03:25 5Qp
倶利伽羅峠の戦いといい源氏は奇襲奇策大好きやな
36:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:08:14 UBn
彡(^)(^)「よっしゃ降りれたで! このままの勢いであの汚物共消毒するで~!!」

(´・ω・`)「このまま突っ込むんだね。了解」

彡(^)(^)「? 何言うとんのや?」

(´・ω・`)「え? あのカスザコカタツムリどもブチ殺すんでしょ? 違うの?」

彡(^)(^)「はっはっはっ。それはそうやけどちょっとちゃうで。さっき言うたやろ?」




彡(●)(●)「汚物は消毒や。――総員、あの汚物共の陣の方々に火を付けろ」

(´・ω・`)「ひゃっはー」
39:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:11:34 KkT
義経やきう民説爆誕
41:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:13:49 VZc
>>39
お兄ちゃんは誰やろかな
48:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:20:41 1FO
秀衡が長生きして東北一丸となって大将義経で鎌倉軍を迎え撃ててたら歴史も変わってたかなあ
藤原 秀衡(ふじわら の ひでひら)は、平安時代末期の武将。奥州藤原氏第3代当主。鎮守府将軍、陸奥守。藤原基衡の嫡男。
文治2年(1186年)、平家を滅ぼして勢力を拡大してきた鎌倉の頼朝は「陸奥から都に貢上する馬と金は自分が仲介しよう」との書状を秀衡に送り牽制をかけてくる。源氏の仲介など無しに、直接京都と交渉してきた奥州藤原氏にとっては無礼な申し出であり、秀衡を頼朝の下位に位置づけるものであった。秀衡は直ちに鎌倉と衝突する事は避け、馬と金を鎌倉へ届けた。頼朝の言い分を忠実に実行する一方で、もはや鎌倉との衝突を避けられないと考えた秀衡は文治3年(1187年)2月10日、頼朝と対立して追われた義経を、頼朝との関係が悪化する事を覚悟で受け容れる。
義経が秀衡の下に居る事を確信した頼朝から「秀衡入道が前伊予守(義経)を扶持して、反逆を企てている」という訴えにより、院庁下文が陸奥国に出された。秀衡は異心がないと弁明しているが、この時頼朝が送った雑色も陸奥国に派遣されており、「すでに反逆の用意があるようだ」と報告しており、朝廷にも奥州の情勢を言上している。
このわずか2ヶ月後、義経が平泉入りして9ヶ月後の文治3年(1187年)10月29日、秀衡は死去する。藤原秀衡 - Wikipedia

49:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:23:21 Fl3
この時代人外多すぎやろ
中でも源為朝は群を抜いとる
50:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:24:56 VZc
>>49
スーパーサイヤ人みたいなもんやし
51:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:25:26 TGd
>>49
琉球王国「初代琉球王の父親やぞ(真顔)」
52:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:26:58 471
>>49
あいつやばすぎやろ…
せや、腱切って弓打たせないようにしたろ!
なんか肘伸びてさらに強くなったとか嘘やろ…
やっけ?
後は船撃ち落としたのも彼?
60:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:34:48 TGd
>>52
無双ゲーみたいなもんやからな
55:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:33:15 Fl3
>>52
弓矢で船一艦沈めとるらしいで
57:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:34:03 Tfi
>>55
バリスタかな?
58:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:34:12 471
>>55
ディエッ…
現実的には底に穴開けたら沈んだとかぐらいやろか
それにしたってエグイどころやないけど
64:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:40:11 Fl3
>>58
為朝が使用してた弓は大の大人5人揃ってやっと矢が引ける代物やったらしいで
59:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:34:45 UBn
彡(^)(^)「壇ノ浦で大勝利! これは兄ちゃん褒めてくれるやろうなあ……」

彡(^)(^)「さっそく鎌倉に凱旋報告や!!」




アッニ「お前、鎌倉出禁」

彡(;)(;)
61:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:36:16 aRy
何でお兄ちゃんは彡(゚)(゚)のこと疎ましく思ったんや?
働きもんやったんやろ?
65:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:40:23 UBn
>>61
類稀なる殺しのセンスを持った彡(゜)(゜)があまりに働きすぎた
それも結構独断で働きすぎるからお兄ちゃんサイドとしては常に後手後手になってそれが疎ましかったんやね
75:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:44:51 TGd
>>61
平家絶対殺すマン、ただし上の命令も下の忠告もルールも守らない
一人で成果をあげまくり部下に功績はあげない、というより部下がそこまで活躍できない
そして普通ならこれくらいわかるやろ程度の兄や部下の面子を立てておく程度の政治判断もできない
平家が死んだらいらないやんけ!
66:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:40:43 RRw
>>61
頼朝としては戦果あげてるとはいえ部下の1人でおってくれやな困る&ゴタイゴの分断工作
68:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:41:51 Tfi
>>66
マ?ガンダーラ最低やな
74:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:44:39 uom
>>68
インドへの熱い風評被害
70:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:42:48 VmC
>>66
後白河やで(小声)
71:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:43:17 RRw
>>70
あっ…
62:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:38:20 UBn
都の偉い人「はえ~すっごい。官位あげる」

彡(^)(^)「サンガツ!」

アッニ「家族といえど直属の上司に報告もなく官位を受け取る……。減点」

彡(;)(;)
63:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:39:50 TGd
この時点でもうマイナス突っ切ってるんやろなぁ…
67:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:41:31 adK
殺しの才能に溢れた身内が独断で動き始めてるとか冷静に考えたら
もう粛清ルート入って当然なんだよなあ
83:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:52:23 Oe0
>>67
無害そうな範頼さんも消されたしな
「殺しの才能に溢れた身内が独断で行動」は頼朝以外の指導者でも危険視するわ
義経さんの件で冷血漢あつかいされるのは頼朝さんが気の毒(他の件については、まあ・・・)
69:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:42:07 yCk
与一さんは凄いやん!って舞ってくれた奴を射抜くど屑なんだよなぁ
72:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:43:43 yCk
後醍醐は大分後やろ
足利尊氏の時代や
77:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:47:25 yCk
戦上手のアホは平和になったら不要やしね むしろ新たな戦乱の火種になるだけで
80:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:49:42 UBn
アッニ「平氏のアホ共討伐する」

( ´∀`)「軍監として、~~~~って感じで討伐したらいいモナ」

彡(゜)(゜)「おかのした」





彡(゜)(゜)(しかし、軍監さんの言ってた作戦やと効率悪いな……)

彡(゜)(゜)(もっと効率よく平氏のアホ共殺した方が良いと思うんやがな……)

彡(-)(-)「うーん……」


彡(^)(^)「事件は現場で起こっとるんや! ちょっとぐらい現場判断で作戦変えてもええやろ」

彡(^)(^)「何より効率よく殺した方が兄ちゃんも喜ぶやろ!」




アッニ「軍監の意見聞かずに勝手な判断。減点」

彡(;)(;)
81:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:50:54 aRy
はえ~みんなサンガツ
有能すぎるのも困りもんやね
82:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:51:27 TGd
こ、このころは範頼君もしくじってるから…
85:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:53:57 gPi
頼朝に側室居なかったの?
86:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:54:22 JM6
>>85
政子「そんな奴はいなかった」
88:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:55:36 Oe0
>>85
いたら政子に消されるで
90:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:56:57 yCk
北条政子とか言う有能
そもそも何であそこまで権力もてるんや
でもそんな北条政子も娘が死んだ時には悲しんだ模様
93:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:01:21 sgI
>>90
政子「パッパは信用したらアカンで」
アッニ「ワイもそう思う」
政子「御家人の大半もパッパよりましな程度やで」
アッニ「せやな」
政子「浮気したらわかってるな?」
アッニ「おかのした」
94:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:01:38 Frz
>>93
なお
95:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:03:10 IWb
>>94
夫がよそに女を作ってると知った時の対応が
97:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:05:11 Mmm
>>95
妾を匿った旦那の部下の家をぶっ壊すとかメンヘラ拗らせすぎやしませんかね
101:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:09:08 ZrC
>>97
でも義経の子の助命を願ったり娘の許嫁を命令通りに殺した部下を晒し首にするよう頼朝に言い寄ったりそこそこ情がある奴やで
103:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:12:20 IWb
>>101
上司の命令通りにしたら晒し首にされる部下がかわいそう(小並感)
107:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:18:21 ZrC
>>103
配慮がなかったからね しょうがないね
まぁそれが原因で娘が死にそうになった時は義高の追悼儀式やったり色々してるんやで
それに娘が死んだ時には自分も死のうと思ったほど親の情に溢れてた
まぁ娘も娘で7歳の時に死んだ許嫁を死ぬ20歳までまで愛し続けたヤンデレやけど
105:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:16:07 xoY
>>101
どうしてその優しさを自分のムスッコに向けられなかったのか
109:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:23:33 ZrC
>>105
武家の男児だからしゃーない
厳しく育てて強くなって欲しかったんや(白目)
91:名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)23:59:47 UBn
アッニ「やきう民へ、兵を預けるからこれで頑張るように」

彡(^)(^)「兄ちゃん優しいなあ……。よっしゃ頑張るで!!」





彡#(゜)(゜)「なんやお前らそんな簡単なこともできんのか!」
彡#(゜)(゜)「お前らみたいなのがワイの兄ちゃんの下についとるなんて信じられへんはこのボケ!!」
彡#(゜)(゜)「この源氏の恥さらし共め!!!」




彡(-)(-)「ふぅ……」

彡(-)(-)(兄ちゃんの兵を預かっとるんやから、ワイが兄ちゃんの代わりにしっかり教育せなあかん)

彡(゜)(゜)(ワイに預けて兵がふぬけて帰ってきたら兄ちゃんも悲しむ。ここは心を鬼にして頑張るやで!)





アッニ「ささいなことで部下を叱責しすぎ。減点」

彡(;)(;)
92:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:01:06 RKe
(これ見る限りアッニの方がまともなのでは……?)
98:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:06:50 EIt
アッニ「平氏討伐するゾ」

関東の方の武士「頑張るから、ご褒美頂戴ね」

アッニ「わかったやで」




彡(゜)(゜)「??? 西に攻めるんやから東の武士ゾロゾロ引き連れて西に向かうより、
      向こうの地理とかその他諸々に慣れとる西の武士使った方が便利で効率的やろ……」



彡(^)(^)「平氏、絶滅wwwww! やっぱり適切な人員の配置は大事やね」





関東の方の武士「おい」

アッニ「ちゃ、ちゃうねん……。(あいつあとで減点や……)」
106:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:17:25 EIt
彡(-)(-)「お気楽お花畑の平氏共をようやく追いつめたで……。今思えば長い戦いやったなあ」

彡(-)(-)「あのお気楽猿共も雑魚かと思ったら何度かピンチになったり……ワンサイドゲームでは無かったな……」

彡(゜)(゜)「それもここ、壇ノ浦で終わりや。覚悟せい平氏共」

(´・ω・`)「うおおおおおおおおおおおおおおおお」





平氏「こっちには天皇と神器があるのに、なんであんな殺意の波動に満ち溢れとんねん……」
108:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:23:32 EIt
>>106

彡(゜)(゜)「うおおおおおおおおお」

(´・ω・`)「うおおおおおおおおお」

平氏(アカン)←当時の天皇(5歳)と神器を持って入水自殺


アッニ「」
111:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:27:09 EIt
>>108
アッニ「せっかく得られるはずだった外交カードをパァにする。減点」

彡(;)(;)
112:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:27:23 Mmm
そういや頼朝主力って平氏メインやろ
114:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:30:43 Frz
>>112
そらキッヨも元辿れば坂東平氏に行き着くからな
116:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:33:20 sgI
>>112
北条「知らんな」
熊谷「そうだっけ(すっとぼけ)」
畠山「セーフですね」
梶原「いやまさかそんな主力だなんて」
MUR「そうだよ」
千葉「たまげたなぁ」
115:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:30:50 ZrC
>>112
源平合戦とか言われて綺麗に別れたとか思っちゃうけど実際は入れ混じってたからセー
113:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:30:14 EIt
彡(゜)(゜)「平氏滅亡させてから暇や……」



彡(^)(^)「せや! 兄ちゃんの仕事手伝ったろ! 兄ちゃん喜ぶやろなあ……」






アッニ「ワイの管轄である九州に対して越権行為。減点」

彡(;)(;)
119:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:37:43 Frz
那須とか言う申し訳程度に頼朝に賭けた一族
120:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:39:31 sgI
>>119
子孫は冤罪による裁判で家宝の大半を手放した模様
125:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:46:05 EIt
彡#(゜)(゜)「なんやかんやあって兄ちゃんとは喧嘩別れや!! ワイが何したっていうねん!!」プンプン!

(´・ω・`)「『東の方で兄ちゃんに恨みがある奴はワイにつくんやで!!!』とかのたまった時はもうだめかと思ったよ」

彡#(゜)(゜)「それ言っただけでワイの領地全部ボッシュートはひどないか!!」

(´・ω・`)「よくそれだけですんだよね……」

彡#(゜)(゜)「しっかし、しばらく家には帰れんな……」

(´・ω・`)(しばらく……?)

彡(-)(-)「うーん……どっかアテはあったかの……」

(´・ω・`)「大人しくごめんなさいして帰ろうよ。今なら許してもらえるよ」

彡(-)(-)「じゃかしい! 誰がそんなことできるかい! ったく……うーん……」

彡(゜)(゜)「せや! あそこがあった!!」

(´・ω・`)「???」



彡(゜)(゜)「藤原くーん、しばらく泊めてクレメンスー!」

(´・ω・`)「こんな厄ネタの塊を泊めてくれるわけないよ……」

藤原君「ええで」

彡(^)(^)「サンガツ!」

(´・ω・`)「ええ……(困惑)」



藤原君(こいつ目当てで追いかけてきた兄貴返し刀でぶっ殺して天下取ったろ)

(´・ω・`)「厄いこと考えてる顔してる……」
126:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:46:57 sgI
サンキュージッジ
127:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:53:14 EIt
藤原君「」ポクー

彡(゜)(゜)「藤原君が死んでもうた」

(´・ω・`)「年も年だったからね……」

彡(^)(^)「まあ、ムスッコの藤原君Ⅱにお世話になろか!」






藤原君Ⅱ「すまんな」チャキッ

彡()()「」
(´ω`)「」
128:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:54:05 EIt
寝る
好きに使ってええで
129:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)00:56:54 ZrC
イッチ反応せんくてすまん
続けてくれや
130:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)01:03:32 EIt
続けるいうてもあとなんかあったか……
131:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)01:04:21 ZrC
ないっすね…
132:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)01:06:29 sgI
範頼「書くことがあるのはいいこと」
133:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)01:17:55 EIt
>>1の前のある日


???「ふっーふっー……ようやっとワイの政敵ぶち殺せたわ……」

???「ん? なんやこいつの子供か……」

???「うーん……」

???「…………まぁ、まだまだガキやから殺さんくても問題ないやろ! ほな、帰るでー」









彡(^)(^)「おぎゃー…」


平家の偉い人、平清盛のこの失敗のツケは後の平家に回ってくることになる
136:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)01:31:46 skO
>>133
やっぱ政敵は皆殺しにしなきゃダメだわ
137:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)01:32:29 sgI
>>136
北条「やっぱそうやな」
138:名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)01:33:53 skO
源平合戦の物語を聞いて育った戦国武将たちがサイコパスしかいないのも理解できる世紀末感