o0400024012181956573

日本史を描いてヒットした漫画が思い浮かばない件

1:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:19:04 PwD
中国史だと三國志やキングダムなどいくつもあるのに


引用元
日本史を描いてヒットした漫画が思い浮かばない件
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478434744
2:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:19:34 HEs
花の慶次
3:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:19:51 pPZ
センゴクとかへうげもの とかは?
4:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:20:09 kd2
日出ずる処の天子は結構ウケたんやないか
『日出処の天子』(ひいづるところのてんし)は、山岸凉子による日本の漫画作品。1980年から1984年に、『LaLa』(白泉社)に連載された。1983年度、第7回講談社漫画賞少女部門を受賞。本作は、飛鳥時代を背景に、政治的策謀をめぐらす厩戸皇子に毛人(馬子の長子として描かれている)をはじめとする蘇我家の人々や、崇峻天皇・推古天皇らが翻弄される形で話が進んでいく。
日出処の天子 - Wikipedia<

30:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:41:16 7d1
>>4
格的に一番高いのはこれかなあ
5:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:22:17 bwR
むしろ中国も横山、キングダム、封神演義以外なんかあるんか?
未完やけど日露戦争物語も前半は良かった
6:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:23:02 bwR
あと赤龍王があった
7:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:23:12 NB1
宮本武蔵が日本史という風潮
11:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:25:09 bwR
>>7
コミック乱の鬼平犯科帳、剣客商売、ブシメシ、風雲児たちも日本史に入れていいか?
8:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:23:32 aZL
あさきゆめみしあるやろ
9:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:23:56 FbH
るろ剣
10:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:23:59 9yt
おーい竜馬とか?
12:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:28:41 yfE
陽だまりの樹 はい論破!
13:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:28:44 bwR
邪馬台国幻想記
天智と天武

義経記

へうげもの、センゴク

おーい龍馬

室町と平安はなんかないか?
15:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:30:55 itY
>>13
あさきゆめみしとかは平安やけどあれは平安ってよりは源氏物語か
『あさきゆめみし』は、大和和紀による漫画。『源氏物語』を漫画化したもの。月刊『mimi』(講談社)で1979年12月号から不定期に連載され、のち『mimi Excellent』に移って同誌27号(1993年)で完結した。『宇治十帖』を含む『源氏物語』54帖がおおむね忠実に描かれており、平安朝の生活様式などを詳細に調べて漫画化している。古典の中でも特に著名な『源氏物語』の世界を漫画という形で平易に視覚的理解を助け、古典への興味を持たせた功績は今なお大きい。大手予備校の書棚に置かれるなど特に受験生必携の書ともなっており、『源氏物語』現代語訳を手がけた瀬戸内寂聴も高く評価している。

14:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:30:47 1pq
JIN-仁
16:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:32:14 DHU
ジパングは日本史扱い無理すか?
『ジパング』は、かわぐちかいじによる日本の漫画作品。2000年から2009年49号(2009年11月5日発売)にかけて講談社の『モーニング』にて連載された。西暦200X年の6月。日米新ガイドラインの下での海外派遣によりエクアドルへ向かう海上自衛隊の自衛艦隊のイージス艦みらいはミッドウェー沖合で突如嵐に巻き込まれ落雷を受ける。その直後からレーダーからの僚艦喪失、送受信機の故障ではない衛星通信の不通、突如の降雪という不可思議な現象に直面する。そして戦艦大和以下大日本帝国海軍連合艦隊に遭遇したことによりミッドウェー海戦直前の1942年6月4日の太平洋上にタイムスリップした事が判明する。

17:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:32:28 uYW
ていうか結構あるだろ
思い付かないのは単純に読んでる量が少ないだけ
18:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:33:22 jJS
あずみもええやろ
江戸幕府初期、泰平の世を作り上げるため、内乱の芽を摘む暗殺集団の一人として「爺」(小幡月斎)に育てられた少女・あずみの戦いと苦悩を描く。戦国から泰平の世へと移りゆく中で必要とされなくなった武人たちの不満にスポットが当てられており、過渡期ゆえの社会不安が物語のベースとなっている。

19:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:33:23 USs
影武者徳川家康すこ
20:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:33:28 kd2
ほなヤマトタケル
21:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:34:05 ycX
平安舞台で有名どころだと原作ありだけどざ・ちぇんじとか陰陽師とかかしら

最近やと阿吽が結構評判いいみたいやね
22:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:34:07 goN
信長をあの手この手で描いた漫画が腐るほどあるやろ
23:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:34:20 uRI
遮那王は貴重な鎌倉枠やろ
24:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:34:44 gWQ
大正義日本の歴史
『遮那王義経』(しゃなおうよしつね)は、沢田ひろふみによる日本の漫画作品。『月刊少年マガジン』(講談社)にて、2000年12月号より2007年6月号まで連載された。単行本は全22巻。平安時代末期から鎌倉時代を舞台とした歴史漫画である。2004年、第28回講談社漫画賞少年部門を受賞。

25:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:34:55 ImX
>>24
これ
26:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:35:33 bwR
あかん、室町代表が一休さんになってまう
27:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:39:39 xkZ
小説で言えば時代小説と歴史小説は分けてくれ
28:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:40:17 x2o
マジレスすると火の鳥
33:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:43:39 kd2
>>28
ダイジェストやんあんなん
29:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:40:57 ZtV
おまえら日出処の天子読んでないんか
31:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:42:09 ltN
信長コンシェルジュだっけ?あれはオリジナル要素強いからダメか?
36:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:49:21 coJ
>>31
信長協奏曲(のぶながコンツェルト)やね。確かにオリジナル要素強いな
32:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:42:35 0xf
ギャグマンガ日和
34:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:45:27 X1X
思い浮かばないほうが無能やろなあ
35:名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)21:47:33 MK5
天上の虹
天上の虹』(てんじょうのにじ)は、里中満智子による日本の漫画。副題に「持統天皇物語」とあるように、日本の第41代天皇で、女帝である持統天皇を主人公とした作品。1983年(昭和58年)に連載を開始し、その後書き下ろしを経て2015年(平成27年)に完結した。


関連記事
前田慶次って朝鮮出兵の指揮官なわけだが花の慶次いれてるパチンコはどう思ってるんだろうな
島左近が生き延びて徳川家康に復讐しようとしていたと言うのは漫画のネタなので信じない様に。
ドリフターズの島津豊久ってあれ冷静に考えたら頭おかしいよな