織田信長←カリスマの塊 豊臣秀吉←努力の賜物 徳川家康←こいつ

1:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)11:15:17 hPW
なんか脈絡もなく急に出てきた感あるよな
デブだし


引用元
織田信長←カリスマの塊 豊臣秀吉←努力の賜物 徳川家康←こいつ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1482632117
2:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)11:16:01 f7N
秀吉もカリスマのかたまりでしょ
6:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)11:18:31 QNk
8:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:50:37 7er
常人なら考えられない行動をするのが信長
常人なら成り上がれないところを上がってくるのが秀吉
常人なら早々に死ぬ環境を耐え抜いたのが家康
11:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:53:17 lX6
>>8
これ
5大老になるまで耐えて耐えて生き延びたのはすごい
10:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:52:05 OYy
家康メンタルやばない
13:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:54:32 w0s
将軍なれないから関白なるとかいうチート
14:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:55:14 GAS
確かにな
ノッブいたとき活躍しとらんイメージあるわ
16:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:55:52 mCJ
煽り耐性高そう
17:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:56:14 1Nw
信長とかいう部下のケアを怠る無能
先見の明の徳川が一番 新しい貨幣作るとかすさまじいで
18:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:56:20 HXI
棚ぼたをつかむ能力
19:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:56:20 mCP
忍耐の鬼
21:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:57:08 Kw4
織田がつき 羽柴がこねし天下餅 すわりしままに食うは徳川
22:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)12:57:46 HC0
日本人から武器取り上げて
自分らの支配しやすいようなシステムにして
日本の成長止めた戦犯やな
あのままいっとけば台湾フイリピン樺太ぐらいは領土拡大してた
23:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:00:24 w0s
義元死んで解放されたと思ったら信長に使いパシリみたいなことさせられて
信長死んだと思ったら今度は敵地で孤立して命からがら逃げかえったら秀吉の部下になって江戸とかいう僻地に飛ばされて
秀吉が死んでやっと自分の軍で毛利と石田抑えて天下取ったと思ったら豊臣がウダウダ言ってくるし
その豊臣倒すにも息子は戦素人屋から結局自分が出て挙句息子は戦に大遅刻
やっと大体終わったと思ったら夏の陣の一年後に死ぬという
34:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:26:08 uH8
>>23
息子が大遅刻したのは関ヶ原なんだよなあ
54:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)14:13:39 w0s
>>34
ほんまや
ワイは何を言ってるんや…
55:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)14:18:00 5UZ
>>54
その息子は大坂の陣では関ヶ原の遅れを取り戻すべく急行軍で向かい兵を疲弊させ
結局家康に叱られているからな 秀忠は関ヶ原と大坂の陣で大分無能扱いされてる気がする
28:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:08:09 Y8t
人質から頑張って成り上がったやろ...
29:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:10:08 TxI
秀吉が近江長浜の城主になって商人鍛えて
その近江商人が秀吉後の長浜城主になった山内一豊の納める土佐に行って
近江坂本城の明智秀満の子孫の坂本龍馬を助けて明治維新に至るんだよね


豊臣を滅ぼした徳川が秀吉が遺した近江商人によって終わらされるんやね
31:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:13:34 mCJ
>>29
関ヶ原で西軍やった薩摩や長州、土佐とかにやられたのは地理的要因かもしれんけど因果を感じる
30:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:12:06 xQv
250年も泰平の世を築いたのにこの扱いはさすがに可哀想
32:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:22:31 xrn
関東移封を理由に朝鮮渡らずに済んだのがでかい
小牧長久手では3万の動員が関ヶ原では10万以上動員しとる
九州では黒田が1万の兵で席巻しとるくらい多くの大名は兵の動員数が落ちとる
33:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:24:52 NNN
徳川って日本の歴史上最長の政権やろ?
70:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:40:04 8cm
>>33
どうやろ
250年なら藤原氏の摂関政治も同じくらいの期間あるんちゃうか
74:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:43:08 3e2
>>70
866年応天門の変
1068年後三条天皇が即位

200年くらいかな
40:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:29:51 tpw
でも三英傑で250年以上も続く泰平の世はノッブと猿は出来そうもないけどな
44:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:35:10 Izj
>>40
猿は実際、2代目で終わったし
47:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:38:47 5UZ
耐えるなんて一番難しいことなんだよなあ
特に才能のある奴にとっては
50:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:42:52 tpw
信長やと経済大国になってたやろか
52:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)13:49:48 5UZ
信長の場合は長男が一緒に死んだのがでかかった
秀吉は世継ぎが幼過ぎたのがでかかった
家康は子供がそれなりにいてそれなりにまともだった

家康自身も伊賀越えとか夏の陣とか自害を口にしまくってたけど側近が止めた
結局子供を含めた周りの人間の差
56:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)14:20:53 z01
家康「天下取れたからワイの黒歴史ポイーで」
家康「珍しい大名は保護するんやで」
家康「島津は絶対に許さない、顔も見たくない」
59:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:00:09 qne
>>56
珍しい大名って何?
66:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:33:53 DsJ
>>59
今川とか山名、吉良、織田、喜連川とかの高家組やろ
60:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:11:21 jCo
秀忠「300年の泰平作り上げたのワイやぞ?」
62:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:19:08 GNm
全盛期秀吉に直接的な合戦で負けなかったのはホンマ凄い
あれで秀吉政権内の格付けが一気に有利になったやろし
63:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:29:16 qne
家康が重用されて北条が滅ぼされたのってその差はどこにあったの?
北条が徳川に代わって五大老筆頭になる未来はなかったのかな
64:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:31:03 RbZ
>>63
北条的には元農民の猿ごときになんで頭下げなあかんねんというプライドと
誰も落とせなかった小田原城っていうものがあったからやない?
あとは勢力がでかすぎたとか。
71:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:40:52 0D3
>>64
地理的な問題もあったやろな
家康は秀吉の天下取りの最初の頃にぶつかったから勢力的に対抗することが出来たし
秀吉も家康を潰す余裕が無かった
北条攻める頃にはもう秀吉の権力はある程度安定してたから徹底的にやれたってのもあると思う
69:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:39:00 qne
>>64
でも氏政は秀吉に服従しようとしてたって説なかった?
72:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:41:27 8cm
>>69
上洛はするけど準備が準備が言ってるうちに
真田との領土問題が燃え上がって討伐の流れになった
76:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:43:56 GNm
てか、家康貶して秀吉持ち上げてる人って秀吉の織田家乗っ取りどう思ってるんや?
ほぼやってること一緒やん
77:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:45:08 PRI
>>76
やり方に華があるかないかやろうなぁ
家康のはなんか陰険やねん
78:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:45:34 qSC
>>76
まぁ柴田も元々はノッブと敵対してた訳やから多少はね
80:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:47:40 DsJ
>>76
同格の奴を連破したか、格下を一撃粉砕したのかの違いやろ(適当)
96:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:58:44 wrV
>>76
なんも知らんからイメージだけになるけど主君の仇を討ってるからまだまあ納得できる
秀吉マンセーでは決してないけれど
79:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:45:41 qne
家康は誰かが秀吉暗殺してたらよかったのにね
81:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:48:13 RbZ
信長死んでからほとんど見向きされない滝川一益草生える
86:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:50:20 DsJ
>>81
北条と言う防衛戦に自信ニキに外征で負けたのは資格無しですわ
83:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:49:27 qne
>>81
葬式も出れなかったんだっけ?
84:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:49:44 qne
>>83
葬式ってか法要か?
88:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:51:14 PRI
真田丸の滝川さんほんとすき
騙されてばっかりで草生えた

89:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:51:42 8cm
>>88
滝川さんも謀略の名手なんやけどな
90:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:52:54 RbZ
信長の野望で妙に滝川さんって鉄砲適正高かった気がするけど鉄砲に関する記述でもあったんか?
忍者のイメージしかなかったんやけど。
91:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:53:30 PRI
>>90
本人が鉄砲の達人とかじゃなかったっけ
明智とキャラ被っとるけど
93:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)15:56:12 RbZ
>>91
サンガツ。鉄砲で思い出したけど、黒田長政が鉄砲でもう片方の武将が鉄砲で競い合いしたのって誰やったっけ?宗茂か?
103:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:02:36 PRI
>>93
せやな
鉄砲対弓の戦いに関してはこの武将の方がガチ勝負感あってすきやけど
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E4%B8%80%E5%B7%B4
このおじさんを主人公にした小説、山本兼一の雷神の筒は面白かったで
108:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:07:35 8cm
天下統一が成った余波みたいなものもあったとは言え
実質的に織田家の家督代行やった信雄を命令一つで没落させたのに比べると
大坂の陣で秀頼に国替を飲ませられへんかったのは
徳川もだらしがないなあ…と思わないでもないが
112:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:17:53 oeb
260年続く幕府を作っただけでヤバイんだよなあ。現政治も大政奉還してからまだ150年だし、まだ江戸幕府の方が長いっていう
113:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:18:14 MWP
織田信長って言うほどカリスマの塊か?
結構力ずくな場面もあるんちゃうか?
115:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:20:21 lZH
>>113
その力ずくを上手く使ってたからねえ
というか必要に応じて朝廷に働きかけたり
策略も使ってるさ。
116:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:20:37 RbZ
>>113
力ずくでもついてくるのがカリスマちゃうんかな
117:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:20:54 htp
信長は生まれた場所に恵まれとったわ
尾張美濃平定した時点で石高的に全国ナンバーワンレベルやし京も近いし
118:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:21:35 RbZ
逆になんで細川は天下とれんかったんやろな。
120:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:23:06 8cm
>>118
だいたい政元が天狗になりたがったせい
136:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:34:20 Qak
やっぱり家康がお手本にした信玄公がNo.1
信玄公が天下統一してたらどうなってたんやろなぁ
首都は長野かな
137:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:34:34 RbZ
八丈島おじさんわりとすき
138:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:34:36 1BG
へうげものの三公はよくできてるよなあ
141:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:36:21 3e2
小早川隆景はどうなりますか…?
143:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:37:41 1BG
伊達「10年早かったら天下だぞ」

上杉「は?」
武田「…」
織田「雑魚が」

最上「なんやワイだけ死ぬやんけ!」
145:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:39:29 PRI
>>143
そいつらの顔拝む以前に佐竹が突破できんやろなぁ
147:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:40:26 75j
>>143
実際政宗が出てくるまでの伊達家は野望でもサバイバルゲーと化すからな
152:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:43:49 avP
>>143
大松「有能な家臣が揃わないと無理だぞ」
149:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:41:49 DsJ
>>143
南部「お、南下するゥーんだ!」
150:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:42:55 RbZ
>>149
今でも津軽と仲悪いのほんと草
144:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:38:12 RbZ
小早川隆景って最期けっこう悲惨じゃなかったっけ
146:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:40:00 DsJ
>>144
弟とどっちが先にくたばるか賭けてたぞ
死期を悟った元清は、同じく病床にあった隆景と共にどちらが先に死ぬかという会話を行い、その後少ししてから隆景が亡くなり、1ヶ月後に元清も亡くなった。
http://dic.pixiv.net/a/%E7%A9%82%E4%BA%95%E7%94%B0%E5%85%83%E6%B8%85

158:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:46:31 2m2
東の覇権を争っていた徳川北条上杉
どこで差がついたのか
160:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:47:48 w0s
>>158
そら汁漬けもまともに食えんようじゃあ北条も終わりよ
164:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:49:57 1BG
ワイ、ドリフターズを見て島津ってやっぱり頭おかしいと再確認
166:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)16:57:18 PRI
>>164
豊久は過剰脚色されとるというか多分あんな人物じゃなかったやろ
島津の武将としては中馬大蔵があのイメージに近い
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%A6%AC%E9%87%8D%E6%96%B9
171:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)17:02:11 oJT
九州は江戸期に入っても依然として頭おかしいイメージ
松倉の九公一民、島津の八公二民とか隠れ念仏への弾圧とか
172:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)17:02:37 2m2
八公二民とかいうのは年貢の割合か?
173:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)17:02:55 oJT
そやで
174:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)17:03:29 2m2
所得税80%なんて暴動不可避やわ
176:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)17:04:53 DsJ
>>174
なお、他にも税金かかる模様
179:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)17:08:49 PRI
>>174
暴動ってか他国への農民の逃散は絶えなかったらしいな
島津の農政のクソっぷりは西郷も斉彬に対し意見書を出したそうな
178:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)17:07:34 RbZ
2民でどうやって生活しとったんや・・・・
188:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)17:47:22 GNm
ワイ暴君、9公1民に制定!
可愛い女だけはワイにおまんこさせてくれるなら税金免除や!
ってやってみたい。何日持つか知らんけど
189:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)17:47:55 ziA
>>188
能登畠山かな?
191:名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)17:49:39 DsJ
>>188
主君押し込めの時間だああああああああああああああああああ
939 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 00:06:29 ID:DzlSjAzn
これまで肖像画が武田信玄の物と思われていたが実はこの人の絵ではないかと言われる畠山義続。

彼は大変な好色家であった。
彼は家臣の娘らを集め、「女もいざという時のため乗馬くらい出来ねばならん。」
と言ってお馬責めなる遊びを行っていた。
これは怖がる少女を無理矢理馬に乗せ、尻を叩いて走らせるというもので、
少女はたちまち落馬し、着物の裾がまくれ上がって陰部が丸見えになった。
義続はこの様子を眺めては悦に入っていた。
そんな中、まったく落馬せず見事に馬を乗りこなす女がいた。遊佐続光の娘である。
気になった義続は遊佐に娘を差し出すように要求したが拒否される。
そこで義続は遊佐に使いを命じ、留守の間に家へ立ち入って父の許可を取っていると偽って娘を手篭めにしてしまった。
しかもその娘は陰部に毛が生えておらず、桃のような性器で、すっかり気に入った義続は四六時中娘の性器を眺めていた。

これに激怒して謀反を起こした遊佐続光を撃退した温井景長が替わって重臣の座に就いた。
義続はある時、沐浴をしている女を目撃した。その余りに美しい裸体にすっかり惚れ込んだ。
その娘は誰かと訊ねると、弟の畠山義則の妻という。
義続は弟に妻を差し出せと命じた。一旦は了承するものの、すっかり主君に愛想を尽かせていた温井景長に、
承諾する必要は無いと言われ尤もだと思い拒否した。
激怒した義続が軍を派遣しようとすると、城門の外にいたのは温井景長の精強な軍勢であった。
たちまち義続軍は蹴散らされ、畠山義続はどこへともなく追放されてしまった。
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-category-233.html


関連記事
戦国時代とかの武将って過大評価と過小評価の嵐に晒されて大変だよな
武田信虎「お!妊婦やんけ!腹斬って子供みたろ!」
戦国五大畜生wwwww