99f83810
もし武田信玄が息子義信と飯富虎昌を粛清してなかったら
1:人間七七四年:2016/12/16(金) 23:34:33.16 ID:FfktyYnH.net
息子の代で武田幕府開けたのだろうか
武田 義信(たけだ よしのぶ)は、戦国時代の武将。武田信玄の嫡男で武田氏を嗣ぐはずであったが、廃嫡された。



引用元
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1481898873

2:人間七七四年:2016/12/16(金) 23:49:16.94 ID:j1wb0kl1.net
武田の勢力がそこまで拡大しないから上手く立ち回れば織田とも友好関係が続けられるし甲信上の大大名として名を残すかも?
或いは今川と心中という最悪のケースも考えられるが…
3:人間七七四年:2016/12/17(土) 06:23:41.95 ID:WxL+jtwJ.net
晴信は追放か暗殺、領土は打ち止めで対上杉強化、織田との外交は不明だが義信が徳川侵攻方針なら関係悪化、史実と同じ様を辿ることになる
4:人間七七四年:2016/12/18(日) 01:01:03.08 ID:TUVOLnDI.net
ふぬけの氏真と力を合わせても絶対無理。すべては飯富兵部を守役にした晴信のせい。馬場信春にすべきだった
5:人間七七四年:2016/12/18(日) 19:24:49.91 ID:F7A8OuSC.net
義信が上杉とどういう関係を構築するかだよねこの場合は。
何しろ義信は義元の娘婿だから、信長嫌いだろうし。
6:人間七七四年:2016/12/18(日) 20:42:50.06 ID:ztjYe62s.net
義信が信玄追放して今川と共に織田徳川滅ぼして幕府復活
7:人間七七四年:2016/12/18(日) 23:48:11.89 ID:VFuM+Bwn.net
今川が同盟国と考えて何処から上洛出来るの?
義信じゃ北条と今川敵に回す芸当出来ないから勝頼みたいに信長に攻められて滅亡でしょうよ
8:人間七七四年:2016/12/18(日) 23:52:19.48 ID:UZIXTBSO.net
今川でも氏真じゃなあ…
9:人間七七四年:2016/12/18(日) 23:56:28.91 ID:VFuM+Bwn.net
武田信玄が史実通り72年まで生きたとしてその後家臣団まとめられるのか
勝頼みたいに舐めて従わなそう
10:人間七七四年:2016/12/19(月) 00:52:48.40 ID:YFNqt+7P.net
今川氏真も重臣残ってたらそれなりには戦えるでしょ
重臣根こそぎ死んでその重臣間でお家騒動してるんだから誰がやっても無理だわ
11:人間七七四年:2016/12/19(月) 11:50:46.72 ID:kt3Z/up1.net
三条夫人の子供だから家臣は舐めないよ
12:人間七七四年:2016/12/19(月) 12:47:47.18 ID:1SNGzWFN.net
勝頼は側室の子供の上に養子に出されたから仕方ないね
家康も秀康支持がそれなりにあったのに、豊臣に養子(まあ人質だけど)に入ったから結城家に放逐されてしまった
秀康だったら案外第二上田合戦では負けなかったかもしれん
13:人間七七四年:2016/12/19(月) 14:16:10.35 ID:MAhDsl3E.net
謀反(暗殺)を計画しなかったという前提で
信玄が死ぬまで余計なことは何もしない
信玄には絶対に逆らわないってのが義信の生き残る道
14:人間七七四年:2016/12/19(月) 15:57:17.80 ID:aUz3pT4D.net
>>13
そりゃ無理でしょう。駿河侵攻を武田信玄がする限りは対立は避けられない。

そもそも史実でも対立はあっても、義信が謀反を計画したかは疑問だし。
15:人間七七四年:2016/12/19(月) 16:28:59.73 ID:MAhDsl3E.net
それをいうなら義信が駿河侵攻に反対したってのも確証はないじゃん
16:人間七七四年:2016/12/19(月) 18:40:12.81 ID:kt3Z/up1.net
義信が継いでれば上杉家みたいに残れた気がする
18:人間七七四年:2016/12/21(水) 09:26:57.33 ID:33XS0m3Z.net
三国同盟を維持できてたらどうなるかは気になるね
19:人間七七四年:2016/12/21(水) 10:21:41.79 ID:BSGI06V5.net
もし飯富がそのまま家臣なら弟の山県昌景は表舞台に出て来れたのかな
20:人間七七四年:2016/12/22(木) 01:56:21.92 ID:Ssm414u6.net
チクったの山県昌景だから武田4将にはなれんかったね
21:人間七七四年:2016/12/22(木) 23:04:57.53 ID:SyPnBIcW.net
武田が天下握っても山梨が首都かよww
22:人間七七四年:2016/12/23(金) 00:36:05.72 ID:v0FKt9iz.net
勝頼と血を血で争うお館の乱やつてそう
23:人間七七四年:2016/12/23(金) 12:13:51.51 ID:v0FKt9iz.net
義信実直だったらしいから謙信とウマが合いそう
24:人間七七四年:2016/12/23(金) 14:40:35.94 ID:67wi3SbG.net
信繁さえ生きてれば
25:人間七七四年:2016/12/23(金) 19:33:08.65 ID:k/2KznCM.net
飯富って殺されなくても高齢だったんじゃないか? 長生きしてくれるなら別だが、すぐ病死したら義信に後ろ盾がいなくなり、どのみち排斥されそうだ。
26:人間七七四年:2016/12/23(金) 19:45:08.16 ID:x4PkawgX.net
ええと、クーデター計画が成功して
信玄vs義信&今川&北条という内乱の絵になる。
穴山は二つに割れる
駿河侵攻は遅くなりそう。敗死しなければ今川へ逃げ込み
北条を辿っててんてんと。

長生きするか息子が天正壬午の乱で担がれる可能性有
小田原征伐辺り迄いきておれば、旧家臣団を取り込んだ徳さんの
甲州安定化政策の調略対象になるかも
27:人間七七四年:2016/12/23(金) 21:48:16.63 ID:v0FKt9iz.net
北条まで生き残れば多分存続出来る
28:人間七七四年:2016/12/24(土) 00:22:26.84 ID:3gz7ctu6.net
日本語下手くそ過ぎて読みづらい
クーデーターが成功して内乱って何や?
29:人間七七四年:2016/12/24(土) 06:53:29.74 ID:iJylARW7.net
義信が生きていれば駿河侵攻はなし、北条敵対もない
徳川の遠江侵攻で今川に援軍出さなきゃならんし、領土拡大は打ち止めかな
信玄は利益に近視眼的すぎかと思うが、あれしか手がなかったってことだね
30:人間七七四年:2016/12/24(土) 08:28:02.02 ID:UIdAh2rc.net
>>29
その場合、今川と組んで織田、徳川ラインと戦いを開始しそうだな。上杉とは手打ちにして。
32:人間七七四年:2016/12/24(土) 15:03:27.14 ID:bXZ8b94m.net
結局味方の少ない義信じゃ追放も暗殺も無理なんだよな
33:人間七七四年:2016/12/24(土) 15:21:10.57 ID:UIdAh2rc.net
>>32
味方は少なくない。むしろ勝頼よりはマシ。

ただ義信についた奴らは飯富を除くと、将来の幹部候補とか若手ばっかしで、小粒感は否めない。
35:人間七七四年:2016/12/24(土) 21:28:04.22 ID:OQfxOt+P.net
>>33
やっぱりダメなんじゃないか
36:人間七七四年:2016/12/24(土) 23:27:56.81 ID:0xnLc4hp.net
信玄追い出して義信が乗っ取れば良かったんだよ
37:人間七七四年:2016/12/25(日) 10:33:26.94 ID:6sZQ1n8i.net
松姫と同母の仁科盛信を後継者にすれば織田と和睦していた可能性がある
38:人間七七四年:2016/12/25(日) 16:00:26.18 ID:hshMGnAW.net
クーデターが成功しててもそのうち織田に潰される
対応次第で1大名としてなら可能性はあるくらい
39:人間七七四年:2016/12/25(日) 17:22:15.38 ID:wgaydn6K.net
信玄のすきを狙って追放したとしても殆どの家臣は信玄派なんだから普通に帰って来られるだろう
暗殺なんかすれば内乱が起きて信玄派は勝頼でも誰でも立てて義信に対抗することになるだろう
40:人間七七四年:2016/12/25(日) 18:36:42.40 ID:NjCmlwRy.net
この時代守ってくれるかどうかだもんな
41:人間七七四年:2016/12/25(日) 19:08:10.67 ID:AbfMACAS.net
順当に義信が後継者になったとしても
信玄の基本戦略が隣接国で一番弱い奴をブン殴るという所は変わらんからなあ

石山合戦が泥沼化したあたりで織田に喧嘩売って
長篠が武田今川VS織田徳川になるだけじゃね?
42:人間七七四年:2016/12/25(日) 21:12:32.53 ID:NDITlI8H.net
信玄は死ぬ間際後悔したんかね
43:人間七七四年:2016/12/25(日) 21:59:41.91 ID:hshMGnAW.net
信玄も武田の大名って貧乏クジ引かされてとりあえず油断してる所を攻めるしかできない状況だし後悔はないんじゃね
内心いつか潰れるかもとかは思ってそうだけど
45:人間七七四年:2016/12/26(月) 15:01:48.94 ID:VwggYSH3.net
親戚衆が従うかどうかだろうな
信廉と穴山梅雪が鍵
46:人間七七四年:2016/12/26(月) 15:21:43.28 ID:ovoEosQy.net
>>45
信廉は問題ないんじゃない? 逆らえる力も無さそうだし。

穴山は弟が義信派だから、梅雪と内紛になるかもね。
47:人間七七四年:2016/12/26(月) 17:21:52.64 ID:MBu3N7kR.net
>>46
結局は穴山や小山田が足枷だったな
この2つを潰せてれば何とかなったかもしれんが甲斐と言う戦国時代でも鎌倉の時の気風から抜けれなかったのが武田の可哀想な所だね
48:人間七七四年:2016/12/26(月) 19:30:13.82 ID:QLa1aRwt.net
裏切りと内紛の歴史とか武田は呪われてる
49:人間七七四年:2016/12/26(月) 19:38:13.40 ID:MBu3N7kR.net
>>48
それに比べれば同じ源氏なのに佐竹のや里見の生き残りっぷりをみたらなんかやるせなくなるなぁ
50:人間七七四年:2016/12/26(月) 21:26:02.32 ID:ovoEosQy.net
>>49
佐竹も里見も激しい内紛はしてるよ。
佐竹は義昭と義重、里見は義尭がその点、抑え切ったから偉大だよね。
52:人間七七四年:2016/12/26(月) 22:28:10.67 ID:MBu3N7kR.net
>>50
しかし、佐竹や里見は自分の領国を統一できなかったが家中を纏めて家名を残していった
武田は領国を広げて名を広ろめたけど
家中を纏める時間が足りなさ過ぎて
結局は滅亡して高家になりましたとさ
53:人間七七四年:2016/12/26(月) 22:31:58.79 ID:QLa1aRwt.net
>>50
ある意味秋田行きは内紛ともいえなくはないな
51:人間七七四年:2016/12/26(月) 22:26:58.74 ID:VwggYSH3.net
武田信玄の時は裏切り少なかったから
54:人間七七四年:2016/12/27(火) 00:13:34.64 ID:4xE7I4a+.net
里見は北条に従属したし佐竹は秀吉が来て助かっただけじゃん
55:人間七七四年:2016/12/27(火) 01:18:10.51 ID:ubeBRm4r.net
義信はあれだろ、越後頑張って落とすんじゃね
美濃は行かないと思う
56:人間七七四年:2016/12/27(火) 08:10:16.72 ID:3J0d6hVm.net
幕府wwwww
武田にそんな考えないやろ
57:人間七七四年:2016/12/27(火) 10:05:23.80 ID:UHl6dGiM.net
長篠の戦いはしなさそうだな義信なら
58:人間七七四年:2016/12/27(火) 23:45:38.00 ID:z1bv90ch.net
義信が武田で外交の主導権を握った場合、親今川路線になるのは確実だから
史実よりも早く徳川と険悪化するわけで、それに対して織田がどう出るかだよね


多分、徳川はミュンヘン会談のチェコスロバキアみたいな扱いになる