unnamed
織田信長の初期って言うほど弱小か?
1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:46:46.19 ID:dwTOuM3n0.net
尾張って恵まれた土地やろ
京にも近いし


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1488091606

2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:47:18.98 ID:ahI28Gkw0.net
銭もいっぱいあるし
7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:49:13.15 ID:ggub8uw20.net
>>2
銭持ち出したのは熱田押さえた後からやろ
3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:47:31.80 ID:dwTOuM3n0.net
今川とか遠すぎんだよ
4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:47:55.78 ID:NfA5FK+up.net
最近はチートエリアって風潮やね
5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:48:30.49 ID:dwTOuM3n0.net
>>4
これ
尾張と美濃とかやばすぎる
12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:50:33.41 ID:XgYVwKpP0.net
>>4
前からやで
6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:48:50.76 ID:0Y0sq5Ho0.net
初期はその尾張を統一できていなかったわけだし
8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:49:20.59 ID:dwTOuM3n0.net
>>6
まぁこれは確かにあるか
23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:52:53.93 ID:ewh43CsA0.net
>>8
そもそもノッブも信秀も本来は尾張守護代織田家の家臣っていう傍流やし
9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:49:25.13 ID:4pqV7yva0.net
弱小なんだよな
11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:50:13.41 ID:dwTOuM3n0.net
でも尾張統一後も弱小扱いされてない?
17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:51:20.45 ID:XgYVwKpP0.net
>>11
そりゃ室町体制下ではゴミやからな
尾張の守護職ですらないし
13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:50:35.18 ID:cT8rUF4p0.net
それ言い出すと尾張にいた他の連中はなんなのってなるし
まあええやろ
14:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:51:00.46 ID:dwTOuM3n0.net
今川側ってホントに楽勝に尾張通って京までいけるとかんがえとったのか?
20:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:52:12.41 ID:XgYVwKpP0.net
>>14
いけるやろ
越後の上杉だって2回も上洛したんやで
31:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:54:05.83 ID:ZJZXgriM0.net
>>14
京都目指してたかは怪しいってTVで言ってた
35:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:54:43.46 ID:dwTOuM3n0.net
>>31
じゃあどこ目指しとったん?まさか尾張侵略か?
38:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:55:31.58 ID:KA8wV8f80.net
>>35
それ以外何があんねん
40:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:55:38.90 ID:XgYVwKpP0.net
>>35
桶狭間前に尾張の半分は今川勢力圏やしな
446:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:49:19.91 ID:yiXlHNNw0.net
>>35
大髙城や、鳴海城のごづめの
大高城(おおだかじょう)は、名古屋市緑区大高町にあった日本の城。

桶狭間の戦いの前哨戦として、当時今川義元の配下であった松平元康(徳川家康)が「兵糧入れ」をおこなったことで名高い。天文年間も引き続き水野氏が治めたが、織田信秀の支配下にあった。天文17年(1548年)、今川義元の命で野々山政兼がこの城を攻めたが、落とすことができず政兼は戦死する。

しかし信秀の死後、息子の織田信長から離反した鳴海城主山口教継の調略で、大高城は沓掛城とともに今川方の手に落ちる。この脅威に対して信長は「丸根砦」「鷲津砦」を築き、大高城に圧力を加える。永禄2年(1559年)、朝比奈輝勝が義元の命をうけ大高城の守りに入る。

翌永禄3年(1560年)には、大高城の包囲を破りそのまま鵜殿長照が守備についた。5月18日夜には、大高城に松平元康が兵糧を届け、長照に代わり元康が城の守備についた。やがて信長の攻撃による義元の死(桶狭間の戦い)を確認した元康は岡崎城に引き下がったため、大高城は再び織田家の領土となった。(ただしもっと早く、永禄元年に元康の「兵糧入れ」が行われたと記す史書もある。また、永禄二年とする史書もある。その史書の記述が間違いである可能性もあるが、大高城が今川方に落ちた直後にも元康が兵糧入れを行ったのではないか、と考える研究者もいる。)

15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:51:13.29 ID:4Z4qFQWR0.net
尾張統一してない織田に殺された海道一の弓取り
25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:53:08.98 ID:2slI/KAJ0.net
>>15
桶狭間は統一後やで
32:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:54:07.43 ID:XgYVwKpP0.net
>>25
ちゃうで
尾張統一は桶狭間から5年後やで
岩倉織田や犬山織田がおるからな
16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:51:14.73 ID:gnGaIOvl0.net
弟裏切るし斎藤家がおるし
19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:51:52.60 ID:dwTOuM3n0.net
>>16
弟って雑魚なんか?有能なんか?
26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:53:12.32 ID:XgYVwKpP0.net
>>19
それがわかる前に死んだからなんとも
461:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:50:46.31 ID:w9TVAZak0.net
>>19
最初は柴田勝家も弟側だったんやで
22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:52:28.42 ID:gnGaIOvl0.net
>>19
当時の武将としては優秀やったんやないの?
24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:53:05.67 ID:dwTOuM3n0.net
>>22
でも兄ちゃんの凄さは見抜いとったんかな?それともただ自分が当主になりたかったんかな
29:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:53:50.16 ID:vwTqZpESa.net
>>24
土田御前と柴田勝家に担がれた変態少年
74:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:01:49.42 ID:SgK1XXGRd.net
>>29
これやろなぁ
36:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:54:59.76 ID:gnGaIOvl0.net
>>24
いまでこそ信長すごいってなるけど
経済に明るくて先進的な信長がどこまで通用するかなんて当時の人にはわからんやろうしな
昔ながらの手法で通用するって思う奴はいつもおるし
43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:56:50.34 ID:ewh43CsA0.net
>>36
そういう信長の革新者イメージなんて今じゃ否定されまくってるやん
49:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:57:31.66 ID:gnGaIOvl0.net
>>43
どう否定されとるんや?
60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:59:50.31 ID:ZJZXgriM0.net
>>49
実は他の人がやった事をぱくってた
63:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:00:21.24 ID:gnGaIOvl0.net
>>60
それはエピソードを?それとも模倣したってこと?
70:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:01:19.83 ID:ZJZXgriM0.net
>>63
政策とかをぱくった
66:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:00:38.46 ID:bLjHaQU10.net
>>49
楽市楽座だの全部先駆者が既におるんや
上洛して天下握ってるのも三好長慶の二番煎じやぞ
79:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:02:43.40 ID:gnGaIOvl0.net
>>66
ミーハーなんやな
松永久秀を殺したくなかったのも憧れの先輩を殺したくないとかって理由かもしれんな
117:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:09:48.02 ID:+ePIn+2a0.net
>>66
琵琶湖使った海上輸送と貿易活性化のビジョンは当時としては天才的やろ
56:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:59:11.69 ID:XgYVwKpP0.net
>>43
一部の逆張り学者が否定してるだけや
75:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:01:50.79 ID:Lv0UJIhL0.net
>>56
『信長研究の最前線』は全部嘘っぱちだった・・・?
34:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:54:25.65 ID:4Z4qFQWR0.net
>>22
優秀か無能かの評価段階にすら置けんやろ
「信長と対立して死んだ」これだけやし
37:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:55:25.66 ID:dwTOuM3n0.net
>>34
先見の明が無かったと言ったら酷かな?あの当時の信長派なんてほんのわずかだろうし
47:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:57:23.80 ID:4Z4qFQWR0.net
>>37
それはさすがに酷やろ
極論言えば信長自身だってさんざん裏切られるほど見る目無い訳やし
41:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:56:08.39 ID:gnGaIOvl0.net
>>34
でもそれなりに優秀やないと担がれんやろ
勝家も野心でやったわけやないやろうし、それなりに優秀やったんやないの?
473:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:52:31.80 ID:l3ZIThKA6.net
>>41
ワイは優秀やから担がれたんやなくてノッブが頭おかしいから継がせたくなかったと思う出
18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:51:28.36 ID:qIJPhUDw0.net
父親がすごく頑張ったから
21:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:52:22.67 ID:2slI/KAJ0.net
その尾張の守護代の家老にすぎなかったんだよなぁ
27:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:53:23.47 ID:KA8wV8f80.net
守護代の奉行の一族で下剋上の体現者やろ
28:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:53:34.71 ID:OVcbV/nZ0.net
初期の信長は
佐久間、森、林くらいしかまともな味方がいないイメージ
30:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:53:59.80 ID:FBuQP/eQa.net
一応斯波家の軍事担当やろ
33:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:54:22.77 ID:ewh43CsA0.net
信長、尾張統一まで親戚中で殺し合いしてた割に死ぬまで親族大好きすぎるのが謎
39:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:55:33.24 ID:ewh43CsA0.net
足利本家に伍するぐらいだった斯波家の没落っぷりに涙が出る
42:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:56:47.53 ID:dwTOuM3n0.net
今川さん怖いンゴってならなかったノッブ凄ない
44:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:56:53.16 ID:TsFJbpBV0.net
信長って何故か尾張スタートのイメージあるけどスタートは尾張すら統一出来ないどころか自分の家すら敵やしな
45:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:57:03.94 ID:5qoL557Fd.net
「弟殺し」で2番目に有名な人物
54:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:58:56.29 ID:OLDz0z1y0.net
>>45
一番目は誰なんですかね…
61:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:59:52.35 ID:0Y0sq5Ho0.net
>>54
伊達政宗かあの人やろなあ
64:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:00:24.35 ID:4Z4qFQWR0.net
>>54
それはレジェンド頼朝公やろ
46:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:57:14.70 ID:ORMqaOnS0.net
だいたい尾張守護の家臣やないけ織田って
50:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:57:55.25 ID:gnGaIOvl0.net
>>46
守護職も織田やからええんやないの?
53:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:58:47.81 ID:4Z4qFQWR0.net
>>50
織田は守護代やな
守護は斯波
55:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:59:04.04 ID:gnGaIOvl0.net
>>53
せやった
57:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:59:13.11 ID:bLjHaQU10.net
>>50
織田はあくまで守護代(しかも信長は守護代の家臣)で守護職は斯波やぞ
51:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:58:45.21 ID:M+LsqNFd0.net
京都出てからはこいついっつも戦してんな状態やん
65:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:00:30.08 ID:29Rm8frb0.net
石高だと元々凄いとか画像で見た
67:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:00:41.81 ID:4d2oT2Kq0.net
桶狭間での偶然がなかったら、普通に飲み込まれてただけの存在
71:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:01:26.95 ID:KA8wV8f80.net
織田信長は守護代の奉行の出身な
守護代家は、守護を殺害したのを口実に信長がぶっ潰した
77:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:02:17.17 ID:dwTOuM3n0.net
ひょっこり信長側になってる勝家草
78:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:02:32.53 ID:WzVCMLsqp.net
桶狭間に住んでるけど崖は無いで
82:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:03:02.69 ID:4Z4qFQWR0.net
>>78
山やからな、桶狭間って
80:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:02:46.52 ID:0Y0sq5Ho0.net
葬式で灰をぶちまけたりする奴が有能である確率はそう高くないやろなあ
97:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:06:27.51 ID:S/6Igzd9a.net
>>80
あれホンマにやったんか?
ノッブ伝説は尾ひれ背びれが付き杉内
247:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:26:26.56 ID:SFZvXnGp0.net
>>97
信長公記にも書かれてたはず
313:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:35:43.33 ID:TtI5Qehi0.net
>>247
信長公記は首巻については年代無茶苦茶やったりするから、あてにならんで
写本を含めると20種類以上が残されており、表題も『安土日記』、『安土記』、『信長記』、『信長公記』など様々である。大名や公家などに写本で伝わり、明治時代になって初めて刊行された。うち、太田自筆のものは次の3つ。自筆本にはいずれも首巻がなく、首巻は巻一?巻十五より後に書かれたと見られている。

353:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:39:29.06 ID:62VsnY990.net
>>313
後年加筆し過ぎて混乱しとるよな
首巻の全部が全部当てにならない訳じゃないけど
81:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:02:46.81 ID:uZ29f6cua.net
お祖父さんの頃からお金だけはあったのかな
斯波家に沢山貸したり貢いだりして影響力行使したみたいだし
まあ武力伸ばしたのは信長だろうけど
101:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:07:14.59 ID:gyOzFjvyd.net
>>81
ジッジの頃に熱田を力づくで抑えたんや
あの辺神宮と港湾利益がすごいから
136:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:13:02.45 ID:/xR9ZtPy0.net
>>101
津島を押さえたのも信貞だよな
122:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:11:10.25 ID:uZ29f6cua.net
>>101
へえ
信長の爺ちゃん賢いな
信長は爺ちゃん似
138:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:13:20.87 ID:sVQhzhmd0.net
>>122
パッパも今川義元撃退したりしとるし有能や
斎藤道三には上手くやられたけど
131:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:12:11.51 ID:TsFJbpBV0.net
>>122
いやパッパも有能やで
144:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:14:28.80 ID:l3ZIThKA6.net
>>131
まぁでもパパが三河攻めなきゃ今川と敵対することも無かったし
あと子供作り過ぎて家督争い起きるし
139:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:13:30.73 ID:uZ29f6cua.net
>>131
当主3代が有能なら天下獲りかけますわ
152:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:15:09.38 ID:7w3lRkNB0.net
>>139
氏政「せやな」
98:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:06:40.34 ID:dwTOuM3n0.net
今川さんって何であんな堕ちたん?当主死んだらもう終わりか?
124:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:11:20.54 ID:4Z4qFQWR0.net
>>98
死んだのが当主だけやないからってのもある
寄親連中死にまくっとるし
111:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:08:41.55 ID:SgK1XXGRd.net
>>98
政治に興味の無い息子がね…
119:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:10:37.03 ID:RoDmwtbTd.net
>>111
マレーシアで暗殺されそうやな
115:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:09:32.51 ID:S/6Igzd9a.net
>>111
現代に生まれていたらスターやな
178:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:18:11.68 ID:stFtEeMAp.net
>>98
あの時代はそんなもんやで
信長死んだら織田家も終わったし個人のカリスマに頼ってた時代
193:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:20:08.35 ID:l3ZIThKA6.net
>>178
勝頼さんは生涯一回しか負けて無いのに無能扱いされてカワイソ
202:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:20:58.84 ID:yhCet/VPM.net
>>193
一試合で33-4やっちゃったからね
198:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:20:39.39 ID:4kvte3U/p.net
>>193
御館の乱の立ち回りはアホやないか
203:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:21:16.15 ID:sVQhzhmd0.net
>>198
越後まで手に入れたら北条がでかくなりすぎて武田もヤバくなるからしゃーない
207:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:21:51.08 ID:/xR9ZtPy0.net
>>198
回りを北条で固められたらもうどうしようもない
239:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:25:36.85 ID:F1xD8h9qa.net
>>193
負けたら終わりの自転車操業だから残党
257:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:28:10.05 ID:/KdTJfjR0.net
>>239
項羽「ほんこれ」
311:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:35:16.47 ID:gnGaIOvl0.net
>>257
こいつは軍を作り直す余裕あったはずなのにどうして最後まであれだったのか
107:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:07:48.71 ID:4Z4qFQWR0.net
ワイがショックやったのは兵農分離なんて
どの大名もそれなりにやっとった事かな
112:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:08:59.04 ID:lp9pKmXR0.net
>>107
兵農分離全然やってなかったのってそれこそ平安時代までやろ
130:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:12:00.07 ID:/xR9ZtPy0.net
普通に信秀の頃から強かった