4f39160a
大河ドラマ「風林火山」Part162
120:日曜8時の名無しさん:2017/07/16(日) 10:50:25.09 ID:XzTdtT/k.net
いよいよ姫パートか…

武者震いがせんのう


引用元
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/nhkdrama/1499577685

125:日曜8時の名無しさん:2017/07/16(日) 14:12:52.02 ID:mAiYgrBS.net
諏訪さんと嫁のいちゃラブを羨ましそうに見つめる勘助に草
教来石さんの恨み節に草
殺しに来てる相手生け捕りとか板垣の無理難題に草
元甲斐農民のぬるい絆に草
侍女「されど今となっては(チラッ早よ死ね)」で草
「死ぬのは嫌じゃ」←よく考えたら当たり前の主張で草
「生き地獄じゃからこそそれを見たいのじゃ」←とんでもない変態で草
怨念が岩砕いてて草

顔中草まみれや
127:日曜8時の名無しさん:2017/07/16(日) 14:55:25.13 ID:zzXFoUiC.net
馬場の「勘助は人ではありませぬ」
主人公をこう評するのは最近の大河では珍しいな。
謀略家のはずの官兵衛なんて完全に善人だったしな。
129:須藤凜々花が好き :2017/07/16(日) 16:04:01.23 ID:cB93cblX.net
今日の信玄は悪い奴やな 「安心してください 私を信じてください 安全を保障します」といって殺しちゃうんだな
135:日曜8時の名無しさん:2017/07/16(日) 20:02:38.32 ID:ZkhBs6hv.net
今週の「おんな城主 直虎」に品川徹さんが北条幻庵役で登場します!
北条幻庵は氏綱公の末弟に当たる人物です
139:日曜8時の名無しさん:2017/07/16(日) 22:21:39.73 ID:sOClXky5.net
>>135
久光と斉彬を演じた高橋英樹さん以来か。
137:日曜8時の名無しさん:2017/07/16(日) 20:50:03.11 ID:OFy8IRnA.net
この大河見てしまうと長江英和=本間江州だから!
138:日曜8時の名無しさん:2017/07/16(日) 20:56:01.45 ID:nNYRdHwv.net
>>137
本間江州の最期には泣いた
148:日曜8時の名無しさん:2017/07/17(月) 14:49:51.15 ID:7FAFem32.net
こんだけ美しかったらつい助けちゃうよねーと思わせない何かの為のあの姫なんだと思うことにした。
146:日曜8時の名無しさん:2017/07/17(月) 14:15:53.68 ID:J6VxcYJ8.net
姫がブスとは思わないが、物語中盤の軸となる大車輪として、説得力のある美しさがない、その水準に達してないのは確かだなぁ
これが全盛期の夏目雅子とか梶芽衣子とかなら皆も黙ってドラマ見てただろう
147:日曜8時の名無しさん:2017/07/17(月) 14:47:47.37 ID:uFD655DD.net
3年くらい前の桐谷美玲が湖衣姫なら文句無いな。
159:日曜8時の名無しさん:2017/07/17(月) 18:09:15.71 ID:mdDg34gB.net
>>147
三年前というと、だしを演じた頃だね。
170:日曜8時の名無しさん:2017/07/18(火) 00:55:38.24 ID:vuroU52f.net
>>159
だしの評判はかなり良かったな。
儚い姫の役って意味では諏訪姫も当てはまるかな
175:日曜8時の名無しさん:2017/07/18(火) 10:01:42.79 ID:AQIx7AIt.net
>>170
というか、あれは何で桐谷にあんなに焦点を当てるのか、よく分からなかった。
桐谷の役が、詳しく取り上げなければならないドラマ進行上重要な役とは、正直思えなかったし。
177:日曜8時の名無しさん:2017/07/18(火) 10:44:28.54 ID:PxmKbyba.net
>>175
荒木村重が重要な役だからだろ。
だしの幽霊とかまではやり過ぎだけど。
187:日曜8時の名無しさん:2017/07/18(火) 18:22:28.64 ID:AMJdMv0R.net
>>177
そもそもだしが大河に出てきたのが初めてのような気がする・・・
秀吉でも荒木出てたけど何かモブみたいにキャラ立ってなかったなあ・・なぜかキリシタン設定だったし。
149:日曜8時の名無しさん:2017/07/17(月) 14:56:40.17 ID:pzbYUD+T.net
風林火山の諏訪姫は湖衣姫と違う由布姫
原作者が違うから姫の性格設定も違う
混ぜるな危険。
14~15歳の姫の生きたいという激しい気持ちに揺り動かされた勘助が
姫を助けるという設定は原作では肝心かなめの話
ウジウジめそめそした女は必要ないし
まだ男を知らないのに女の完成された美しさも関係ない
姫の生きたい地獄でも生きたいっという強さが感じられるんだから及第点でしょ
151:日曜8時の名無しさん:2017/07/17(月) 15:14:16.32 ID:AwNAOeR6.net
諏訪姫って呼称を使うのって大河板くらいなもんだな
「風林火山」「武田信玄」内での作中命名の由布姫や湖衣姫の名が流通してるが
ふつうに史的に呼称とすると単に側室諏訪氏または諏訪御料人

>>149
でも、今までの映像化の由布姫といえば
佐久間良子、栗原小巻、古手川祐子、加藤あい
みな美形ですけどね
152:日曜8時の名無しさん:2017/07/17(月) 15:19:05.44 ID:v5IvJboH.net
阿藤快
154:須藤凜々花が好き :2017/07/17(月) 15:53:45.58 ID:R/HPyYpg.net
武田信玄に攻められ 視聴者からも責められている柴本由布姫は、袋小路に追い込まれてどんな地獄をみたのかが楽しみになってきた

殺すつもりだった由布姫の手をひいて勘助は何を思ったのか
166:日曜8時の名無しさん:2017/07/17(月) 22:15:52.22 ID:bxP6nMXQ.net
今回の直虎で寿桂尼が信玄の父が京都で織田に通じているという話を持ち出したのは、
そのくだりを武田信玄でも風林火山でも取り上げなかったから、わざとやったと思われる。
167:日曜8時の名無しさん:2017/07/17(月) 23:58:35.40 ID:ozZv5mVa.net
父君が悪さしますよって脅しかけてたけど
武田ー織田同盟が成立しててその後武田は駿河攻め、信長は上洛するわけだからな
信虎と信玄はむしろ連携してるんじゃないかと
169:日曜8時の名無しさん:2017/07/18(火) 00:43:50.39 ID:AQIx7AIt.net
>>167
信玄のほうに連携する気がどの程度あったのかは分からないが、
将軍義輝の相伴衆になった信虎が、信玄に対して“将軍家との間を取り持ってやる”とか、
いろいろ言ってきていたのは事実。

まあ、ただ武田と織田の連携は、信玄の駿河侵攻と信長の上洛がそれぞれ達成されたところで、
事実上終わってしまった感じになるけどね。
171:須藤凜々花が好き :2017/07/18(火) 01:18:14.65 ID:krueIodW.net
信玄は周辺国すべてに書状を送っているはず そこも読み取って信玄とつきあわないと

おそらく諏訪攻めのときも諏訪一族すべてに書状をおくっていたはず 高遠家だけが参戦したが 実は他の一族はだまって武田の侵攻をゆるしていたのではと
181:日曜8時の名無しさん:2017/07/18(火) 14:05:14.89 ID:n1A2BZXq.net
ゆう姫の顔はともかく演技はいいと思うけどな
182:日曜8時の名無しさん:2017/07/18(火) 14:33:04.74 ID:aGVH+MDF.net
これから激しく勘助を振り回す面倒くさい姫だものな
精神的に落ち着くまでは
かわいいお人形さんが好きな輩からは不評の嵐だろうな
結局、勘助も由布姫も晴信さんだけが頼りで
武田の中では他国もので孤立した者同士だったのだわ
188:日曜8時の名無しさん:2017/07/18(火) 18:55:43.34 ID:vuroU52f.net
荒木村重は民放とか含めても軍師官兵衛が一番取り上げられたからな。
そもそも過去には出ても1.2話くらいしか出ない役柄。
当然その妻に光が当たることなんて無かった。
佐々成政、中村一氏、堀尾吉晴の妻も本人が主要人物として描かれてる大河では出番も多い。
197:日曜8時の名無しさん:2017/07/19(水) 03:00:54.90 ID:q+Trgl3I.net
>>188
それって具体的には、成政妻は『利家とまつ』、一氏妻と吉晴妻は『功名が辻』だと思うが、
これらの作品は、そもそも利家妻・一豊妻が実質的な主役であり、
そのため同様の立場である夫の同僚の妻に焦点が当たっているような面が強いだろう。
190:日曜8時の名無しさん:2017/07/18(火) 20:47:40.68 ID:mWmZVuAw.net
どうして諏訪頼重を自害させたの?蟄居じゃだめだったの?
そもそもどうして諏訪家を滅ぼしたの?
194:日曜8時の名無しさん:2017/07/19(水) 01:45:41.40 ID:xW4MqNP3.net
>>190
史実での頼重の自害はそれが命令なのか自主的なものなのかは
未だ判然としていないんだよ
創作ものでは命令路線が採用されやすいけどね
そして滅ぼしたのは大名としての諏訪家で諏訪家自体を滅ぼしたわけじゃないよ
大名としての諏訪家を滅ぼした理由は信濃守護職を得たかったからだろうね
192:須藤凜々花が好き :2017/07/18(火) 21:27:01.24 ID:krueIodW.net
>>190 想像するしかないが おそらく武田は頼重にたいして「諏訪大明神の職を武田におまかせあれ」と『禅譲』を迫ったのかもしれない

しかし頼重の答えは「ノー」の一点張りだったんだろうな  ブちぎれた信玄は切腹を命じたと 頼重は殺されたが、禅譲されなかった神職はそのまま諏訪一族に残ることになった



たぶんだよ
194:日曜8時の名無しさん:2017/07/19(水) 01:45:41.40 ID:xW4MqNP3.net
>>190史実での頼重の自害はそれが命令なのか自主的なものなのかは
未だ判然としていないんだよ
創作ものでは命令路線が採用されやすいけどね
そして滅ぼしたのは大名としての諏訪家で諏訪家自体を滅ぼしたわけじゃないよ
大名としての諏訪家を滅ぼした理由は信濃守護職を得たかったからだろうね

>>192
諏訪大社は守屋と諏訪の2家が司っていて頼重死後も頼重流以外の諏訪家が
宮司を務めているから諏訪大祝云々は違うと思われ
当時は今のように誰でも神職はては宮司(祝)になれるというほど甘くはなかった
それは信玄もわかっていたはずだよ
198:日曜8時の名無しさん:2017/07/19(水) 03:08:17.80 ID:q+Trgl3I.net
>>194
諏訪氏を滅ぼすことと、信濃守護職を獲得することに、どういう関係があるんだ?
諏訪氏は信濃守護ではないし、その領地である諏訪郡が信濃国の中心というわけでもない。

さらに言えば、守護職の任命は幕府(将軍)が行うことなわけだから、
結局のところ幕府と交渉しない限り守護職は得られないよ。
224:日曜8時の名無しさん:2017/07/20(木) 17:53:46.01 ID:9DhcJsdW.net
>>198
その幕府や朝廷に影響力を持っているからじゃなかろうか
武家としてではなく社家としてだけど
社家側面で横槍入れられたりすると朝廷も幕府も無下にはできないんだよ

実際富士氏だが信玄の駿河侵攻で富士信忠は駿河統治の件について武田だけは
認めないと断固拒否し徹底抗戦したけど朝廷や幕府は北条や葛山をも使って説得に入っていて
富士が最終的に信玄の元に出向いて降ったのを待って(その期間一年ちょい)駿河統治を
公にも認める形をとった(既に駿河は実効支配されていたが)
それぐらい昔は古くから有名な社家の存在というのは大きかったという好例で
中心地じゃないとか守護じゃないとかとはまた別次元の話
武人という側面もあるから混同されがちだけど武と社は分けて考える必要ありだとおも
富士氏(ふじし、ふじうじ)は、日本の氏族。駿河国富士郡富士上方(現在の静岡県富士宮市一帯)の領主。富士山本宮浅間大社の大宮司を継承する社家であり、また戦国期には富士城城主を務める武家であった。

225:日曜8時の名無しさん:2017/07/21(金) 01:38:34.44 ID:Nhw5bwAQ.net
>>224
何の奇遇かレス#が富士山でワロタ
富士は熱田の尾張氏と肩を並べるような三大社家の一つだし浅間大社(駿河大宮)は
頼朝や尊氏らが篤く崇敬したような神社だから信玄としてもさすがに諏訪程強引なことは
できなかったというのもあるだろうね、変にして富士山が噴火したら困るw
196:日曜8時の名無しさん:2017/07/19(水) 02:34:49.19 ID:LXwv+sPQ.net
諏訪大祝というと御柱祭とかも執り行うのかな。
土地は征服できても、こうした神事とかに介入するのは確かに難しそう。
200:須藤凜々花が好き :2017/07/19(水) 06:37:23.34 ID:z9z6MeYo.net
信玄としては「頼重を殺しても高遠家が諏訪大社の神事をおこなえばよい」という楽観論があったのかもしれない

諏訪地方の支配に諏訪大社の大祝はかかせないとはかんがえていたはず 由布姫を妻にするのも「武田は諏訪を尊重している」というイメージ戦略のような気がする
206:日曜8時の名無しさん:2017/07/19(水) 11:50:55.41 ID:q+Trgl3I.net
>>200
高遠に諏訪大社の神事をやらせる気なんて、武田側には最初からなかったと思うけどね。
201:日曜8時の名無しさん:2017/07/19(水) 06:47:37.75 ID:01mYDUaZ.net
服属する気のない年上の義兄なんて生かしておく理由もない
213:日曜8時の名無しさん:2017/07/20(木) 07:12:54.75 ID:VFGsABLD.net
武田の騎馬隊って実際には役に立たなかったって話どこかに出てなかったかな?
やはり歩兵隊の方が多く武田から諏訪に向かう棒道も馬のためでなく
人が早くものを運べるように一直線にしたって
NHKの歴史ものの教養番組でやってなかったっけ?
214:日曜8時の名無しさん:2017/07/20(木) 07:19:58.92 ID:E85FSSfL.net
>>213
そもそも、当時の馬はかなり小型で、鎧を着た武者を乗せて疾走するなんて、ほとんど無理だった。
現代の我々がテレビや映画などで見て知っている騎馬武者は、明治になってから外国から輸入された
西洋馬を使って撮影されたシーンに基づいている。
216:日曜8時の名無しさん:2017/07/20(木) 08:33:53.63 ID:kU552Wqp.net
木曽馬は小さいけどパワーはあるぞ。米俵を2つ以上乗せて運ぶんだぞ。人間甲冑でだいたい100キロ。余裕だよ。
226:日曜8時の名無しさん:2017/07/21(金) 03:12:42.08 ID:NxM6TuAJ.net
>>216
木曾馬で流鏑馬やっとる動画があった
小さい馬だから騎馬隊は存在しないっていうのは先入観だよね
217:日曜8時の名無しさん:2017/07/20(木) 09:28:01.64 ID:+SnQNGEO.net
モンゴル馬は朝青龍乗せて走り回るからな。
木曽馬も大きさは同じくらいのはず。
朝青龍 154kg

221:日曜8時の名無しさん:2017/07/20(木) 13:10:34.54 ID:91SnCmxx.net
そういえば甲斐って、跡部氏の没落以降は守護代がいないのだっけ?
222:日曜8時の名無しさん:2017/07/20(木) 14:09:27.42 ID:Lb9JaPrj.net
由布姫というか頼重娘に武田がビクビクする必要なくね
譜代ども全員一致で姫は死すべしって意味わからん
223:日曜8時の名無しさん:2017/07/20(木) 16:34:37.04 ID:VFGsABLD.net
武力だけでは人の心は掌握できないものね