【訃報】島津義弘、完全に終わる
1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:24:14.46 ID:HXz0DP8F0.net


朝鮮で戦闘中、敵大群に囲まれた模様
偉大な九州の武将も異国の地で生涯を終えることが確定


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1467026654

2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:24:31.45 ID:HXz0DP8F0.net
(´;ω;`)…
3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:24:42.24 ID:eTqizD8h0.net
こいついつも終わってんな
7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:25:21.08 ID:HXz0DP8F0.net
>>3
今度こそ終了
助けなんて来るわけない
4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:24:52.20 ID:6xKWHxKCd.net
これは終わったな
5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:25:05.08 ID:MhXacHbyp.net
鬼島津を信じろ
6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:25:14.61 ID:SKtOtf9g0.net
これは終わりましたわ…(ブリッ
9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:25:32.19 ID:LttciC3Za.net
しーまんずー
10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:25:45.53 ID:GNSUh5lc0.net
これは死んだな島津と言えど数には叶わん
11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:25:54.03 ID:Ysrpy9IEp.net
唐入りって日本側の高名な武将で死んだやつおらんのか?
18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:27:45.31 ID:O1VGjMZLM.net
>>11
向こうで病死なら豊臣秀勝
戦死は来島通総ぐらいか
74:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:35:13.27 ID:BpCCk72e0.net
>>18
あっちの将軍クラスはどうなん?
こっちがやられっぱ?
769:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:36:44.39 ID:VR66X+1i0.net
>>74
陳舜臣が殺されたんやで
79:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:35:46.98 ID:tuqQhDOQ0.net
>>18
李舜臣のドラマやると来島通総が名前付きの人物になるらしいな
唯一殺した大名級だから
93:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:37:06.07 ID:R2AbvAk1d.net
>>79
名将脇坂を信じろ
121:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:39:00.43 ID:O1VGjMZLM.net
>>79
まあ日本水軍の実質的なリーダーやし
そこはええんやないか
133:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:40:12.44 ID:gyjGoQU30.net
>>79
清正と戦うん?
96:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:37:19.50 ID:50hrirpZd.net
>>79
李舜臣はあっちで安重根なみの人気なんだよな
104:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:38:03.43 ID:26trExLt0.net
>>96
朝鮮では有名な将軍らしいけど結局島津に殺されたんやろ
108:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:38:17.40 ID:CSuOHdbfd.net
>>79
脇坂安治がラスボス格になるんやで
457:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:14:45.13 ID:rtTKZbbA0.net
>>108
申し訳ないが名古屋港から出陣する日本水軍はNG
12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:26:11.59 ID:YIXQjPXt0.net
ドリフターズで生き返るからセーフれ
14:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:26:34.86 ID:8T1zzAAba.net
島津豊久「おっそうだな」
16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:27:25.49 ID:GNSUh5lc0.net
>>14
お前は異世界に行くからしゃーない
15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:27:09.58 ID:7Qk3lzUca.net
この続きどうなんの?
17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:27:44.51 ID:NmsH5rQ6d.net
>>15
ほぼ敵を壊滅させる
47:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:22.55 ID:7Qk3lzUca.net
>>17
はえ~
そらすごいな
344:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:03:23.10 ID:N+Uk8F8s0.net
>>17
こま?島津って何者なん強いの?
21:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:28:18.15 ID:SP+mlEIC0.net
20万は無理やろ
22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:28:31.73 ID:OX7+ZnmA0.net
>>1
クソこら乙
25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:29:06.71 ID:uh2RRuTfd.net
明朝鮮軍20万人殺す
27:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:29:14.54 ID:7u8oytEa0.net
ドリフになるからセーフ
29:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:29:51.15 ID:t5Sa33kA0.net
ワイ鍋島、加藤につき合わされて泣く
30:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:30:08.06 ID:UJ/v5/px0.net
なお狐が出る模様
島津義弘
126 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 16:31:29 ID:VmuoeKUA

島津で狐ということでこんな逸話を。

義弘・忠恒親子が朝鮮の役で明の大軍を迎え撃ったときのこと。
いざ敵を迎え撃たんという時に、親子が篭る泗川の新塞から
白い狐が現れ、敵中に駆け入るや風を起こし雨を降らせ、様々な奇瑞を起こして敵を混乱に陥れた。

ありがたやありがたやと親子で拝んでいると、
今度は赤い狐が現れて敵方の城へ駆けていった。

実は敵方の火薬庫爆破の使命を帯びた決死隊の佐竹、瀬戸口、市来の3人が
城の付近に潜伏していたのだが、この狐に驚きつつも導かれるままに
着いていったところ無事に火薬庫にたどり着く事が出来た。

火薬庫の爆発によって生じた混乱を逃すことなく、
『朝鮮の方扉』と呼ばれる大勝利を得た義弘だが、後に戦場を見て回っていると
矢を射られて死んだ白狐と火傷を負って死んだ赤狐の遺体を見つけた。

義弘は
「この狐達こそ我が軍に勝利を導いた霊狐に相違ない」
と、先に戦死した決死隊の三名とともに
この狐達を帰国後に市来郷の稲荷神社に祀ることにした。

このことを伝え聞いた国元の義久も
「戦場へお稲荷様語出現の様子承り奇特神妙に候」と
書状を義弘親子に送り、京都と鹿児島のお稲荷様へお礼に詣でたという。

猫に時間を教えてもらった話は有名だけど
狐もいろいろ助けてくれたんだよ!というお話。

猫神神社もいいけど鹿児島にお越しの際は稲荷神社にもお越しください
(最後に宣伝)
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1943.html

32:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:30:30.68 ID:HXz0DP8F0.net
こういうの大河ドラマでやれば面白いのに…
58:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:33:14.27 ID:dWN1ACYBd.net
>>32
雑魚の朝鮮軍相手に無双するんやで
どこの放送局でもやけどこんな史実NHKじゃ出きるわけない
33:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:30:32.07 ID:ohmGHqsh0.net
島津義弘はドリフターズと一切無関係やぞ
578:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:23:11.82 ID:apfnMWUzp.net
>>33
一巻の回想に登場してんだよなぁ
34:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:30:34.69 ID:Xqca6tnTd.net
逝きました~
35:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:30:42.42 ID:9gbNqbe5a.net
島津相手に数的有利作って戦うアホ共
38:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:31:43.43 ID:UNuo0E2Rd.net
島津が最強ってことでええの?
48:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:22.92 ID:uh2RRuTfd.net
>>38
武士の比率高いし強いぞ
40:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:31:54.11 ID:87eJx6/la.net
加藤清正のが上
42:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:09.82 ID:df98gYF/0.net
グイシーマンズ
44:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:11.73 ID:AXwjA9rkp.net
敵方は何処が優勢か→あそこです→そこに突っ込め
46:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:19.04 ID:wFLc10oI0.net
引き寄せて十字砲火あびせるだけの簡単な作業やぞ
49:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:26.20 ID:7HQsTxg+0.net
捨てがまりの時間だああああああああああああああああああああああああああああああああ
50:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:28.01 ID:CSuOHdbfd.net
なお、ウキウキで朝鮮人奴隷連れて帰る模様
51:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:31.07 ID:CO/by/FP0.net
清正「朝鮮の王子様追って北上するンゴおおお!」

三成「なにやっとんねんあいつ、秀吉様の報告しなきゃ(使命感)」

清正「三成ぶっ殺すわ」
67:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:34:22.49 ID:O1VGjMZLM.net
>>51
満州までいって女真族の城落としてりゃそうなるわ
581:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:23:20.47 ID:mtH/lpXHd.net
>>67
何やってるんですかね…
52:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:34.01 ID:8H2rIXVf0.net
豊久らの前の代のドリフに島津おったやん
アレ誰やっけ
59:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:33:18.11 ID:SKtOtf9g0.net
>>52
お豊の親父
109:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:38:19.83 ID:ihPjj1fp0.net
>>52
家久とかいう釣り名人
53:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:38.85 ID:HXz0DP8F0.net
このあと関ヶ原でも死にかけるも助かり、84歳まで生きる
54:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:41.32 ID:TEYv4Due0.net
【訃報】島津義弘、完全に終わる
関ヶ原から撤退しようにも東軍が待ち構えてる模様
65:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:34:16.69 ID:8T1zzAAba.net
>>54
島津豊久「おっそうだな」
71:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:35:03.20 ID:87eJx6/la.net
>>54
ただの全滅
76:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:35:26.80 ID:uh2RRuTfd.net
>>54
九州征伐でも兄貴が降伏してあとも徹底抗戦してたし責任取らされて切腹になってもおかしくなかったで
161:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:42:26.30 ID:0nhBbTOk0.net
>>54
なお、本陣を突っ切って九州に帰る模様
56:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:32:53.88 ID:cglSeZCh0.net
大正義秀吉軍でさえ明に行く手前の通路で力尽きたもよう
86:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:36:33.68 ID:UJ/v5/px0.net
>>56
明に乗り込んだガイジがいるんだよなあ
57:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:33:02.20 ID:THqENuRO0.net
??「朝鮮でも蹴鞠するやで~www」
61:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:33:48.65 ID:t5Sa33kA0.net
よし「(八公二民で)すまんな」
66:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:34:22.18 ID:Xqca6tnTd.net
>>61
これは一揆やろなあ…大変なことやと思うよ
69:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:34:36.75 ID:UWza8FbM0.net
島津さんも太鼓判を押すボケ対策

70:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:34:40.60 ID:s7otOxs4d.net
昔の日本人と今の日本人って人種ちがくない?戦闘狂多すぎだわ
293:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:57:29.63 ID:hVKrzeqap.net
>>70
第二次大戦の頃も戦闘狂だろ
じゃなきゃ神風特攻なんかしない
139:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:40:46.08 ID:Bz64Btbpp.net
>>70
生類憐みの令はそれを矯正するためとか聞いたが
150:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:41:46.92 ID:HLkyctdx0.net
>>139
刀の試し切りで野良犬斬殺とか普通やったししゃーない
165:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:43:02.11 ID:cglSeZCh0.net
>>139
はいえのころ飯
えのころ飯(えのころめし)とは薩摩地方で江戸時代ごろに食されていたとされる料理。内臓を抜いた仔犬の腹に米を詰めたもの。大田南畝の『一話一言補遺』に「薩摩にて狗を食する事」として、以下のように紹介されている。薩摩にては、狗の子をとらへて腹を裂き、(中略)、米をかしぎて腹内へ入納、針金にて堅くくくりをして其まま竃の焚火に押入焼なり、(中略)、納置きたる米よくむして飯となり、其色黄赤なり、それをそは切料理にて、汁をかけて食す、味甚美なりとぞ、是を方言にはゑのころ飯といふよし、高貴の人食するのみならず、 薩摩候へも進む(後略)日本においても一種の薬食いとして、赤犬などの犬肉は食べられていた。愛知県などでは戦後もしばらくの間、消耗性疾患などの栄養補給を目的として行商などによって販売されていた。

167:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:43:18.86 ID:O1VGjMZLM.net
>>70
戦国は割と秩序思考があるだけマシになっとるで
源平鎌倉は蛮族
南北朝室町はキチガイ
272:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:55:37.82 ID:s7otOxs4d.net
>>167
畜生だらけだと思うがメンタルが鬼のごとく強そう
77:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:35:26.91 ID:zDY3u0rsp.net
鬼石蔓子を信じろ
85:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:36:30.50 ID:TEYv4Due0.net
【訃報】島津家久、完全に終わる
自軍5000に対し龍造寺軍30000の模様
94:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:37:13.00 ID:CO/by/FP0.net
>>85
龍造寺四天王「こんなん楽勝やんw」
95:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:37:17.46 ID:UrrjTIU20.net
>>85
龍造寺隆信が肥満で馬に乗れなかったってほんまなんやろか
98:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:37:29.67 ID:EXDVuc9m0.net
>>85
はい、四天王釣って大勝利
102:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:37:47.26 ID:TuhUdNkt0.net
>>85
いやーきついっす
110:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:38:21.35 ID:zDY3u0rsp.net
>>85
肥前の熊の勝ちや!
九州ば統一したばってんこれからが正念場たい
762:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:36:17.11 ID:MBDZpwFc0.net
>>85
戦国時代のマッドマックスやぞ

88:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:36:43.44 ID:26trExLt0.net
8公2民という度畜生の島津
殺されて残当
なお・・
713:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:32:51.57 ID:mtH/lpXHd.net
>>88
温暖な九州やったから可能やったんかな?
小氷河期の本州でこんなことやったら成り立たないやろ
798:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:38:06.02 ID:cqxkNAld0.net
>>713
鹿児島ではシラス台地がどれだけヤバイのか
昔の鹿児島の人の苦労を小学校で習うよ
シラス台地(シラスだいち)は、九州南部に数多く分布する火山噴出物からなる台地である。典型的な火砕流台地であり、加久藤カルデラ、阿多カルデラ、姶良カルデラおよび池田カルデラなどを起源とするシラスや溶結凝灰岩などで構成される。鹿児島県本土の52パーセント、宮崎県の16パーセントの面積を占める[1]。

735:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:34:27.32 ID:NEf0/TZqd.net
>>713
シラス台地やぞ
他よりよっぽど食糧ヤバい土地柄でなおこれやぞ
シラス台地の上に降った雨は速やかに地中に浸透するため台地上には川や湖沼などの水源がほとんどない。一方、シラス台地の周辺部には3,250か所にのぼる湧水が確認されており、特に大隅半島北部を流れる菱田川流域には1,100か所もの湧水がある[3]。湧水の場所は笠野原型では谷底近くのみ、十三塚原型では谷底に加えて溶結凝灰岩の境界層付近にも見られる。湧水に恵まれた低地は弥生時代から水田として利用されてきたが、水源の乏しいシラス台地の上は中世に至るまで開発が進まなかった。台地上の開発は近世以降、特にサツマイモが栽培されるようになってから急速に進展し、ダイズ、アブラナ、陸稲、アワ、ソバ、ムギなども栽培されるようになった。

807:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:38:43.71 ID:AG9AFbTY0.net
>>735
上井覚兼日記読むと九州北部攻めるときにはかなり内政逼迫してて草
89:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:36:45.88 ID:AFomnGvT0.net
マジでここからどうやって生還したんだよ
絵をオーバーに描きすぎたんちゃうか
116:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:38:42.02 ID:HXz0DP8F0.net
>>89
オーバーではあるが、超劣勢な状況で朝鮮軍に勝利したのは事実
朝鮮側の史料でも島津は別格だったと書いてる
90:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:36:46.79 ID:UWza8FbM0.net
131:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:40:06.52 ID:gbjnkWUWd.net
>>90
この回クッソスピーディーでほんとすき
有馬かなんかからの人質の首はねた数ページ後に自分が首だけになっとるからな
743:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:34:47.67 ID:r0MHjhkQ0.net
>>90
これセンゴクか
91:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:36:49.42 ID:6utmSerg0.net
へうげ中川清秀の息子がとんでもない死に方してたぞ
中川秀政
1592年の文禄の役では先発から外れたが8月以降に渡海。京畿道陽智の守備についていたが10月24日に水原の近くで鷹狩をしていた時に敵兵に包囲されて戦死した(『日本戦史 朝鮮役』参謀本部)。12月6日付けの秀吉朱印状によると見回り中に待ち伏せにあって討ち取られたという。享年25。本来「無覚悟」による討ち死には家督相続を許さないところであり、中川家では事実を隠蔽し戦死と取り繕おうとしたが露見し、秀吉の怒りを買った。しかし、特に父清秀の賤ヶ岳の戦いでの武功に免じて、所領半減となったものの特別に弟秀成に相続を許し、諸将に無駄死にを注意をしている。

105:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:38:07.17 ID:UWza8FbM0.net
長州と違って幕末ギリギリまで親徳川ツラしてたのにあの手のひら返しの早さ
津藩のこと笑えんで
120:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:38:58.65 ID:87eJx6/la.net
>>105
イギリスが有能なんよなぁ
134:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:40:17.94 ID:vT8rowvM0.net
>>105
幕府に協力したる言うてるのに一会桑政権からハブにした慶喜が悪い
128:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:39:49.88 ID:cglSeZCh0.net
1右 島津家久
2遊 島津忠長
3中 島津義久
4一 島津義弘
5捕 島津歳久
6三 島津以久
7二 島津豊久
8左 島津朝久
9投 島津貴久
136:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:40:27.90 ID:TuhUdNkt0.net
>>128
大砲とフリースインガー集めた感じすこ
146:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:41:18.85 ID:EBXucDHi0.net
>>128
防御率絶対二桁
173:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:43:53.00 ID:uh2RRuTfd.net
>>128
新納や山田有信川上久朗頴娃久人虎入れたれや
176:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:44:23.80 ID:gbjnkWUWd.net
>>128
歳久はケースバッティングできそうやから二番にしよう
142:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:41:00.66 ID:xFF1V9eK0.net
>>128
5番が貧弱すぎる
沖縄まで征伐したもう一人の家久を入れて差し上げろ
148:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:41:35.69 ID:O5CMUTy80.net
>>142
悪久は性格がね…
175:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:44:09.27 ID:a2m3/ZNqM.net
ワイ小早川秀秋
先陣切って味方を鼓舞
177:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:45:18.55 ID:EBKmcOfc0.net
ワイ「ドリフターズの豊久かっこいい!これはキチッた名将やろなあ」wikiポチー

ワイ「すてがまりだけの一発屋やんけ…」
188:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:46:18.76 ID:3Yfr8QdE0.net
釣り野伏せとかいうえげつない戦法よく考えるよな
225:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:50:56.18 ID:B8Vw08Iaa.net
>>188
伏兵戦法の亜種にすぎない
192:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:46:34.65 ID:KeX6TB1Ad.net
ワイ独眼竜、小田原に遅参
206:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:47:50.17 ID:XCCv2GkX0.net
>>192

242:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:52:21.01 ID:SgYI+Fdtd.net
>>192
お前、小田原の後にも秀吉に会うのに遅刻してその言い訳の手紙書いてたな
ほんま反省せん奴やで
231:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:51:24.38 ID:TEYv4Due0.net
【急募】島津義弘・豊久が伊勢路へ撤退する方法

244:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:52:26.68 ID:B8Vw08Iaa.net
>>231
やっぱ毛利ってクソだわ
245:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:52:31.47 ID:TxJTn75/a.net
>>231
1番の激戦区に駆け抜けよ
270:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:55:34.68 ID:87eJx6/la.net
>>231
ホンマ主力の間の片手間に全滅させられてるのよくわかる図やなw
247:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:52:44.64 ID:EBXucDHi0.net
>>231
心配いらん
どう見ても西軍の勝ちや
271:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:55:37.16 ID:TEYv4Due0.net
>>247
せやな
小早川も毛利も長宗我部もおるし負ける気せーへん
260:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:54:29.58 ID:UWza8FbM0.net
>>231
あの家康が内応無しにこんな布陣する訳ないって西軍の大名は考えなかったんか
最初から裏切りありきで東軍展開しとるやん
287:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:57:09.23 ID:vT8rowvM0.net
>>260
ほんまはこの場に誰とは言わんが徳川本隊引きつれた奴がおらないかんかったんが
なんか訳わからん田舎の城で立ち往生しとったからな
314:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:59:27.94 ID:UWza8FbM0.net
>>287
徳川本隊いたら三成も「うわこんなん絶対勝てんわ」ってとっとと上方に引き返して長期戦に持ち込んだかも知れんからむしろ結果オーライな気もする
371:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:07:32.55 ID:bUE0tblfM.net
>>287
なお徳川本体率いる秀忠は仙石秀久を重用
391:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:09:07.69 ID:uh2RRuTfd.net
>>371
仙石秀久死んでほしい
393:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:09:32.94 ID:O5CMUTy80.net
>>391
おは長宗我部
407:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:10:21.32 ID:1cFJcs8R0.net
>>391
おは四国統一した人
408:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:10:22.47 ID:gbjnkWUWd.net
>>391
一領具足出てるぞ
425:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:12:14.02 ID:MyXB+jXE0.net
>>391
まずウチさぁ、相撲大会するんだけど寄ってかない?
306:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:58:47.89 ID:HXz0DP8F0.net
幕末薩摩の上手いところは、初期の頃の危険な直接的な倒幕運動を長州にまかせ、良いタイミングで倒幕派になったこと

長州に比べ圧倒的に損害が少ない
328:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:01:50.49 ID:vT8rowvM0.net
>>306
なお西南戦争で會津の逆襲に遭う模様
大久保西郷も死ぬし黒田とかいう大隈すら飼いならせれん小物しか残ってへん
308:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:58:49.06 ID:S9ffDBpb0.net
小田原攻めもヤバいが九州攻めのメンツもなにげにヤバい
329:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:01:55.35 ID:EvKDEXGTp.net
釣り野伏って図面上は出来そうだけど実際無理じゃね
塹壕でも掘るんか