no title
羽柴秀吉と佐々成政は仲が悪いが秀吉は許した。熊本の切腹は管理能力責任を問われての事。
1:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 17:07:52.49 ID:/GJR6Quj0.net BE:194767121-PLT(12001)


今日は何の日 佐々成政が切腹
https://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/detail/5118


引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1526285272

4:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 17:19:24.66 ID:5ldwpazA0.net
言いがかりは世の常
5:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 17:22:10.97 ID:TJ1Gbx+z0.net
黒百合伝説や埋蔵金伝説があって、真冬の立山を越えて家康と会盟したり結構アグレッシブな人です
7:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 17:25:13.37 ID:9KSYfO0x0.net
ここでも国人衆だよ。いったいなんだよこいつら足引っ張り合いしてばかりじゃんか
8:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 17:25:26.95 ID:7Ifi9oa70.net
うちのオカンは
中国韓国嫌いだけど
元々秀吉が朝鮮半島に侵略したのも悪いって言ってた
15:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:09:36.03 ID:FT3d+xbF0.net
>>8
中国の手先になったりモンゴルの手先になった韓国が悪い
38:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 20:12:13.66 ID:hLkTNYgT0.net
>>8 侵略してなくて明がヌルハチ潰してたら、永楽帝みたいな領土的野心のある
皇帝が出てきたら厄介だろ。
14:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:08:55.15 ID:8G7l5aci0.net
>>8
ぶっちゃけアレ秀吉のボケが入ってたと思うわ
そもそもの侵略の仕方が秀吉っぽくない
大返しから勝家ぶっ殺す頃の全盛期の秀吉なら当時の中華の腑抜けっぷり的に数年で気づいたら中華支配してた状態まで持っていけただろ
16:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:13:33.49 ID:EsT+WaAx0.net
>>14
おねね様との間に男子がいたら
茶々を娶らなければ
小一郎が早死にしなければ
秀次を殺さなければ
捨が早死にしなければ

分岐点めっちゃあるけどやっぱり小一郎の死が引鉄だったのかね
20:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:17:22.15 ID:QL4pEB//0.net
>>16
秀長は朝鮮出兵反対だっただろ
34:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 19:59:24.27 ID:am2N6u/p0.net
>>16
堀秀政も早死にして秀吉激おこ。
9:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 17:58:32.24 ID:UPTtLdbb0.net
佐々と足を舐めれば良かったのに
10:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:02:50.65 ID:jcG2vTlU0.net
ここまでさらさら越え無し
13:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:07:48.13 ID:0ezCwYqU0.net
熊本の土着武士は成政の言うことなんか全然聞かず
むしろ「秀吉を呼んでこれるモンなら呼んでこいや」と反乱起こしまくりの
基地外どもだったから
21:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:17:47.67 ID:475h0AcA0.net
>>13
そういう治めにくい所にわざと行かせたのかもしれないしな
22:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:21:12.59 ID:/GJR6Quj0.net
>>21
加藤清正と小西行長は上手くやったぞ?
個人の能力の問題だろ。
70:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 10:49:22.21 ID:sGfl5ceN0.net
>>22
そら肥後国人一揆征伐で反対勢力をあらかた制圧したした後だし
佐々成政の時とは情勢が違うからな
75:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 00:28:04.47 ID:ABkKfXW40.net
>>22
佐々の時は肥後に大名レベルの国人衆がいて
「うちらは秀吉の直臣になったつもりなのに何で佐々の下につかなあかんのじゃい!」
的な空気があったから
17:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:15:16.22 ID:DjPRB0PV0.net
信長に急に昔の戦のことをぶり返されて冷遇化処罰された武将いたよな?だれだっけ_
37:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 20:07:46.01 ID:5XS4ZcPA0.net
>>17
佐久間と林
68:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 10:12:18.14 ID:80kS7yx+0.net
>>37
あ~佐久間だ!喘息持ちの平手の子供を戦場で見殺しにしたって理由で追放されたんだ
サンクス!
19:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:16:41.70 ID:x3eLa3Ww0.net
61:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 05:34:14.22 ID:Sd4Ii4H50.net
>>19
出典 信長の野望
23:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:21:58.47 ID:nLl2qBx30.net
佐々成政も大人しくしてりゃ前田利家みたいになれたのにな
無能なら対上杉の最前線は任されないし
24:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:28:00.84 ID:8G7l5aci0.net
流石に足軽時代からの親友と同待遇は虫が良すぎる
25:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:33:17.73 ID:oIznXy+x0.net
対秀吉タカ派の筆頭やからな。出家でもすれば良かった
26:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:35:51.28 ID:ICxP0pf/0.net
佐々成政→姉の子孫が水戸黄門の助さん
最上義光→孫が水戸黄門爺の山野辺兵庫

水戸黄門は佐々成政と最上義光の子孫を従えてた
62:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 05:36:50.19 ID:Sd4Ii4H50.net
>>26
黄門って中国にある役職か官位だったと思う。
日本で言えば中納言だったかな…知らんけど。
64:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 06:28:26.58 ID:B2RT/0e20.net
>>62
そうそう。だから水戸中納言ともいう
65:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 06:46:39.22 ID:tfXw5qOC0.net
>>62
逆だよ
中納言を中国の役職に当てはめたら黄門に当たるなあってことで中納言の別名が黄門になった
28:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:45:36.37 ID:QL4pEB//0.net
無駄に有能だっただけに晩年不遇だった滝川一益よりまし
33:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 19:14:12.09 ID:2dmzzjDv0.net
>>28
世渡りの上手さはまた別の能力だしな
29:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:50:09.53 ID:ICxP0pf/0.net
>>28
織田信長や家臣から散々馬鹿にされてたが
武田家調略して滅亡させたら手のひら返しに評価されたと信長公記にある
43:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 22:22:44.60 ID:QL4pEB//0.net
>>29
そうなのか?
三重攻略の中心だし秀吉光秀と並ぶ織田家の出世頭だろ
32:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 19:12:17.07 ID:2mOHdBBv0.net
娘を召し上げたかった
39:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 20:28:27.48 ID:4mCbn95q0.net
太閤立志伝で秀吉虐める奴だ
41:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 20:51:29.25 ID:nLl2qBx30.net
>>39
太閤立志伝って何もしてないのに足利義氏とかいうのが切りかかってきてウザかった
60:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 04:16:42.41 ID:dvu9m2G90.net
>>41
お前刀パクっとるやんけ!
44:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 22:24:51.44 ID:fPvMsc4o0.net
前田慶次の成政はかっこよかったよな
46:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 23:21:16.67 ID:NngTPjcY0.net
いいからさっさと死ね新宿古着屋ワタナベダイバクショウ
テメエが武将なわけねーだろただのキチガイ水飲みファーマーだわダイバクショウ
47:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 23:31:31.19 ID:AzMEYGAx0.net
山内一豊も土佐の国人に手を焼いたが、こっちは
相撲大会があると嘘ついて集めて皆殺しにしたんだっけか
85:名無しさん@涙目です。:2018/05/17(木) 00:04:46.54 ID:mFE17Trk0.net
>>47
そういう事をやったので
領地内を回るときは同じ恰好した8人くらいの騎馬武者に囲まれて移動してた。
48:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 23:36:38.13 ID:Vkcc3Xqb0.net
佐々成政ならエベレスト無酸素単独登頂してた
49:名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 23:52:40.03 ID:yuvsh3540.net
だが待ってほしい
秀吉の直系は滅亡したが、佐々成政の直系は孫が徳川家光の正室となり血は絶えなかった

家系として勝ったのは佐々成政ではなかろうか
91:名無しさん@涙目です。:2018/05/17(木) 13:13:51.97 ID:xvNAfVc10.net
>>49
家光と孝子の間には子供がいなかったけどな
まぁそれでも佐々成政の血は山岡家や狩野家に引き継がれたけどね

血筋が一切途絶えた秀吉よりも勝ち組ではある
53:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 01:36:40.99 ID:k2w4YPdg0.net
>>49
三代将軍家光の正室は鷹司家の姫(公家)で成政関係ないんじゃまいか
82:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 17:54:16.31 ID:XTPOJQMG0.net
>>53
外祖父
80:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 17:24:25.18 ID:nizNZZY60.net
>>53
徳川家光正室の鷹司孝子の母親は佐々成政の娘・輝子
つまり鷹司孝子は佐々成政の孫
84:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 23:54:06.17 ID:fpfW2HL90.net
>>80
でも娘の子供は普通直系とは呼ばない
50:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 00:36:27.34 ID:TIyX7BmM0.net
佐々成政ほど、秀吉を毛嫌いしていたヤツも許すという度量もみせ、
頃合いを見計らって気性の荒い熊本を統治させ、治安に失敗したと腹切らせた。
同じ柴田勝家の配下なのに、裏切って親友の秀吉についた前田利家は加賀100万石、
やっぱ、秀吉は小田原征伐、奥州仕置きまで抜群の冴えを見せていた。
54:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 01:38:00.23 ID:/7Ui+7Ar0.net
55:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 01:44:26.27 ID:k/I1KxK30.net
成政だけじゃなく秀吉四天王や仙石も処分されている
利休もそうだし
黒田勘兵衛もヤバかったがうまくやって難を逃れた
57:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 01:59:59.63 ID:ECBplpK70.net
羽柴四天王のこと?
58:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 02:03:12.57 ID:LlZjJyp00.net
神子田正治
尾藤知宣
戸田勝隆
宮田光次
宮田 光次(みやた みつつぐ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。
羽柴秀吉が近江国長浜城主となった頃からの家臣で、大母衣衆に任命された。

天正6年(1578年)5月、織田信長に反逆した播磨別所長治の三木城攻めで討ち死にした[1]。真鍋貞成によると戦死した場所には異説もあるそうで、上月城や高倉城とも言う[2]。竹中重門の『豊鑑』によれば、上月城救出の戦いで戦死したとされている。 
 
以下の逸話は光次没後の翌年(天正7年(1579年))のことといわれている[3]。
秀吉が家臣を集めて酒宴を開いていたとき、「我が家の弓矢の勢(家臣団)、昔と較べて随分盛んになったと思わんか」と質した。多くの家臣は「三倍になりました」「五倍になりました」と述べ、有頂天の秀吉は「いやいや十倍になった」と大笑いした。すると秀吉の参謀だった竹中半兵衛は「弓矢、昔に劣れり」と反論した。秀吉が驚いて問い詰めると、「宮田喜八死して以来甚だ劣れり」と静かに述べた。それを聞いて秀吉もかつての勇者を思い出し、「半兵衛の申すとおりだ」と言って嘆息を漏らしたという
59:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 04:09:36.57 ID:32vWwb8D0.net
>>58
戸田はラノベとかにいそうな悪領主
戸田 勝隆(とだ かつたか)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。豊臣秀吉の家臣。
四国平定後は、天正15年(1587年)に伊予国大洲7万石与えられるとともに、蔵入地である喜多郡土谷山村の代官職に任じられた。その伊予支配は当初より民衆の反撥を買い、圧政に対してすぐに大一揆が起こった。一揆軍は黒瀬・丸串両城を襲ったが、これに対抗できなかった。勝隆は旧領主の西園寺氏の旧臣で在野で隠居していた土居清良の助力で何とか鎮圧したが、旧主・西園寺公広が一揆を唆したのではないかと恐れ、抹殺を決意するに至った。12月8日、勝隆は贈物を送って懐柔した上で、毛利氏の斡旋によって秀吉が本領安堵したという偽の朱印状を餌に自邸に呼びつけた。公広はこれを怪しみ、翌9日、10名の護衛を連れてきたが、供と離されて襲撃された。公広は覚悟を決めて戸田駿河守以下9名を返り討ちにしたが、包囲されて自刃して果てた。公広の護衛は主人の死を知って激怒し、50余人を斬り死に殉じた。これによって西園寺氏の勢力は一掃され、伊予の旧領主である伊予宇都宮氏の勢力も掃討された[3]。

以後、多く人質を出させ、武芸に秀でた者は探し出して斬り、南伊予の土民の勢力は削がれ、一揆勢力は未然に削がれた。寺領は没収され、建物は破却され、貢物を収めさせるなど、苛政は極めた。

文禄・慶長の役に際しては、兵3,900を率いて朝鮮へ渡海。尚州の守備についた。第二次晋州城攻防戦には兵2,500と共に加わった。翌年9月27日、巨済島海戦で福島正則と共に活躍し、明海軍を破った。巨済島(唐島)に滞留して講和交渉に当たるが、在陣中に発病して、帰朝の途中で病死した。享年は明らかではない。

63:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 05:38:29.26 ID:jBCgk4n10.net
むしろ前田利家と仲悪かったようだが
66:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 06:59:21.02 ID:VHTAGycL0.net
日本初の登山家だっけ?
69:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 10:14:26.11 ID:aKhTE/dW0.net
薩摩が一揆を煽動したんだぜ・・・豆なw
72:名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 11:47:45.87 ID:4IpVJbNX0.net
成政は戦争は滅法強いんだが絵にかいたような武骨者なんだよ
政治ができる人間ではないし家臣も武骨者揃い
利家もそうだが利家の場合は義に熱い人間で求心力はあったからその違いかな
秀吉は成政の能力は買ってはいたみたいでそれで許したんだが
結局大名の器出はなかったって事だろ
73:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 00:17:19.41 ID:9ti73bNV0.net
切腹により家が守れて、国がまもれるのであれば
立派なことですよ
それが国主の責任ですから
74:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 00:19:44.37 ID:8hns8zDZ0.net
佐々成政は一国の差配の農能力無し
合戦で中間管理職してるのがお似合い
76:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 00:32:19.87 ID:g0kHn87o0.net
本当なら清正じゃなくて熊本の英雄は成政だったのにな
78:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 01:08:47.69 ID:scCEDC520.net
信長が上杉の押さえとして任命したのなら有能だったかも、と長年思い込んでいたが
そうじゃなかったかもだな。 地元もそんなにリスペクトしてねえし
さらさら越えなんて県民浸透率すごく低いと思う
埋蔵金伝説のほうが有名かも
79:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 13:10:24.88 ID:HUdhxOSP0.net
佐々は貴重な鉄砲隊の指揮能力が高かったからなぁ
信長の部下って鉄砲隊の得意なのって実は少ない
滝川なんてのもそれで出世したようなもんだしな
赤母衣衆は利家みたいな槍働きの好きな猪突猛進タイプばかりだし
黒母衣衆も似たようなもんで佐々くらいがまともに鉄砲隊の指揮ができた
83:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 21:10:16.81 ID:edND6CKB0.net
喫茶なりまさ って店ありそうだな
87:名無しさん@涙目です。:2018/05/17(木) 00:54:06.62 ID:oWdVxvWn0.net
朝日さす夕日輝く鍬崎に
七つむすび七むすび
黄金いっぱいに光り輝く
90:名無しさん@涙目です。:2018/05/17(木) 09:30:49.29 ID:BvwLIg160.net
魏延の様な存在
92:名無しさん@涙目です。:2018/05/17(木) 13:26:28.20 ID:CbqoqhPB0.net
立山良く行くんだが幾度にさらさら越えって本当かよと思う
厳冬期にしかも装備もない昔にとか無理だろあれ
93:過去ログ ★:[過去ログ]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関連記事
お前ら、佐々成政くらいのややマイナー戦国武将が好きなんやろ?
悲憤の武将・佐々成政