6d46e24f

戦国で一番充実した人生送ったのって誰や思う?

1:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:40:45 naY
ワイは今川氏真推すわ


引用元
戦国で一番充実した人生送ったのって誰や思う?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529455245
2:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:42:12 v5W
前田利家
3:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:42:28 GB0
ワイ
4:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:42:44 sbj
毛利元就
5:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:43:06 nWX
充実しとるのは秀吉やろ
幸福かどうかは知らんが
7:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:44:01 naY
>>5
わりと晩年神経やられとるからなぁ
6:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:43:33 zvx
織田有楽斎とかは?
8:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:44:34 npF
信玄推してみよ
全方位喧嘩売ってだいたい負けてないやろ
落ち目なりかけでポックリやし
9:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:45:49 Mlc
好き放題やって寿命で死ぬのがええよなぁ
伊達政宗かなぁ

幼少期はひどいこともあったが、戦国時代で戦いを経験しつつ
平和になってからも長生きできたし
たしか3代将軍家光の時代まで生きてたんだよな
10:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:46:27 4kn
千利休
大大名からも尊敬され、巨万の富を動かし、世の中の価値観を変え、歴史を大きく動かした
31:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:08:42 Xld
>>10
はい、切腹
11:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:47:19 jzM
最後に勝った家康が1番充実度高かったんやない?
16:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:49:59 naY
>>11
最後だけですやん
26:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:03:24 jzM
>>16
最後が一番重要やんけ
充実して死んでいったかもしれんで
12:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:48:21 vye
大往生の秀吉やろなぁ
死後の事は知らんで済んだし
13:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:48:44 nWX
のんびりと悠々自適に暮らしたのは氏真、信雄、有楽斎なのは同意
充実しとると言えるかどうかは知らんが
17:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:51:30 vye
>>13
権謀術数が渦巻く乱世でその位置を得たんなら充実はしとるな
15:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:49:31 3GD
狩野永徳とかはどうなん?
狩野 永徳(かのう えいとく、天文12年1月13日(1543年2月16日) - 天正18年9月14日(1590年10月12日))は、安土桃山時代の絵師。狩野派(室町時代から江戸時代まで日本画壇の中心にあった画派)の代表的な画人であり、日本美術史上もっとも著名な画人の1人である。天正17年(1589年)には後陽成天皇の内裏の障壁画を担当し、天正18年(1590年)には八条宮家の障壁画を描いた。同年9月、永徳は東福寺法堂の天井画の龍図を制作中に病気になり、ほどなく死去した。享年48(満47歳没)。戒名は聴受院殿永徳法眼高信日意大居士。墓所は京都妙覚寺。死因は、現代風に言えば過労死かともいわれている。

18:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:52:04 Q0l
家康は秀吉配下の時ストレスたまってそう
19:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:54:13 npF
やっぱ家臣プレイはストレスたまるんやなあ
22:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:56:23 4kn
のんびりと寿命まで生きたら充実か、と言われると違う気がするで
戦国の男たるもの、最後は戦死かハラキリで死なんと
23:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:56:44 npF
>>22
おは清水宗治
24:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)09:59:59 nWX
>>22
吉川経家殿ですか?
25:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:02:25 mqj
要領の良さなら細川幽斎とかどやろ
勝ち馬にどんどん乗り換えてって、地位も利益も名誉もしっかり得た上で八十近くまで生きたわけやし
27:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:03:29 Mlc
家康は幼少期の織田家や今川家の人質生活、
20~50代の信長や秀吉の臣従などの苦渋の60年間を考えると、
天下人になった後の15年間(75歳で死亡)じゃ割りが合わない気がするなぁ

でもその15年間が60年間の苦節に匹敵するぐらい良いものだったら
充実した人生と言えるのか…
29:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:06:14 npF
>>27
でもその15年間って大坂の秀頼の対応に苦慮してる感が…
30:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:07:50 s9f
古田織部
32:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:10:12 sbj
>>30
濡れ衣で切腹やなかった?
33:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:12:28 enV
茶人なら小堀遠州のほうが悠々自適やりたい放題やろ
34:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:12:32 tfj
人生で一番楽しい時機が青春、次が壮年って考えたら家康は無い気がするわ
働き盛りの時に出世しまくりでアドレナリン出まくりやった秀吉が一番な気がする
最後まで天下人やし
36:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:21:28 OrX
ワイも信玄かな
あと早雲も
37:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:25:12 KaM
家康の長女亀姫
38:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:26:25 Mlc
浪人時代もあったけど、
わっかい嫁さんもらって子供産ませまくって
信長と言う英傑に仕えて天下人の秀吉とも仲良し
最後は戦場ではなく畳の上で死ねた前田利家も相当充実してそう
41:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:30:52 tfj
>>38
利家のあの謎の人望はなんなんやろな?
裏切っても許され、ミスしても愛され、敵になってもみのがされ
権力持っても敵作らないっていう
39:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:28:54 JOp
家康と氏真ってかなり対照的やな
共通点はパッパが殺された事くらいや
40:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:30:47 zgA
北条氏綱氏康あたりどうなんやろ
氏康は定期謙信の後始末で大変か
42:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:32:25 OrX
信長は最後除いたらそこそこ
45:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)10:39:28 Mlc
現代を生きる人間の感覚からなのか、
親や子供と仲が悪かったりすると、可哀想な気がしてならない

武田信玄は部下にも信頼されていたし、戦いにもほとんど負けてないし
絶頂のうちに死んだから充実していると言えそうだけど
親父の信虎を追放したり(外道だったってのもあるから仕方ないが)
嫡男の義信には反発されて最終的には自死されたりと
家族関係は上手くいってなかったからなぁ

関連記事
真田幸せ村って何で戦国時代最強みたいな風潮なの?
あっけない死に方をした武将
戦国一の美姫茶々の人生wwwwwww