戦国時代三大勘違い「槍は叩くもの」「馬はポニーサイズ」「信長はネコ」
1:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:38:35.79 ID:c38nERpY0.net
あと一つは?


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528105115

4:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:39:55.92 ID:f7ABQH0O0.net
ウマはポニーサイズって嘘なんか?
8:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:40:54.55 ID:c38nERpY0.net
>>4
戦国時代の馬はポニー(小型)やけど
ポニー(シェトランドポニー)サイズやないってことや
19:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:43:21.34 ID:f7ABQH0O0.net
>>8
はぇ~
戦国無双みたいに走りながらバッサバッサ倒していくような事は出来るんけ?
28:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:44:34.63 ID:c38nERpY0.net
>>19
そんなん大型の馬でも無理やろ
47:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:46:41.20 ID:f7ABQH0O0.net
>>28
たしかに
10:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:41:50.06 ID:/2U7Z3h80.net
>>4
ポニーってのがそもそも体高が一定以下の馬の総称だから
基準ギリギリのからかなり小さいのまで結構幅がある
27:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:44:27.27 ID:f7ABQH0O0.net
>>10
はぇ~ポニーっていう種類ちゃうのか
41:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:46:05.88 ID:00WnQZIjd.net
>>27
武田騎馬軍は甲斐駒
62:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:48:31.21 ID:f7ABQH0O0.net
>>41
ググったらめっちゃ馬やん
そら強いわ


7:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:40:41.37 ID:b8WeGBJ80.net
槍は叩くって聞いたけど?
9:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:41:08.36 ID:c38nERpY0.net
>>7
長槍は叩く
槍は突く
11:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:41:57.86 ID:Ap2dt6zqd.net
槍は叩くで正解やん
13:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:42:15.71 ID:c38nERpY0.net
>>11
長槍の話やぞ
16:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:43:00.45 ID:Ap2dt6zqd.net
>>13
民兵は竹槍(長槍)がほとんどだったんやから間違いではなくね?
21:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:43:51.02 ID:c38nERpY0.net
>>16
間違いやろ
槍は槍で長槍は長槍や
116:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:53:57.87 ID:SE9N5PbkM.net
>>21
じゃあ戦国時代の主力は長槍であって槍という認識が勘違いってことやね
119:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:54:18.06 ID:c38nERpY0.net
>>116
ちゃうで
148:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:57:41.87 ID:SE9N5PbkM.net
>>119
なんでや?
1対1の戦闘なんかほとんどないやろ
お前のゆう集団なら長槍ならほとんど長槍のはずやろ
158:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:58:55.42 ID:c38nERpY0.net
>>148
逆やで平野で横に並んだ足軽が槍で叩き合うのが珍しいやろ
日本にすんどったら平野がいかに少ないかわかるやろ?
あったとしてもだいたい人が住むか田畑なんやし
戦国時代は今ほど開発すすんどらんかったのもあるが
逆に沼地なんかもそのままやからな
12:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:42:03.89 ID:y0kADPx/r.net
謙信を義将とか言い出す基地外
226:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:06:17.23 ID:8EJfbJYid.net
>>12
あれはまだええやろ
むしろ直江兼続のほうや
14:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:42:36.11 ID:RskafXATa.net
槍も払うがメインやで
刺突よりは薙ぎ払いムーブ中心や
32:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:44:52.93 ID:h7Du8GYbp.net
>>14
なんで薙刀が廃れて槍が流行ったと思ってるんや
72:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:49:17.88 ID:RskafXATa.net
>>32
普通に使い勝手の問題やろ
薙刀は斬撃に振りすぎや
81:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:50:18.60 ID:c38nERpY0.net
>>72
普通にコストの問題やろ
後諸刃の突き刺す用の刃物を作る技術が確立されたとかもあるやろうし
15:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:42:53.83 ID:Ex/4sgVK0.net
秀吉は農民は勘違い
実際は天皇のご落胤だった
17:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:43:16.79 ID:aWhYlJcGa.net
>>15
おハゲネズミ
24:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:44:08.20 ID:Ex/4sgVK0.net
>>17
これは釜茹で
22:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:43:54.82 ID:Q4Vnv73La.net
主従のホモは両方が気持ちいいと思いがちだが
水戸黄門は大名のホモ行為を入れるやつだけが気持ちいい行為と言ってる
70:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:49:06.67 ID:K48cW7Ou0.net
>>22
ワセリンとか無いやろうし
どうやっとったんやろな
87:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:51:07.42 ID:c38nERpY0.net
>>70
椿油とかやなかったっけ
江戸時代になれば海藻ローションがでてくるらしいんやが
91:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:51:22.58 ID:f7ABQH0O0.net
>>70
なんかの植物のネバネバしたやつ使っていたんやで
95:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:52:06.75 ID:uht7Nkge0.net
>>70
ワカメとか粟のぬめりをローションにしてたんやで
737:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:44:18.41 ID:7upq5me3r.net
>>70
コンドームが魚の胃袋やぞ
80:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:50:11.41 ID:00WnQZIjd.net
>>70
山芋とかでしょ(適当)
98:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:52:16.06 ID:f7ABQH0O0.net
>>80
かゆそう
25:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:44:20.10 ID:6zDCmQcWp.net
敵に塩を送る
43:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:46:17.32 ID:f7ABQH0O0.net
>>25
相手にリスペクトをって意味ちゃうの?
56:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:47:41.49 ID:c38nERpY0.net
>>43
上杉は塩で貿易しとったから武田にも売っとっただけって話やないの?
今やと経済制裁するのが当たり前やけど上杉にはそこまでコントロールできんだけやろ
26:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:44:21.76 ID:EVGMv1DR0.net
信長は受けちゃうんか?
52:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:47:10.20 ID:h7Du8GYbp.net
>>26
基本的には殿様は掘る側やで
信長の女性的な感性と信長のお気に入りの前田や森の荒武者っぷりからなんjでは受けだったと見做されてるだけや
33:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:45:06.10 ID:22atgWU50.net
長槍ってのは6mくらいあるから横に構えるとしなる
とても刺して使えるようなもんじゃないんや

接近戦で使うような2m以下の槍では殴ってもしょうがないから普通に刺すで
71:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:49:16.46 ID:h7Du8GYbp.net
>>33
しなるから叩くように振ると突きになるんやで
34:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:45:06.66 ID:DYV5pzYIH.net
日本の馬は蒙古馬やからモンゴル騎兵の馬と変わらんのに酷い言われようやったな
42:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:46:17.15 ID:c38nERpY0.net
>>34
伝言ゲームしたらアホが勘違いしただけや
「戦国の馬はポニー」を「馬は牧場にいる可愛いシェトランドポニー」と思い込んだんや
39:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:45:48.11 ID:y0kADPx/r.net
誇張されたイメージを正そうとすると
逆方向にまた誇張されるからな
46:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:46:38.59 ID:2+DqLNTa0.net
逃げ佐久間は撤退戦がうまいという意味

あんな中世に「逃げるのうまいとかホンマは戦うまいんやなあ」って概念あるんか
147:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:57:39.39 ID:AH2zb/GsM.net
>>46
撤退戦って重要だから
451:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:24:19.42 ID:2+DqLNTa0.net
>>147
それ現代人のワイらやから思えるやろ
教育も糞もない上に勇敢こそが良いって中世の一般人に、ほんまそんな概念あるんか
536:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:30:49.77 ID:56XBc/nGd.net
>>451
主君を逃す為のいのちがけやぞ
587:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:34:32.51 ID:6v5YYqxYp.net
>>451
しんがりなんて概念そうやないとうまれんやろ
54:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:47:39.39 ID:CXKaKKFQ0.net
戦国武将の平均身長は155cm
現代人から見たら小6のガキ共の喧嘩にしか見えない
61:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:48:15.56 ID:c38nERpY0.net
>>54
それ江戸時代の平均身長やろ
63:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:48:38.55 ID:hJvnfgzbp.net
>>54
これ言う奴はすぐ平均って言葉のマジックに騙されるよな
76:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:49:58.43 ID:tsb3aFr10.net
>>54
人を殺すことに一切躊躇しないけどな
105:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:53:07.63 ID:JHn9NQoU0.net
>>54
栄養足りてない農民はそうやろけど栄養足りてる武士階級の奴らは結構身長あったで
472:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:25:41.30 ID:NbEfuyrx0.net
>>54
これ反論されてるけど小学生のほうも平均なんだからおかしくなくね
642:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:38:24.90 ID:LHhYbqbC0.net
>>54
又兵衛(182㎝)、義龍(195㎝)、秀頼(195㎝)「おっ呼んだか?」
649:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:38:55.51 ID:vYqm9Bhk0.net
>>642
清正もでかい
654:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:39:12.68 ID:Aqdh0H970.net
>>642
秀頼さんお父さんの身長のわりにでかいなあ…
687:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:41:07.83 ID:37uk4OE40.net
>>654
秀頼195

秀吉142
茶々172

お市170
浅井長政190
69:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:49:06.22 ID:e5hiyuRfd.net
一回の戦で死者数万人とか記録に残っとるけどそんな大人数一度に死んだら滅びるやろ普通
492:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:27:03.67 ID:xB+v+I8H0.net
>>69
時代ちゃうけど太平記なんか足利大敗して九州逃げてすぐ何十万て軍勢で京に攻めのぼるで
中国かぶれで白髪三千丈文化が流入したんやろなあ
74:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:49:29.78 ID:QCSBYsK20.net
信長はネコ

77:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:50:02.96 ID:GigKWWYRa.net
馬に関して言えば
「木曽馬」ってググれ
大体このサイズで実際に戦で使われてたから
96:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:52:06.97 ID:KpSPKp2x0.net
>>77
胴の長さはいっちょ前だね
636:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:38:10.27 ID:cGOuFLzj0.net
>>77
結構でかいな
まあ足短いけど
103:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:53:00.68 ID:9ourpLAC0.net
上杉謙信は男

542:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:31:16.56 ID:6Pi6i3zK0.net
>>103
GACKTみたいな顔してたんか
107:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:53:14.40 ID:v7y0UNoyM.net
木曽馬見る→ヒェッ…轢かれたらグチャグチャやんけ
113:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:53:50.83 ID:c38nERpY0.net
>>107
噛みついたらしいで
135:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:55:59.18 ID:cFJDZ2OQp.net
馬に関してはそこまで小さくないってのは知っとるのちらほらおるけど海外の馬は現代の馬と同じようだった思われとるよね
向こうのも今見るような馬ではなかったんやけどね
161:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:59:21.30 ID:/2U7Z3h80.net
>>135
サラブレッド普及したのなんか近世なってからよな
156:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:58:16.24 ID:00WnQZIjd.net
ワイは中国史のほうがえげつなくてすこ
163:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 18:59:28.26 ID:Ev98Ayqp0.net
真ん中の木曽馬のサイズが大体戦国時代の馬のサイズやで

170:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:00:00.87 ID:c38nERpY0.net
>>163
これも間違いや
真中もポニーやぞ
左がポニーやなくてシェトランドポニーやぞ
178:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:00:56.33 ID:zQQNuEud0.net
槍って長すぎると先端当てるの難しいとかが理由か?
186:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:01:48.92 ID:c38nERpY0.net
>>178
6mの槍やぞ
重くてしなるんやぞ突けるか?
205:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:04:03.37 ID:aivOjayC0.net
>>178
その欠点潰すために数揃えて面(槍襖)を作ったり叩きつけたりする
長いと横に保持するのに体力使うから基本的に接敵まで槍を立ててたりもする
317:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:15:12.41 ID:Ev98Ayqp0.net
>>178
長いとしなるからどうやっても突けないんや
だから上から叩く
上から叩いて相手が頭を手で防御したら空いてる脇を狙うみたいな戦術もあったで
198:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:03:01.98 ID:u8kPOuZCd.net
槍は叩くものって言うやつは長槍想定してるだろ
表現が正確じゃないだけで
208:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:04:05.31 ID:c38nERpY0.net
>>198
識者「槍(長槍)は叩くもの」

ガイジ「すべての槍は叩くもので突くことはないんやな」


ガイジが伝言ゲーム失敗するからやぞ
228:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:06:32.22 ID:DTS3QW1G0.net
馬は移動手段とか言う奴もいるけど
日本の場合藤原氏や源氏は大真面目に騎馬戦してたからな
243:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:08:13.13 ID:h7Du8GYbp.net
>>228
そら平安武士は個人戦主体だし
ようは集団戦闘に活かせるほど馬を育てるだけの土地が日本になかったって話やな
262:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:10:14.41 ID:a96a+gIz0.net
>>228
なんで日本ってランサーみたいな兵科に発展しなかったんや
274:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:11:24.41 ID:qBpbVffqa.net
>>262
地形と気候のせいやろ
276:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:11:25.18 ID:A9pVTZ/90.net
>>262
何でもできるように稽古しまくるのが武家の矜持であり資質だから
287:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:12:34.94 ID:ierHdmuGd.net
>>262
地形の違いもあるし日本は畜産技術が発展しなかったから馬の去勢技術も無くて
暴れ馬だらけで乗りこなすのも大変だったって説はあるで
291:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:13:02.96 ID:c38nERpY0.net
>>262
平野が少ない
馬が大型種やないからスピードが遅い
槍で差すより弓を撃つ方が安全

これやろ
237:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:07:29.79 ID:7pnLdhb30.net
槍に限らず合戦は全然イメージと違いそう
同士討ちとか手柄の収奪とかクッソ多そう
260:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:09:57.06 ID:h7Du8GYbp.net
>>237
福島正則が初陣で2回も首無くしたエピソード草生える
259:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:09:47.79 ID:zSWHnU4k0.net
戦国時代の農民を江戸時代の百姓みたいなイメージで語るのも間違いやろな
まあそういうタイプの農民がいなかったわけじゃないけど

成人男性なら帯刀しているのが当たり前、武士との境界線も不明瞭、隷属民を抱えた村も多数、
村同士で構想構想アンド畜生裁判、村総出で合戦を見物して落ち武者狩りとか
265:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:10:33.43 ID:V98vJfIk0.net
下の名前を呼ぶ
289:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:12:50.53 ID:zSWHnU4k0.net
>>265
人名関連は昔と今で常識が最も大幅に変わった分野やろな
手紙だと単に信長とか家康とかだけ書いて寄越すのが敬意表現だった時代もあったらしいンゴねえ
346:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:17:08.51 ID:7SMM490jp.net
>>265
NHKの大河で史実をなぞらえて脚本家が武将に対して
「~備前守」とか書いたけど
それ100%視聴者から苦情来るでって言われて
最終的に小学四年生レベルで書けって言われたエピソードはマジでクソだと思った
わからんかったら調べるのが歴史の面白さではないんかと
381:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:19:11.34 ID:/2U7Z3h80.net
>>346
あくまでドラマなんやから戦国時代風であればええねん
そんな事言いだしたら際限ないしそもそも忠実に再現するのが目的ちゃうわ
392:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:19:56.02 ID:DTS3QW1G0.net
>>346
そんな時代もあったんやな伊達越前守政宗!
432:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:22:49.92 ID:5i2goaht0.net
武士「武田騎馬隊、出陣じゃ!!」

「出かけるンゴ?」

437:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:23:16.99 ID:ItQee0QJp.net
>>432
かわヨ
440:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:23:23.71 ID:KPBN/Drl0.net
>>432
かわE
446:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:23:54.04 ID:3s3XxvdF0.net
>>432
山県昌景(140cm)「赤備え突撃!」
馬「チビだから軽いンゴw」
453:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:24:25.35 ID:fOWKMNsq0.net
>>432
かわヨ