ebe135687e54ff33d2f1316028d8b8d0
明智光秀が本能寺の変をしてなければ日本は大国になっていたという事実
1:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:07:18.77 ID:YvZsr2S60.net
こいつが信長殺してなきゃ日本はアジアを制覇して大帝国になれてて、いち早く近代化出来てて欧米に負けないくらいの列強になれてたぞ…


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1548479238


2:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:07:29.54 ID:YvZsr2S60.net
明智光秀ホンマクソ
3:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:07:48.77 ID:YvZsr2S60.net
ちなみに信長を西欧好きでアジア制覇の計画立ててた
4:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:08:28.95 ID:YvZsr2S60.net
ええのか
5:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:08:37.27 ID:1xQYYgw00.net
弥助ってどんくらいデカかったん?
7:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:09:09.11 ID:YvZsr2S60.net
>>5
180くらいじゃねーの?
20:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:10:32.81 ID:1xQYYgw00.net
>>7
そうなんか2メートルくらい想像してた
6:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:08:51.41 ID:YvZsr2S60.net
明智光秀とかい戦犯
8:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:09:09.99 ID:is+yZQFL0.net
そもそも秀吉が失敗しとるやんけ
ノッブでも同じや、どうせノッブが死んだ瞬間羽柴柴田明智は裏切るぞ
11:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:09:28.58 ID:YvZsr2S60.net
>>8
馬鹿か
信忠生きてんだから
16:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:10:01.19 ID:is+yZQFL0.net
>>11
馬鹿か
信忠程度で治るなら信雄で収まってるわ
19:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:10:29.68 ID:YvZsr2S60.net
>>16
お話にならんな
37:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:13:20.00 ID:44AKYzg50.net
>>16
アホ雄君はいやーキツイす
12:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:09:41.32 ID:sgLADYQs0.net
アジアの大部分が日本語圏になってただろうな
17:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:10:05.86 ID:WXf/C5f00.net
むしろ織田が死んで秀吉徳川が出てきたから日本が統一された
21:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:10:36.80 ID:rEo1W/wB0.net
側近の裏切りも読めないような雑魚が世界制覇出来るわけないやろボケ
23:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:10:54.87 ID:is+yZQFL0.net
そもそも信忠は有楽斎に騙されて切腹するような間抜けやぞ
そんなやつに何ができるか
25:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:11:11.74 ID:NNxZVJlVa.net
でも秀吉は朝鮮に負けたじゃん
29:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:11:55.80 ID:YvZsr2S60.net
>>25
秀吉は全国まとめられてないしな
26:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:11:20.56 ID:Ua0lONj8a.net
今ごろ中国の日本省になってた可能性大だぞ
47:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:15:06.32 ID:YvZsr2S60.net
>>26
逆やぞ
60:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:17:20.85 ID:Ua0lONj8a.net
>>47
何が?
63:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:17:38.37 ID:YvZsr2S60.net
>>60
日本国中国地方やで
31:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:12:12.48 ID:UWW3aTHF0.net
秀吉が中国どころか朝鮮にすら惨敗して逃げ帰ってきたのに
信長がいたら何か違ったのか?
41:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:13:56.65 ID:Ua0lONj8a.net
>>31
朝鮮には負けとらんやろ
明に負けただけや
35:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:13:15.20 ID:is+yZQFL0.net
>>31
違わないやろ
国力は大して変わらん
動員できる数も大して変わらん
198:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:31:38.78 ID:4PC2gw7Z0.net
>>31
海外と手組んでやってたんちゃうか
42:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:13:56.68 ID:TaxbDl6AM.net
イッチくん煽るねぇw
43:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:14:21.16 ID:R1dhnpKmM.net
信長とか外国に乗ったられて終わりやないか?
いい時に死んだやろ
54:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:16:30.81 ID:is+yZQFL0.net
>>43
乗っ取られる前に国力消耗して第二次戦国時代やろ
あの兄弟中で統治がうまくいくはずねーわ
信長は1人2人は息子の首を切っておくべきだった
58:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:17:10.53 ID:MX2rdPnB0.net
>>54
信忠は有能なのでセーフ
48:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:15:27.41 ID:hlDBLoQyd.net
大河でやるやろ 明智光秀

ネットでやれやれ言ってたかいがあったわ
50:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:15:38.45 ID:is+yZQFL0.net
明智が裏切らなきゃ誰かが裏切ってただけ
本能寺の時の軍の動き見てそんなんもわからんとかガイジかな
52:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:16:05.55 ID:E5dE3YE70.net
ガイジ皇帝続きで死に体の明に勝てない時点で制覇なんて無理
166:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:28:25.75 ID:NARTQLHm0.net
>>52
万暦帝の有能な時はもう終わってた?
万暦帝(ばんれきてい)は、明朝の第14代皇帝。諱は翊鈞(よくきん)。廟号は神宗。諡号は範天合道哲粛敦簡光文章武安仁止孝顕皇帝。日本では一般的に治世の元号を取って万暦帝と呼ばれる。
在位期間 1572年7月19日 - 1620年8月18日

万暦10年に(1582年)に張居正が死去し、親政を始めると一転して堕落し、寵姫鄭貴妃の偏愛による立太子問題(詳しくは泰昌帝の項を参照)が起きた。また日本の豊臣秀吉が引き起こした朝鮮の役においては、宗主国として朝鮮を援助し、それ以外にも寧夏のボハイの乱・播州の楊応龍の乱の鎮圧(朝鮮の役を含めて万暦の三征と呼称)などによって、軍制の腐敗と相まって財政は悪化した。

さらに朝廷の中では、顧憲成が復興した東林書院を中心とする東林党と、魏忠賢ら宦官勢力と結んだ非東林党の争い(党争)が激化して宦官が跋扈するようになり、また満州の女真もヌルハチの下で明の遠征軍を破るなど強大化して国事多難となった。

しかし万暦帝は相変わらず政治に関心を持たず、国家財政を無視して個人の蓄財に走った。官僚に欠員が出た場合でも給料を惜しんで、それを補充しないなどということを行い、このために一時期は閣僚が1人しかいない、あるいは地方長官が規定の半数しかいないなどという異常事態となった。

さらに悪化した財政への対策として(あるいは自らの貯蓄を増やすために)、全国に税監と呼ばれる宦官の徴税官を派遣して厳しい搾取を行った。この搾取に反対する民衆により税監たちがたびたび殺される事件が起こったが、万暦帝は最後まで廃止しようとはしなかった。

国家にとって不可欠な出費を惜しむ一方で、私的な事柄には凄まじい贅沢をした。例えば鄭貴妃の子である福王朱常洵を溺愛し、その結婚式のために30万両という金額を使っている(張居正が政治を執っていた十数年に国庫に積み上げた金額が400万両である)。このことで民衆の恨みを買い、後に朱常洵は蜂起した李自成軍に捕らえられた時に残忍な殺され方をしている。

後半生では25年にわたって後宮にこもり、朝政の場には全く姿を現さなかったという。その一方で朝鮮の役で突然臨朝し断固出兵を主張したときは大臣を吃驚させること少なくなかった。

53:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:16:20.19 ID:7zOtUo+ka.net
信長も信長で長生きしてたら太閤秀吉並の老害と化してた気もするが
72:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:19:06.77 ID:r1E6Dsoe0.net
>>53
秀吉が老害化したのは、お家というバックボーン持たないからだし
信長は中央政権は織田家中心にガチっとかためて、他はつぶす方向になってたから
徳川程度の事はできたかもしれん
90:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:21:21.69 ID:LwRUMeGN0.net
>>72
それは関係ないやろ、家康だって豊臣恩顧の武将全部潰してないし
島津にいたってはそのまんま安堵したし、一番は子供がすぐにできなかったのが原因
108:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:23:52.50 ID:YNqX+Szop.net
>>90
お拾い生まれて手のひら返さなかったら豊臣家として確立できたやろ
65:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:17:47.06 ID:RWyhBxyx0.net
どっちにしろアジア制覇とか無理
69:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:18:14.52 ID:YvZsr2S60.net
>>65
戦国時代辺りの日本はガチ強国やったぞ
94:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:21:24.84 ID:RWyhBxyx0.net
>>69
それ日本人が言ってるだけや
120:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:24:42.39 ID:PEnxto3i0.net
>>94
山田長政強いじゃん
110:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:24:05.87 ID:hKjedHkoM.net
>>94
16世紀の日本が世界的に見てそれなりの大国であったことは疑いようがないぞ
133:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:25:47.88 ID:is+yZQFL0.net
>>110
中国大陸に手を伸ばすには兵站の概念が薄すぎるわ
そもそも国内と違って異民族決戦やし、国内戦の概念でどうにかなるとも思えん
67:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:17:56.22 ID:ad6UYEht0.net
バタフライエフェクトでワイが存在してない可能性あるから無理
77:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:19:39.19 ID:WCRbBgVv0.net
>>67
蝶が飛んだらどころじゃないな
84:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:20:21.39 ID:YJdEKJvJM.net
>>67
バタフライエフェクトで美少女になってたかもわからんで
82:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:20:19.66 ID:A0lWqv+X0.net
ぜったい大国になんかなってないわ
織田体制で全国統一なんてむりむり
91:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:21:21.68 ID:mwmT9xR9d.net
子供の頃の竹千代と信長が仲良しって言ってたのって徳川幕府だっけ?
それにしては織田家全然残らんかったな。
101:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:22:36.26 ID:qknp9TH60.net
>>91
信雄残っとるやん
104:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:23:02.97 ID:is+yZQFL0.net
>>101
有楽斎もやろたしか
103:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:22:47.23 ID:is+yZQFL0.net
>>91
おばかの三法師が岐阜城もらってウキウキで西軍に味方したのが悪い
124:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:24:54.19 ID:44AKYzg50.net
>>103
地味に西軍の戦犯だよな
113:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:24:17.67 ID:VJLeWepM0.net
明の人海戦術には勝てねえ
118:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:24:33.70 ID:HCIz+t+r0.net
信長の野望シリーズでなんで朝鮮に攻め込めないんだよ
途中から飽きるんやからチンギスハーンシリーズみたいに攻め込ませろや、ぜったい面白くなるのに

この程度のアイデアすら思いつかんとかアホやろコーエー
126:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:25:17.96 ID:VJLeWepM0.net
>>118
政治的配慮やぞ
130:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:25:41.67 ID:PEnxto3i0.net
>>118
謝罪と賠償を要求するニダ
127:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:25:18.29 ID:A0lWqv+X0.net
>>118
朝鮮のよく知らん武将なんかせめても
おもしろくならんやろ
123:風吹けば名無し:2019/01/26(土) 14:24:50.82 ID:6NGG5OPed.net
もしそうなったらワイ生まれてないし今までの歴史のままでええわ

関連記事
織田信長ってあのまま生きてたら天下取れたよね?
もし織田信長がそのまま天下取ってたらどうなっていた?