大谷吉継のよだれを嫌がって皆茶を飲まなかった所、石田三成だけ飲んだって本当?

no title
1: バックドロップ(秋田県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:25:43.39 ID:o+lRxoQk0●.net BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
天下分け目の関ケ原の戦い。石田三成の挙兵は盟友・大谷吉継とともにある。小山評定をはじめ、東西どちらに味方するか右往左往した武将らの対応は
生き残りをかけた思案だが、打算や謀略が前面に出すぎると、ときに滑稽で醜悪でさえある。その点、三成との友情に殉じた吉継の姿は、すがすがしく一服の清涼剤ともいえる。

 三成はまず吉継に賛同を求めた。会津攻めに向かう吉継を居城・佐和山(滋賀県彦根市)に呼び、徳川家康追討計画を持ちかけた。吉継は「勝てぬ」と
説得を試みたが、三成の意志は固い。結局、三成を見捨てられず、反家康の首謀者としてともに立った。まず、敵の多い三成が前面に出ぬよう、
総大将に毛利輝元、副将に宇喜多秀家を担いで多数派工作を進めた。勝てる陣容を整えることが重要だった。

 武将としての評価は高い。豊臣秀吉が「紀之介(吉継)に100万の軍を指揮させてみたい」と言い、家康も西軍に付いたことを惜しんだ。一方、
皮膚病を患っていた。関ケ原では白い頭巾で顔を覆い、輿(こし)に乗って出陣。東軍に寝返った小早川秀秋の1万5千の軍勢を直属の兵600で2度ほど押し返したが、最後は力尽きた。

三成との友情を物語る逸話もある。ただ、吉継は多くの家臣の命運を握る城主。友情だけで負ける戦に臨むだろうか。病苦や偏見と闘ってきたから、
逆境の中にも勝算を見いだせた。才能にふさわしい自信や野心を秘めていたのではないか。

http://www.sankei.com/premium/news/160206/prm1602060015-n1.html

2: グロリア(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:26:35.70 ID:O4JOEPM20.net
鼻水説

5: 張り手(福岡県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:28:24.18 ID:YmbG/Y+I0.net
全裸になって体全体で飲もうとしたとへうげものが言ってた

6: ツームストンパイルドライバー(京都府)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:28:26.24 ID:YDAps0i50.net
ほんと?って誰に聞いてんの

8: シャイニングウィザード(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:29:44.38 ID:NmA3Bgi60.net
>>1
飲んだのは秀吉と読んだ

10: ジャンピングDDT(東京都)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:30:10.47 ID:NiLWi/Oj0.net
出来物の潰れた汁ときいたが

11: ドラゴンスープレックス(富山県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:30:12.26 ID:lKE/PWZw0.net
膿が落ちたって聞いた

13: フライングニールキック(茸)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:32:41.57 ID:hT2JYhyb0.net
お前らよだれを飲まなきゃいけないことになったら最悪何歳までのよだれを飲める?

14: スターダストプレス(福岡県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:32:58.15 ID:h37FYrgI0.net
秀吉の逸話にも出てくる

16: スパイダージャーマン(茸)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:37:52.71 ID:ZrhbWd8G0.net
司馬遼太郎の関ヶ原で読んだな
懐かしい

17: バズソーキック(長野県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:38:32.63 ID:Hu30eb6m0.net
よだれじゃなくて大谷形部の顔から膿が落ちたんじゃなかっけ?
で、それを見た他の参加者が茶碗が回されてきても飲む振りだけしてたんだけど、三成が一気に飲み干したとかなんとか

18: ツームストンパイルドライバー(広島県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:39:13.12 ID:+BIHy5ug0.net
いっしーめっちゃ良いやつじゃん!

19: トペ コンヒーロ(家)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:39:15.02 ID:nBy0ITas0.net
三成と大谷吉継の関係が友情というのが

20: テキサスクローバーホールド(静岡県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:39:33.89 ID:LVNX0mCK0.net
織田家の人質からはじまった家康は、戦国のなかでは古参の武将だったから
家康に負けてもまったく恥ではない
歴史から自分たちが消されることもないだろう
という信頼感が敵方にあって、安心して死んでいったと思う

22: キャプチュード(静岡県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:40:42.71 ID:LKPmPgtO0.net
一番の糞は毛利勢
日和見コウモリ糞野郎で滅亡一直線が残当すぎる勢力

24: テキサスクローバーホールド(静岡県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:41:28.68 ID:LVNX0mCK0.net
ものすごい上から目線みたいになって申し訳ないです
もちろん無念だというのはあったと思うけど

25: エルボードロップ(dion軍)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:43:31.69 ID:G89Uu5X90.net
俺が大谷なら気を使って飲まないわ
回し飲み前提なのに病気持ちが口付けるとか戦犯大谷やんけ

26: キングコングラリアット(広島県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:43:39.82 ID:Ds1wIvUZ0.net
歴史書の類が改竄紛失なんでもござれの時代のしかも内内でのパーティみたいな場での出来事だから負け組なんか言われたい放題だよな
俺も漏らしてないのにいつの間にか漏らしたことにされてたわ、ちょっとパンツが黄ばんでただけでよ

27: クロイツラス(四国地方)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:45:14.83 ID:5eFx5P9E0.net
すがすがしい一服の清涼剤ってホモダチに何を言っているんだ

28: 足4の字固め(北陸地方)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:48:29.54 ID:ALQnMe+vO.net
敦賀の誇り

29: エルボーバット(芋)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:51:50.35 ID:+I6TQ5Rn0.net
膿が茶器に落ちた
大谷は中身を捨て茶器を洗って点てなおした
回し飲みするものだから自然なことである
しかし、病を怖れる出席者は口をつけるフリをし
茶器を回していたので、大谷は屈辱に震えていた
だが三成はためらわず口をつけたという

32: ニーリフト(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:58:46.35 ID:IoUbUQJp0.net
むしろ嫌われてた三成に飲ませようと次の席にされて
涙目で飲んでたら、勝手に感動してた大谷形部

33: キチンシンク(大阪府)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:59:10.80 ID:ddvIwzdw0.net
大谷吉継の墓は今でも花が絶えないね
娘は真田信繁の正妻だし名も実も残った

刑部への義だけで戦った平塚為家のことも思い出してやってくれ

38: エルボーバット(芋)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:02:01.84 ID:+I6TQ5Rn0.net
ガイシュツだが
実際にやったのは秀吉だって説もあるね
関羽が華雄を討ったみたいに改変されてるのかもな

45: バズソーキック(長野県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:12:23.29 ID:Hu30eb6m0.net
>>38
秀吉の方がそういうの似合いそうだよね。大谷吉継は子飼いの家臣だし
「いやぁ、ちょうど喉が乾いとってぇの。紀之介が立ててくれたお茶は美味いみゃあ」なんて言いそうだし

40: フルネルソンスープレックス(栃木県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:03:13.75 ID:YcaOZH750.net
大谷吉継って家康ともそこそこ仲が良くて、三成に「家康と戦っても絶対に負けるぞ」って忠告までしたのに三成側に付いたんよね
戦国時代って案外忠誠心とかなくて、コロコロ主君を変えるのが当たり前みたいだったけど、コレは稀有な例だったんかな?

41: エルボードロップ(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:04:27.59 ID:nBeFBWbx0.net
そうはいってもコバカスが寝返らなかったら勝ってたんじゃね

42: 河津掛け(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:06:34.59 ID:3uAsrzW60.net
金吾を呪い殺すとか大概なんだがな

43: エルボーバット(芋)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:07:36.18 ID:+I6TQ5Rn0.net
毛利「徳川に負けた覚えは無いなぁ…三百年ぐらいかかったけどテヘペロ」

44: 稲妻レッグラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:10:44.60 ID:gF3FoXAI0.net
毛利と吉川が弁当食って動かなかったのも大きい

46: ニールキック(茸)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:12:56.28 ID:GHSQ5kuI0.net
漫画だけど、花の慶次の直江兼次と石田三成が親友というのが不思議だったわ。
さわやか漢の直江と、陰険陰湿策略の石田じゃキャラ違いすぎて仲良く慣れだいだろ。
なので史実の直江も陰険キャラか、石田がさわやかだっんじゃないかと思う。

50: 河津掛け(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:27:08.40 ID:3uAsrzW60.net
>>46
直江与六はモロ性格悪いだろ
伊達が金貨を見せびらかしたときに素手で触らないとか捻くれてる

49: エメラルドフロウジョン(東京都)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:24:03.06 ID:xGZnB8WE0.net
友情だのの為に一族滅亡させたとしたら大谷ってのはチンカス

51: クロスヒールホールド(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:34:59.10 ID:iGNuhSQ50.net
直江も家中では嫌われ者だったよ
だから、三成とは気があったんだろ

前田慶次は、アンチ直江の安田能元とも仲が良かったりする

52: ダイビングフットスタンプ(三重県)@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 21:36:31.15 ID:Lsk6rCZg0.net
毛利→ピクニック気分でお弁当食べて動かず
小早川→味方に突撃
島津→最後突撃脱出の時しか動かなかった
どうやって勝つんだと・・・

引用元: ・ http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1454757943/

カテゴリ:人物 ラベル:豊臣氏 石田三成 大谷吉継 Comment (17)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月08日 18:30

    茶なんかいらねーよ!
    友達ならそんな茶のませんな!
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月08日 18:36

    三成って陰険キャラで描かれること多いけど
    あの細川忠興を自宅に呼び、皿にそのままのせただけの柿出してきて
    「お前、柿好きだって聞いたぜ?ほら食えよ、俺は食わないけど(ニコリ」
    と接待した位だからサバサバ系かもしれん。

    陰険な忠興は馬鹿にされてると思ってキレて帰ったけど。
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月08日 18:42

    そもそも花の慶事が史実なんですかねぇ・・・・・・
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月08日 18:51

    日本は負けた側には無理やりでも華を持たせ、美談を付けまくるからな
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月08日 19:28

    この時代の茶席って今みたいな薄茶じゃなくて濃茶主流だから回し飲みするのが正式な作法だよな


    ※2
    いや、ケンカした相手が「仲直りしようや」と招待しておいて「お前の好物も用意しておいたぞ。…それって体に悪いよね。よく食うわ」とか言ってきたら誰だって腹立つわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月08日 20:06

    石田三成のお茶の逸話は下手すると昭和の小説が元ネタって話しあったな
    秀吉が膿が入ったお茶を飲んだ逸話も明治時代に作られた物みたい。

    そもそも大谷ハンセン病説が江戸時代のものだから、膿がお茶に落ちたってのもそれ以降だろうね
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月08日 20:25

    石田は知らんが直江の陰険エピソードのほとんどは創作だろ
    もっと言えば戦国武将のエピソードのほとんどが創作だが
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月08日 20:42

    斜に構えて創作云々のたまってるが
    名前間違ってる時点で消えたほうがいいぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月08日 21:03

    ※5
    もう少し前の時代だとホストである亭主とは別にお茶立てる係りの人が居て
    一人分ずつお茶立てて持ってきてたんだそうな 当然器も別

    そっちの方が衛生的なのになんで回し飲みするようになったんだろ…
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月08日 23:51

    家康派だった大谷が、三成に味方した理由が分からんから
    何となくそういう理由を作って、三成に恩があるから味方したと創作されたんじゃない?
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月09日 07:06

    ×美味いみゃあ
    うみゃあなー
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月09日 14:59

    今回の真田丸の兼続は暗そうなキャラだから史実に近いかもしれん
    妻夫木の兼続は爽やかすぎてダメだった(遠い目)
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月09日 20:55

    この逸話って誰が伝えたもの?大谷自身?
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月12日 19:46

    ※13
    明治以降の小説じゃないか?
    突如三成に味方した理由がみつからんから
    それっぽい話をでっち上げて美談にした
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年02月14日 07:19

    思い出してやってくれとか言いながら平塚為広の名前間違えてんじゃねーよ!
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月09日 00:29

    石田大谷の友情話は全て創作マン定期
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月09日 01:34

    マジでこれソースないらしいからな
    これはむしろ秀吉がやったとか
    それもソースが江戸時代