【大河ドラマ視聴率】「真田丸」第24話視聴率は17・6% 高嶋氏政、最後の汁かけ飯

ClTo0atUYAEBdNG[1]
【大河ドラマ視聴率】「真田丸」第24話視聴率は17・6% 高嶋氏政、最後の汁かけ飯 ★2
1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/20(月) 12:59:22.08 ID:CAP_USER9.net
スポニチアネックス 6月20日 10時19分配信

 俳優の堺雅人(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)の第24話が
19日に放送され、平均視聴率は17・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが203日、
分かった。

 大坂編がスタートした第14話は17・1%。第15話は第5話の19・0%以来10週ぶりの
18%超えとなる18・3%を記録。第16話16・9%、第17話17・0%、第18話19・1%、
第19話17・0%、第20話18・7%、第21話16・8%、第22話16・6%、第23話18・9と
推移し、今回も好調をキープした。

 初回19・9%と好発進。第2話は20・1%で、NHK大河ドラマの20%超えは2013年
「八重の桜」の初回21・4%以来3年ぶり。

 大河ドラマ55作目。戦国時代最後の名将・真田幸村=本名・真田信繁(のぶしげ)の生涯を描く。
ヒットメーカー・三谷幸喜氏(54)が「新選組!」(2004年)以来、2度目の大河脚本。タイトルの
「真田丸」は大坂冬の陣で信繁が築いた最強の砦。同時に、家族の物語として一艘の船に例えた。演出は
木村隆文氏ほか。

 第24話は「滅亡」。信繁(堺)は沼田裁定で競り合った本多正信(近藤正臣)、板部岡江雪斎(山西惇)
から頼まれ、北条氏政(高嶋政伸)の説得に向かう。降伏するように説くが、氏政は容易には受け入れない。
やがて、家康(内野聖陽)、上杉景勝(遠藤憲一)、そして昌幸(草刈正雄)が氏政の元をひそかに訪れる。
彼らは東国でしのぎを削った強敵同士として秀吉に許しを請い生き延びることを氏政に勧める…という展開だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000080-spnannex-ent

※前スレ 06/20 10:22
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466385752/
4:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:07:42.87 ID:4oK14T0/O.net
高嶋の北条氏政よかった また別の作品で出演して欲しいな
8:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:11:06.03 ID:Fbso7ilFO.net
ずんだ餅30個、牛タン定食10人前、鮭イクラ弁当10個
10:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:12:46.59 ID:QIaO6gni0.net
伊達がつき羽柴がこねしずんだ餅
すわりしままに食うは
19:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:17:39.87 ID:4BOj5iKD0.net
>>10
伊達もこねてたけど…
13:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:14:44.12 ID:OZZJiZrb0.net
ずんだ餅!!!!!!
15:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:15:08.21 ID:MjHNyeu90.net
伊達政宗の和歌

物を知らぬ 鄙(田舎)のものとて都人の なぶりて笑う ことの悔しさ

伊達政宗は田舎者として京都で笑われてました
17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:16:24.33 ID:di6hN6Pe0.net
あと、昌幸のフットワークが良いのなw
江姫並w
20:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:17:43.99 ID:tAUZH5qT0.net
最後の顔よかったわ。

どんどん大坂の伏線というか、信繁への問い返しをやってるが、いくつかはぶっちぎるんだろうな。

あと昌幸ぶっちゃけすぎ、大坂前に死ぬのは絶対心残りだよなw
26:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:23:04.39 ID:GGWYrjhF0.net
ちょっと三成無能すぎんよ~
どうせなら石田堤()で味方が流されるところも描写してやれよ
27:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:23:15.56 ID:seBeB4yo0.net
飛び散るモチ
28:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:23:41.49 ID:BbrfS34A0.net
NHKは長谷川朝晴使うの好きなんだね。
タッキー主演の時も出てたし。
31:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:26:28.75 ID:MjHNyeu90.net
官兵衛の功績をまるごと略奪した信繁
忍城を開城させた功績をまるごと略奪した昌幸

最低親子だな
48:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:35:18.67 ID:jsAOATdI0.net
>>31
NHKは主役をなんでも中心に置くという荒技をやってしまうな
53:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:39:31.52 ID:8o1qRdip0.net
>>48
漫画とかそんなもんだよ
へうげものやら蒼天航路やら
56:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:41:05.85 ID:47hyojtB0.net
>>53
とうとう大河は漫画と同列になってしまったのか
32:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:26:28.89 ID:QBNOi6kU0.net
昌幸「決めたぞ!儂は秀吉に付いていく!」
34:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:27:24.31 ID:8BugC5To0.net
最後の汁かけ飯はチビチビじゃないのがまた素敵
全部かけてすげー満悦な顔
37:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:28:35.13 ID:+YOJ9KC10.net
×汁かけ飯
○湯づけ
飯に湯をかける、古代から文献に出てくるシンプルな食事

少しは調べてからスレを立てろよ
それとも、わざとボケてみせたのかね?
40:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:30:00.36 ID:sOsjPbD20.net
>>37
52:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:38:16.13 ID:guT90j/q0.net
>>37
117:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 14:12:26.48 ID:lUjw8wJ10.net
>>37
38:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:28:57.57 ID:YnXLlKrK0.net
前スレ見てたら政宗不評だな
イケメンのそこそこ有名どころもってきたらもってきたで、
どうせ「三谷とNHKは腐女子に媚びやがって!!!」と言うに決まってるんだよな
調子いいわw
44:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:32:58.06 ID:P1LtAYmh0.net
>>38
政宗は井伊直孝や直江兼継に強く物申されちゃうんだから
当時は意外と扱いが軽かったのかもね。
39:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:29:06.11 ID:hZ9p0QPX0.net
正宗はアァイ!!以外はなかなか良かったと思う
43:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:32:10.60 ID:MjHNyeu90.net
史実では真田父子は、特に活躍はなく、八王子城で女子供3000人を虐殺してただけなのにな。
45:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:33:48.91 ID:05e/MPQ40.net
あれは汁かけ飯だろ。

氏政の有名な逸話として2度汁かけの逸話がある。
食事の際に氏政が汁を一度、飯にかけたが、汁が少なかったのでもう一度
汁をかけ足した。これを見た父の氏康が
「毎日食事をしておきながら、飯にかける汁の量も量れんとは。
北条家もわしの代で終わりか」と嘆息したという逸話。

で最後の汁かけ飯は汁を足す必要もなく、1度にかけて食べた。
112:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 14:10:36.95 ID:5MxVNeqC0.net
>>45
切腹の作法として湯漬けを出すんだよ
湯漬けに香のもの3切れに逆さ箸等
香のもの3切れは身体が切れるを意味する
切腹が広まったのも秀吉が毛利攻めのさい、毛利方の武将が切腹するにあたって余りにも見事な態度であり武士の鑑とたたえたからだしね
118:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 14:13:40.89 ID:05e/MPQ40.net
>>112
昨日の放送では、自分で汁かけてたよ。
湯漬けは、かけた状態で出されるよな。
125:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 14:15:54.99 ID:DcZvkq8i0.net
>>118
うむ、昨日は汁かけ1回でしたな
死ぬ間際になってやっと自得したみたいだ
171:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 14:31:04.63 ID:lUjw8wJ10.net
>>125
「わしの国盗りもこれにて仕舞じゃ」って意味でザバッとかけたものと見てた
130:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 14:16:53.28 ID:tAUZH5qT0.net
>>125
良い顔やったね。
親父を思い出したのかもね。
46:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:34:44.57 ID:x+DXp0eD0.net
お前ら視聴料払えよ!
57:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:41:53.90 ID:6fC3jkze0.net
NHK出版 営業局
?@nhkpb_text
「氏政の汁かけ飯」レシピ(1人前)。ご飯に入れるアラ汁は、たいのアラとねぎを煮出し、汁をこす。たいの切り身(刺身用)を加え、
酒・塩各少々で味を調える。仕上げにみつばとゆずの皮を加える。「NHK大河ドラマ・ストーリー真田丸 後編」より
https://twitter.com/nhkpb_text/status/741817631242485760?ref_src=twsrc%5Etfw

これは美味い
108:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 14:09:22.68 ID:EgBwHV1u0.net
>>57
鯛茶漬けだなー
時間おけば雑炊だし
味噌汁かけるのとわけが違う
59:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:43:37.44 ID:AsexJ5Fi0.net
真田信繁が北条を説き伏せた訳じゃないだろ
信繁はただの使い走で氏政とも会ってもいない
黒田官兵衛が北条降伏の立役者
76:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:52:47.46 ID:i5z9QMSN0.net
なんか利休が悪人に見えるけど
代々つづく千家の茶道家から不満来るぞ
どんな風に終わらせるか見もの
78:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:53:56.72 ID:1Pmjyu/d0.net
>>76
リベンジポルノジジジイを配役してる時点ですでに激怒してると思うが、
88:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:58:02.25 ID:ex0sbQQH0.net
>>76
利休なんて普通に悪人だろ
本能寺黒幕説とかも普通にあるのに
93:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:59:20.76 ID:V4yFeDhI0.net
>>76
このドラマ、滅びゆく者死にゆく者に冷たくないところがあるからなあ
利休にもフォローというか彼の言い分みたいなものも描かれるのかねえ
ただの茶聖でなく俗で死の商人でもある裏の顔を描いてみせたのは良かったけど
79:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:55:03.32 ID:6fC3jkze0.net
このドラマでは家康も秀吉も汚れ的なところがあるのに政宗だけ完璧超人で綺麗に描けというのはないわ
余裕ないよ宮城県民
80:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:55:25.86 ID:fBsyKLHs0.net
千利休が北条に武器を売っていたのは史実なのか?
86:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:57:06.23 ID:tGZEzynf0.net
>>80
今井宗久じゃないかw
拡大解釈すれば裏で糸を引いていたのが利休って解釈も余地があるしw
98:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 14:01:37.18 ID:05e/MPQ40.net
>>86
今井宗久は秀吉命、だったので北条と商いやるとしたら息子の宗薫じゃないかな。
101:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 14:02:13.86 ID:tGZEzynf0.net
>>98
ああ、そっちだ
勘違いした、すまん
81:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 13:56:14.37 ID:xA0NDKiI0.net
ずんた餅じゃなくてずんだ餅なのか
ずっーと間違えて覚えていた
110:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/06/20(月) 14:10:25.83 ID:QKe1/qex0.net
いまコンビニ行ってずんだ餅あったら絶対買ってしまうわ これがステマというやつか

引用元
【大河ドラマ視聴率】「真田丸」第24話視聴率は17・6% 高嶋氏政、最後の汁かけ飯 ★2
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1466395162


1: Twitterより時代考証の丸島和洋さんのTweetを紹介
スマホからなので打ちづらいのですが…。信繁に小田原に入ってもらった作劇上の理由は、小山田茂誠との再会と千利休の鉛(これはフィクションです、あとで説明)を見つけさせるためでした。この時点では、忍以外に、八王子、津久井、韮山が残っており、まだ官兵衛は派遣されていません。

小山田と北条の関係は歴史が古いです。武田信虎(信玄父)と油川信恵(信虎の叔父)が争ったお家騒動において、小山田は油川に味方しますが、信虎に大敗、油川信恵どころか小山田弥太郎も討ち死にしました。その際、茂誠の祖父ないし曽祖父である小山田平三が北条早雲のもとに亡命しています。

小山田が武田信虎に下った後、信玄が北条氏康との和睦・同盟に乗り出した際、取次に小山田信有を起用したばかりか、小山田の本拠谷村で折衝を行ったのは、こうした歴史的背景によるものです。その結果、小山田氏は取次役領として、北条氏から所領を与えられています。

武田氏滅亡に際し、小山田弾正有誠という人物が、北条に亡命しており、これが茂誠(彼の仮名は平三)の父親にあたります。北条は壬午の乱で小山田領を制圧しますが、おそらくそれにも有誠・茂誠父子は関与しているでしょう。

小山田平三茂誠に、真田昌幸が扶持を与えたのが小田原合戦後。茂誠を小田原で再登場させたのは、こうした経緯を踏まえてのものです。ただ、茂誠の嫡男之知は武田滅亡時に赤子で、身を隠したという伝承があり、村松殿との結婚は武田時代としました。

北条氏政への降伏勧告は諸大名がばらばらに行っており、韮山開城後は、実弟氏規の関与もあったとみられます。特に家康は、氏直が娘婿ですから、かなり懸命に説得したようです。

それを最終的に取りまとめたひとりが黒田官兵衛なのですが(氏政が氏直を呼び出す前にこの交渉が行われています)、ドラマで描いたとおり、官兵衛が約束した条件は秀吉に無視されてしまいました。なのでここだけ官兵衛を出すと、正直後味が悪いというのが個人的な考えです。(この件、終わり)

さて、降伏を申し出た北条氏直ですが、相手の陣中に「走り入った」とありますので、剃髪し、墨染の衣をまとって敵陣に赴くという降伏の作法を描いてもらいました。ただ、セットの都合で、陣所から寺に身柄を移された、という設定の場面にしています。

氏直が最後歩いていたのは、高野山高室院です。翌年、家康の嘆願により1万石の大名に復帰するのですが、30で急逝してしまいました。疱瘡だったと思いますが、心労も祟ったのでしょう。後は、氏規の嫡男氏盛がつぎ、河内狭山藩として幕末まで存続します。

氏政を説得するシーンと、あとまあ伊達政宗まわりの話しはもちろんフィクションです。こういう場合、こちらに相談があるのは、「政宗と信繁が宇都宮に一緒にいた可能性はあるか」という感じで、まああるでしょうね、という形になると、後は脚本家の領分です。

忍城攻め。水攻めを命じたのは秀吉で、なおかつ責任者は実は三成ではありません。浅野長政です。浅野長政が鉢形に転戦となったため、一時的に三成が代理として引き受けますが、最終的には浅野の指揮に戻っていたはずです。

千利休ですが、今回の描写は完全にフィクションです。これについては、次回とセットになりますので、先の話はお話ししません。まず、魚の絵が描かれていました。これは利休の実家の屋号が「とと屋」つまり「魚屋」であるための創作です。

最初は「とと」という文字を意匠化しようとしたのですが、伏線となる扇子に書くには無粋にすぎ、どうしようかと思っていたところ、助監督がデザインを考えてくれました。デザイナー通してないんですが、みんな一目見てこれだ、と。

なお「とと屋」がなんで魚屋なの?と聞かれ、「とと子ちゃんの実家は魚屋じゃないですか」という説明が喉まで出かかったのは内緒だ。

今回、打ち合わせで議論したのは、戦場における兵糧などの入手方法でした。もちろんこの時代になると大名側が用意するのですが、当然不足は出る。そこで、戦場に商人が従い、敵味方関係なく取引をすることがあるという話をしました。半手商売といいます。半手とは、双方に納めるというニュアンス。

僕はこの大河ドラマでは、戦国社会を描いてもらいたいというのがありまして、まあどこかで使ってもらえればというアイデアをいくつか出しています。今回、商人として登場しているのは利休だけですので、利休に戦国の商人の活動、ここでは半手商売をしてもらってはどうか、となったわけです。

つまり千利休がやっていたことではないが、戦国の商人の間では幅広く行われていたことを、利休に代表してもらおうという形です。敵方への売却ではありませんが、羽柴秀長が国許から送られてきた兵糧を諸大名に配分する際、貸付という形をとったという逸話があり、戦場での商売は当たり前の事でした。

もちろん、次回に繋げられる話だから、ということもあります。あくまで、利休にそういう役回りを引き受けてもらったフィクションであるということを、ご了解ください。

重大なことを忘れてました。今回、ついに秀吉に「天下一統」という台詞を喋らせることに(時代考証としては)成功しました。一般には「天下統一」が馴染みがあると思いますが、「統一」という言葉は江戸後期が初見で、秀吉の時代には使われていないのです。当時は、「天下一統」といいました。

後醍醐天皇の建武の新政を「公家一統」と呼ぶのと同じ言葉です。

あとお気付きの方も多いと思いますが、氏政最後の食事は生涯最初の一気に汁かけ飯、です。なお、僕は会議で「「どうだろう、切腹の前に食事をしては、見苦しくはならないだろうか」と山南さんが言ってましたが…」とコメントしております。

江戸。北条の支城がおかれ、武蔵支配の拠点のひとつですから、「噂以上のススキの原」というのはドラマの流れ上、家康が不機嫌に言っているだけです。実際には、秀吉は家康を東国の押さえと考えており、その本拠に相応しい場所として選んだようです。小田原だと、南すぎるんですよね。

半手商売補足。許されるのはあくまで一般の商人であって、利休のような人間がやったら当然まずいわけです。大坂の陣後、信之は宮下藤右衛門尉という家老を、信繁に弾薬類を横流しした疑いで処刑しています。

カテゴリ:テレビ ラベル:小田原攻め 真田丸 大河ドラマ Comment (25)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 18:25

    >>26
    鬼めw
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 18:30

    姉さん、自刃です
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 18:45

    そういえば氏政を説得する景勝は八王子で虐殺した後なんだっけ
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 18:49

    高嶋の北条氏政がずば抜けていたな
    他の俳優もレベルが高いけど
    何故が北条氏政だけが演技だと忘れさせる
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 19:18

    政宗は「これだ!」てくらいイメージ通りだったけどなぁ、役者さんだってこっから有名になるんでしょうよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 19:52

    ケンワタナベはたぶんもう未来永劫伊達政宗扱いだけど今回の伊達政宗は小大名の次男坊と同い年でしかなくて更に脇役の伊達政宗だからね
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 20:20

    確かにずんだ餅は政宗が開発したという逸話はあるがまだあの時代にはないと思う
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 21:43

    あの場面でずんだ餅サプライズとか

    …食いたくなるやないかい (by宮城県人)
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 21:47

    ごますり眼帯ニキ
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 21:56

    あの小物臭のする政宗嫌いじゃないよ
    あんな顔して伝説となっているDQN行動をするかと思うと胸熱
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月20日 22:32

    凍り豆腐か甘納豆か伊達巻を一度でも食ったやつらは伊達に感謝しなければならない…!
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月21日 00:06

    すまけいさんの政宗が丁度いい気がする
    ケンワタナベの政宗は美化しすぎてる
    まぁ今回の政宗に不満があるのも分からなくはないが松田龍平よりは大分マシ
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月21日 05:48

    天井裏の佐助で思い出したが風魔はこの時何してたんだ?
    やっぱりただの略奪大好き集団でしかなかったのか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月21日 07:16

    歴史に詳しい人ほどあの政宗に納得できるんじゃないないかな…

    あと官兵衛官兵衛いまだにうるさい奴らはなんなのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月21日 12:23

    >>56
    今時大河信仰してる人って、こんな風に他のメディアを見下してるのか
    真田丸は軽い軽いって言ってた人達がどんな人間なのか理解出来た気がする
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月21日 16:47

    各媒体の政宗でいえばへうげものの政宗が一番実像に近いんじゃないかと思う
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月21日 18:38

    汁掛け飯のレシピ乗ってたけど
    鯛から取っただし汁なんだなアレ
    贅沢だなあ おいしそう
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月21日 21:07

    ※13
    風魔はもう山に帰ったよ(花慶脳
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月21日 22:15

    政宗はあの威厳があんまりない感じがむしろしっくりきた

    氏政の説得の場面って一見すると信繁が説得成功して降伏させた感じに見えがちだけど、
    江雪斎が「降伏する意思が確認できた」的なセリフを言っただけで実際に信繁が降伏させた描写はされてないよね
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月22日 01:36

    宮城県民とだって政宗はあんな感じだろうなって思う
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月22日 07:53

    ※12
    そういえばどっちもジェームズ三木脚本か
    ジェームズ的にもナベケンのイメージが付きすぎた政宗のイメージを変えたかったのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月22日 12:51

    ※19
    そこはあっさりでいいのだろう
    細かい描写をしても、信繁の株は上がらないからな
    所詮パシリ
    でかい豊臣の威を借ってる(降伏させたいのが豊臣秀吉の意志であるからこの表現も変な気はするが)
    ようにしか映らないのだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月22日 12:55

    ※22追記
    では豊臣が交渉下手で、信繁のおかげでという形にもできたかもしれん
    しかしそれはダメだ 豊臣をバカにしすぎだし
    交渉が苦手な方が彼のキャラとしては良いだろう
    不器用な忠義者の方が良い
    こざかしさは親父と徳川に任せるのだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年06月25日 19:41

    母親に毒殺されかかったり弟殺した後で大名としてあれやってる政宗は
    流石に小物じゃねーけどな
  • 鳥無き里の名無しさん 2016年07月25日 14:05

    てか、純粋に面白いのかコレ。

    パロディ?真田の活躍マジすげー(笑)