戦国時代の日本の農民は戦場で刀や鎧兜をガメって高く転売してたからな。家宝にもしてるし。

img_36 (1)
戦国時代の日本の農民は戦場で刀や鎧兜をガメって高く転売してたからな。家宝にもしてるし。
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:194767121-PLT(13001).net
今宵はイケメン武将の夢を見ませう。「イケメン戦国◆時をかける恋」×東京日本橋室町ベイホテルのコラボルームをフォトレポートでお届け
http://www.4gamer.net/games/297/G029700/20170810143/


引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502365058

2:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:38:15.49 ID:SU9Ts8PE0.net
落武者狩りもやってた
3:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:38:50.84 ID:Tvc/ug6D0.net
戦場跡に行ったらいっぱい拾えただろうし
4:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:39:07.07 ID:swIio7NK0.net
はだけ過ぎちゃう
5:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:39:39.86 ID:36+0G4Pk0.net
女落ち武者なんてレイプされまくりだったしな
6:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:39:40.49 ID:yqV+fZpg0.net
伊東一刀斎「やっちまえである」
佐々木小次郎「あうー」
農民「ぎゃああああああああああああ」

完全にこんなん放送禁止ですわ
9:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:41:57.31 ID:gksRE+nm0.net
はっはっは・・・こいつぁいいや!
やい!お前たち!一体百姓を何だと思ってたんだ?仏様だとでも思ってたか?ん?
笑わせちゃいけねえや!百姓くらい悪ずれした生き物はねえんだぜ!
米出せっちゃ無え!麦出せっちゃ無え!何もかも無えっつんだ!ふん!ところがあるんだ。何だってあるんだ。
床下ひっぺがして掘ってみな!そこになかったら納屋の隅だ!出てくる出てくる・・・瓶に入った米!塩!豆!酒!
山と山の間に行ってみろ!そこには隠し田だ!正直ヅラしてペコペコ頭下げて嘘をつく!何でもごまかす!
どっかに戦でもありゃあすぐ竹槍つくって落ち武者狩りだ!
よく聞きな!百姓ってのはな、けちんぼで、ずるくて、泣き虫で、意地悪で、間抜けで、人殺しだ!
ちきしょう!おかしくって涙が出らあ!
だがな、そんな「けだもの」をつくったの、一体誰だ?
お前たちだよ!侍だってんだよ!馬鹿野郎!
戦の度に村を焼く!田畑踏ん潰す!食い物は取り上げる!人夫人にコキ使う!女は犯す!手向かや殺す!
一体百姓はどうすりゃあいいんだ!百姓はどうすりゃあいいんだ、百姓は・・・
ちきしょう・・・・ちきしょう・・・!
19:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:47:40.76 ID:YiV8+ZYS0.net
>>9
黒澤明が農民を「虐げられた弱者」と描いていたのは本当に謎だわ。
34:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:00:57.59 ID:dcgo8U4o0.net
>>19
ちょっと見る目が無さ過ぎ
どこが弱者なんだか?物凄くしたたかだろ?最後は一夜を共にした勝四郎だってお払い箱にしてシカトしてるくらいなんだから
44:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:11:44.04 ID:8MtudjqA0.net
>>19
七人の侍最後までちゃんと見ろよ
侍どもは死人出して負け戦なのに、百姓は生き残って歌いながら田植えして「勝ったのは百姓だ」って言いながらうなだれるぐらいだぞ
76:名無しさん@涙目です。:2017/08/11(金) 00:28:25.77 ID:ehNvi2Xp0.net
>>44
答え書いてあった
13:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:44:28.47 ID:SU9Ts8PE0.net
タイムスクープハンターの落武者狩りの回は好きだった
14:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:44:54.99 ID:KcEN0Ker0.net
それぐらいたくましくないとね
15:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:45:31.41 ID:HwsHC+1O0.net
鬼婆って映画でみた
17:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:47:04.95 ID:S/cuculJ0.net
落ち武者を親切にかくまうふりして毒盛って殺しちゃう農村もあったような
18:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:47:09.64 ID:/xPqboRm0.net
この頃からリサイクル大国としての片鱗があったんだろうな
落武者なんて資源が歩いてくるようなもんだし
20:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:48:30.10 ID:lcRsHI4h0.net
まあ分捕りは許可されてたからな
23:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:51:26.40 ID:7xHQT/030.net
農民は合戦で村に被害が出ないように両軍に金渡してた
だから死体漁りや落武者狩りして金作るのよ
25:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:52:38.60 ID:MJtzYgRE0.net
戦場のお掃除はそこに住む農民の役目だしね
26:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:52:51.50 ID:lqLt4Cun0.net
農地荒らされた報復と保証金代わりだぞ
32:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 20:58:26.15 ID:MJtzYgRE0.net
黒澤の習性のテーマは英雄は死に凡夫が生き残るでしょう
この人類史に於る普遍的要素を七人の侍で描ききったんで巨匠と呼ばれるようになったんだし
黒澤からしてみれば描ききるのが早かった思いはあるだろうけど だってその後の作品は蛇足だもん
48:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:17:02.68 ID:dcgo8U4o0.net
>>32
本当は六人の侍だったんだよね。
菊千代を入れた脚本は凄い。あれで侍と百姓の人物描写が大変広がった。三船敏郎を大根言う奴は七人の侍最後まで観てないんちゃうか。
35:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:02:41.30 ID:IIM6m/pI0.net
いやいや、農民の状況は様々だろ
江戸時代以前は戦のたびに駆り出され、食料は強制で出さされ
領内に侵入した軍勢に村は焼かれ
てのは頻繁にあったろ

江戸時代は豪農は余裕の暮らしだろうが、小作農は
水呑百姓生かさず殺さずの生活だろ
37:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:05:18.60 ID:9r+dPesS0.net
コメント:家宝にさせていただきます。 (5月 23日 10時 32分)
38:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:05:59.10 ID:ix1tEv2/0.net
上杉謙信がわざわざ冬に何度も三国峠を越えて関東に出て来たのは
農民達に出稼ぎさせるためだったって話もあるしな
65:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 22:54:52.18 ID:nor/ADM90.net
>>38
関東に農民をリクルートしに行ってた。
生産力上げるには人間が必要だけど畑から生えてくるもんじゃないしね。
待遇としては今の派遣社員に近い。
話と違うと他に出て行っちゃうし、反乱起こされるので管理する側も気を使った。
50:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:22:41.26 ID:IrwPBHC/0.net
>>38
上杉謙信は越後の平野部は青苧の生産で農民の収入を増やすことは
できたけど、山岳地帯はどうしようもなかった

越後の山岳部の小作農民は端境期に飢えに苦しんだので
動員して関東に出稼ぎさせたんだわ

なので農兵の士気はほぼ100%
逃げ帰っても食うものがないので逃げられない、死に物狂いで戦うしかない
上杉謙信最強の理由の一つがこれ
39:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:08:36.70 ID:17KEGhdb0.net
毎日農業で筋肉鍛え上げた農民が弱いわけないんだよなぁ
42:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:10:10.35 ID:Imq3smOi0.net
>>39
繰り返し戦争に出てるし、
自分の土地を守ると言う執念が物凄いよ。
41:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:09:48.37 ID:pyuprL5n0.net
つーか下っ端農民=雑兵だから
貧乏百姓の家を継げない次男三男が一旗夢見て戦場に行く
まあこの辺は明治や大正もそう変わりなく武将から軍隊に代わっただけだが
43:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:10:30.23 ID:JXnoBjrJ0.net
バカボンドであったなそういうシーン。まぁ持ち主死んでるんだしいいんじゃね?
47:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:13:47.20 ID:cMwqoEiF0.net
今、再放送している大河「風林火山」がそんな感じだな。「さあ合戦だ、乱取りだ」と
百姓どもが喜び勇んで雑多な武器を身につけて大喜び。
53:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:35:21.15 ID:KHDZFF450.net
>>47
元々、百姓だった
伝兵衛と太吉は百姓じゃ生きていけないから
太吉は勘助の家来になり
伝兵衛も武士になった
ラストの勘助の首を胴体を持ち帰ってきたのは泣いた
49:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:21:22.33 ID:XnN6BNLo0.net
戦国時代までは武士=農民だからね
戦国大名ってのは農民の親玉
兵農分離ってことはその前は兵農一致ってこと
刀狩りは誰から刀を狩ったんだろう
52:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:32:55.80 ID:RaRmZD89O.net
明智光秀や小西行長は落ち武者狩りにやられたが、
宇喜多秀家は美丈夫だったためか、農民に匿われて薩摩まで落ち延びた
結局、八丈島に流されたがその地で八十余歳の天寿を全うした
55:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:45:39.98 ID:USPj0t2L0.net
一体百姓を何だと思ってたんだ?仏様だとでも思ってたか?ん?
笑わせちゃいけねえや!百姓くらい悪ずれした生き物はねえんだ
56:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:48:32.94 ID:71crG+EU0.net
七人の侍の農民は愚民の象徴。
57:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 21:48:40.19 ID:ZB+7MtNx0.net
西洋じゃ傭兵達もやってますよ
58:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 22:23:08.20 ID:njrTh6ch0.net
落武者の首を家宝にした奴もいる?
59:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 22:28:02.84 ID:C5+iNuCO0.net
農民たちが弁当持って合戦見物に来てたってのはいつの時代の話なんだろうね
62:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 22:33:20.96 ID:oo+YH3km0.net
>>59
そいつらはただ見物してたんじゃなく戦後の落ち武者狩りも目的だったと思われる
60:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 22:29:36.63 ID:KoGIf6iA0.net
そういえば、不作の年なんかは
ちょっくら隣を襲撃するか!って軽いノリで村同士の戦争も珍しく無かったんだよな

秀吉の刀狩は、農民同士の殺し合いを減らす目的もあった
68:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 23:26:24.45 ID:1eEbOpnE0.net
ウチ農家の家系なのに槍が二本あるのはそういう事なのか
70:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 23:33:21.18 ID:0QHughsd0.net
>>68
うちも爺ちゃんが農家だったけど、離れの納屋に槍とか刀あったけどあれどうしたんだろう
74:名無しさん@涙目です。:2017/08/11(金) 00:08:21.48 ID:FX2N44aU0.net
>>70
うちも代々農民の家系だが、古い土蔵に薙刀が大切にしまってあるなあ
元寇の時に、武将のお供として掛け参じた時のだって聞いてるけども
71:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 23:34:53.59 ID:9KKfdiLT0.net
ていうか、戦国時代は身分制度が
崩壊ぎみで、転売厨とか舐めてると
痛い目みる
73:名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 23:57:47.43 ID:sCTdCzwA0.net
賤ヶ岳の合戦の敗将を落武者狩りで捕らえて
褒美を期待して秀吉に付き出した百姓達は
「差し出がましいことを・・褒美に磔にせよ!」と逆に処刑されたw
77:名無しさん@涙目です。:2017/08/11(金) 05:39:11.93 ID:aJZr35Hj0.net
命と家族の命運かけてるんだから多分俺でもやってたと思う
例えそれが犯罪であろうと

関連記事
こんな話を知っているか?
豊臣秀吉の刀狩で農民が然程抵抗せず刀を差し出した理由は?
家康が伊賀越えする時のメンバーwww
カテゴリ:雑談 ラベル:文化 Comment (31)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月11日 21:30

    首切り茂吉とかいるくらいだし
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月11日 22:00

    村ごとに落ち武者狩りに特化した連中とかいそう
  • ゲハロエおやじ27号っス 2017年08月11日 22:11

    確かに戦場になるのはえらい迷惑だったが、一面合戦は娯楽、見世物見物でもあり、終われば落武者狩りの稼ぎ場でもあった。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月11日 22:29

    ※2
    大名に軍役で提供するのに特化した連中がいたんだし村の私闘に特化した奴もいたかもな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月11日 22:32

    乱取りにやられることもあるけど、ゆうて乱取りする雑兵も農民だしな。
    生き残るためにはなんでもするわな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 00:02

    戦闘後とは

    一、落ち武者狩り
    二、戦場に商人が来るので転売、主に銭。米酒塩もある
    三、乱取り、奴隷狩り
    四、奴隷商人も来るので売り飛ばす
    五、負傷者がいれば金瘡医による施術

    これが同時に起こる
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 00:06

    それが同時に起こってたことを証明する史料は具体的に何?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 00:55

    ※2
    そういうのを生業にしてた連中が各地で武士化したわけで。
    それだけじゃ食えないから他人の領地奪ったり、乱取りで奴隷狩りやったり。
    奴隷狩りは戦国の諸勢力にとってはいい資金源だしな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 02:36

    奴隷のその後

    武田→鉱山へ
    上杉→(一部)金山へ
    相良・島津→海外へ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 03:30

    なんか兵隊=農民って思ってる人多くない?
    確かに半農半士が多かったのは事実だけど
    彼らは税を免除される代わりに、軍事力を提供する軍役衆ってやつで面子はほぼ固定だぞ
    だからこそ田舎の大名でも農繁期に戦できたわけだし

    ガチの農民は荷運びなんかを担当する雑役で
    流民みたいな行くあてのない奴が雑兵担当。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 03:56

    また生き残ってしまった…。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 06:46

    ※9
    島津はともかく武田、上杉の奴隷のその後は嘘ついちゃいけませんわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 09:19

    そもそも百姓=農民ではないからな
    武装した交易民も百姓
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 09:21

    米8
    嘘を書くな
    武士は平安期の在地勢力が血縁を中心に武装、集団化したもの
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 10:38

    最近じゃ武士の発祥は律令軍のエリート戦士を努めてた層が地方分権の流れの一環で
    軍事的な自由度と経済的な基盤を与えられたものって説が主流じゃなかったっけ
    まあ源流は1本って訳じゃなくて古代からの貴族、豪族の律令軍人・半分賊みたいな連中・財力を付けた農民とかが貴族戦士のもとに組織化されていったって感じなんだろうけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 12:35

    「風林火山」ラストで、体力尽きた佐藤隆太に襲い掛かったババアが恐ろしかった

    実質上の続編「天地人」で佐藤隆太の生死が明らかになるかと思ったけど全く触れられなかったのが残念
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 16:46

    雑兵と武士同じだと思ってる人多いね
    戦国初期から中期にかけて境界線が曖昧になったせいで分かり辛いせいでもあるけれども
    流石に鎌倉武士と同じだと思われてると話が通じません
    時代、地域によって階級が変わるし、生活も変わる、下は鍬鋤くらい振るうのは当然
    はっきり2分する考えな時点でアウト

    ググればいくらでも分かる事だし
    少しは自分で調べればいいのに
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月12日 17:24

    首切り茂吉っていつごろから何を出典に言われ始めたんだろ、そしてどうして静かーに知られていってるんだろ
    史実うんぬん抜きにしてもまことしやかにささやかれて情報が伝播してるみたいだし、謎だ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月13日 00:47

    茂吉の話ググってみたけど
    信長に年貢免除しろといって揉めたとか、年貢が免除されてる人なんて在郷の足軽とかあちこちにいるし

    少し前のイメージに基づいた創作っぽい感じがすごいする。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月13日 09:36

    ※16
    あれって息のある武士を助けて謝礼をせしめてる婆さんじゃなかったっけ?
    ドラマ終盤ぐらいで原美濃守を助けてた婆さんだから、これで平蔵が助かったかも?・・・って所で終わってる
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月13日 11:20

    >賤ヶ岳の合戦の敗将を落武者狩りで捕らえて
    >褒美を期待して秀吉に付き出した百姓達は
    >「差し出がましいことを・・褒美に磔にせよ!」と逆に処刑されたw

    賤ヶ岳で敗れて逃走中の佐久間盛政が越前の山中の農家に立ち寄って食事を求めたが、
    その農民は盛政に食事を用意する一方で仲間を集めて襲いかかって捕縛。
    これを見た秀吉は「恥知らずにも自分たちの領主を捕らえて褒美を寄越せなど不忠である」と
    盛政の見ている前でこの農民らを処刑し、改めて盛政に仕官するよう声をかけた。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月13日 12:03

    ※19
    やっぱ創作ですよねー
    出典不明なうえに妙に知名度があってなんかこう都市伝説的な広がり方しててちょっと不気味なんですよね
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月13日 15:35

    茂吉のコピペはもう7~8年位前に2chの三戦板だったかで既にあったような記憶がうっすらと
    確か架空の武将作って釣ろうだったか、知られざる何とかだったかそんなスレだったような…
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月13日 17:33

    茂吉ともう一人いた気がするが誰だっけな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月13日 17:47

    ※19※22
    あれは創作というかただのネタなんだよな
    遊びで作っただけなのに無駄に出来が良かったせいか
    周りが面白がって実在したみたいに扱って
    いつの間にか都市伝説?になってしまった
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月13日 19:46

    ※23
    ※25
    なるほどー、2chで遊びで架空の武将作って遊んでたら、いつの間にかそういう遊びやってたことだけが風化して茂吉だけが残ったと
    ほんと現代の都市伝説の発生した瞬間だったんですね
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年08月15日 17:12

    戦に喜び勇んで参加する農民や雑兵はいっぱいいたからな。
    大阪の陣でも田畑すてて参加する奴が大勢いて困ったなんてのが残っている。
    朝鮮征伐の時はもっと凄かったとか。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 19:58

    乱取りは戦国期が本格化した辺りから禁止されてるぞ、統治の妨げになるて軍規が定められてる。長尾やら武田のは身代金取ってたんだよ、何処の草だか分からん奴等を連れてくわけないだろ?もし実際そうなら諏訪の話しみたいにはっきり記録に残るだろ、適当な事ばかり言ってんな。まあ2テョンねる程度じゃ仕方ないかも知れんが。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年10月19日 12:38

    茂吉は戦国板生まれのネタだw
    宇喜多秀家の八丈島より泳いで参った!と同時期に作られて
    リアルタイムで読んでたから覚えてるw
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年10月21日 19:49

    田畑や古い農家なんか見ていると要塞化している名残が結構あるがな。地元の江戸初期の検地帳には、百官名を名乗る家がかなりあり、農民=地侍、即ち主家の没落により帰農した武士であったことがよくわかるんだがな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年10月22日 05:01

    ※29
    泳いではさすがに無理だけどナポレオンみたいに脱出なら出来たと思うんだよね宇喜田